iPhone 11 Proの予約方法を解説|発売日当日に受け取るための手順

  • 2019年9月3日
  • by 
iPhone 11 Proの予約方法を解説|発売日当日に受け取るための手順

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

ついに新型iPhoneの発表がありました!

3機種同時に9月13日21時から予約開始で9月20日発売です。

そして3つのiPhoneの名前は「iPhone 11 Pro」「iPhone 11 Pro Max」「iPhone 11」。iPhone 11シリーズといったところでしょうか。

予約開始時間が例年なら16:01ですが、今年は違って21:00である点に注意です。

この記事ではiPhone 11 Proは絶対に発売日にゲットしたい!

そんな方のためにキャリアでの予約方法と発売当日に受け取るための手順を徹底解説します。

小難しい話は置いといて、とにかくシンプルにiPhone 11 Proの発売日に備えましょう!

※iPhone 11 Proの予約方法に関して記載していきますが、iPhone 11 Pro Max、iPhone 11についても同様です。

iPhone 11 Proを発売日当日に受け取るコツ
  • 予約開始日当日に予約をする
  • 予約開始時刻直後に予約をする
  • 予約はオンラインで行う
  • 受け取りを自宅受け取りにする

トップ画像引用元:iPhone – 購入方法 – Apple(日本)

iPhone 11 Proを予約するための方法を徹底解説

iPhone11シリーズ

画像引用元:iPhone 11 Pro – 仕様 – Apple(日本)

まずはiPhone 11 Proを予約する手順を解説していきます。

発売日にiPhone 11 Proを手に入れたければ必ず予約!

近年、iPhoneの供給が多いために発売日に買えないことは少なくなりましたが、iPhone XRの人気色ではやはり待たされました。(筆者体験済)

今回もドコモ・au・ソフトバンクの3大キャリアからは発売されると予想し、それぞれの予約方法を解説します。

ドコモでiPhone 11 Proを予約する手順

ドコモでiPhone 11 Proを予約するにはいくつかの方法がありますが、最もお得で簡単確実な方法はやはりドコモオンラインショップでしょう。

ドコモオンラインショップ以外の説明は基本的にしません!

なぜかというと、オンラインの方が忙しい人には断然楽だからです。

予約日にショップへ行って並ぶのはトレンドではないですしね。

ドコモオンラインショップはドコモが公式で運営しているサイトですので安心して利用できます。

ドコモオンラインショップでiPhone 11 Proを予約する手順
  • iPhone予約ページにアクセスする
  • dアカウントにログイン、必要事項を入力
  • 申込内容の確認
  • 仮申し込みメールが届く
  • 本申し込みのメールが届く

以上がドコモオンラインショップでの予約手順です。

1iPhone予約ページにアクセスする

iPhoneは毎年予約が開始される日にちをドコモが公式でアナウンスしてくれます。

予約開始とともにドコモオンラインショップ上に「iPhone予約ページ」が出現しますので、そちらにアクセスしましょう。

予約したいiPhone 11 Proの機種・カラー・容量を選んで次に進みます!

2dアカウントにログイン、必要事項を入力

ドコモオンラインショップでiPhone 11 Proを予約する際に必要になるのが「dアカウント」です。

dアカウント、パスワードを入力してログインしましょう。

dアカウントを持っていない場合は「dアカウントを発行する」へ。

事前に取得しておくことをおすすめします。

3申込内容の確認

必要事項を入力しましょう。

入力内容に誤りがないかを確認できたら「登録する」を押せば終了です。

4仮申し込みメールが届く

予約が完了すると上記のような仮申し込みメールがドコモから届きます。

そのメールには受付番号や予約番号が記載されているので、スクショを撮っておくと安心です。

ドコモから予約完了メールが届きます。

5本申し込みのメールが届く

iPhone 11 Proが確保でき次第、本申し込みのメールが届きます。

本申し込みを完了させると終了です。

以上がiPhone 11 Proを予約する手順です。

発売日に届いたらSIMカードを差し替えてiPhone 11 Proライフが開始されます!!

→ドコモオンラインショップでiPhone 11を見る

ドコモでiPhone 11 Proを予約するために必要なもの
  • dアカウント
  • クレジットカード もしくは 金融機関口座
  • 本人確認書類(新規契約・乗り換えのみ)
  • MNP予約番号(他社からの乗り換えの場合)

dアカウントはドコモユーザーなら誰もが持っていますので、ログインIDとPASSはあらかじめ確認しておきましょう。

新規契約・乗り換えのみ本人確認書類が必要です。

また乗り換えの方はMNP予約番号の取得を忘れずに。

2019/9/13 14:16 更新情報
ドコモのiPhone 11 Pro・iPhone 11 Pro Max・iPhone 11の価格が決定!

ドコモ64GB128GB256GB512GB
iPhone 11 Pro124,416円-139,968円163,296円
iPhone 11 Pro Max136,080円-155,520円178,848円
iPhone 1185,536円93,312円104,976円-
購入ドコモ公式ショップ

※価格は全て税抜き

1番安いiPhone 11 64GBと1番高いiPhone 11 Pro Maxの差は86,400円もの差があります!

iPhone 11も決して性能は悪くありません。新しくしたいけど高いのはちょっと…と考えている方にうってつけです。

といっても私には79,200円でも高いですが…

auでiPhone 11 Proを予約する手順

画像引用元:ラインアップ|au NEW SELECTION|au

auでiPhone 11 Proを予約するにもいくつかの方法がありあますが、やはりおすすめはauオンラインショップでしょう。

auオンラインショップなら会社にいながらにしてiPhone 11 Proを予約することも可能です。

auオンラインショップでiPhone 11 Proを予約する手順
  • iPhone予約ページにアクセスする
  • au IDでログイン、必要事項を入力
  • 仮申し込みメールが届く
  • 本申し込みのメールが届く

以上がauオンラインショップでの予約手順です。

1iPhone予約ページにアクセスする

auもドコモと同様に毎年予約が開始される日にちを公式でアナウンスしてくれます。

予約開始とともにauオンラインショップ上に「iPhone予約ページ」が出現しますので、そちらにアクセスしましょう。

予約したいiPhone 11 Proの機種・カラー・容量を選んで次に進みます!

2au IDでログイン、必要事項を入力

auオンラインショップでiPhone 11 Proを予約する際に必要になるのが「au ID」です。

au ID、パスワードを入力してログインしましょう。

au IDも事前に用意しておくと便利です。

契約方法、機種名、カラー、容量を選び、必要事項を入力して次に進みます。

3仮申し込みメールが届く

予約申し込みが完了すると、auから予約番号が届くのでメモをするかスクショしておきましょう。

4本申し込みのメールが届く

本申し込みのメールが届いたら、予約番号等を入力して本申し込みを完了させましょう。

契約プランや支払い方法の確認等が主な申し込み内容です。

以上がauでのiPhone 11 Proを予約する手順です。

在庫が確保されたら本申し込みメールに記載されている日にちにiPhone 11 Proが届きます。

SIMカードを差し替えてiPhone 11 Proライフが開始されます!!

→auオンラインショップでiPhone 11を見る

auでiPhone 11 Proを予約するために必要なもの
  • au ID
  • クレジットカード もしくは 金融機関口座
  • 本人確認書類(新規契約・乗り換えのみ)
  • MNP予約番号(他社からの乗り換えの場合)

au IDはauユーザーなら誰もが持っていますので、ログインIDとPASSはあらかじめ確認しておきましょう。

新規契約・乗り換えのみ本人確認書類が必要です。

また乗り換えの方はMNP予約番号の取得を忘れずに。

au新型iPhoneの予約を解説|発売日当日に受け取るための手順

ソフトバンクでiPhone 11 Proを予約する手順

画像引用元:iPhone XR 料金・割引 | ソフトバンク

ソフトバンクでiPhone 11 Proを予約するにはいくつかの方法がありますが、やはりおすすめはソフトバンクオンラインショップでしょう。

ソフトバンクオンラインショップはソフトバンクが公式で運営しているサイトですので安心して利用できます。

ソフトバンクオンラインショップでiPhone 11 Proを予約する手順
  • ソフトバンクiPhone予約ページにアクセスする
  • 契約内容を選択
  • 予約を確定させるとメッセージが届く
  • 本申し込みのメールが届く

以上がドコモオンラインショップでの予約手順です。

1ソフトバンクのiPhone予約ページにアクセスする

ソフトバンクも同様に予約が開始される日にちを公式でアナウンスしてくれます。

予約開始とともにソフトバンク上に「iPhone予約ページ」が出現しますので、そちらにアクセスしましょう。

2契約内容を選択

画面の指示に従って契約内容を選択していきます。

契約方法、年齢、受け取り方法(自宅または店舗)を選択しましょう。

カラー、容量を選択したら予約内容の確認へ進みます。

3予約を確定させるとメッセージが届く

予約内容の確認が終わるとソフトバンクからメッセージが届きます。

メッセージには予約番号が記載されているので、メモかスクショを。

4本申し込みのメールが届く

本申し込みメールが届いたら予約番号と必要事項を入力して完了です。

以上がiPhone 11 Proを予約する手順です。

在庫が確保されたら本申し込みメールに記載されている日にちにiPhone 11 Proが届きます。

SIMカードを差し替えてiPhone 11 Proライフが開始されます!!

→ソフトバンクオンラインショップでiPhone 11を見る

ソフトバンクでiPhone 11 Proを予約するために必要なもの
  • 電話番号、暗証番号
  • クレジットカード もしくは 金融機関口座(新規契約・乗り換えのみ)
  • 本人確認書類(新規契約・乗り換えのみ)
  • MNP予約番号(他社からの乗り換えの場合)

新規契約・乗り換えのみ本人確認書類とクレジットカード等が必要です。

また乗り換えの方はMNP予約番号の取得を忘れずに。

アップルストアで予約して購入する手順

画像引用元:Apple StoreをApp Storeで

3大キャリア以外にiPhone 11 Proを予約購入できる場所に、アップルストアがあります。

最近では格安SIMで使うためにアップルストアでSIMフリー本体だけを購入するケースも増えていますので、こちらもチェックしましょう。

アップルストアで予約する手順
  • Apple Storeのウェブサイトまたはアプリを開く
  • 商品ページに移動して予約を選択
  • カラーと容量を選ぶ
  • 必要事項を入力して予約完了

アップルストアでの申し込みは指示通り進めば問題ないでしょう。

事前にクレジットカード登録などを済ませておけば更に素早く予約することが可能です。

また、アップルが提供している「Apple Store」アプリから申し込むのも有効とのこと。

どちらにせよ支払い方法や個人情報は事前に登録しておくことをおすすめします。

iPhone 11 Proを発売日に受け取るための3つのポイント

iPhone11シリーズ

画像引用元:Apple(日本)

iPhone 11 Proを発売日に受け取りたい!

どんなことがあっても!

そういう強い意志をお持ちの方に、iPhone 11 Proを発売日に受け取るための3つのポイントを伝授します。

この3つをおさえることで発売日にiPhone 11 Proを手中におさめる確率がぐっと上がります。

ポイント1 とにかく早く予約をする!

当たり前のことですが、予約開始されたらすぐに予約することです。

何を馬鹿なことを言っているのかとお思いでしょうが、これが最も有効です。

iPhone 11 Pro発売の流れ
  • アップルからiPhone 11 Proが発表される
  • 発表会にて予約開始日、発売日が発表される
  • 日本のキャリアから予約日と発売日が発表される

iPhone 11 Proは毎年上記の流れで発売されています。

ですから、iPhone 11 Proの予約日が発表されたらカレンダーに○を付けて備えましょう。

例年通りならば、16時01分から各キャリアサイトに予約ページが現れますので即予約しましょう!

ポイント2 アカウントの確認は事前に済ませておく

いざ予約となった時にアカウントにログインできなれば予約することすらできません。

ですから事前に各キャリアのIDとPASSはチェックしておきましょう。

パスワードを忘れた!IDを忘れた!そんな方はキャリアに問い合わせることで解決しますので、iPhone 11 Pro予約日前までには必ず用意しておくことが鉄則です。

ポイント3 アップルストアの場合は支払い方法などを事前に登録

アップルストアで予約購入する際は必ず事前に支払い方法や個人情報を登録しておきましょう。

予約しながら登録を同時に行うと確実に遅くなります。

当然ですね。

支払い方法はApple Payに登録していれば慌てる必要はありません。

できればシンプルな「Apple Store」アプリを利用しましよう。

iPhone 11 Proを発売日当日に受け取るための手順

iPhone11Pro

画像引用元:iPhone 11 – Apple(日本)

iPhone 11 Proの予約は何度やっても慣れない印象があります。

機種変更が早い人でも1年に1度の予約ですから忘れてしまうのも当然でしょう。

筆者も昨年iPhone XRを予約購入しましたが、予約方法はいつも再確認しています。

2019年のiPhone 11 Proはカメラがトリプルになり、スペック・機能も向上しました。従って例年通り予約日はサイトにアクセスが集中するでしょう。

事前に準備できるものは用意し、優雅にiPhone 11 Proを予約しましょう!

発表日・予約日・発売日をまとめました。

2019年iPhone 11 Proの予約日・発売日が決定!!!!!

アップルストア

画像引用元:Apple(日本)

2019年のiPhone 11 Proは、2019年9月13日に予約開始、9月20日に発売されることが確定しました。

iPhone11の予約日・発売日は?
  • 予約日:9月13日(金)
  • 発売日:9月20日(金)
iPhone11 Pro・iPhone11 Pro Maxの予約日・発売日は?
  • 予約日:9月13日(金)
  • 発売日:9月20日(金)

2019年のiPhoneは全て同時時期に予約・発売されます。

次の章からは2019年新型iPhoneのスペックをまとめます。

2019年の新型iPhoneのラインナップは3種類!

iPhone11シリーズ

画像引用元:iPhone 11 – Apple(日本)

2019年9月11日(日本時間)、遂に新型iPhoneが発表されました。

当初の予定通り3種類のラインナップが登場です。

2019年の新型iPhoneラインナップ!
  • iPhone XS後継機:iPhone 11 Pro
  • iPhone XS Max後継機:iPhone 11 Pro Max
  • iPhone XR後継機:iPhone 11

ローマ数字のⅪなどになるかとの予想もありましたが、ナンバリングは「11」。

スペックの高い2機種には「Pro」の文字が追加されました。

アップルの発表会ではProと付けたが、Pro以外でも利用できるとのこと!(当然ですが)

iPadと似たような感じになりましたね。

次ではおさらいになりますがiPhone 11シリーズの予約日と発売日を改めてチェックします。

2019年iPhone 11 Proの発売日はいつ?

新型iPhoneの発売日も同時に発表されました。

今回のポイントは3機種とも全く同じ日程での発売です。

2018年はiPhone XRがiPhone XSより少しだけ発売が遅れましたが、今回は3種同時です。

iPhone 11 Proの予約日

2019年iPhone 11 Pro・iPhone 11 Pro Max及びiPhone11の予約開始日は9月13日(金)に決定しました。

アップルの公式サイトの予約注文は9月13日午後9時開始とあります。

ドコモ・au・ソフトバンクでもオンラインショップでは9月13日午後9時ジャストから予約開始です。

書くキャリアショップに関しては一部店舗はオンラインショップと同じく9月13日午後9時からですが、それ以外は翌9月14日営業開始時間からです。

3連休の頭で混雑が予想されます。オンラインショップならそれに巻き込まれることありません!

iPhone 11 Proの発売日

発売日も9月20日(金)に決定しました。

2018年モデルでは、iPhone XRだけが1ヶ月遅れの発売となりました。

今回は3機種全て同じ日に発売されます。

iPhone比較|値段/サイズ/スペックで歴代モデルを比べてみた【2020年】

iPhone 11 Proの進化とは

iPhone11Pro

画像引用元:iPhone 11 – Apple(日本)

ここからは、iPhone 11シリーズの各端末のスペックを解説します。

まずは、メイン端末となるiPhone 11 Proとサイズの大きなiPhone 11 Pro Maxからです。

iPhone 11 ProとiPhone 11 Pro Maxのスペックをチェック!

画像引用元:iPhone 11 – Apple(日本)

iPhone11 Pro・iPhone11 Pro Maxのスペックをチェックしてみましょう。

この2の違いはサイズのみです。

項目iPhone 11 ProiPhone 11 Pro Max
容量64GB256GB512GB64GB256GB512GB
価格(Apple Store)106,800円122,800円144,800円119,800円135,800円157,800円
カラー・ゴールド
・スペースグレイ
・シルバー
・ミッドナイトグリーン
サイズ・重さ144.0×71.4×8.1mm
188g
158.0×77.8×8.1mm
226g
ディスプレイ5.8 Super Retina XDRディスプレイ6.5 Super Retina XDRディスプレイ
コントラスト比2,000,000:1
防沫性能、耐水性能、防塵性能◎(最大水深4mで最大30分間)
チップA13 bionic
カメラ(背面)トリプル1,200万画素カメラ
・超広角(f値2.4、120°)
・広角(f値1.8)
・望遠(f値2.0)
2倍の光学ズームイン
2倍の光学ズームアウト
10倍のデジタルズーム
ボケ効果と深度コントロールが使えるポートレート
6つのエフェクトが使えるポートレート
ナイトモード
カメラ(前面)・1200万画素
・f値2.2
・ボケ効果と深度コントロールができるポートレート
・6つのエフェクト
・4Kビデオ撮影・スローモーションに対応
ビデオ・4Kビデオ撮影(24fps、30fps、60fps)
・1080p HDビデオ撮影(30fps、60fps)
・720p HDビデオ撮影(30fps)
・ビデオの拡張ダイナミックレンジ(最大60fps)
・ビデオの光学式手ぶれ補正(広角)
・映画レベルのビデオ手ぶれ補正(4K、1080p、720p)
・2倍の光学ズームイン
・2倍の光学ズームアウト
・6倍のデジタルズーム
Face ID
Apple Pay
販売キャリアドコモ
au
ソフトバンク

スペック表から注目するポイントを簡単にまとめます。

iPhone 11 ProとiPhone 11 Pro Maxのここが進化
  • CPUが最新のA13 Baionicへ
  • カメラが3つに
  • フロントカメラが1200万画素へ
  • バッテリー時間が4〜5時間アップ
  • 防水性能がさらにアップ
  • 新色のミッドナイトグリーン登場

iPhone 11 ProとiPhone 11 Pro Maxの基本性能向上

iPhone11Pro

画像引用元:iPhone 11 – Apple(日本)

iPhoneは新型が出る度に進化してきたスマホです。

iPhone 11 Pro、iPhone 11 Pro Maxも当然性能は向上しています。

CPUは最新チップであるA13 Baioncへ進化しました。

これによって、CPUのは最大20%速く、消費電力は最大40%少なくなりました。

さらにGPUは最大20%速く、消費電力は最大30%少なくなりゲームもより快適に、最新のAR体験もスムーズなりました。

この辺りはいつも通りといった感じ。

iPhone 11 ProとiPhone 11 Pro Maxはトリプルレンズ!

iPhone11Pro

画像引用元:iPhone 11 – Apple(日本)

iPhone 11 ProとiPhone 11 Pro Maxは予想通り、トリプルレンズ(3つ)に進化。

また、フロントカメラも1,200万画素に進化しました。

広角カメラ、超広角カメラ、望遠カメラを搭載してよりプロっぽい撮影を可能にしています。

2倍の光学ズームイン、2倍の光学ズームアウト、最大10倍のデジタルズーム。

2倍の光学ズームアウトがポイントで、超広角の撮影が可能に。

動画はフロントカメラで4K撮影ができるのは大きな進化でしょう。

バッテリー&防水性能がアップ

iPhone11Pro

画像引用元:iPhone 11 – Apple(日本)

バッテリー性能はぐっとアップしています。

全機種比でiPhone 11 Proは4時間、iPhone 11 Pro Maxは5時間とかなり伸びていますね。

防水に関しては最大水深2メートルで最大30分間だったのが、最大水深4メートルで最大30分間へ。

より深く潜れます…!!

デザインは変わらず、新色ミッドナイトグリーン登場

iPhone11Pro

iPhone 11 ProとiPhone 11 Pro Maxでは、デザインは変更はカメラ部のみで大きく変化していません。

やはりカメラは出っ張っていますね。

巷ではタピオカカメラ、なんて言われています。

ただし、新色ミッドナイトグリーンが登場しました。

落ち着いた深緑という感じで大人っぽく上品です。

新しいもの好きはミッドナイトグリーン1択でしょうか?

在庫気になります。

ディスプレイはSuper Retina XDRに進化

画像引用元:iPhone 11 – Apple(日本)

iPhone 11 ProとiPhone 11 Pro Maxは前機種同様に有機ELを採用しています。

名称も進化してSuper Retina XDRへ。

解像度等の変化はありませんが、日光下でさらに見やすくなったようです。

もともと綺麗なディスプレイですが、より綺麗になるとは恐ろしいですね。

黒に強い有機ELですからiOS 13のダークモードの黒がとんでもなく美しくなりそうです。

iPhone 11の進化とは

iPhone11

画像引用元:iPhone 11 – Apple(日本)

ここからはiPhone 11の進化に迫ります。

iPhone 11はスペックを少しだけ落として価格を安価にしたiPhone XRの後継機種です。

iPhone 11のスペックをチェック!

iPhone11

画像引用元:iPhone 11 – Apple(日本)

iPhone11 Pro・iPhone11 Pro Maxのスペックをチェックしてみましょう。

項目内容
ROM64GB / 128GB / 256GB
カラー・パープル
・イエロー
・グリーン
・レッド
・ブラック
・ホワイト
サイズ
重さ
150.9×75.7×8.3mm
194g
ディスプレイ6.1 Liquid Retina HDディスプレイ
コントラスト比1400:1
防水・耐水・防塵性能◎(最大水深2mで最大30分間)
チップA13 bionic
アウトカメラ・1,200万画素の超広角カメラ
(f値2.4、120°)
・1,200万画素の広角カメラ(f値1.8)
・2倍の光学ズームアウト
・5倍のデジタルズーム
・6つのエフェクトが使えるポートレート
・ナイトモード
・最大63MPのパノラマ
インカメラ・1,200万画素
・f値2.0
・ボケ効果と深度コントロールができる
ポートレート
・6つのエフェクト
・4Kビデオ撮影
・スローモーションに対応
ビデオ・4Kビデオ撮影
(24fps、30fps、60fps)
・1,080p HDビデオ撮影
(30fps、60fps)
・720p HDビデオ撮影(30fps)
・ビデオの拡張ダイナミックレンジ
(最大60fps)
・ビデオの光学式手ぶれ補正(広角)
・映画レベルのビデオ手ぶれ補正
(4K、1080p、720p)
・2倍の光学ズームアウト
・最大3倍のデジタルズーム
Face ID
Apple Pay
販売ドコモ公式ショップ
au公式ショップ
ソフトバンク公式ショップ

スペック表から注目するポイントを簡単にまとめます。

iPhone 11のここが進化
  • CPUが最新のA13 Baionicへ
  • カラーバリエーションは新色含め6種
  • カメラが2つに
  • フロントカメラが1200万画素へ
  • バッテリー時間が1時間アップ
  • 防水性能がさらにアップ

iPhone 11の基本性能向上

画像引用元:iPhone 11 – Apple(日本)

iPhone 11はiPhone 11 Pro、iPhone 11 Pro Maxと全く同じCPUを使っています。

CPUは最新チップであるA13 Baionc

このチップを搭載しているため、iPhone 11でも60fpsの4Kビデオ撮影をすることが可能です。

新色パープルとグリーン登場

iPhone11

画像引用元:iPhone 11 – Apple(日本)

iPhone 11の特徴は何と言ってもカラバリの多さ。

今回は新色のパープルとグリーンが加わり全6色です。

その他の色はホワイト・ブラック・イエロー・レッド(Product RED)。

新色の2つはiPhoneらしい淡い色でさりげないポップ感を演出しています。

パープル人気出そうです。

コーラルとブルーは無くなっちゃいました。

カメラが2つになり、フロントカメラも1,200万画素へ

画像引用元:iPhone 11 – Apple(日本)

iPhone 11のカメラは大きく進化しました。

まずアウトカメラが2つになり、フロントカメラの画素数も1,200万画素に。

これによってヒト以外にもポートレートモードが利用できる他、フロントカメラで4K動画の撮影も可能に。

2倍の光学ズームアウト、最大3倍のデジタルズームで超広角な写真も撮影できます。

カメラ部分も進化して、iPhone XRどころかiPhone XSを超えていると考えて問題ないでしょう。

バッテリー時間、防水性のもアップ

iPhone11

画像引用元:iPhone 11 – Apple(日本)

iPhone 11ではバッテリー性能や防止機能も順当にアップしています。

バッテリー面では1時間長持ちに。

防水性能は最大水深1メートルで最大30分間が最大水深2メートルで最大30分間へ。

1m深く潜っても平気です!!

ちょっと気になるiPhone 11シリーズのあれこれ

iPhone11Pro

画像引用元:iPhone 11 – Apple(日本)

全てにおいて順当に進化したiPhone 11シリーズですが、気になる点を少しだけ。

その他、惜しくも今回導入されなかった機能などもあわせて言及します。

3D Touchがなくなった!?

スペック表を眺めて気付くことがあります。

それは全てのモデルで3D Touchが触覚タッチに変わっていること。

これ、押し込む強さで色々な操作が行えた3D Touchが無くなったことを意味します。

予想はされていましたが、触覚タッチはiPhone XRで採用されたもの。

今後は様々な機能が触覚タッチに振り分けられると予想されます。

リバース・ワイヤレス充電はなし!

iPhone 11 Proには、リバース・ワイヤレス充電が搭載されると予想されましたが結果は非搭載。

リバース・ワイヤレス充電は、ワイヤレスで自身を充電できるだけでなく、自分のバッテリーを使って、他のスマホもワイヤレス充電できるシステムです。

次回に期待といったところでしょう。

iPhone 11シリーズの価格!

iPhone 11シリーズの価格がアップルから発表されています。

比較的、予想通りの価格になったのではないでしょうか。

最安値はiPhone 11の74,800円(税抜)です。

ドコモ・au・ソフトバンクの価格はまだ未発表なので、キャリアからの発表を待ちましょう。

iPhone11の価格(税別)は?
  • ¥74,800(64GB)
  • ¥79,800(128GB)
  • ¥90,800(256GB)
iPhone11 Proの価格(税別)は?
  • ¥106,800(64GB)
  • ¥122,800(256GB)
  • ¥144,800(512GB)
iPhone11 Pro Maxの価格(税別)は?
  • ¥119,800(64GB)
  • ¥135,800(256GB)
  • ¥157,800(512GB)

ちなみに、iPhone XSシリーズの発売直後の機種代金は以下のとおり。

スペックが向上しながら、価格は維持している点は拍手を送りたいです。

容量iPhone
XS
iPhone
XS Max
iPhone
XR
64GB112,800円124,800円84,800円
128GB--90,800円
256GB129,800円141,800円101,800円
512GB152,800円164,800円-

2019年はiPhone 11 Proの予約に注意!

2019年は去年までと比べて、大きく事情が違う点が1つあります。

それは、2019年秋に総務省が行う予定の携帯電話市場に関する法改正により、大手3キャリアは次のことを義務付けられる可能性があるからです。

2019年秋法改正の最も注目すべき点
  • 携帯電話の機種代金の割引額の上限を2万円に設定する
  • 2年縛りの違約金を1,000円に引き下げ

今回、注目したいのは1つめの方です。

これは、2019年のiPhone 11 Proは、割引が2万円までしか効かなくなるかもしれないことを意味しています。

例えば、ドコモでのiPhone XS(64GB)の価格は、2019年7月初週時点で128,304円(税込)。

そこに機種代金を割引する「スマホおかえしプログラム」を適用すれば、85,536円(税込)で購入できます。

約4万円ほど値引きされていますよね。

ところが、2019年秋以降は、割引額の上限が2万円になってしまうため、10万円未満の価格でiPhone XSを買うことができなくなってしまうのです。

仮にiPhone 11 Proの機種代金が12万円を超えた場合、割引を適用しても、機種代金が10万円を下回ることはないでしょう。

法改正については続報を待とう

携帯電話市場に関する法改正についてお話してきましたが、現時点ではまだ決定していないことが多いため、確定的なことは何も言えないのが現状です。

そもそもiPhoneの発売時期と法改正の時期が衝突するかどうかも分かりません。

また、仮に「割引額の上限は2万円まで」という法律が施行されたとしても、恐らくキャリア3社はそれに対抗する何らかの措置を取ってくることでしょう。

「法律が変わるから」と焦らず、ギリギリまで続報を待ってみてください。

iPhoneの予約は準備を万全に!

iPhone 11 Proの予約開始日は、キャリア3社のオンラインショップはもちろん、アップルストアも大変混雑します。

また、先ほど解説した法改正が、iPhone 11 Proの予約にどれだけの影響を与えるかも予測できません。

ですから、iPhone 11 Proをいち早く確実に予約したい方は、例年以上にしっかりと事前準備しておく必要があります。

少なくとも、自分が欲しい機種やカラーは、予めはっきりと決めておきましょう。

そして、予約開始時間前に、自分が欲しいiPhone 11 Proのページをお気に入り登録しておきます。

あとは、予約開始時間になったら、「お気に入り」からiPhone 11 Proのページに一気に飛べば、最短で予約ページを開くことができますよ。

2019年iPhone 11 Proスペックまとめ!
  • 2019年発売機種は3機種
  • CPUは全てA13へ
  • iPhone 11 シリーズの発売日は全て2019年9月20日!
  • iPhone 11 ProとMaxはトリプルカメラに、iPhone 11はデュアルカメラに
  • iPhone 11 Proでは防水性能、バッテリー時間がそれぞれアップ
  • iPhone 11 Proでは新色ミッドナイトグリーン登場
  • iPhone 11では新色パープル・グリーン登場
  • 予約の事前準備は例年以上に慎重に

2019年iPhone 11 Proの予約はもうすぐです。

今年はiPhone Xからの乗り換え需要も高いためiPhone 11 Proの予約が非常に難しくなることが予想されるため、当日予約を勝ち取りたい方は、去年以上にしっかりと予約の準備をしておきましょう。

【iPhone XR VS iPhone XS】徹底比較|どっちが買いか?その理由

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

この記事を書いた人
kou
kou
脚本・演出家。時にライター・WEBディレクター。アベンジャーズよりもX-MENが好き。X-MENで欲しい能力はミスティークのそれ。用途はもちろんあれ。ジョジョで欲しい能力はパールジャムで理由は肩こりが激しく胃腸が弱いから。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ