モバイルバッテリーおすすめ人気ランキング【2020年版】

  • 2020年1月11日
  • by.araki

gorimobile20160729530716_TP_V

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

毎年ものすごい勢いで進化を遂げているスマホですが、いつまで経ってもほとんど解決していない重大な問題があります。

それは、バッテリー保ちです。

確かに近年のスマホは、バッテリー容量がかなり増えました。

しかし一方で、ディスプレイの大型化やデータ使用量の増加により、バッテリーの消費量が増え、結局はその消耗スピードが速いまま変わっていないのが現状です。

キャッシュレス化などでますますスマホへの依存度が高まる中、外でバッテリー切れなんか起こしたら最悪ですよね。

そんな万一の事態に備えて持っておきたいのが、モバイルバッテリーです。

このページでは、モバイルバッテリーの最新のおすすめランキングを紹介します。

トップ画像引用元:BMB-PD101 | BLUEDOT株式会社

スマホ用のモバイルバッテリーなら5,000mAh以上は欲しい

anker

画像引用元:Anker PowerCore+ 26800 PD (USB-C急速充電器付属モデル)

スマホ充電用にモバイルバッテリーを買う場合、バッテリー容量が5,000mAh以上のものを選びたいところです。

昨今のスマホのバッテリー容量は、3,000~4,000mAhのものがほとんど。

スマホのバッテリー容量一例

機種バッテリー容量
iPhone 113,110mAh
iPhone 11 Pro3,046mAh
iPhone 11 Pro Max3,969mAh
iPhone XS2,658mAh
iPhone XS MAX3,174mAh
iPhone XR2,942mAh
Galaxy S103,300mAh
Galaxy S10+4,000mAh
Pixel 32,915mAh
Pixel 3 XL3,430mAh
Xperia 13,200mAh

スマホを十分に充電するためには、これらの数値を上回る容量を持つモバイルバッテリーが必要です。

また、モバイルバッテリーの容量うち、3割ほどは充電の際に無駄な放電で消費される傾向があります。

よって、余裕を持って5,000mAh以上のものを選ぶようにしましょう。

充電スピートは「W(ワット)と「Aアンペア」に注目

モバイルバッテリーの充電スピードを見るには、出力する「W(ワット)」がひとつの目安となります。

Wと充電スピード

Wが大きいものほど充電スピードも早くなると考えていいでしょう。

スマホを充電するのであれば、20W程度で十分ですが、ノートパソコンなどを充電する場合、50W程度は欲しいところです。

ただし、出力Wが大きくなるほど、モバイルバッテリーの価格も上がっていきます。

予算とのバランスを考えて選びましょう。

Aと充電スピード

最大出力をWではなくAで表記するモバイルバッテリーも多いので、「A(アンペア)」による判断も有効です。

結論だけざっくり言ってしまうと、2A以上なら速いと見ていいでしょう。

高速充電にこだわるなら「USB PD」対応のモバイルバッテリー

最近は「USB PD(Power Delivery)」対応のモバイルバッテリーも広まってきています。

USB PD 対応なら、2017年以降に発売されたiPhoneや、多くのAndroidスマホを高速充電可能です。

高速充電にこだわりたい方は、USB PD対応のものを検討するといいでしょう。

おすすめ・人気のモバイルバッテリーランキング

モバイルバッテリー

画像引用元: BMB-PD101 | BLUEDOT株式会社

それではおすすめ・人気のモバイルバッテリーランキングを紹介していきます。

ここでは主にスマホを充電することを想定してランキングを作成しました。

1位  BLUEDOT BMB-PD101

モバイルバッテリー

画像引用元: BMB-PD101 | BLUEDOT株式会社

1位は、BLUEDOTが販売する「BMB-PD101」です。

主なスペック
  • バッテリー容量:10,000mAh
  • サイズ:約140×64×17mm
  • 重量:約230g
  • 価格:1,680円(公式ストア)

BMB-PD101には3つの出力がついています。

USB PD 2.0対応の「USB Type-C」、Quick Charge 3.0対応の「USB Type-A」、そして「Micro USB」です。

バッテリー容量が10,000mAhなので、スマホをおよそ2~3回フル充電できます。

高速充電にも対応しているなど、非常に高いレベルでバランスの取れた高コスパなモバイルバッテリーです。

2位 Anker PowerCore 20100 Nintendo Switch Edition

モバイルバッテリー

画像引用元: Amazon

2位はAnkerの「Anker PowerCore 20100 Nintendo Switch Edition」です。

主なスペック
  • バッテリー容量:20,100mAh
  • サイズ:約168×62×22mm
  • 重量:約360g
  • 価格:14,800円(Amazon最安値)

PowerCore 20100には、「USB Type-C」と「USB Type-A」の2つの出力ポートがついています。

この製品はゲーム機Nintendo Switchの充電に最適化された、任天堂公式ライセンスを持ったモバイルバッテリーです。

そのため、バッテリー容量は20,100mAhと大型。

もちろんスマホの充電にも適しており、USB PD対応なので高速充電も可能です。

充電スピードは1位の「BMB-PD101」より高速。

大きな本体サイズと360gという重量を考えると、普段持ち歩くには少し大変かもしれません。

ただその分、非常にパワフルで、スマホを複数台持ちしていたり、タブレットも常用している方には向いています。

モバイルバッテリーもかわいいのが良い!軽くて大容量のおすすめ6選

3位 TSUNEO 大容量 24000mAh モバイルバッテリー ソーラーチャージャー

モバイルバッテリー

画像引用元:Amazon

3位は、TSUNEOの「大容量 24000mAh モバイルバッテリー ソーラーチャージャー」です。

主なスペック
  • バッテリー容量:24,000mAh
  • サイズ:約160×78×22mm
  • 重量:約531g
  • 価格:3,299円(Amazon最安値)

この製品には4つの出力ポートがついています。

すべて「USB Type-A」です。

ソーラーチャージャーとしてAmazonベストセラー1位を獲得しており、ソーラーパネルによって太陽光からモバイルバッテリーを充電することができます。

24,000mAhという超大容量ですが、その代わりでかくて重たいです。

アウトドア向きのモバイルバッテリーなので、これを日常的に持ち歩くのは大変でしょう。

しかし、いざというときに、これほど心強いものもはありません。

さらに、雨水を防ぐ程度の防水性能も有しています。

4位 cheero Power Plus 3 13400mAh

モバイルバッテリー

画像引用元: cheero Power Plus 3 13400mAh | 《安全安心》cheero(チーロ)モバイルバッテリー

コンパクトで軽量、可愛らしい見た目ながら、タブレットとスマホを同時に急速充電できるパワフルな大容量モバイルバッテリーです。

主なスペック
  • バッテリー容量:13,400mAh
  • サイズ:約92×80×23mm
  • 重量:約245g
  • 価格:3,040円(公式ストア)

AUTO-IC機能を搭載しているため、接続したスマホの対応電流に合わせて充電してくれます。

機器の細かいスペックを調べるのが苦手という人でも、安心して使えるモバイルバッテリーです。

吸い付くような肌触りで持ち運びやすく、小さいので使う場所も選びません。

モバイルバッテリーでスマホを使い倒そう!

モバイルバッテリー

画像引用元:Amazon

以上、モバイルバッテリーのおすすめ人気ランキング最新版でした。

おすすめ・人気のモバイルバッテリーまとめ
  • 高性能で万能な 「BLUEDOT BMB-PD101」
  • 任天堂公式ライセンス「Anker PowerCore 20100 Nintendo Switch Edition」
  • アウトドア向け 「TSUNEO 大容量 24000mAh モバイルバッテリー ソーラーチャージャー」
  • 小さくて軽い「cheero Power Plus 3 13400mAh」

今回は、優劣を競うランキングというよりは、用途別に最適なものをピックアップしています。

用途に合わせて使い分けてくださいね。

スマホのバッテリー容量は年々増えてきていますが、その一方で消費量も増え続けています。

特に「ポケモンGO」などのゲームは、バッテリーの消費が激しいので、あっという間に要充電状態に……。

これからの時代は、1人1台はモバイルバッテリーを持ち歩くのが常識になるかもしれません。

Anker(アンカー)モバイルバッテリー比較|最強コスパおすすめ6選モバイルバッテリー

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

この記事を書いた人
araki
araki
東京都出身。AndroidとiOSの二刀流。パソコンはWindows。新しいモノ好きで飽きっぽい性格。色んなことに挑戦してはすぐ満足してやめるを繰り返してきた。最近は反省して継続する力を身につけたい。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ