マイナポイント初心者ガイド|予約/申し込み方法と一番お得な選択肢とは

  • 2020年8月1日
  • by.sm5ws

マイナポイント

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

2020年9月から、キャッシュレス決済を対象に「マイナポイント事業」が始まります。

今では現金を使わないキャッシュレス決済は、当たり前のものとなってきています。

お得に買い物をするためにも活用したいサービスですが、マイナポイントとは一体どのようなサービスなのでしょうか。

この記事ではマイナポイントの概要や申し込み方法などを詳しく解説します。

マイナポイントの概要
  • 2020年7月に申し込みが開始
  • マイナポイントの付与は2020年9月開始
  • キャッシュレス決済をするとポイントが付与される
  • 対象決済サービスは108種類(2020年7月8日現在)
  • ポイントは最大25%の還元(上限5,000円分)

トップ画像引用元:マイナポイント公式

マイナポイントとは

マイナポイント

画像引用元:マイナンバーカードの取得方法 | マイナポイント事業

マイナポイント事業は、2020年9月1日から始まるマイナンバーカード普及に向けた取り組みです。

実施期間:2020年9月~2021年3月まで

選択可能なキャッシュレス決済は

  • クレジットカード
  • プリペイドカード
  • 電子マネー
  • QRコード決済
  • デビットカード

の5つとなっています。

マイナポイントの獲得ステップ

また、マイナポイントの獲得のためには下記のステップを踏む必要があります。

マイナポイントに申し込む際には、還元を受けるキャッシュレス決済サービスをひとつだけ選びます

マイナポイント獲得のためのステップ
  1. マイナンバーカードの取得
  2. マイナポイントの予約
  3. マイナポイントの申し込み(7月以降)

マイナンバーカードの取得に加えて、事前の予約も行わなければなりません。

マイナポイントのメリット

マイナンバーカード

画像引用元:マイナンバーカード総合サイト

それでは、マイナポイントを利用するメリットを見てみましょう。

マイナポイントのメリットは下記の通りです。

マイナポイントのメリット
  • 最大25%の高還元率
  • キャンペーンにより追加ポイントが獲得可能
  • マイナンバーカードが便利

それでは各項目ごとに詳細を見ていきましょう。

最大25%のポイント還元

実は、2019年10月〜2020年6月末までの期間でもキャッシュレス決済による還元は行われていました。

この事業による還元は2~5%でした。

それに対してマイナポイントの還元率は最大25%とかなり高めです。

例えば2万円分をキャッシュレス決済すると、5,000円分のポイントが還元されます。

キャンペーンでさらにポイント還元

キャッシュレス決済サービス業者は、ユーザーを獲得するために7月から多くのキャンペーンを実施しています。

これを併用すれば、上限の25%である5,000円分にプラスしてポイントが還元されるのです。

キャンペーンが実施されているキャッシュレス決済サービスとキャンペーン内容をご紹介します。

マイナポイントのキャンペーン

決済方法キャンペーン内容
ゆうちょPay新規登録者に最大2,000円分
メルペイ最大2,000円分
WAON最大2,000円分
Suica1,000円分
au PAY最大1,000円分

キャンペーンを利用して、さらにお得にポイントをゲットしちゃいましょう。

マイナンバーカードは便利

マイナポイントを獲得する大前提として、マイナンバーカードを取得しなくてはなりません。

このマイナンバーカードはさまざまな点でとても便利です。

マイナンバーカードのメリット
  • 身分証明書として利用可能
  • オンラインで確定申告が可能
  • 健康保険証として使用可能(2021年3月~)
  • お薬手帳や障がい者手帳などと一体化(2021年中予定)

マイナンバーカード1枚があればさまざまなことが可能になります。

今後、ここに挙げたもの以外でも活用範囲が広がるかもしれません。

マイナポイントのデメリット

ただ、マイナポイントに登録するにはいくつかのデメリットもあります。

デメリットを事前に把握してからマイナポイントのサービスを利用しましょう。

マイナポイントのデメリット
  • マイナンバーカードがないと付与されない
  • 対象になるチャージ決済は9月以降からになる
  • キャッシュレス決済で支払う必要がある
  • 期間限定の事業でポイント還元上限もある

さらに詳細を見ていきましょう。

マイナンバーカードがないと付与されない

そもそもマイナンバーカードがないとマイナポイントは付与されません。

これまでにマイナンバーカードを作成しなかった方は、新たに作成する必要があります

現在はネットからも手続きが可能ですが、少しわずらわしさはあるといえます。

対象になるチャージ決済は9月以降からになる

マイナポイントの支給は2020年9月以降です。

申し込み開始から支給開始までに2ヶ月間あります。

チャージで利用する方は、9月になったら忘れずに行いましょう。

キャッシュレス決済で支払う必要がある

ポイントを受け取るには、何らかのキャッシュレス決済に登録しなければいけません

キャッシュレス決済を使い慣れていない人にはハードルが高いと感じられる可能性があります。

この機会にキャッシュレス決済をスタートしてみるのもおすすめです。

期間限定の事業でポイント還元上限もある

期間限定のキャンペーンであることもデメリットでしょう。

また上限の5,000ポイントが付与されるとそれ以上の還元はありません。

前述のキャンペーンと一緒に利用しましょう。

マイナポイント対象のキャッシュレス決済を比較

PayPay

画像引用元:PayPay – QRコード・バーコードで支払うスマホ決済アプリ

マイナポイントの対象となるキャッシュレス決済を比較していきます。

キャッシュレス決済方法によって、キャンペーン内容が異なっています。

サービスキャンペーン内容
au PAY20%分のau PAY残高
(上限1,000円分)
au PAYカード
d払い①1,500円分のdポイント
②5%分のdポイント
(最大1,000円分)
dカード
/dカード GOLD
500円分のdポイント
FamiPayFamiPayボーナス500円相当
(先着10万名)
PayPayPayPayボーナス付与(抽選)
LINE Pay特典クーポン毎月5枚
(3ヶ月間)
楽天ペイ最大1.5%の楽天ポイント付与
(上限なし)
メルペイ①5%分のポイント付与
(最大1,000ポイント)
②抽選でポイント付与
(最大1,000万円分)
③最大1,000円分のポイント付与
ゆうちょPay第1弾※1:ゆうちょPayポイント
500ポイント
第2弾※2:ゆうちょPayポイント
1,500ポイント
nanaco500nanacoポイント(全員)
3,000円一口で自動抽選
WAON10%分のWAON
(最大2,000WAON)
エポスカード未確認
イオンカード
(WAON機能付)
10%分のWAON
(最大2,000WAON)
三井住友カードVポイント10,000ポイント(抽選で100名)
楽天 Edy-
楽天カード
りそなカード
オリコカード

詳しく見てみましょう。

au PAY/au PAYカード

au PAY

画像引用元:スマホでお得にお買い物|au PAY(コード支払い)

au PAY・au PAYカードの場合、マイナポイントによる25%の還元額に対し、20%の還元が上乗せされます。

還元を受け取る条件は、下記の通りです。

au PAYの上乗せ還元を受ける条件
  • au PAYでマイナポイントに申し込む(2020年7月1日〜2021年3月31日)
  • au PAYにチャージする(2020年9月1日〜2021年3月31日)

マイポイントによる還元が上限5,000円相当、上乗せの還元が上限1,000円相当です。

合計すると上限6,000円分のau PAY残高の獲得が可能ということになります。

d払い

d払い

画像引用元:App Store

d払いの場合、最大で合計7,500円分のdポイントが獲得可能です。

その内訳は下記の通りです。

最大7,500円分の内訳
  • マイナポイント上限5,000円分のdポイント付与
  • d払い特典1,500円分のdポイント付与
  • チャージ・買い物金額の5%還元・最大1,000円分のdポイント付与

この還元を受けるための条件は下記の通りです。

還元を受けるための条件
  • d払いでマイナポイントに申し込む(2020年7月1日〜9月30日)
  • d払いでチャージもしくは買い物(2020年9月1日〜2021年3月31日)

還元率が高いので、d払いを使う機会のある人におすすめです。

dカード/dカード GOLD

dカードアンドdカードゴールド
dカード/dカード GOLDの場合、500円分のdポイントが特典として上乗せされます。

付与の条件は、2020年7月1日〜9月30日の間に、dカード/dカード GOLDでマイナポイントを申し込むことだけです。

【2020年9月】dカード/dカード GOLDキャンペーンまとめ

FamiPay

ファミペイ

画像引用元:ファミペイ・ポイント|ファミリーマート

FamiPayの場合、期間限定で先着10万名に500円分のFamiPayボーナスが上乗せされます。

マイナポイントの還元と合わせれば最大5,500ポイント獲得できる可能性があるのです。

対象になるには、2020年7月1日〜9月30日の間にFamiPayでマイナポイントを申し込む必要があります。

PayPay

PayPay

画像引用元:PayPay – QRコード・バーコードで支払うスマホ決済アプリ

PayPayでもポイント還元の上乗せキャンペーンが行われています。

2020年7月1日8:30〜8月31日23時59分の間に申し込んだ人の中で抽選が行われます。

当選すると下記のPayPayボーナスが獲得可能です。

抽選で付与されるPayPayボーナス
  • 1等:100万円相当×10名
  • 2等:5万円相当×150名
  • 3等:5,000円相当×1,500名
  • 4等:500円相当×150,000名

最大100万円当たるチャンスとなっているので、金額の大きさに魅力を感じる方はPayPayのキャンペーンが良いでしょう。

LINE Pay

LINE Payのアイコン

画像引用元:‎「LINE Pay – 割引クーポンがお得なスマホ決済アプリ」をApp Storeで

LINE Payの場合、最初の3ヶ月間で特典クーポン5枚を毎月獲得することが可能です。

さらに、通常のマイナポイント獲得によって「マイランク」がアップすれば、ランクに応じてさらに多くの特典クーポンがもらえます。

特典クーポンには複数種類の中から選ぶことができ、ダウンロードして利用します。

各ランクにアップするための条件、毎月もらえる特典クーポンの枚数は下記の通りです。

マイランクレギュラーシルバーゴールドプラチナ
ランクアップに必要なLINEポイント-100ポイント500ポイント5,000ポイント
毎月の特典クーポン1枚3枚6枚10枚
ポイント還元率1%1.5%2%3%

マイナポイントの還元で最大5,000円分のLINEポイントが獲得できるため、マイランクをアップするためのチャンスです。

マイランクがプラチナであれば、毎月合計15枚の特典クーポンを獲得することができます。

Visa LINE Payクレジットカードで利用した分は対象外です。

楽天ペイ

楽天ペイアプリのアイコン

画像引用元:「楽天ペイ-かんたん、お得なスマホ決済アプリでキャッシュレス!」をApp Storeで

楽天ペイの場合、マイナポイントの25%還元にプラスして最大1.5%の還元が上乗せされます。

付与されるポイント自体には上限がないのが特徴です。

楽天カードでチャージ(0.5%還元)し、楽天キャッシュ払い(1%還元)をすれのがおすすめです。

マイナポイントの還元と合わせて26.5%の還元率になります。

またマイナポイントの付与はポイント払いも対象となっています。

手持ちの楽天ポイントで支払った場合にも還元が受けられるのはありがたいですよね。

付与されるポイントは1円ごとに加算されていくため、少額な買い物でも無駄なく貯められます。

メルペイ

メルペイ

画像引用元:メルペイ – メルカリアプリでかんたんスマホ決済・QRコード決済

メルペイの場合は全部で3種類の還元がマイナポイントでの還元に上乗せされます。

1つ目は、メルカリでの買い物に対する5%の還元です。

最大1,000円分のポイントが付与されます。

マイナポイントにメルペイで申し込んでいることと、本人確認済みであることが条件です。

ただしApple Payでの支払いは対象外ですので注意してください。

2つ目は抽選によるポイント付与です。

付与されるポイントを見てみましょう。

抽選で付与されるポイント
  • 1等:1,000万円分×1名
  • 2等:100万円分×10名
  • 3等:50,000円分×150名
  • 4等:5,000円分×1,500名
  • 5等:500円分×130,000名

総額1億円のポイント付与となっています。

2020年7月1日00:00 〜9月30日 23:59までにマイナポイントに申し込むことが条件です。

3つ目は残高チャージで最大1,000ポイントが付与されるキャンペーンです。

ポイントが付与される条件は下記の通りです。

ポイント付与の条件
  • 2020年7月1〜8月31日の間にマイナポイントを申し込む
  • 2020年7月15日00:00 〜8月31日23:59までにメルペイでチャージを完了する

付与されるポイントは下記の通りです。

チャージ金額付与されるポイント
1,000円〜1,999円100ポイント
2,000円〜2,999円200ポイント
3,000円〜3,999円300ポイント
4,000円〜4,999円400ポイント
5,000円〜5,999円500ポイント
6,000円〜6,999円600ポイント
7,000円〜7,999円700ポイント
8,000円〜8,999円800ポイント
9,000円〜9,999円900ポイント
10,000円以上1,000ポイント

独自キャンペーンが3つもあるので、メルカリをよく使う方にはとても嬉しいですね。

ゆうちょPay

ゆうちょPay

画像引用元:ゆうちょPay-ゆうちょ銀行

ゆうちょPayの第1弾・第2弾の2種類のキャンペーンがあります。

実施期間は第1弾が2020年7月1日~8月31日、第2弾は2020年7月1日~2021年3月31日です。

第1弾への参加条件は、キャンペーン期間中にゆうちょPayアプリを新規でダウンロードし、口座開設まで完了することです。

このキャンペーンではゆうちょPayポイントを500ポイント獲得できます。

第2弾への参加条件は、ゆうちょPayアプリを利用しており、ゆうちょPayを選択してマイナポイントの申し込みを完了することです。

こちらはもれなく1,500ポイントが獲得できます。

nanaco

nanaco

画像引用元:nanacoモバイル|電子マネー nanaco 【公式サイト】

nanacoでは2つのキャンペーンが実施されています。

キャンペーン期間はともに2020年7月1日〜8月31日です。

1つ目はnanacoポイントが
500もらえるキャンペーンです。

こちらは期間中にnanacoを選んでマイナポイントに登録することで付与されます。

2つ目のキャンペーンは抽選です。

nanacoでマイナポイントに登録し、かつ期間中に3,000円以上使った方が対象です。

3,000円を一口とした自動抽選で、20,000名にnanacoポイントが付与されます。

付与されるnanacoポイントは下記の通りです。

抽選で付与されるnanacoポイント
  • 1等:50,000nanacoポイント×500名
  • 2等:10,000nanacoポイント×1,500名
  • 3等:5,000nanacoポイント×3,000名
  • 4等:1,000nanacoポイント×5,000名
  • 5等:775nanacoポイント×10,000名

nanacoをよく使うという人は検討してみてください。

WAON

イオンモバイル

画像引用元:ポイントをためる・使う | 電子マネー WAON [ワオン] 公式サイト

WAONの場合、10%分のWAON(最大2,000円分)が特典として上乗せされます。

申し込み期間は2020年7月1日〜2021年3月31日、対象は2020年9月1日〜2021年3月31日までに使った分です。

獲得したWAONの受け取りは、2020年10月下旬以降可能になる予定です。

エポスカード

エポスカード

画像引用元:エポスカード|エポスカード 年会費永年無料 優待10,000店舗

エポスカードについては、2020年7月現在、マイナポイントの上乗せに関する情報は未確認となっています。

イオンカード

イオンカード

画像引用元:【Web限定】イオンマークのカード 新規ご入会・ご利用特典|イオンカード 暮らしのマネーサイト

イオンカードを選択した場合、マイナポイントに10%上乗せしてWAONが付与(最大2,000円分)されます。

対象となるマイナポイント申し込み期間は2020年7月24日〜2021年3月31日まで、利用期間は2020年9月1日〜2021年3月31日までです。

WAON機能付きのイオンカードのみが対象となります。

三井住友カード

三井住友VISAカード

画像引用元:三井住友カードVISA(SMBC) : 三井住友銀行

三井住友カードの場合、抽選で100名にVポイントが10,000ポイント付与されます。

条件は、2020年9月中(9月1日〜30日)に、三井住友カードを選択してマイナポイントに申し込むことです。

Vポイントが付与されるタイミングは10月末の予定です。

楽天 Edy・楽天カード・オリコカード・りそなカード

楽天Edy

画像引用元:電子マネー「楽天Edy(エディ)」 | 楽天Edyをはじめる | おサイフケータイに現金でチャージする

楽天Edy・楽天カード・オリコカード・りそなカードではポイントの上乗せはありません。

マイナポイントとして最大5,000ポイントのみが付与されます。

マイナポイントの予約・申込方法

マイナポイント

画像引用元:マイナポイント事業

マイナポイントの予約申し込み方法を見ていきましょう。

手順は以下の通りです。

マイナポイントの予約・申し込み手順
  1. マイナンバーカードの取得
  2. マイナポイントの予約(マイキーIDの設定)
  3. キャッシュレス決済サービスの登録

それでは順番に見ていきましょう!

手順1:マイナンバーカードの取得

マイナポイントを取得するにはマイナンバーカードが必要です。

マイナンバーカードを持っていない場合にはマイナンバーカードの交付申請が必要です。

マイナンバーカードはスマホやパソコンなどでも交付申請できます。

分からない場合には市役所に行って手続きしましょう。

手順2:マイナポイントの予約(マイキーIDの設定)

マイナポイントの予約は、スマホやICカードリーダーライターのあるパソコン、全国約9万ヶ所に設置された「支援端末」から可能です。

スマホで予約するには、アプリから操作する必要があります。

アプリダウンロードはこちら
アップルストア グーグルプレイ

アプリをダウンロードしてから予約までの手順

アプリをダウンロードした後は下記の手順に従ってください。

なおAndroid端末を利用した場合の流れなので、iPhoneの場合は一部画面・操作等が異なる可能性があります。

  1. 「マイナポイント」アプリを起動
  2. 「次へ進む」をタップ
    マイキー発行
  3. ICカードをセット
    ICカードセット
  4. パスワードを入力して「OK」をタップ
    パスワード入力
  5. 「発行」をタップ
    発行

以上でマイナポイントの予約(マイキーIDの設定)が完了しました。

手順3:キャッシュレス決済サービスの登録

マイナポイントの予約後にアプリの「申込へ」をタップすると、決済サービス選択の画面になります。

ここでは引き続き、キャッシュレス決済サービスの登録を行いましょう。

手順は下記の通りです。

  1. 決済サービスを検索して選択
    決済サービス
  2. キャッシュレス決済サービスの登録
  3. 「マイナポイント申込」をタップしてキャッシュレス決済サービスを予約
    マイナポイント申し込み

以上で決済サービスへの申し込みも完了しました。

サービスによっては、他の専用アプリなどでの申し込みが必要な場合もあるので注意してください。

例えば楽天カードの場合、「楽天カード」アプリでマイナポイントの申し込みを行う必要があります。

マイナポイントが予約できない場合の対処法

マイナポイント

画像引用元:マイナポイント事業

マイナポイントの予約でつまづきそうな問題の対処法をご紹介しましょう。

トラブルがあった際の代表的な対処法としては下記のものが挙げられます。

マイナポイントが予約できないときの対処法
  • マイナンバーカードの暗証番号を確認する
  • カードが読み取られるまで動かさない
  • アプリが利用可能なスマホかどうか確認する
  • パソコンのブラウザを確認する

それでは、具体的に1つずつご紹介します。

マイナンバーカードの暗証番号を確認する

マイナポイントの予約にはマイナンバーカードの暗証番号が必要です。

マイナンバーカードを発行した際に設定した4桁の数字です。

事前に準備しておきましょう。

マイナンバーカードが読み取られるまで動かさない

マイナンバーカードを読み取ることができないというトラブルもあります。

読み取りが完了するまで5秒以上かかる場合もありますが、ぴったりと当て続ける必要があります

それでも読み取れない場合には他の原因を探しましょう。

カバーやケーブルなどを外してマイナンバーカードを読み取ってみると、可能になることもあります。

おサイフケータイの機能をオンにしたり、機内モードをオフにすることも必要です。

アプリが利用可能なスマホかどうか確認する

スマホによっては「マイナンバー」アプリに対応していないものもあります。

もしアプリが利用できないスマホだった場合、スマホ以外の方法で申し込む必要があります。

パソコンのブラウザを確認する

パソコンからマイナポイントを申し込む場合、下記の動作環境が必要です。

パソコンからの申し込みで必要な環境
  • OS:Windows7、8.1. 10
  • ブラウザ:IE(Internet Explorer)11

ブラウザはIE11を利用しなければいけません。

後継ブラウザであるEdgeも広く利用されていますが、申し込みにはIE11が必要です。

今後対応ブラウザが増える可能性もありますが、2020年7月現在はIE以外非対応です。

マイナポイントは決済方法をよく選んで申し込みしよう

今回はマイナポイントについて見てきました。

押さえておきたい点は、下記の通りです。

マイナポイントの概要
  • 2020年7月に申し込みが開始
  • マイナポイントの付与は2020年9月開始
  • キャッシュレス決済をするとポイントが付与される
  • 対象決済サービスは108種類(2020年7月8日現在)
  • ポイントは最大25%の還元(上限5,000円分)

マイナポイントの付与は9月からですが、申し込みはすでに可能なので早めに行っておくのが良いでしょう。

ぜひこの記事を参考に、自分にとって最もお得な決済サービスを選択してください!

スマホ決済おすすめ比較|2020年最新のお得な最強アプリはコレだ!

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ