Moto X4 レビュー|デュアルカメラ搭載、スペックと価格はミドルレンジ

  • 2018年8月17日
  • by.sm5ws

a11b4bb3ba448d1fa402ac3dc62cc91f-2

携帯代10,000円て高くない!?格安SIMで今の月額を半分以下に抑えませんか?

ワイモバイル

2017年12月に発売されたMoto X4は、2015年までフラッグシップモデルだった「Moto X」シリーズの4世代目にあたります。

今回ご紹介するMoto X4は、全体的にバランスが取れたミドルレンジスペックのスマホとして発売されています。

主な特徴であるデュアルレンズを焦点におき、仕様をチェックしてみましょう!

トップ画像引用元:Motorola公式サイト

1 スペックから見るMoto X4の性能と使い勝手

まずはMoto X4のスペックから、特徴となる点を探ってみましょう。

1-1 Moto X4のスペック


画像引用元:Motorola公式サイト

Moto 4Xのスペックは以下の通りです。

サイズ約148×73×8mm
OSAndroid 7.1.1 Nougat
重量約163g
CPUQualcomm Snapdragon 630
RAM4GB
ROM64GB
外部メモリmicroSDXC
ディスプレイ5.2インチIPS液晶
バッテリー3,000mAh
カメラアウトカメラ: 1,200万画素+800面画素
インカメラ:1,600万画素

基本性能以外の部分では、防水・防塵機能があるという点や、Xシリーズでは初めて指紋認証が搭載されているという点が特徴となっています。

また、SIMカードを2枚入れることができ、DSDSにも対応しているので、SIMカードの使い分けも可能です。

ドコモ・au・ソフトバンクの各キャリアにも対応しているので、どの会社のSIMカードでも使う事ができます。

1-2 Moto 4Xのメモリとストレージ

メモリは4GBありますから、アプリの切り替えも問題なく行えます。

多くのアプリを同時に起動させるとスマホの挙動が重たくなりがちですが、4GBのメモリがあれば、引っかかる事なくスムーズに操作できるでしょう。

1-3 Moto 4XのCPU性能

ミドルレンジスマホによく使われている、Snapdragon 630を搭載しています。

これは、モトローラのMoto G5S PkuのSnapdragon 625や、Moto Z2 PlayなどのSnapdragon 626よりも性能の良い物です。通常のゲームであれば問題なく遊ぶことができます。

また、CPUの性能は数年前のハイエンドスマホと同等のレベルです。ミドルレンジスマホとはいえ、普通に使用する分には、不満を感じることはないでしょう。

Moto G6 Plusレビュー|コスパ最高のデュアルカメラ搭載SIMフリースマホ

次の章では、Moto X4の機能の特徴についてご紹介します。

2 特殊な効果をプラスできるカメラが強み!Moto X4 機能の特徴


画像引用元:Motorola公式サイト

Moto X4のポイントとなる機能を項目別に見ていきましょう。

2-1 デュアルレンズカメラの搭載


画像引用元:Motorola公式サイト

まず目を引くのが、カメラのデュアルレンズです。そのデザインは何とも独特。

10円玉大の円形模様の中に2つの丸いアクセントがあり、ここにデュアルレンズが収められています。

背面のデュアルレンズカメラには、1,200万画素と800画素のレンズを搭載。800万画素のレンズは広角レンズなので、広い範囲を写真に収めることが可能です

画質はハイスペックスマホには及びませんが、色合いなどは満足のいく仕上がりとなります。

2-2 Moto X4なら自撮りも高画質で撮れる

Moto 4Xを使えば、きれいな自撮りを撮ることができます。

フロントカメラは1,600万画素の広角レンズなので、一度にたくさんの人を収められますし、自撮りをする際に「めいっぱい手を伸ばしても、人が入りきらない」というトラブルもありません。

また、アダプティブ低光量モードがあるので、暗いところでの自撮りも明るく撮影できます。

場所を選ばずにきれいな写真を撮れるのは、Moto X4を強みと言えるでしょう。

おすすめカメラアプリ|自撮りが盛れる女子に人気の8選

2-3 セレクティブフォーカスで味のある写真に


Moto 4Xの特徴の1つに、セレクティブフォーカス機能があります。これにより、背景をぼかした雰囲気のある写真に仕上げることが可能です。

特に、ぼかし方の強弱を自分でコントロールできるのがポイント。自分好みに写真をアレンジして楽しめます。

一般的なアプリでは、ぼかしを強くすると境界がおかしくなってしまう事もありますが、セレクティブフォーカスでは自分が望むぼかし具合に調整ができます。

写真撮影をどれだけ楽しめるかは、スマホ選びの大切なポイントの1つです。ぼかしを調整して味のある写真を撮影できるMoto 4Xは、写真を楽しめるおすすめスマホと言えるでしょう。

2-4 セレクティブモノクロで写真をおしゃれに


画像引用元:Motorola公式サイト

さらに、Moto 4Xにはセレクティブモノクロという機能もあります。これは、指定した色以外をモノクロにするというものです

1つの物のカラーを残して、それ以外をモノクロに仕上げるこの機能は、広告のようなおしゃれな写真を簡単に作成することができます。

効果の強弱を選択したり、色を残したい部分を調整したりも可能。思い通りに楽しく写真を加工できます。

アプリでも同様の機能を持ったものはありますが、それらよりも細かい調整が可能で、効果もはっきりと出るのが、Moto 4Xのセレクティブモノクロの特徴です。

2-5 スクラッチ傷にも強く防水性能も搭載


Moto 4Xはリアパネルまでガラスで覆われており、しかも素材としてゴリラガラスを採用しているため、ひっかき傷に強いです。

「カバンの中でスマホが引っかかり、本体が傷ついてしまった」という人は少なくありません。しかし、Moto X4はゴリラガラスで守られているため、傷がついてしまう心配は不要です。

また、防水機能もあるため、スマホに水がかかっても問題ありません。Moto 4Xなら、雨なども気にせずに使用することが可能です。

スマホ・携帯が水没した時の修理の流れと直ぐにやるべき4つの対応

次の章でも引き続き、Moto X4の機能の特徴についてご紹介します。

2-6 素早い充電が可能なバッテリー性能


画像引用元:Motorola公式サイト

バッテリーの容量も大きいです。3,000mAhあるので、ライトユーザーなら2日ほど充電しなくても使えるでしょう。もちろんヘビーに使っても、1日の途中で充電切れ…ということは少ないはず。

また、万が一バッテリーが切れそうになっても、急速充電機能があるので安心です。TurboPpowerで充電できるので、15分充電するだけで、最大6時間駆動させることができます。

Moto X4に限らず、最近は急速充電をアピールするスマホが増えてきましたが、その中でも15分で6時間の駆動というスペックには、目を見張るものがあります。

2-7 落ち着いたデザインで女性も持ちやすい


画像引用元:Motorola公式サイト

Moto x4は落ち着いたデザインを採用しているので、女性でも持ちやすいです。ラウンド形状になっており、手に収まりやすいので、女性のコンパクトな手でも操作しやすくなっています。

「ガラスで覆われていると指紋が気になってしまう」という方もいるかと思いますが、Moto 4Xのガラスはコーティングされているので、さっと軽く拭くだけできれいな状態に戻すことが可能です。

2-8 シンプルなプリインストールアプリ


画像引用元:Motorola公式サイト

素のAndoridを楽しめるのがMoto X4の良いところです。プリインストールされているアプリが少ないので、シンプルにスマホを扱えます。

そのため、画面も非常にシンプルです。

2-9 4台まで同時に接続できるワイヤレスサウンドシステム


画像引用元:Motorola公式サイト

moto X4は、4台のBluetoothスピーカーなどを接続できる「ワイヤレスサウンドシステム」を搭載しています。

友人と一緒にBluetooth機器を接続し、それぞれ自分のイヤホンで音楽を楽しむことが可能です。

Moto X4 機能の特徴
  • デュアルレンズカメラ搭載
  • 1,600万画素の広角レンズで自撮りをきれいに撮れる
  • セレクティブフォーカスで写真の背景をぼかせる
  • セレクティブモノクロで写真の一部だけをカラーに
  • ゴリラガラス採用で、スクラッチ傷に強い
  • 防水性能あり
  • 大容量バッテリーと急速充電を搭載
  • 落ち着いたデザインで男女問わず持てる

3 moto X4をお得に購入できるMVNOはココ!


画像引用元:Motorola公式サイト

Moto X4は国内でSIMフリースマホとして購入することができます。分割購入も可能なので、ぜひ検討してみてください。

国内ではIIJmioからMoto X4を入手することができます。

Moto X4の価格は以下の通りです。

  • 24回分割払い:2,250円
  • 一括払い:52,800円

IIJmioから購入し、各種データプランと組み合わせた場合の金額は以下の通りとなります。

IIJmio(みおふぉん)おすすめ最新スマホランキング【2018夏モデル】

 3GB6GB12GB
スマホ+データSIMタイプD 3,150円タイプD 3,770円タイプD 4,810円
スマホ+SMS機能付きSIMタイプD 3,290円タイプD 3,910円タイプD 4,950円
タイプA 3,150円タイプA 3,770円タイプA 4,810円
スマホ+音声SIMタイプD・タイプA 3,850円タイプD・タイプA 4,170円タイプD・タイプA 5,210円

4 スペックがよく似てる!Moto X4とZenfon4を比較

Moto X4とスペックや発売時期、価格帯が似ているZenFone 4と比較してみましょう。

CPU性能

Moto X4にはSnapdragon630が搭載されているのに対して、ZenFone4にはSnapdragon660が搭載されています。

ベンチマークの結果を見ると差が出ているように感じますが、日常使いや軽いゲームなどではそれほど差はありません。

ただし、ZenFone4はメモリー容量が2GB分多いので、アプリを多重起動した場合は、ZenFone4の方がよりスムーズに動作する可能性があります。

カメラのスペック

リアカメラについては、性能の差はほとんどないと言えます。至近距離で料理を撮ったり、暗い場所で撮影した場合も、それほど大きな違いは出ないでしょう。

性能の差が出てくるとすれば、インカメラの違いです。

インカメラの画素数は、Moto X4の方が800万ほど高くなっています。また、広角カメラを搭載しているので、広い範囲を写真におさめることが可能です。

自撮りをよくする人には、Moto X4の方が向いていると言えるでしょう。

バッテリー容量の差

バッテリーの差は300mAh程度です。駆動時間にそれほど大きな違いはありません。

もっとも、バッテリーの減り具合はCPU性能や使い方によって大きく左右されるものなので、容量だけでは一概に比較しづらい部分ではあります。

しかし、両者とも日常使いには十分なバッテリー容量を備えているので、一般的な使い方をしていれば不便を感じることはまずないでしょう。

また、Moto X4は、15分の充電で最大6時間の駆動が可能な急速充電機能も搭載しています。

バッテリーの心配はしなくても問題ありません。

ZenFone 4レビュー|ハイスぺックSIMフリースマホの評価と価格

4-1 Moto X4のおすすめポイント


画像引用元:Motorola公式サイト

他機種と比較した場合の、Moto X4のおすすめポイントは次の3つです。

Moto X4のおすすめポイント
  • 素の状態のAndroidを楽しめる
  • きれいに撮影できるインカメラ
  • デュアルカメラの機能を堪能できる

素のAndroidを搭載しているというのは、他のスマホとは明らかに異なる部分です。

また、インカメラも広角レンズを搭載しているだけでなく画素数も高いので、自撮りをきれいに撮影できます。さらに、デュアルカメラによるアレンジ可能な撮影機能も大きなメリットでしょう。

Moto X4は、友達とたくさん写真を撮りたくなるスマホです。

次の章では、Moto X4ユーザーの口コミをご紹介します。

5 実際の使い勝手は?Moto X4ユーザーの口コミ

すでにMoto X4を利用している方の口コミから、実際の使い勝手や機能について考察してみましょう。

口コミ1 Nexus6pからの買い替え

ある程度の価格ということで、ミドルスペック並みでチープ感のないスマホです。カメラのでっぱりはあるものの、ケースを装着すれば気になることはありません。

5.2インチという比較的コンパクトなスマホなので、持ちやすく操作もしやすいです。

素のAndroidというのもうれしいポイント。私がMotoのスマホを使い続けている理由の1つです。コスパも普段使いにはぴったり。

口コミ2 ZenFoneからの乗り換えで使用

デザインが気に入って乗り換えをしました。持ちやすいですし、性能も問題ありません。強いていうのであれば、もう少しバッテリーが持てばさらに良いかもしれません。

レスポンスも良く、防水防塵なので、場所を気にせずにスマホを使えます。メニューなどの表示もシンプルで見やすく、使いやすいスマホという印象を持ちました。

口コミ3 防水やDSDSで使いやすい

防水だったり、DSDSに対応していたりと使いやすい相棒になっています。バッテリーは普段使いであれば十分で、レスポンスも早い印象です。

高級感は無くても無骨なスマホというのがお気に入りのポイントです。カメラもきれいに写りますし、あまり人気が出ないのが不思議になるほどコスパも良いスマホだと思います。

6 Moto X4はコスパとカメラ性能に優れているミドルレンジスマホ

Moto X4は、ミドルレンジのスマホを探している方にはぴったりのスマホです。

インカメラの画素数が高く、防水性能も搭載しているので、どこでも気にせずスマホを使いたいという方には特におすすめと言えるでしょう。

どのキャリアでも使えるので、キャリアやMVNOの選択で困る事もありません。

ぜひ今回の記事を参考に、Moto X4の操作感を実際に体感してみてください。

Moto E5レビュー|価格は驚異の1万円台!スペックも上々の格安スマホ

携帯代10,000円て高くない!?格安SIMで今の月額を半分以下に抑えませんか?

ワイモバイルPayPayボーナス
ワイモバイルPayPayボーナス

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ