iPhone 12の予約後に色や容量を変更する方法【ドコモ/au/ソフトバンク/Apple】

  • 2020年11月6日
  • by.a-sato

iPhone11-Pro-背面比較

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

iPhone 12の予約後、色や容量を変更したいという場合もありますよね。

iPhone 12のカラーバリエーションは豊富なので、どのモデルにしようか迷ってしまいます。

この記事ではiPhone 12の予約後に色や容量を変更する方法を解説します。

ドコモ・au・ソフトバンク・Apple Storeそれぞれの手順を説明していきますので、ぜひ参考にしてください。

iPhone 12の予約後に色や容量を変更できる?
  • 一度キャンセルして再予約することで可能
  • 色や容量のみの変更手続きは原則不可
  • 一度キャンセルして再予約すると予約の順番も最後になってしまう

11月6日(金)追記
iPhone12の予約方法iPhone 12予約は10月16日(金)、miniとPro Maxの予約は11月6日(金)から!オンラインショップでの確実な予約方法はこちらの記事でチェック!
iPhone 12シリーズの予約方法を解説|発売日当日に受け取るための手順

クリックでジャンプできます

iPhone 12の予約後に色や容量を変更する方法

iPhoneSE2 外箱
これまでのiPhoneの予約の流れを見ていくと、まず予約後の色や容量の変更は不可能だと思われます。

しかし、不満が残ったまま予約したiPhone 12を購入しなければいけないのかというと、そうではありません。

変更という手続きはできないにしても、一度キャンセルして再予約すれば、色や容量を変えることは可能です。

原則予約後の色や容量を変更することはできない

過去に発売された、今までのiPhoneは予約後に色や容量の変更をすることはできませんでした。

そのため、一度予約を入れたら、予約したiPhone 12の色も容量も一切変更ができないということになります。

色や容量を変えたいなら一度予約をキャンセルして再予約する必要がある

では、一度予約したiPhone 12は絶対に購入しなければいけないのか、というとそうではありません。

変更はできなくても、

  1. 一度予約をキャンセル
  2. 再予約

という手順を踏めば、自分の欲しい色と容量のiPhone 12を手に入れることができます。

既に予約をした分の色や容量を変更はできませんが、一度キャンセルして新たに予約をするという形であれば、色と容量の変更は実質的に可能です。

予約をキャンセルしてもキャンセル料は発生しない

予約をキャンセルする時に気になるのがキャンセル料です。

飲食店などでは、店舗側が決めた日時以降にキャンセルするとキャンセル料が発生する場合があります。

「iPhone 12も同様に発生するのでは?」と思うかもしれませんが、iPhone 12の予約をキャンセルしてもキャンセル料は一切かかりません

また、キャンセル料と同じようなペナルティも一切発生しないので安心してください。

ただし、一度予約をキャンセルすることで予約の順番も最後に

一度予約をキャンセルして再予約となると、予約開始当日に予約していた人も再予約した日に予約したことになります。

つまり、早い段階で予約をしていた人も、キャンセルと再予約をすることで予約した順番が最後になってしまうのです。

iPhone 12を購入するタイミングにこだわりがなければ問題ないですが、なるべく早く手に入れたいという人には致命的です。

発売日に手に入れたい人にとっては致命的

「発売日当日にiPhoneを手に入れるには、なるべく早く予約するのが鍵」という言葉は、毎年のようにいわれています。

公式で言及されているわけではありませんが、iPhoneを手に入れることができる順番は予約の先着順である可能性が高いのです。

つまり、一度予約をキャンセルして再予約をすると、その時点で予約の順番が後ろになってしまうので、発売日当日にiPhone 12を購入できる可能性が低くなってしまいます。

発売日当日にゲットしたいと考えている人ほど、予約前に色や容量をしっかりと吟味することが大切です。

iPhone 12の予約後に色や容量を変更する場合はどうすれば良い?
  • 予約後に色や容量の変更をすることはできない
  • 一度予約をキャンセルして再予約するしか方法がない
  • 予約の順番も最後になってしまうので、タイミングによって発売日当日に手に入らない可能性も
  • 予約前にしっかり悩んで吟味しておくことが大切

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

iPhone 12を予約キャンセル→再予約する手順【オンラインショップ】

iPhone11-グリップ
次に、キャリア別にオンラインショップでiPhone 12の予約をキャンセルし再予約する方法について解説します。

iPhone 12はドコモ・au・ソフトバンクの大手3キャリアが予約・発売を決定しているので、今回はドコモ・au・ソフトバンクそれぞれの予約キャンセル→再予約の流れを調べてみました。

方法自体はそこまで難しいものではありませんが、機種変更や新規など契約種別で若干手順や必要なものが異なる場合があります。

クリックでジャンプできます

ドコモオンラインショップの場合

docomo tv terminal 16

画像引用元:ドコモオンラインショップ

ドコモオンラインショップの場合は下記の通りです。

  1. ドコモオンラインショップにアクセス
  2. 「申し込み履歴の確認」にアクセス
  3. 契約種別に合わせてログインする
  4. 「詳細・変更・キャンセル」を選択
  5. 予約をキャンセル
  6. 予約時と同じ手順で再予約する

dアカウントを持っている人ならdアカウントでログインできますが、持っていない人は予約完了メールに記載されている注文番号が必要になります。

auオンラインショップの場合

auロゴ

画像引用元:【au Online Shop】 au製品の通販 オンラインショップ

auオンラインショップの場合は下記の通りです。

  1. auオンラインショップにアクセス
  2. 「ご注文履歴」にアクセス
  3. 契約種別に合わせてログインする
  4. 「ご予約のキャンセル」を選択
  5. 予約をキャンセル
  6. 予約時と同じ手順で再予約する

auの場合は、機種変更の場合はau IDが必要となり、新規や乗り換えの場合は予約完了メールに記載されている注文番号が必要になります。

予約完了メールは必ず捨てないで保管しましょう。

ソフトバンクオンラインショップの場合

ソフトバンクのロゴ

画像引用元:ソフトバンク

ソフトバンクオンラインショップの場合は下記の通りです。

  1. ソフトバンクオンラインショップにアクセス
  2. 「ご利用ガイド」を選択
  3. 「ご購入の流れ・お手続きメニュー」を選択
  4. 「お申し込み内容の確認・変更」を選択
  5. 契約種別に合わせてログイン
  6. 「予約をキャンセル」を選択
  7. 予約をキャンセル
  8. 予約時と同じ手順で再予約する

ソフトバンクの場合も、機種変更と新規・乗り換えで必要な情報が異なります。

また、「お申し込み内容の確認・変更」までのアクセスが少し複雑です。

迷った時はぜひ上記の手順を参考にしてください。

iPhone 12の予約キャンセルに必要なもの

iPhoneSE2指紋
iPhone 12の予約キャンセルに必要なものを説明します。

機種変更と新規・乗り換えで手順が異なりますので、それぞれ確認していきましょう。

機種変更の場合はそれぞれのIDが必要

機種変更の場合は、ドコモ・au・ソフトバンクのユーザー専用アプリで利用する専用のIDとパスワードが必要になります。

  • ドコモならdアカウント
  • auならau ID
  • ソフトバンクならMy SoftBank

のそれぞれのIDとパスワードが必要になります。

予約時にもログインしていると思うので大丈夫だと思いますが、忘れないようにしましょう。

新規や乗り換えの場合は注文番号や申込番号のようなものが必要

新規や乗り換えの場合は、予約完了メールに記載されている注文番号や申込番号のようなものが必要になります。

その番号は、予約完了メールや予約時の予約完了画面にしか記載されていません。

絶対にiPhone 12を購入するまで、予約完了メールを削除しないようにしてください。

また、キャリアによってはパスワードや暗証番号を別で決める場合もあります。

忘れないように気をつけましょう。

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

iPhone 12を予約キャンセル→再予約する手順【ショップ】

ドコモショップ
次に、それぞれのキャリアのショップでiPhone 12の予約をキャンセルして、再予約する方法について解説します。

オンラインショップでは、全て自分で手続きをしないといけませんが、ショップでは専門のスタッフが接客対応してくれるので、自分で手続きする手間はほとんどありません

ただし、ショップは非常に混雑することが多いので、時間帯や曜日によっては待ち時間が発生する恐れがありますし、忙しい中ショップに行くという手間がかかります。

予約したショップに行って予約を変更したい旨を伝える

ショップで予約をした場合は、予約したショップに行って予約を変更したい旨を伝えてください。

ショップでも同様に、一度予約をキャンセルし再予約の手続きが行われます

また、ショップにはiPhone 12の実機もあるので、再予約する前にもう一度色味や使い心地を確認しておくのも良いかもしれません。

ショップでも予約キャンセル → 再予約の流れは同じ

前述の通り、ショップでも予約のキャンセル→再予約の流れとなります。

ただし、ショップは時間帯によって非常に混雑するので、

  • すぐに手続きができる場合
  • 待ち時間が発生する場合

があります。

恐らくiPhone 12購入時もショップはかなり混み合うので、あまり時間が取れない人はそれぞれのキャリアのオンラインショップの方がおすすめです。

iPhone 12の予約キャンセル → 再予約する方法
  • 予約したキャリアのオンラインショップにアクセスする
  • IDや注文番号等でログインをして予約のキャンセルを行う
  • 予約キャンセル後、予約した時と同じ手順で再予約を行う
  • ショップの場合は予約したショップに行ってスタッフに相談する

Apple Storeでも色や容量を変更する場合は同じ

アップルイベント20209月

画像引用元:Apple(日本)

キャリアショップやキャリアのオンラインショップでiPhone 12を予約する以外にも、本家本元のApple Storeで予約することも可能です。

Apple Storeでは、実店舗・オンラインショップ・アプリの3つのサービスで予約を受け付けているので、今回はその3つのサービスの予約キャンセル→再予約の流れを紹介します。

個人的には、ログインの手間もなく、すぐに予約やキャンセルができるアプリがおすすめです。

Apple Storeのオンラインショップで変更する場合

Apple Storeのオンラインショップで変更する場合は下記の通りです。

  1. Apple Storeにアクセス
  2. バッグのマークをタップして「ご注文」を選択
  3. Apple IDでログインまたはご注文番号とメールアドレスで検索
  4. 予約をキャンセルする
  5. 予約時と同じ手順で再予約する

オンラインショップだと、Apple IDでのログインまたはご注文番号とメールアドレスで予約内容を検索する必要があります。

ご注文番号は予約完了メールに記載されているので、メールで確認をしてください。

Apple Storeアプリで変更する場合

Apple Storeアプリで変更する場合は下記の通りです。

  1. Apple Storeアプリを開く
  2. 画面右上にあるアカウントアイコンをタップ
  3. 「予約内容」をタップ
  4. 予約をキャンセルする
  5. 予約時と同じ手順で再予約する

アプリだと、Apple IDでログイン済みのiPhoneであればログイン不要で予約内容を確認することができます。

予約のキャンセルも予約の手続きも非常にスピーディーなので、是非一度使ってみることをおすすめします。

Apple Storeの実店舗で変更する場合

Apple Storeの実店舗で変更する場合は、予約したApple Storeに行ってください。

スタッフに予約の変更をしたい旨を伝え、予約のキャンセルと再予約の手続きを行ってもらいます

基本的にApple Storeはかなり混み合うので、事前に来店予約をしていくことをおすすめします。

予約内容の変更ができないのはなぜ?

iPhoneSE2開封
「予約の変更くらいサッとやらせてくれても良いのに・・・」と感じる人もいますよね。

手続き自体は簡単だとはいえ、やはり一度キャンセルして再予約というのは手間がかかります。

また、発売日当日にiPhone 12の購入を狙っている人は、再予約のタイミングによっては発売日当日に手に入れることは難しくなるでしょう。

では、何故予約の変更ができないのでしょうか。

1番の理由は「発売日に出荷される在庫が限られているから」だと思われます。

前述しているように、iPhoneは予約をしていても発売日当日に手に入れることは難しいです。

何故なら、予約している人よりも発売日に出荷される在庫数が少なくなってしまうことが多いからです。

予約をすることによって、予約した色や容量のiPhone 12が確保され、発売日当日など早いタイミングで手に入れることが可能になります。

いくら早く予約していたとしても、発売日前日などに予約の変更をして、ただでさえ少ない在庫数の中で変更した色や容量のiPhone 12を新たに確保するのはかなり難しいでしょう。

だからこそ、変更の時には予約を一度キャンセルし再予約をすることで、iPhone 12を購入できる順番を変えるようにしているのではないかと思われます。

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

発売日当日に手に入れたいなら予約前にじっくり考えてiPhone 12の色と容量を選ぼう

最後に、iPhone 12の色や容量を予約後に変更する方法についてまとめます。

iPhone 12の色や容量を予約後に変更する方法
  • 予約分を一旦キャンセルする
  • 予約した時と同じ手順で再予約する
  • 再予約すると予約の順番も最後になってしまう
  • 発売日当日に手に入れたいのなら予約前によく考えて選ぶのが大切

これまでのiPhoneの予約の時も、一度予約をした内容を途中で変えるということはできず、一旦キャンセルして再予約する必要がありました。

そのため、iPhone 12も例外なく同じようにキャンセル→再予約で色や容量の変更が可能だと思われます。

そのため、その後にキャリアショップなどで実機を見て、

  • え、こんな色なの?
  • 思っていたものと違う

と感じることもあるでしょう。

その場合も、予約順は1番後になってしまいますが色の変更は可能なので、一度予約したiPhone 12を必ず購入しなければいけないというわけではありません。

もちろん、キャンセル時にキャンセル料のようなペナルティもないので、安心してキャンセル→再予約の手続きを行いましょう。

iPhone12(mini)/12 Pro(Max)の在庫・入荷・予約状況【ドコモ・au・ソフトバンク】

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ