新旧Xperiaのレビューを比較|XZ2のイヤホンジャック廃止には不満

新旧Xperiaのレビューを比較|XZ2のイヤホンジャック廃止には不満

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

Xperia XZ2利用者レビュー

画像引用元:新しく生まれ変わった3つのXperia | ドコモオンラインショップ | NTTドコモ

  • 30歳
  • 男性
  • 会社員
  • 購入日:2018/6/1
  • 評価:4点(5点満点)
  • 利用キャリア:au
  • Androidの利用歴:8年

XPERIA XZ2はSONYが2018年度に発売するスマホのフラグシップで、夏スマホの中でも注目の1台でしたし、スマホはずっとXPERIAシリーズを使っていたので元々購入候補に入れていました。

最初は今までの端末とは違い、背面がラウンドしていたり、厚さが一番厚い部分で11㎜もあるので購入を迷っていました。

最近はGalaxyやiPhone、Huaweiなど薄くてカメラはデュアルレンズで大画面というトレンドが出来ています。

XZ2は分厚くて未だにカメラはシングルレンズ、画面はやっと18:9になったというくらいだったので、正直魅力的でない部分が多いです。

今後発売するXZ2 PREMIUMならデュアルレンズで4Kディスプレイとスペックも最高峰です。

ですが店頭でXZ2を触った時に手にフィットする感覚に衝撃を受けて意外と良いと実感しました。

重さも厚さもさほど気にならず、何よりラウンドが持ちやすく、背面はガラス加工で高級感もあり一目惚れしました。

隣においてあったXZ2 PREMIUMは大きさはXZ2とそれほど変わらないものの、重さが236gもあったり厚みや横幅も数㎜単位ですが大きくなっているため、これは胸ポケットに入れて使えないなと思い購入意欲が薄れました。

逆にXZ2はどんどん購入意欲が高まって、欲しいと思えるようなデザインとユーザインターフェイスでした。

実際購入して使用している中でXZ2のメリットは使用者に馴染む感じだと思います。

手にフィットしますし最新のチップセット、CPU、メモリを搭載しているため、動きは全くストレスがありませんし、目立った不具合も今のところありません。

指紋認証も背面に移り位置が微妙に感じることもありますが、手が少しずれていたりしても、ほぼ100%に近い認証率があるのでストレスフリーです。

嫌な部分がないところがメリットではないかと思います。

カメラもシングルレンズながらも4K動画が撮れたり、スーパースローモーションなどトレンドを抑えた良い動画が撮れます。写真も綺麗に写るので満足しています。

その一方でデメリットがあるとするとイヤフォンジャック廃止とインカメラの劣化です。

イヤフォンジャックは今回のシリーズから廃止になりましたが、有線のイヤホンを繋げないですしノイズキャンセリングやハイレゾも聴けなくなってしまったので不満に感じています。

おかげでBluetoothのイヤホンを購入したため出費が増えました。

もともとBluetoothで無線で視聴していた方なら特にデメリットを感じないと思いますが、音に拘りがある方は注意が必要だと思います。

またインカメラが前作のXPERIA XZ1よりも劣化していて500万画素しかありません。

明るいところだと気になりませんが、暗いところだとノイズが気になったり暗く写ってしまいます。

私は自撮りをよくするので失敗したなと感じてしまっていますが、同じように自撮りをしていて高画質に撮りたい方にはお勧め出来ません。

特にSNOWやInstagramの自撮りと相性が悪く、どうしても画像が粗くなってしまうため、通常のカメラアプリで自撮りしないと良い写真が撮れませんでした

こうしたデメリットを気にしない方、または上手く扱えるのであればXZ2はかなり良い機種だと感じています。

※ユーザーの生の声をそのまま掲載しています。

Xperia XZ2レビュー|最高のAndroidの名に恥じぬ評価とスペック

Xperia Z1利用者レビュー

画像引用元:Xperia Z1 SO-01F | カラーバリエーション | ソニーモバイルコミュニケーションズ

  • 35歳
  • 男性
  • 会社員
  • 購入日:2014/3/1
  • 評価:4点(5点満点)
  • 利用キャリア:ドコモ
  • Androidの利用歴:6年

ガラケーの頃はSONYの携帯はあまり好んで使っていなかったのですが、スマートフォンに変えるタイミングで、ドコモで取扱のあったXperia Arcという機種を購入しました。

理由はデザインがとても素敵で気に入ったからです。Xperia Z1はその流れで購入に至りました。

Z1を購入するタイミングでは他にもGalaxyという有力候補がありました。

操作性やカメラや画質などはそこまで差はなかったので、なんとなくXperia Z1かなとも思っていたのですが、よく調べてみるとZ1のほうが音楽アプリの性能が段違いに良いという事がわかりました。

私は通勤時には電車で音楽を聞きながら通勤することが多かったのもあり、迷うことなくXperia Z1を購入することにしました。

TFT液晶でフルHDの1,920 X 1,080は当時ではかなり高性能で、大画面で動画などを楽しむこともできるし、バッテリーの持ちもよく非常に使いやすい機種でした。

またサイズ感が非常によく、画面は大きいけれど(男性の)片手だけで画面の上部から下部まで全域をタッチすることも可能です。

おそらくこれ以上大きいサイズのものだと、日本人の手では片手での操作が困難になるギリギリの大きさではないかと思います。

カメラもかなり高性能で、特にアウトカメラでは手ぶれ補正が付いたり高解像度で撮影することもできます。

また防水防塵のためお風呂などでも問題なく使えますし、前面背面ガラス張りの割には何度も落としていますが割れることもなく使い続けています。

色々な面でハイスペックなXperia Z1ですが、実際使っていていいなと感じたのはやはり音楽アプリでした。非常に使いやすく、それでいて音もよくて好みの音に調整することもできます。

ただしデメリットとしては、もともと入っている純正アプリでよく使うものはこの音楽アプリだけです。

それ以外のアプリは見づらかったり使いづらかったりするので、他のもっといいアプリを自分で探してきてダウンロードする必要があります。

またサイズ感は抜群なのですが、若干重く感じます。仰向けに横になって使っている時などで、落として顔面に当たって痛かったという経験も何度もありました。

メモリも当時でも多いほうではなかったこともあり、最近ではマルチタスクがほとんど機能せず、切り替える毎に起動するようにすらなってしまっています。

またアウトカメラの性能は高いですが、インカメラはそこまでハイスペックではありません。自撮りを多くするような人には向いていないかもしれません。

Xperiaは他の機種よりもソフト的にもハード的にも高性能で使いやすい機種だと思います。

もし今後購入を検討している方は、手に持ってみて片手で操作できるかどうかやカメラの性能などを確認してから購入することをおすすめします。

とはいえ買って損をする機種ではないので、迷ったらXperiaという選択は十分ありだと思います。

人気のドコモXperiaシリーズへできるだけ安く乗り換える方法

編集部まとめ

AndroidといえばXperiaという方も多いと思います。それくらいAndroidのトップランナーとして走ってきた実績があります。

Xperia Z1は2013年に発売された機種です。その頃はサクサク動いていても、最新のアプリにはやはりついてこれないようです。

Xperia XZ2は2018年の夏モデルでまさに最新です。良いか悪いかテクノロジーの進歩のためイヤホンジャックが廃止されました。それに対して1人目の方は不満をもっていました。

今まで使っていたイヤホンが使えなくなるからという理由もあるでしょう。せっかく最新機種をもったら、それに合わせてアクセサリも最新にするのもアリだと思います。新しい世界が見えてくるかもしれません。

「Xperia Ear Duo 」イヤホンレビュー|音漏れは?iPhoneでも使える?

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ

携帯乗り換え(MNP)手続きに必要な物|事前準備と手順と注意点... MNP(モバイルナンバーポータビリティ)を利用してキャリアを乗り換えるのはますます一般化しています。 とはいえ、読者の中には一度もMNPを利用したことがない人もいるかもしれません。 しかし、その中にはMNPするとお得に契約できる...
6インチ以上の大画面スマホ最新おすすめランキング【2018年秋版】... 最近のスマホは大型化が進み6インチを超える大画面のモデルも増えつつあります。 6インチを超える大画面スマホを敬遠する理由として、携帯性が損なわれるから、という方は多いでしょう。 しかしそれも担保するために、ベゼルレスというデザイ...
新型iPhoneの価格を徹底比較|ドコモ・au・ソフトバンク・SIMフリー... iPhone XSの発売に伴い、各キャリアで続々と購入価格が掲示されています。 同じiPhoneですが各キャリア毎にiPhone本体の価格は異なっているため、今回の新型iPhoneの価格が気になっている方も非常に多いと思います。 ...
新型iPhoneの乗り換えと機種変更|最も安くなる契約方法... 新型iPhoneがついに発売されました。 今回は機種変更、乗り換え(MNP)、新規契約で1番安く手に入れるにはどうしたら良いかを考えます。 また乗り換えの場合はキャリア間乗り換えの全てのパターンを網羅して新型iPhoneの利用料...