Moto G6 Plusレビュー|コスパ最高のデュアルカメラ搭載SIMフリースマホ

Moto G6 Plusレビュー|コスパ最高のデュアルカメラ搭載SIMフリースマホ

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

コスパの良いスマホとして、若い世代に支持されているモトローラ・モビリティ・ジャパンから、2018年06月08日、新しいSIMフリースマホが発売されました。

新機種は「Moto G6 Plus」、「moto g6」、「moto e5」の3機種。スペックはもちろん、高性能のデュアルカメラがすごい……!とすでにレビューが集まっています。

この記事では3種の中で1番大きな「Moto G6 Plus」についてリサーチしました。

トップ画像引用元:Moto G6 Plus

1 Moto G6 Plusってどんな機種?


画像引用元:Moto G6 Plus

10代の若い世代、特にテレビCMを見てスマホ購入を決める層にはあまり知られていない、モトローラのSIMフリースマホ。

しかし、中には最新スペックを搭載しているのに機種代金が2万円を切るものもあるのです……!この機会にぜひチェックしてみましょう。

Moto G6 Plusのスペックを前モデルと比較

内容moto g6moto g6 plus
CPUSnapdragon 450Snapdragon 630
OSバージョンAndroid 8.0(Oreo)Android 8.0(Oreo)
RAM容量3GB4GB
ROM容量64GB(SD利用可)64GB(SD利用可)
ディスプレイ2,160x1,080
5.7インチ
2,160x1,080
5.93インチ
アウトカメラ12メガピクセル+5メガピクセル
デュアルレンズ
12メガピクセル+5メガピクセル
デュアルレンズ
インカメラ16メガピクセル16メガピクセル
価格(MOTOROLA直販)31,104 JPY41,907 JPY

1-1 モトローラってどんな会社?

日本ではあまり馴染みのないモトローラは、アメリカで成長を遂げてきた大きな企業です。

1928年より、携帯電話やトランシーバーなどの携帯通信端末、無線通信インフラ、車載システム、そしてマイクロプロセッサをはじめとする半導体チップなどの製造に力を入れてきました。

1973年には世界初の携帯電話による通話実演を成功させたり、1996年には折りたたみ式携帯電話StarTACを発売するなど、携帯電話開発のパイオニアとも言える存在だったのです。

しかし、近年はノキアやサムスン電子、アップル、ブラックベリーなどのライバル達に押されてしまい、市場占有率は2.4%程度に留まっています……。

何とも苦しい状況ではありますが、2011年、新たに携帯電話とセットトップボックス事業を専門とする”Motorola Mobility Holdings” を分社したことで、今後の発展に期待が寄せられています。

1-2 日本での展開は上々!

日本での市場シェアはまずまずの状況となっています。

Moto G6 Plus、moto g6を含むgシリーズが売り上げを伸ばしており、SIMロックフリースマホを利用している20代・30代の若い層が今後どんどん増えていくだろうという見通しです。

実際、モトローラのメイン層は30代後半以上の渋い層だったのですが、Moto G6 Plusを購入する人は20代~30代が多くなっているようですね。

その魅力は3つ。「安いこと」、「高クオリティーであること」、「最新のスペックであること」。かなりの人が「このスマホが良い!」と思える要素を揃えているのはかなりの強みと言えます。

次のページでは、Moto G6 Plus 外観の特徴とカメラ性能にクローズアップします。

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ

RAM6GB以上の高性能Androidおすすめ機種ランキング【2018年最新版】... 2018年冬発売モデルも一通り発表され、今回も高性能なモデルからローエンドモデルまで数多く登場しました。 高性能な機種も種類が多く、どうしても機種選びに悩んでしまいますよね。 そこで今回は2018年冬モデルを中心に、RAM6GB...
AQUOS sense2のスペックと価格は!?AQUOS senseとの違いは何?... 2017年秋に発売され大ヒットとなった、SHARP製のスタンダードモデルスマホの「AQUOS sense」。 今回はその「AQUOS sense」の後継機種となる、「AQUOS sense2」が2018年秋冬モデルとして発表されました...
Moto G7のスペックと価格は!?日本ではSIMフリースマホ展開のみかも... 30,000円未満の価格でありながら必要な機能をきっちり備えていて人気の「Moto G6」。 SIMフリーで販売されているのでMVNOで運用したい人に注目されたスマホです。 そんなMoto G6の後継機種である「Moto G7」...
HUAWEI nova 3レビュー|高いデザイン性と高コスパのSIMフリースマホ... SIMフリースマホを多くリリースし、格安SIM事業者での取り扱い機種も多くユーザー数も多いHUAWEI。 HUAWEIの人気から、「P」シリーズがキャリアでも取り扱われるようになりました。 その中でも「HUAWEI P20 Pr...