auの機種変更でかかる事務手数料・頭金まとめ|当日に支払いは必要?

  • 2021年6月10日
  • by.nuko

auロゴ

ドコモ・au・ソフトバンクは公式オンラインショップを利用すれば事務手数料不要でショップ(店舗)よりお得に購入できます。

この記事では、auの機種変更時にかかる事務手数料や頭金などの費用について解説します。

auオンラインショップでもauショップ等の実店舗でも、機種変更の当日にいくら支払いがあるのか不安に感じる方も多いでしょう。

しかし、auの機種変更は基本的に事務手数料だけで、当日の支払いなく手続きできます。

これからauの機種変更をする方は、この記事で必要な費用をチェックしてください!

手数料・費用のポイント
  • 基本的に事務手数料だけでOK
  • 事務手数料は2,200円 or 3,300円
  • 店頭では頭金が必要になる可能性あり
  • お得に機種変更するならauオンラインショップ

トップ画像引用元:【au Online Shop】 au製品の通販 オンラインショップ

auの機種変更でかかる事務手数料・頭金まとめ

auショップ

画像引用元:au WALLET Market ポイント還元キャンペーン | au

まずはauの機種変更でかかる事務手数料や頭金などの費用をまとめてみていきましょう。

auで機種変更する際は、次の費用がかかる可能性があります。

機種変更にかかる費用
  • 最大3,300円の事務手数料が必要
  • 5Gスマホ持ち込みも事務手数料が必要
  • 店頭購入は頭金が必要になる可能性あり
  • 機種代金の残債に注意

それぞれの費用について、もう少し詳しくみていきましょう。

最大3,300円の事務手数料が必要

auの機種変更では、現在の契約状況と購入する端末に応じた事務手数料が発生します。

原則として、契約種別が変わる機種変更なら3,300円、同じ契約種別の機種変更なら2,200円です。

また、事務手数料は機種変更当日の支払いではなく、翌月引き落としの利用料金に合算されます。

事務手数料の例
  • ガラホ→ガラホ:2,200円
  • ガラホ→4Gスマホ:2,200円
  • 4Gスマホ→4Gスマホ:2,200円
  • 4Gスマホ→5Gスマホ:3,300円
  • 5Gスマホ→5Gスマホ:2,200円

今使っている端末の契約種別がわからない方は、事務手数料3,300円と思っておいて、2,200円で済めばラッキーと考えておけばいいでしょう。

事務手数料無料になるパターンもある

auは古い世代の基地局を減らす方針で、2022年3月末に3Gが停波します。

その関係で、3G契約や4G(VoLTE非対応)契約からの機種変更は事務手数料がかかりません。

事務手数料無料になる条件
  • 3G→4G(VoLTE対応)・5Gへの機種変更
  • 4G(VoLTE非対応)→4GVoLTE対応・5Gへの機種変更

ちなみに、頻繁にauから機種変更を促すダイレクトメールが届いている方は手数料無料に該当しています。

2022年3月末の停波が近づくと機種変更が殺到し、在庫切れで購入できずに停波に間に合わないという可能性もあります。

今3G・4G(VoLTE非対応)で利用している方は、早めに機種変更しておいた方がよいでしょう。

5Gスマホ持ち込みも事務手数料が必要

Pixel 5

画像引用元:Google Pixel 5(グーグル ピクセル ファイブ)| au

auでは、4G契約のSIMカードを5Gスマホに挿れても通信できません。

そのため、iPhone 12やGoogle Pixel 5などのSIMフリースマホを購入する場合でも、auでの手続きが必要になります。

5Gスマホ持ち込み手続きの方法

この手続きは4Gスマホ→5Gスマホの機種変更と同じ扱いになるため、必ず3,300円の事務手数料が発生します。

また、VoLTE非対応スマホを利用している場合はSIM交換も必須なので、auショップでしか手続きできません。

5G SIMフリースマホはSIMを入れ替えるだけでは利用できないので、Apple Storeや家電量販店で端末購入を考えている方は十分注意してください。

店頭購入は頭金が必要になるかも

auショップや家電量販店で機種変更する場合、店頭で5,000円〜10,000円ほどの頭金がかかる可能性があります。

最近は総務省の指摘で頭金の廃止・頭金0円としているお店が増えていますが、中には「店頭支払い金」などと名前を変えて継続しているお店もあります。

名称はどうであれ、頭金に相当する費用は「端末代金に上乗せする料金」で、お店が独自に設定しています。

店頭で機種変更する際は、頭金が必要にならないかよく確認してから手続きするようにしましょう。

なお、auオンラインショップなら頭金なしで機種変更できます。

どうしても実店舗で手続きしたい理由がないなら、auオンラインショップの利用がおすすめですよ!

機種代金の残債に注意

過去4年以内に機種変更している方は、機種代金の残債が残っていないかチェックしましょう。

auはアップグレードEXなど、端末を回収して貰うことで実質価格が安くなる割引がありました。

端末回収をしなければ48回払いの契約なので、現在も機種代金を払い続けている可能性があります。

残債が残った状態で機種変更すると、しばらくは2台分の機種代金を支払うことになります。

ハイエンドモデル中心に利用している方は、2台分の機種代金で5〜6,000円になることも。

機種代金は手数料ではありませんが、auの機種変更をする前に機種代金が残っていないかMy auでチェックしておきましょう。

機種変更の手数料まとめ
  • 事務手数料は最大3,300円
  • 5G SIMフリー持ち込みは3,300円
    →事務手数料は翌月の料金に合算
  • 店頭購入は頭金が必要になる可能性あり
    →頭金は店頭支払い
  • 機種代金の残債は継続支払い
auオンラインショップで機種変更する手順|注文から開通までの流れ

auショップでの手数料は当日に支払いが必要?

au style

画像引用元:KDDI直営店2店舗を4月28日以降順次オープン~ | au

auショップで機種変更する場合は、基本的に店頭での支払いは不要です。

事務手数料は翌月の料金に合算ですし、スマホの端末代金は分割払いにすれば店頭支払いはありません。

ただし、次のような場合には当日の支払いが生じるので注意しましょう。

当日の店頭支払いが発生するケース
  • 頭金がかかるお店で購入する場合
  • 機種代金を一括払いにする場合
  • 付属品を購入する場合

頭金がかかるお店で購入する場合

頭金がかかるauショップでは、店頭で頭金の支払いが必要です。

頭金は5,000円または10,000円に設定しているお店が多く、支払いは現金やクレジットカードが利用できます。

ただし、Pontaポイントの充当はできません。

店頭で機種変更するなら、1万円以上の現金かクレジットカードを持っていくようにしましょう。

機種代金を一括払いにする場合

機種変更するスマホ本体を一括払いにする場合は、当日に端末代金を支払います。

もちろん一括払いの場合でもPontaポイントは利用できます。

一括払いでも分割払いでも支払い総額は変わりませんが、毎月の料金を安くするなら一括払いが有効です。

ただし2年で機種変更する方は、分割払いでかえトクプログラムを利用した方がお得になることに注意しましょう。

付属品を購入する場合

スマホケースや充電器などの付属品を購入すると、基本的に店頭で代金を支払います。

ただ、au純正のアクセサリー「au +1 collection」ならPontaポイントや分割払いも利用できるので、当日の支払いなしで購入できます。

付属品は欲しいけど当日の支払いはなくしたい方は、ポイントと分割払いを上手に活用しましょう。

auオンラインショップの方が費用面でお得

auオンラインショップのメリット

画像引用元:au Online Shopなら、待ち時間なし!送料無料!来店不要! | au Online Shop

auでお得に機種変更するなら、auオンラインショップの利用を強くおすすめします。

auオンラインショップでも事務手数料は通常通りかかりますが、頭金がないためauショップよりお得かつ安心して機種変更できます。

auオンラインショップのおすすめポイント
  • 確実に頭金なし
  • 24時間待ち時間なく機種変更できる
  • 送料無料で最短翌日に届く

auオンラインショップは24時間いつでも手続きできるメリットもあります。

しかし、頭金や送料など余計なコストがなく費用面でお得なことが、auオンラインショップ最大のメリットになるでしょう。

お得1:確実に頭金なし

auオンラインショップはau公式が運営しているので、頭金なしで機種変更できます。

auショップも家電量販店も代理店運営のため、頭金がかかるかはお店に行ったり電話したりしないとわかりません。

わざわざお店に確認する労力を費やすくらいなら、確実に頭金なしのauオンラインショップを利用しましょう!

お得2:24時間待ち時間なく機種変更できる

auオンラインショップでは、24時間いつでも待ち時間なく機種変更できます。

また、手続き自体も10分程度と短時間で終わるので、仕事帰りの電車の中でも機種変更できてしまいます。

混雑しやすい土日祝しかauショップに行けない方は、auオンラインショップで待ち時間なく気軽に機種変更しましょう!

お得3:送料無料で最短翌日に届く

auオンラインショップで機種変更すると、送料無料で最短翌日には届きます。

(付属品のみは2,750円以上で送料無料)

なお、最短日数はお住まいの地域によって異なります。

地域別の最短日数
  • 最短翌日:東北・関東・中部・近畿・中国・四国
  • 最短翌々日:北海道・九州・沖縄・その他離島

ちなみに、申込した際の配送追跡を見ると18時前後に集荷されているようです。

分割払い等の審査時間も考慮すると、15時頃までに申し込み完了していれば最短配送が狙えそうですね!

auで機種変更するならauオンラインショップを使おう!

今回は、auの機種変更時にかかる費用について解説しました。

auの機種変更では、次の手数料・費用がかかる可能性があります。

機種変更の手数料と費用まとめ
  • 基本的に事務手数料だけでOK
  • 事務手数料は2,200円 or 3,300円
    (翌月の料金と合算請求)
  • 店頭では頭金が必要になる可能性あり
  • お得に機種変更するならauオンラインショップ

auの機種変更は、基本的に最大3,300円の事務手数料のみでOKです。

事務手数料は翌月の利用料金と合算請求なので、端末代金を分割払いにするなら当日の支払いはありません。

ただし、auショップで機種変更する場合は、お店によって5,000円〜10,000円の頭金が発生するので注意しましょう。

一方でauオンラインショップなら、確実に頭金なしで機種変更できます。

さらに24時間いつでも手続きできて、送料無料で最短翌日に届きます。

総合的に頭金や手数料などの費用も時間も節約して機種変更するなら、auオンラインショップを利用しない手はありません。

これからauの機種変更をする方は、今回の解説を参考にぜひauオンラインショップでお得に機種変更してくださいね!

【2021年最新】auの機種変更で3万円お得にする方法|クーポン活用の手順

ドコモ・au・ソフトバンクは公式オンラインショップを利用すれば事務手数料不要でショップ(店舗)よりお得に購入できます。

この記事を書いた人
nuko
ドコモ905iシリーズの頃から代理店でモバイルの販売中心の仕事をしてきました。 最終的には全キャリアを渡り歩いた経験を活かして、スマホ本体やプランなどわかりやすく解説したいと思います!