ドコモの「あんしんパックモバイル」って必要?料金と申込・解約方法

  • 2019年12月19日
  • by.n-fujii

あんしんパックモバイル

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

スマホを利用する上でユーザーが重視する項目といえば直接的な料金などが殆どで、オプションサービスというのはそれほど重要視されません。

しかし、実際には有益なオプションというのも多く、その中でもドコモの「あんしんパックモバイル」はよく話題にあがるオプションです。

そこで今回はドコモの「あんしんパックモバイル」について紹介します。

備えとして優秀な「あんしんパックモバイル」
  • 3つのオプションサービスが個別申込みより380円お得に
  • 3つの内1つでも欠けたらパック料金の適用条件から外れる
  • iPhoneとAndroidでサービス内容に差があるため、Androidユーザーにはおすすめ
  • iPhoneユーザーであればAppleCare+ for iPhoneを利用した方がお得な場合も

トップ画像引用元:あんしんパック モバイル | サービス・機能 | NTTドコモ

ドコモの「あんしんパックモバイル」とは

あんしんパックモバイルは、ドコモが元々提供している3つのサービスに全て加入した時に割引が発生します。

オプションサービスを個別に契約するよりも、「あんしんパックモバイル」を契約すると、380円ほど割引されて利用できます。

中でもケータイ補償サービスは人気のオプションであり最大の目玉といえます。

一見するとパックなのでとてもお得に感じてしまいますが、あくまで3つのオプション全てに加入しないといけないため、どれか1つでもいらないオプションがあったら割高になることになります。

そこで本当に必要かどうかを見極めるためにも次項より各オプションの詳細を紹介します。

ドコモの安心パックモバイルの内容
  • ケータイ補償サービス
  • あんしん遠隔サポート
  • あんしんセキュリティ

※価格は税抜き

ケータイ補償サービス

ケータイ補償サービス

画像引用元:あんしんパック モバイル | サービス・機能 | NTTドコモ

あんしんパックモバイルの3種類のオプションの中で最も人気があり、最も料金がかさむのが「ケータイ補償サービス」です。

内容はスマホの故障・水濡れ・盗難・紛失など、もしものときにあらゆるトラブルをサポートするというもので、万が一の時には、交換用の機種もすぐに提供されます。

また、故障した機種を預けて修理する場合でもデータ復旧をする場合の代金をサポートしてくれるので、もしもの時に心強いサービスとなっています。

個別に加入した場合の料金は対応機種によって異なります。

Android端末が最新機種でも最大で500円なのに対して、iPhoneだと最新機種になればなるほど高額になってしまいます。

ただし、購入日を含めて14日以内に端末が正常な状態でなければ申し込みできないという適用条件もあるので注意が必要です。

ドコモのケータイ補償サービスって必要?故障時の修理と交換の違い

あんしん遠隔サポート

あんしん遠隔サポート

画像引用元:あんしんパック モバイル | サービス・機能 | NTTドコモ

あんしん遠隔サポートはスマホに関する様々な悩みをサポートしてくれるというもので、専門のスタッフが電話1本で対応してくれるなど初心者向けのオプションサービスといえます。

また、対応しているAndroid端末の場合に限り、画面共有機能によって遠隔操作をして貰えるなど、通常よりもさらに手厚いサポートとなっているのが特徴的です。

通常のユーザーであればあまり必要ないと感じてしまいますが、最近のスマホの高性能化に伴い、どうしてもハイスペックな機種を購入しても使いこなせないというケースは少なくありません。

加えてネットで情報を入手しようとしても情報に溢れた状態で検索しても「どれが正解なのか分からない」ということもありえます。

スマホの高い性能を全て使いこなしているユーザーであれば問題ありませんが、手厚いサポートが必要な初心者におすすめのサービスとなっています。

あんしんセキュリティ

あんしんセキュリティ

画像引用元:あんしんパック モバイル | サービス・機能 | NTTドコモ

あんしんセキュリティはあんしんパックモバイルのパック内容の中では最も料金が安いオプションサービスですが、ネットにおける様々なリスクの管理という意味では前述2つよりも重要なサービスです。

あんしんセキュリティの内容
  • 保存データやプログラムのウイルススキャン
  • 危険サイトへのアクセス遮断
  • 個人情報の外部送信や迷惑メールの検知
  • 迷惑電話や詐欺等の電話のブロック

基本的にAndroid、iPhoneとどちらでも対応しているサービスですが、iPhoneの場合はApp内課金も利用でき、こちらの場合は月額350円となります。

また、iPhoneのApp内課金の「あんしんセキュリティ」と通常のドコモ課金の「あんしんセキュリティ」は重複することが可能でその際には料金が2重で掛かってしまうため注意が必要です。

最大31日間無料

あんしんパックモバイルの3つのサービスの詳細を紹介しましたが、これら全てに加入した場合、自動的に適用されるパック料金割引です。

そのため、サービスの1つでも欠けてしまった場合はパックとして成立しなくなるので、割引が適用されず個別の料金の合算での支払いとなってしまいます。

また3つ全てに加入して適用条件を満たした場合、あんしんパックモバイルの料金が適用されてから最大で31日間の無料期間があります。

その期間で自分に合っているかどうかを見極めるというのも1つの方法ですが、31日間の無料期間を超えた場合は自動更新となり料金が発生するため注意が必要です。

加えてあんしんパックモバイルによる割引料金適用は3つ全てに加入することなので、無料期間であってもどれか1つ欠けたらパック料金が解除されてしまいます。

申込と解約

あんしんパックモバイルの申込方法はドコモショップなどの実店舗での申込か、ネットを利用した申込みの2種類になります。

ただし、ネットでの申込みの場合はケータイ補償サービスの契約がある場合のみに限定されるので注意が必要となっています。

また、解約方法に関しては上記2つの方法の他にドコモインフォメーションセンターへ直接電話をして解約することも可能です。

あんしんパックモバイルのポイント
  • あんしんパックモバイルは3つのオプションに加入した時に発生・合計金額から380円割引
  • 最も人気のあるケータイ補償サービスは対応機種によって値段が変動する
  • あんしんパックモバイルには適用後最大31日間の無料期間がある
  • 申込みは実店舗かネットの2つ・解約は実店舗とネットと電話の3種類

次の章では、あんしんパックモバイルの加入がおすすめなのはだれか?を解説します。

【2020年10月】ドコモ機種変更で3万円得するために必要なものとおすすめ3ステップ

あんしんパックモバイルの加入はスマホ初心者におすすめ

スマホを見るシニア夫婦

あんしんパックモバイルは前述の通りにケータイ補償サービスを筆頭とした3つのオプションサービスがまとまっているものとなっています。

そのため、おすすめするユーザーのポイントは3つのサービスが必要かどうかという点になります。

スマホ初心者に特におすすめする理由
  • スマホを持ち歩く習慣がないので忘れたり紛失するリスクがある
  • スマホの操作になれないので落として故障させるリスクがある
  • 操作がわからない場合に周りに詳しい人がいない時に頼れる
  • スマホのセキュリティに詳しくなくても頼れる

また、初心者や中級者であっても料金をとにかく安く抑えたいというユーザーの場合、セキュリティは一般的なアプリでカバーできるためあまり向いているとは言えません。

そうなってくると、あんしんパックモバイルに最も適しているユーザーというのは初心者という結論になります。

31日間の無料期間があるため、まずは無料期間で試してみるというのがおすすめの方法といえます。

Androidユーザーであればメリットは高い

あんしんパックモバイルの適用条件である3つのオプションサービスはどれもAndroid端末の方が有利となっています。

多くのユーザーが加入して一番人気であるケータイ補償サービスにしても、Android端末であれば最新機種であっても最大500円でサービスを受けられるためiPhoneよりもお得です。

また、スマホの安全を確保するあんしんセキュリティに関しても基本はAndroid端末向けに展開されているサービスで、OSの違うiPhoneは同じあんしんセキュリティでも対応していない項目があります。

こうした理由から料金を安くして、なおかつ保証やセキュリティも確保したいというユーザーでもiPhoneユーザーよりもAndroidユーザーの方があんしんパックモバイルは適しているといえます。

もちろんiPhoneユーザーがまるで適していないというわけではないのですが、ケータイ補償サービス1つ取って見ても最新機種であれば倍近い料金の差があるため、あまりおすすめとは言い難くなっています。

iPhoneユーザーであればAppleCare+ for iPhoneがお得

あんしんパックモバイルを利用する目的の1つであるケータイ補償サービスですが、Androidと比較するとiPhoneは割高になってしまいどうしても料金面で不利になってしまいます。

iPhoneのトラブルに備えるのであれば、ドコモのAppleCare+ for iPhoneというオプションサービスを利用すると料金面での不利は僅かばかりでも改善されます。

ドコモのAppleCare+ for iPhone
  • スタッフによるテクニカルサポート
  • Appleの専任スペシャリストへの優先アクセス
  • 配送修理、または持ち込み修理
  • エクスプレス交換サービス
  • iOS、iCloud、Apple純正iPhoneアプリケーションのソフトサポート
  • ワイヤレスネットワークへの接続

あんしんパックモバイルで最も高い金額となっているiPhone 11 ProとAppleCare+ for iPhoneを比較してみると、50円ほど安くなっています。

そのためiPhoneユーザーでスマホ中級者以上の場合は、あんしんパックモバイルを利用するよりもAppleCare+ for iPhoneの方がお得というケースもあります。

ただし、AppleCare+ for iPhoneの場合は修理保証に対しては対応していますが、盗難・紛失保障については対応していないため注意が必要となります。

iPhoneが故障した時の修理の料金はいくら?正規と業者の費用の違い

備えは大事だが見極めも大事

スマホをみてビックリする女性

ドコモが提供する3つのオプションサービスをお得な料金で利用できるあんしんパックモバイルについて紹介してきましたが、如何でしたでしょうか?

料金的な面を見るならば、あんしんパックモバイルのサービス自体必須という訳ではありませんが、ケータイ補償サービスを筆頭に備えとしては料金以上の価値があります。

備えとして優秀な「あんしんパックモバイル」
  • 3つのオプションサービスが個別申込みより380円お得に
  • 3つの内1つでも欠けたらパック料金の適用条件から外れる
  • iPhoneとAndroidでサービス内容に差があるため、Androidユーザーにはおすすめ
  • iPhoneユーザーであればAppleCare+ for iPhoneを利用した方がお得な場合も

また中でもiPhoneよりもAndroid端末に対して優遇措置が取られているため、Androidユーザーであればおすすめのサービスとなっています。

しかし、3つあるサービスの内1つでも欠けたらあんしんパックモバイルが適用条件から外れてしまうという特性上、備えは大事であっても本当に必要かどうかの見極めが重要となってきます。

現在加入している人も、これから加入しようと考えている人も、今回を機にしっかりと見極めてみては如何でしょうか。

ドコモのおすすめスマホ機種ランキング【2020年最新版】

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

ドコモユーザー必須の
「dカード GOLD」
dカード GOLD(ゴールド) VISA
国際ブランド
mastercardロゴvisacardロゴ
電子マネー
アイディ
dカード GOLDのメリット
  • ドコモ利用料金の税抜1,000円につき10%還元
  • ケータイ補償で最大10万円サポート
  • 国外旅行の補償額が最大1億円
  • 国内・ハワイの空港ラウンジを無料で利用可能
年会費
10,000円(税別)
ポイント還元率
1~10%
ポイント名
dポイント
保険
国内・海外あり
ETC年会費
無料
審査
最短5分で審査完了
スマホ決済
Apple Pay
おサイフケータイ
家族カード
1枚目:無料
2枚目:1,000円(税別)
この記事を書いた人
n-fujii
n-fujii
東京都市部出身。本業の傍らライター業を営んでいたが、徐々にライター業の比率を増やして現在に至る。ネット回線とスマホが無いと生きていくのが困難な人。iPhoneアンチというわけではないが、スマホは専らAndroid派。愛用しているのはAQUOSシリーズ。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ