スマホの除菌・消毒はやるべき?正しい掃除方法とおすすめグッズ

  • 2021年9月23日
  • by.yairo

iPhone

キャリアの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

今回はスマホの除菌・消毒の必要性、掃除やお手入れ方法についてまとめてみました。

また、お手入れを習慣化する上で便利な除菌・消毒グッズも紹介しています。

普段、家でも外でも使うスマホにはたくさんの雑菌がついています。何かと衛生状態が気になる今日。スマホも定期的にお手入れすることをおすすめします。

とはいえ、スマホは精密機械です。お手入れの方法によっては故障の原因になりかねません。

様々な専用グッズを活用して、手軽かつ安全にスマホを綺麗にしましょう。

スマホの除菌・掃除方法
  • 9割以上のスマホに一般細菌が付着しているとの報告あり
  • iPhoneもAndroidも柔らかい布でやさしく清掃が基本
  • 強い消毒効果を持つ薬品はNG
  • スマホ用の除菌グッズを活用しよう

スマホの画面はトイレの便座より汚い?

スマートフォン
今やスマホは日常生活になくてはならないものですよね。肌身離さず常に持ち歩いている方も多いはずです。

そんなスマホは、私たちの体と同じように汚れや菌が溜まりやすい状態にあります。

イギリスの保険会社「Insurance2go」の発表によると、スマホは便座の10倍汚いという調査結果も出ているようです。

一般的な人は、1日3,000回程スマホに触れると言われています。かなりの高頻度ですよね。

一方で、みなさんはスマホの清掃はどのくらいの頻度で行っているでしょうか?

手や指を石鹸で洗ってアルコール消毒までしても、スマホが汚いままでは、せっかく清潔にした手に大量の菌がついてしまうかもしれません。

ちなみに、先ほどのInsurance2goによると、イギリスでは調査対象の1/3以上の人がスマホを掃除していないことを認めたそうです。

実際、手指の清潔には気をつかう人でも、その手指で触れるスマホの掃除・清掃に関しては無頓着という人は多いのではないでしょうか。

iPhoneの除菌・清掃方法

iPhone12を置く

iPhoneの正しい除菌・清掃方法について確認していきましょう。

Appleは、iPhoneのお手入れ方法に関してのガイドラインを提示しています。以下はその内容を簡単にまとめたものです。

iPhoneの基本清掃スタイル
  • 液体から遠ざけた場所で、水分や湿気が入らない環境で行うこと
  • 外部電源、デバイス、ケーブル類を外すこと
  • 本体の電源を切ること
  • 糸くずの出ない柔らかい布を水で少し湿らせ、やさしく拭くこと
  • それでも汚れが取れない場合は、布を温かい石鹸水に浸して拭くこと
  • SIMトレイの開口部の周辺にたまった汚れは、布にごく少量の消毒用アルコールを付けてやさしく拭くと良い

ほこりやインク、化粧品、石鹸、洗剤、食事の汚れなどがiPhoneに付着した場合は、シミが残らないように、すぐ拭きとるようにしましょう。

iPhoneの掃除に使える消毒剤

iPhoneに使える消毒剤の情報についても、Appleは詳しく公表しています。

iPhoneで使える消毒剤
  • 温かい石鹸水
  • 70%イソプロピルアルコール含有ワイプ
  • クロロックス除菌ワイプ(Clorox Disinfecting Wipes)

ディスプレイなどの通気性のない硬い外表面は、布に少し水を付けて軽く拭く程度でOKとのことです。

それでも汚れが取れない場合は、布を温かい石鹸水に浸して絞り、やさしく拭き取るようにしましょう。

ただ、ロンドンのある微生物学者は、「水と家庭用石鹸を沁み込ませたものでスマホの表面をこするだけで、細菌やウイルスを効果的に除去できた」と報告しています。

使ってはいけないアイテムとおすすめのアイテム

スマホのディスプレイには、耐指紋性撥油コーティングという特殊な加工が施されています。

研磨剤や強い消毒効果を持つ薬品は、劣化を早める原因になり得るため、使用しないようにしましょう。

iPhoneに使用してはいけないアイテム
  • ガラスクリーナー
  • 家庭用洗剤
  • スプレー式の液体クリーナー
  • 溶剤
  • アンモニア
  • 研磨剤
  • 漂白剤
  • 過酸化水素を含む洗剤

携帯用のウェットティッシュも、アルコール成分や保湿成分といったスマホにはあまり良くないものが含まれているため、注意が必要です。

使用する場合は、「スマホ用」などと明記されているものを選ぶようにしましょう。

iPhoneを拭くのにおすすめのアイテム
  • マイクロファイバー製のレンズクロス
  • クリーニングクロス

スマホメーカーの多くは、糸くずの出ない柔らかい布を使うことを推奨しています。

眼鏡を買うと付いてくるマイクロファイバー製のレンズクロスなどが最適でしょう。

iPhoneを拭くのに向かないアイテム
  • タオル
  • ペーパタオル
  • 研磨布
  • エアダスター

Androidスマホの除菌・清掃方法

AQUOS R6

Androidを除菌・清掃方法するときに気を付けるべきポイントは、iPhoneとほとんど変わりません。

iPhoneと同様、各メーカーがお手入れの注意点を公式サイトに掲載していることが多いです。

「このクリーナーは使っても大丈夫かな」と不安を感じたときは、公式サイトの注意書きを確認してください。

手と同じように洗える防水スマホもある!

富士通のarrows 5Gは、泡タイプのハンドソープで丸洗いすることができます。

手と同じ感覚で洗えるため、常にスマホを綺麗にしておきたい方におすすめの機種ですよ。

また、ウェットティッシュでスマホを拭くと、どうしても端末に水滴が残ってしまいますよね。しかし、arrows 5Gならその程度の水気は問題ありません。

スマホ専用のおすすめ除菌・抗菌グッズ①スマートクリーナー

「スマホの清潔を守りたい」と思ってはいても、頻繁に掃除するのは大変ですし、そもそも掃除をしたところで、本当に綺麗になっているのかよく分かりませんよね。

そこで、除菌・抗菌効果が期待できる様々なグッズをご紹介します。

一番のおすすめは、スマホを専用のBOXにセットしてUV除菌ライトを照射する「スマートクリーナー」です。

スイッチを入れて放置するだけでスマホの除菌ができるため、忙しい方や面倒くさがりな方にもぴったりですよ。

また、スマホに限らずハンカチやマスク、爪切り、腕時計など、BOX内に入れられるものなら基本的に何でも除菌できます。

MATECH AirCase 除菌ケース

MATECH AirCase商品画像

画像引用元:Amazon.co.jp: MATECH AirCase 除菌ケース

京都の会社MATECH(マテック)が開発した除菌ケースです。

紫外線とオゾンの組み合わせにより、除菌だけでなく消臭効果も期待できます。

30分の使用で99.9%の除菌効果が得られるとのことです。

LINK UV + オゾン スマホ 除菌器

LINK_UV+商品画像

画像引用元:Amazon | LINK UV + オゾンスマホ除菌器

場所を取らない縦タイプの除菌ケースです。

インテリアとして部屋に馴染みやすい、鏡面仕上げのスタイリッシュなデザインも特長のひとつ。

紫外線+オゾンの力により、99.9%の除菌能力が実証されているとのことです。

充電タイプなので、いつでもどこもでも使用できます。1時間の充電で最大10回使用可能です。

Philips(フィリップス) 除菌ケース

Philips除菌ケース商品画像

画像引用元:Amazon | Philips(フィリップス) 除菌ケース

電動歯ブラシや髭剃りで有名なPHILIPS(フィリップス)の除菌ケースです。

電動歯ブラシの紫外線除菌器の技術に由来する安全設計が特徴。

8分で99.9%除菌が完了するというハイパワー仕様です。何かと慌ただしい朝でも使えそうですね。

Purifi UV除菌器 除菌ケース

Purifi UV除菌器 除菌ケース商品画像

画像引用元:Amazon | [Amazon限定ブランド] Purifi スマホ除菌器

Amazon限定ブランドであるPURIFIの除菌ケースです。

5分間で96%の除菌性能を誇ります。

除菌が完了すると、自動で電源がオフになる安全設計です。

余計な機能は搭載していませんが、除菌開始と終了を声で知らせてくれます。

誰にでも使いやすい除菌ケースなので、プレゼントにもおすすめですよ。

Phone Pure UV除菌機ポーチタイプ

Phone Pure商品画像

画像引用元:Amazon | Phone Pure

持ち運びに便利なポーチタイプの除菌機です。

重さは約100グラム。とても軽量で、鞄に入れていても邪魔になりません。

ポーチのチャックを閉めると電源が入り、チャックを空けると自動で電源が止まります。

USB給電式です。モバイルバッテリーなどに接続して使用できます。

スマホ専用のおすすめ除菌・抗菌グッズ②スマホマスク

「スマホマスク」は、スマホの液晶画面に施す専用のガラスコーティング剤です。

抗菌作用により、菌が住みにくい環境をつくり、菌の増殖を抑制します。

スマホマスクを施したことで、黄色ブドウ球菌が3.99→1.99に減少したという試験結果も。

ちなみに、画面滑りが良くなったり、画面に傷がつきにくくなったりといった副次的なメリットもあるようです。

SUMAHO MASK(スマホマスク)

SUMAHO MASK商品画像

画像引用元:Amazon | SUMAHO MASK(スマホマスク)

菌やウイルスだけでなく傷や汚れも防げる、高度9Hのガラスコーティングを施せます。

商品ひとつでスマホ最大3台+時計1台分のコーティングが可能です。

複数の機器をまとめてコーティングしたい人におすすめですよ。

次世代スマホコーティング スマホまもる君

スマホまもる君商品画像

画像引用元:Amazon | 次世代スマホコーティング スマホまもる君

雑菌の繁殖を抑える抗菌性を備えたスマホコーティングです。

特徴はとにかく容量が多いこと。

スマホやタブレット10台以上に使用できるとのことです。

スマホ専用のおすすめ除菌・抗菌グッズ③掃除用シート・リキッド

液晶の汚れを掃除する際、除菌効果のあるシートやリキッドという選択肢もあります。

画面をきれいにするついでに除菌もできるため、効率的なのがメリットです。

スマートフォンふきふき

スマートフォンふきふき商品画像

画像引用元:Amazon | スマートフォンふきふき

スマホやゲーム機の画面用のアルコール除菌シートです。

速乾性があるため、ふき取り後にから拭きする必要はありません。

1枚ずつ個包装されているので、携帯性にも優れています。

エレコム ウェットティッシュ WC-ST120

 エレコム ウェットティッシュ WC-ST120商品画像

画像引用元:Amazon | エレコム ウェットティッシュ

120枚入りの大容量ボトルタイプです。1枚1枚も大判仕様。

毎日、自宅での習慣としてスマホを除菌・清掃したいという人におすすめです。

詰め替え用もあります。ボトルを使いまわせば、よりリーズナブルに利用できますよ。

エレコム クリーニングリキッド

エレコム クリーニングリキッド商品画像

画像引用元:Amazon | エレコム クリーニングリキッド

これまでにもエレコムは様々な液晶クリーニングリキッドを発売していますが、本製品はスマホの画面専用です。

ウェットティッシュを買ったものの乾燥してしまい、使い物にならなくなった、なんて経験は誰にでもありますよね。

しかし、リキッドタイプならそんな心配無用です。

ふき跡も残りにくいため、画面をサッと綺麗にしたいときにもおすすめですよ。

お手入れグッズを活用して、スマホの除菌・消毒を習慣づけよう

ウイルスや菌は目に見えないものです。そのため、せっかく丁寧にお手入れしても、その効果を実感しづらいかもしれません。

だからこそ、毎日継続できるよう自分に合った楽なお手入れ方法を見つけることが肝心です。

今回ご紹介したお手入れグッズを活用して、スマホの清潔を保ちましょう!

スマホの除菌・掃除方法
  • 9割以上のスマホに一般細菌が付着しているとの報告あり
  • iPhoneもAndroidも柔らかい布でやさしく清掃が基本
  • 強い消毒効果を持つ薬品はNG
  • スマホ用の除菌グッズを活用しよう

キャリアの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

この記事を書いた人
yairo
ライター歴8年。長年iPhoneを愛用していましたが、セールを機にOPPO Reno5 A(Y!mobile)に機種変し、久々のAndroidに。音楽・映画が好きでサブスクは複数併用しています。