スマホの除菌・消毒はやるべき?正しい掃除方法とおすすめグッズ

スマホの除菌・消毒はやるべき?正しい掃除方法とおすすめグッズ

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

今回はスマホの除菌・消毒・殺菌の必要性や掃除やお手入れ方法についてまとめてみました。

ウイルスの感染予防対策として、マスクや顔に触れないこと、手洗いうがいの徹底が有効だと言われています。

普段、家でも外でも使うスマホにはそれだけ雑菌がついていますので、気になる方は正しいお手入れ方法で消毒をしてみましょう。

スマホの除菌・消毒、正しい掃除方法とおすすめグッズ
  • 9割以上のスマホに一般細菌が付着しているとの報告あり
  • iPhoneもAndroidも柔らかい布でやさしく清掃が基本
  • 強い消毒効果を持つ薬品はNG
  • 石鹸水でも効果あり
  • スマホ除菌の専用アイテムを活用するのもあり

※本記事中の価格は税込み表示

スマホ画面はトイレの便座より汚いという調査結果も

スマートフォン

現代社会において、スマホは生活の中でなくてはならないものになっています。

実はイギリスの保険会社「Insurance2go」の発表によると、スマホは便座の10倍汚いという調査結果が出ています。

その調査ではiPhoneの部分ごとに検出された酵母やバクテリア、カビを提示していました。

この画像は、衝撃的だったので引用を控えておきます。

iPhoneと同様にGoogle PixelやSamsung Galaxyでも確認されていたので、スマホは一般の菌で汚染されていると考えてよいでしょう。

一般的な人は1日に3,000回程度もスマホに触れると言われています。

では、みなさんはスマホの清掃はどのくらいの頻度で行っていますか?

考えるとちょっと怖い話ですよね。

みなさんは外出から帰ってきてすぐにスマホを弄っていませんか。

手や指は石鹸で洗ったり、アルコールや次亜塩素酸で消毒してもスマホがそのままだと、菌が手についてしまうかもしれません。

スマホを触りながらパンやお菓子を食べるという行為は、これを境に見直した方がよいでしょう。

ちなみに、Insurance2goによると、イギリスでは調査した1/3以上の人がスマホを掃除していないことを認めているそうです。

スマホの掃除・清掃の意識の低さも問題

もうひとつ、調査の情報を共有します。

日本衛生学会の「タッチパネルを有する機器の細菌汚染状況と清掃状況および汚染意識」調査によると、以下の内容がわかっています。

一般細菌が検出された携帯電話・スマホ
  • ボタン式の携帯電話の9割
  • 医療従事者が普段使っている9割以上のスマホ

また、医療機関であってもスマホを清掃したことがないスタッフが8割以上いたという報告もあります。

確かにニュースを見ていても、手洗い・うがいに比べてスマホの清掃は認知度が低いように思えてなりません。

それでは、スマホの清掃はどのように行えばよいのでしょうか。

誰でも除菌効果を得られるものなのでしょうか?

そのヒントがApple社のガイドラインにありました。

iPhoneの除菌・清掃方法

iPhoneSE2ワイヤレス充電

iPhone、iPadは機種ごとに材質が異なり、具体的なお手入れ方法はそれぞれ微妙に異なります。

まず、すべての製品に共通しているガイドラインを紹介します。

iPhoneの基本清掃スタイル
  • 液体から遠ざけた場所で、水分や湿気が入らない環境で行う
  • 外部電源、デバイス、ケーブル類を外す
  • 本体の電源を切る
  • 糸くずの出ない柔らかい布を水で少し湿らせ、やさしく拭く
  • それでも汚れが取れない場合は、布を温かい石鹸水に浸して拭く
  • SIMトレイの開口部周辺にたまる汚れは、布にごく少量の消毒用アルコールを付けてやさしく拭く

また、ほこり、インク、化粧品、石鹸、洗剤、食事の汚れなどが付着した場合は、すぐに拭きとることがシミを残さないポイントになります。

どんな消毒剤なら大丈夫?

消毒剤についてはApple社が別枠を設けて詳しく回答しています。

iPhoneで使える消毒剤
  • 温かい石鹸水
  • 70%イソプロピルアルコール含有ワイプ
  • クロロックス除菌ワイプ (Clorox Disinfecting Wipes)

ディスプレイなどの通気性のない硬い外表面は、布に少し水を付けて軽く拭く程度でOKだそうです。

それでも汚れが取れない場合は、布を温かい石鹸水に浸して絞り、やさしく拭き取るようにするとよいとのことです。

水に関しては除菌効果をあまり期待できません。

ただ、ロンドンの微生物学者によると、水と家庭用石鹸を沁み込ませたものでスマホの表面をこするだけで、細菌やウイルスを効果的に除去できたという報告もあります。

Apple社が推奨するイソプロピルアルコール含有量70%の除菌シートは、楽天市場やAmazon、ASKULなどのオンラインショップでも購入できます。

使用してはいけないアイテムとおすすめのアイテム

スマホのディスプレイには、耐指紋性撥油コーティングという特殊な加工が施されています。

そのため、研磨剤や強い消毒効果を持つ薬品は劣化を早める要因となってしまうので使用しないようにしましょう。

iPhoneに使用してはいけないアイテム
  • ガラスクリーナー
  • 家庭用洗剤
  • スプレー式の液体クリーナー
  • 溶剤
  • アンモニア
  • 研磨剤
  • 漂白剤
  • 過酸化水素を含む洗剤

携帯用のウェットティッシュも、アルコール成分や保湿成分といった、スマホにとって余分な成分が入っているので注意が必要です。

iPhoneを拭くのにおすすめなもの
  • マイクロファイバー製のレンズクロス
  • クリーニングクロス

メーカーの多くは、糸くずの出ない柔らかい布を使うことを推奨しています。

眼鏡を買うと付いてくるマイクロファイバー製のレンズクロスなどが最適でしょう。

同様の製品は100円均一のお掃除コーナーでも売っています。

綺麗に洗ったタオルで代用するのは避けたいところです。

というのも、使用頻度の高いタオルは毛玉が固まって凸凹しているため、均等に拭き取れず何度もこすってしまったり、圧をかけて画面を傷つけてしまう可能性があるからです。

ペーパータオルやキッチンペーパーは「紙」よりの固めの質感となっていますのでこちらの使用も控えましょう。

そのほか、画面を傷つけてしまう可能性のある布は要注意です。

iPhoneを拭くのにNGなもの
  • タオル
  • ペーパタオル
  • 研磨布
  • エアダスター

次に、機種ごとの材質に合わせた最適なお手入れ方法を紹介します。

iPhone 11/11 Pro/11 Pro Max

iPhone 11 はカメラ周りのガラスが、iPhone 11 Pro と iPhone 11 Pro Max は背面が全体的にマット加工を施したガラス製になっています

滑りにくい手触りが特徴のマットガラスには、デニムやポケットの素材が移って見られる場合がありますが、たいていの場合はやさしく拭き取って取り除けるそうです。

下記を参考にお手入れしましょう。

iPhone 11シリーズのお手入れ方法
  1. ケーブル類をすべて外して電源を切る
  2. 糸くずの出ない柔らかい布(レンズクロスなど)を水で少し湿らせて拭く
  3. それでも汚れが取れない場合は、上記の布を温かい石鹸水に浸して絞り、やさしく拭き取る
注意事項
  • 開口部に湿気が入り込まないように注意
  • 洗浄用品やエアダスターは使わない

この注意事項はiPhoneの各モデルに共通ですので、特に注意してくださいね。

iPhone SE(第2世代)/XS/XS Max/XR/X/8/8 Plus/7

iPhoneシリーズには耐指紋性撥油コーティングが施されています。

iPhone 8 以降では、前面と背面がコーティングされています。

このコーティングは、使っていくうちに経年劣化していきますが、洗浄用品や研磨剤を使うとはがれやすくなるので注意しましょう。

お手入れ方法は前項のモデルと同様となります。

iPhone SE(第2世代)らのお手入れ方法
  1. ケーブル類をすべて外して電源を切る
  2. 糸くずの出ない柔らかい布 (レンズクロスなど) を水で少し湿らせて拭く
  3. それでも汚れが取れない場合は、上記の布を温かい石鹸水に浸して絞り、やさしく拭き取る

iPhone 6s/6s Plus/6/6 Plus/SE(第1世代)/5s

上記の機種は、前面のガラス面に撥油コーティングが施されています。

指紋が付いた場合や汚れが気になる場合は、糸くずの出ない柔らかい布で拭き取ります。

研磨剤などでこするとコーティング効果が薄れて、傷が付くおそれがありますので使用しないようにしてください。

同様に、ガラスクリーナー・家庭用洗剤。エアダスター・スプレー式の液体クリーナー・溶剤・アンモニアの使用はNGです。

基本的には前項のモデルと同様の方法となります。

iPhone 6sらのお手入れ方法
  1. ケーブル類をすべて外して電源を切る
  2. 糸くずの出ない柔らかい布 (レンズクロスなど) を水で少し湿らせて拭く
  3. ホームボタンは、糸くずの出ない柔らかい布でやさしく拭き取る

iPhone 5c/5/4s/4/3GS/3G/iPhone(初代)

iPhone5C以前のシリーズは、糸くずの出ない柔らかい布を水で少し湿らせてお手入れするのが基本です。

除菌効果を求める場合は、イソプロピルアルコール含有量70%の除菌シートや、スマホ専用として売られている除菌シートを使うとよいでしょう。

iPhone 5cらのお手入れ方法
  1. ケーブル類をすべて外して電源を切る
  2. 糸くずの出ない柔らかい布 (レンズクロスなど) を水で少し湿らせて拭く
  3. SIMトレイの開口部周辺にたまる汚れは、糸くずの出ない柔らかい布にごく少量の消毒用アルコールを付けて、ポートの開口部からそっと拭き取る

Androidスマホの除菌・清掃方法

スマートフォン
Androidの場合は、それぞれの機種、メーカーによって推奨されている方法が異なります。

しかし、基本はiPhoneと同じです。

レンズクロス、クリーニングクロスなどの柔らかい布で、漂白剤や研磨剤が配合されていない除菌シートなどを使いましょう。

各スマホで使用NGなものは下記となります。

使用NG
  • 漂白剤配合タイプの除菌シート
  • 洗浄成分などが強力な洗剤

Google Pixel(グーグル)の推奨方法

Google Pixelシリーズは、一般的な家庭用除菌シートでも大丈夫とのことです。

本体下部のSIMトレー差込口に湿気・水が入らないように気をつけながら、やさしく拭き取りましょう。

Google Pixelの手入れでおすすめなもの
  • 糸くずの出ない柔らかい布
  • 一般的な家庭用除菌シート
  • 濃度70%のイソピルアルコールベースのシート

AQUOS(シャープ)の推奨方法

シャープのAQUOSは、元々「AQUOS sense2」などの一部の機種でアルコール除菌シートが使えるとされています。

新型ウイルスの流行後は、公式サイトにクリーニングのガイドラインが追加されていました。

漂白剤配合ではないタイプのアルコール除菌シートなどで、やさしく拭き取りましょう。

AQUOSの手入れでおすすめなもの
  • 糸くずの出ない柔らかい布
  • アルコール除菌シート
  • 濃度70%のイソピルアルコールベースのシート

Huawei(ファーウェイ)の推奨方法

Huaweiの場合は、PC用のクリーナー液を沁み込ませた布で拭き取るとよいとのことです。

除菌液はそのまま吹きかけたり、垂らしたりしないように注意してください。

Huaweiスマホの手入れでおすすめなもの
  • 糸くずの出ない柔らかい布
  • OA機器用のクリーナー液
  • 濃度70%のイソピルアルコールベースのシート

京セラ製 防水(IPX5/8、IPX5/7)の推奨方法

京セラの場合、防水対応(IPX5/8、IPX5/7)モデルでは、本体をすすぐ方法が推奨されています。

糸くずの出ない柔らかい布にイソプロピルアルコール(99.7%以下)、エタノール(99.5%以下)を少量含ませて拭き取る方法ももちろん有効です。

下記の方法を行う場合は、お使いのスマホの防水基準と水抜き方法をご確認の上で行ってください。

京セラスマホの手入れでおすすめなもの
  1. ケーブル類をすべて外して電源を切る
  2. 糸くずの出ない柔らかい布 (レンズクロスなど) に泡ハンドソープや泡ボディソープを付けて手早く拭き取る
  3. 水道水(5℃~30℃)で泡が完全になくなるまで本体をすすぐ
  4. スピーカーやレシーバー、マイク等の穴部の水抜きをする
  5. 十分に乾燥させる
注意事項
  • 開口部に泡ハンドソープが入り込まないように注意
  • 洗浄用品やエアダスターは使わない
  • 本体を水に沈めない

スマホ専用の除菌アイテム

手早く効果的に除菌したいなら、スマホ専用の除菌アイテムを購入する手もあります。

お金もかかるので手軽さなどはありませんが、気になる方はぜひチェックしてみてください。

スマートクリーナー

スマートクリーナー

画像引用元:スマートクリーナー

 「スマートクリーナー」は、スマホを専用のBOXにセットしてUV除菌ライトを照射する機器です。

こちらの製品の内蔵ランプは最も除菌効果の高いUV-Cを採用しています。

約8分間〜10分間の照射で、除菌シートやアルコール除菌では落とせないバクテリアを99%以上除去してくれるそうです。

スマホ以外にも、ハンカチやマスク、爪切りや腕時計など、BOX内に入るものなら除菌OKです。

スイッチを入れて放置するだけなので、毎朝の身支度中に済ませることを習慣づけできそうです。

アロマオイルを1~2滴入れれば、タバコや焼き肉の臭いの付いたハンカチやスマホカバーを香りづけすることもできます。

現在は予約販売中で、手元に届くのは6月上旬~7月上旬となっています。

スマホマスク

スマホマスク

画像引用元:Amazon | 日本製 抗菌抗ウイルスコーティング スマホマスク DIYコーティング ウイルス対策菌対策 | スクリーンプロテクター 通販

「スマホマスク」は、スマホ専用のガラスコーティング剤です。

塗るタイプで気泡が入らず、感触もスベスベになるとAmazonなどの口コミ評価が高いアイテムです。

黄色ブドウ球菌が3.99→1.99に減少したという試験結果もあって注目されています。

「塗る」という行為は個人差が出そうですが、説明書や動画を見れば簡単にコーティングできます。

自己責任の上で利用するのもよいかもしれませんね。

手洗いとスマホ清掃はセットで行おう!

私たちが毎日使っているスマホは、触ることによって花粉や菌が付着して、汚染されているのは間違いありません。

スマホの除菌には石鹸水や除菌シートが有効です。

さらに除菌効果を高めるならスマートクリーナーなどの専用機器の購入もおすすめです。

手洗いの徹底とスマホの清掃、どちらかを怠ってしまえば元の木阿弥です。

セットで行うことを心がけていきましょう。

スマホの除菌・消毒、正しい掃除方法とおすすめグッズのまとめ
  • 9割以上のスマホに一般細菌が付着しているとの報告あり
  • iPhoneもAndroidも柔らかい布でやさしく清掃が基本
  • 強い消毒効果を持つ薬品はNG
  • 石鹸水でも効果あり
  • スマホ除菌の専用アイテムを活用するのもあり
最新スマホおすすめランキング|人気のiPhone/Androidまとめ【2020年】

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

この記事を書いた人
ユキチ
ユキチ
モバイル市場でITサービスに携わって以降、気になるポイントをご紹介しています。私生活は利便性よりセキュリティ&プライバシー重視、石橋を叩いて渡るタイプです。現在はiPhone XRを愛用中。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ