iPhone13をお得に予約する方法|発売日当日にスムーズに受け取るコツ

iPhone 13の予約方法を画像付きでわかりやすく解説!新型iPhoneは毎年とても人気で、少し予約が遅れてしまうだけで数週間手に入れるのが遅くなることも。発売日当日にゲットするコツや、キャンペーンでお得に予約する手順を解説します。
  • 2021年9月17日
  • by.kou

iPhone 13の予約方法

キャリアの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

  • 発売日に受け取るコツを知りたい
  • iPhone13の予約がスムーズにできるか不安
  • 少しでもお得にiPhone13を予約したい

このような人に向けて、iPhone13・iPhone13 mini・iPhone13 Pro・iPhone13 Pro Maxの予約方法を解説します。

2021年9月15日(水)2時から開催された新製品発表会イベントで、AppleはiPhone 13シリーズを正式に発表しました。

公開されたのはiPhone 13/13 miniiPhone 13 Pro/Pro Maxの4機種です。

9月17日(金)16時追記:iPhone13予約ページがメンテナンス状態に!
iPhone13の予約開始

画像引用元:Apple Store

iPhone13の発売日・予約開始日・価格

Appleは現地9月14日(水)・日本時間9月15日(火)深夜2時に開催した新製品発表イベントで、iPhone13を正式に発表しました。

カメラの進化やバッテリーの向上など、iPhone12シリーズに比べて正当進化をはたしています。

iPhone 13発売スケジュール
  • 発表日:2021年9月15日(水)
  • 予約開始日:2021年9月17日(金)21時
  • 発売日:2021年9月24日(金)

予約開始日・発売日はドコモauソフトバンク楽天モバイルApple共通で、2021年9月17日(金)21時から予約開始、2021年9月24日(火)に発売となっています。

またiPhone 13シリーズの値段は以下の通りとなっています。

iPhone13の価格

iPhone 13128GB256GB512GB
ドコモ通常111,672円125,136円164,736円
いつでもカエドキプログラム56,232円63,096円84,216円
詳細ドコモ公式ショップを見る
au通常115,020円128,970円156,995円
スマホトクするプログラム62,100円69,690円84,755円
詳細au公式ショップを見る
ソフトバンク通常115,920円129,600円157,680円
トクするサポート+57,960円64,800円78,840円
詳細ソフトバンク公式ショップを見る
楽天モバイル通常98,800円 110,800円134,800円
アップグレードプログラム49,392円55,392円67,392円
詳細楽天モバイル公式サイトを見る
Apple通常98,800円110,800円134,800円
詳細Apple公式サイトを見る

iPhone13 miniの価格

iPhone 13 mini128GB256GB512GB
ドコモ通常98,208円120,384円151,272円
いつでもカエドキプログラム49,368円60,984円77,352円
詳細ドコモ公式ショップを見る
au通常101,070円115,020円143,040円
スマホトクするプログラム54,510円62,100円77,280円
詳細au公式ショップを見る
ソフトバンク通常101,520円115,920円144,000円
トクするサポート+50,760円57,960円72,000円
詳細ソフトバンク公式ショップを見る
楽天モバイル通常86,780円98,800円122,800円
アップグレードプログラム43,368円49,392円61,392円
詳細楽天モバイル公式サイトを見る
Apple通常86,800円98,800円122,800円
詳細Apple公式サイトを見る

iPhone13 Proの価格

iPhone 13 Pro128GB256GB512GB1TB
ドコモ通常142,560円165,528円197,208円226,512円
いつでもカエドキプログラム72,600円85,008円100,848円115,632円
詳細ドコモ公式ショップを見る
au通常143,040円156,995円185,015円212,920円
スマホトクするプログラム77,280円84,755円99,935円115,000円
詳細au公式ショップを見る
ソフトバンク通常144,000円157,680円186,480円214,560円
トクするサポート+72,000円78,840円93,240円107,280円
詳細ソフトバンク公式ショップを見る
楽天モバイル通常122,800円134,800円158,800円182,800円
アップグレードプログラム61,392円67,392円79,392円91,392円
詳細楽天モバイル公式サイトを見る
Apple通常122,800円134,800円158,800円182,800円
詳細Apple公式サイトを見る

iPhone13 Pro Maxの価格

iPhone 13 Pro Max128GB256GB512GB1TB
ドコモ通常165,528円182,160円213,048円243,144円
いつでもカエドキプログラム85,008円92,400円108,768円124,344円
詳細ドコモ公式ショップを見る
au通常156,995円170,945円198,965円226,870円
スマホトクするプログラム84,755円92,345円107,525円122,590円
詳細au公式ショップを見る
ソフトバンク通常157,680円172,080円200,160円228,240円
トクするサポート+78,840円86,040円100,080円114,120円
詳細ソフトバンク公式ショップを見る
楽天モバイル通常134,800円146,800円170,800円194,800円
アップグレードプログラム67,392円73,392円85,392円97,392円
詳細楽天モバイル公式サイトを見る
Apple通常134,800円146,800円170,800円194,800円
詳細Apple公式サイトを見る

※9月15日にAppleがiPhone 13シリーズiPhone 13 Proシリーズの価格を発表しました。
※9月16日にソフトバンクがiPhone 13シリーズiPhone 13 Proシリーズの価格を発表しました。
※9月16日にauがiPhone 13シリーズの価格を発表しました。
※9月17日にドコモがiPhone13シリーズの価格を発表しました。
※9月17日に楽天モバイルはiPhone13シリーズの価格を発表しました。

iPhone13を予約する方法【ドコモ】

ドコモでiPhone13を予約
ドコモはiPhone 13シリーズの取り扱いを正式発表しました。

予約開始は9月17日(金)午後9時、発売日は9月24日(金)です。

ドコモでiPhone 13を予約するなら、オンラインショップがおすすめです。

ドコモオンラインショップでiPhone 13を予約する手順をご紹介します。

ドコモの手順1:予約ページへアクセス

ドコモオンラインショップ

まず、パソコンやスマホでドコモオンラインショップを開きます。

予約が始まれば、上記の画像のオンラインショップのホーム画面にiPhone 13の予約ページが掲載されます。

そこから予約ページにアクセスして、必要な情報を入力してください。

ドコモの手順2:色と容量を選んで必要な情報を入力

ドコモオンラインショップの予約手順

iPhone 13の予約をする上で必要なのは、色と容量を決めることです。

また、契約種別(新規や機種変更など)によって求められる情報が異なるので注意してください。

例えば機種変更なら、ドコモ回線と紐づけられているdアカウントへのログインが求められます。

必要な項目を全て入力したら、最後に内容確認のページで間違いがないかしっかりチェックしましょう。

ドコモの手順3:申し込み後に届く予約完了メールは大事に保管

ドコモオンラインショップの予約手順
予約が完了すると、完了メールが指定したメールアドレス宛に届きます。

申込番号など重要な情報が記載されているので、スクリーンショットやメール保護などで大事に保管してください。

ドコモの手順4:本申込メールが届いたら手続きに進む

ドコモの本申込画面

画像引用元:予約の方法

予約後に在庫が確保された時点で、契約手続きを進めて欲しいという旨の「本申込メール」が届きます。

このメールが届いたらドコモで契約手続きを進めてください

以上で予約手続きは完了です。

なお、予約後に色や容量を変更する場合は、キャンセルして再予約が必要です。

二度手間になってしまうので、予約する前に購入する色・容量をしっかり決めておきましょう。

iPhone13を予約する方法【au】

auでiPhone13を予約
auは9月15日にiPhone13の取り扱いを発表しました。

予約開始は9月17日(金)午後9時、発売日は9月24日(金)となっています。

続いて、auでiPhone 13を予約する手順についてご紹介します。

auでiPhone 13を予約する場合も、ドコモと同様にオンラインショップがおすすめです。

auの手順1:予約ページへアクセス

auオンラインショップ

まず、auオンラインショップへアクセスします。

予約がスタートしたらトップ画面にiPhone 13の予約ページが掲載されるので、そこから予約画面へアクセスしてください。

auの手順2:欲しい機種の色と容量を選んで予約内容を入力

次に、欲しい機種の色と容量と契約種別を選択します。

契約種別によって必要な情報が異なり、機種変更の場合はau IDでのログインが求められると思われます。

その他の必要事項を入力し、内容に問題がなければそのまま予約を完了してください。

auの手順3:申し込み後予約完了メールは大事に保管する

予約が完了すると、ドコモと同様にメールが送られます。

今後、キャンセルや変更などの手続きで必要になる申込番号が記載されているので、必ず大事に保管してください。

予約完了メールは、万が一予約が知らない間に自動キャンセルされていて購入できなかったときのエビデンスにもなります。

(実際、過去に一部の予約済のiPhoneが勝手にキャンセルされていたというトラブルがありました。)

auの手順4:本申込メールが届いたら手続きを行う

在庫が確保され次第「本申込メール」が送られます。

本申込メールが来たら、手順に従って購入手続きをしましょう。

なお、メールを受け取ってから「3日以内」に手続きを行わない場合、予約が自動でキャンセルされてしまうので要注意。

メールが届いていないか、小まめにチェックするようにしましょう。

iPhone13を予約する方法【ソフトバンク】

ソフトバンクでiPhone13を予約
ソフトバンクは9月15日にiPhone13の取り扱いを発表し、予約開始は9月17日(金)午後9時、発売日は9月24日(金)であることを明かしました。

続いて、ソフトバンクでiPhone 13を予約する手順についてご紹介します。

ソフトンバンクでiPhone 13を予約する際は、ドコモ・auと同様、オンラインショップが便利です。

ソフトバンクの手順1:予約ページへアクセス

ソフトバンクオンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップへアクセスします。

他のキャリアと同じく、オンラインショップのトップ画面にiPhone 13の予約ページが掲載されると考えられます。

ソフトバンクの手順2:機種の色と容量を選び予約内容を入力する

他のキャリアと同様に、まずiPhone 13の色と容量を選びます。

ドコモとauも同じですが、後から変更しするには一旦キャンセルして再予約する必要があるので、なるべくじっくりと慎重に考えて選びましょう。

容量と色を選んだら、契約種別によって必要な情報を入力してください。

ソフトバンクの手順3:予約申し込み後完了メールをしっかりと保管する

予約が完了すると、同じく予約完了メールが送られます。

捨てずに必ず保管してください。

ソフトバンクの手順4:本申込メールが届いたら契約手続きを行う

ソフトバンクから本申込メールが届いたら、そのまま契約の手続きを行ってください。

iPhone13を予約する方法【楽天モバイル】

楽天モバイル iPhone 予約 購入 手順

楽天モバイルは9月15日にiPhone13の取り扱いを発表し、予約開始は9月17日(金)午後9時、発売日は9月24日(金)であることを明かしました。

続いて、楽天モバイルでiPhone 13を予約する手順についてご紹介します。

楽天モバイルでiPhone 13を予約する際は、楽天モバイルiPhone一覧ページから予約します。

楽天モバイルの手順1:予約ページへアクセス

楽天モバイルiPhone一覧ページ

楽天モバイルiPhone一覧ページにアクセスしましょう。

iPhone 13の機種ごとに、予約注文ボタンのある製品紹介ページが用意されています。

楽天モバイルの手順2:色などを選んで予約注文ボタンをタップする

機種を選ぶと色を選べるようになっています。

容量も予約開始時にここで選ぶことになるかも知れないため、事前に容量を決めておきましょう。

そして予約注文ボタンをタップします。

楽天モバイルの手順3:予約申し込み後完了メールをしっかりと保管する

予約が完了すると、同じく予約完了メールが送られます。

捨てずに必ず保管してください。

楽天モバイルの手順4:本申込メールが届いたら契約手続きを行う

楽天モバイルから本申込メールが届いたら、そのまま契約の手続きを進めてください。

iPhone13を予約する方法【Apple Storeアプリ】

Apple StoreアプリでiPhone13を予約
Appleは2021年9月15日(水)午前2時に新製品発表会を開催しました。

iPhone 13/13 miniiPhone 13 Pro・iPhone 13 Pro Maxの予約は9月17日(金)午後9時から、発売日は9月24日 (金)とアナウンスしています。

Apple StoreでiPhone 13を予約する手順についても解説していきます。

Apple Storeでは、予約手続きと同時に購入手続きも完了します。

予約手続きをしたら、あとは商品が発送されるのを待つだけです。

キャリアのように、予約が取れてから契約手続きという手順はありません。

なお、銀行振込を指定した場合、振込確認ができてからの発送となるので注意してください。

Apple Storeでは、公式サイトとアプリの両方で予約が可能です。

どちらかというと、アプリからの予約のほうがステップが少ないのでおすすめですよ。

Apple Storeアプリがホーム画面にない人は、事前にインストールしておきましょう。

アプリダウンロードはこちら
アップルストア

Apple Storeアプリを開く

まず、Apple Storeアプリを開きます。

AppleでiPhone 13を予約する場合、Apple Storeアプリを利用するのが1番簡単で手早く手続きができます。

Apple IDでログイン済のiPhoneであれば、再ログインは不要です。

万が一ログインを求められ際は、自分のApple IDとパスワードを入力してログインしてください。

スムーズに予約できるように、予約開始前に支払い方法や個人情報の登録を行っておくことをおすすめします。

商品ページにアクセスして色と容量を選ぶ

Apple Storeアプリ

新型iPhoneなので、商品ページのトップに掲載されていると思います。

iPhone 13を選択し、色と容量を選んで予約の手続きを進めてください。

尚、予約後に色や容量を変更する場合、キャリアと同様再予約が必要になります。

二度手間にならないようになるべく慎重に考えて選びましょう。

「バッグ」から注文を確定して予約完了

Apple Storeアプリ

右下の「バッグ」から注文手続きに進み、「ご注文の確定」を押せば予約完了です!

予約が完了するとメールが送られるので、大事に保管しましょう。

銀行振込の場合は、振込が確認できてから商品発送となります。

クレジットカードの場合は在庫が確保でき次第自動的に登録した住所宛に発送されます。

クレジットカード決済も自動的に行われるので、万が一キャンセルや変更したいという場合は発売日前に手続きすることをおすすめします。

届いてからの返品返金手続きはかなり面倒になります。

iPhone13を予約する手順【Apple公式サイト】

Apple公式サイトでiPhone13を予約
次に、Apple公式サイトからiPhone 13シリーズを予約する方法について解説します。

先述の通りApple公式で購入する場合には、Apple Storeのアプリを使用した方が早く申し込める可能性が高いです。

しかし、PCから予約する場合には、Apple公式サイトを利用するのもいいかもしれません。

Apple公式サイトからiPhone 13の「予約注文」をタップ

Apple公式サイト予約注文

Apple公式サイトを開きます。

予約が開始されると、トップページにiPhone 13が表示されるようになります。

右下にある「予約注文」の文字をタップし、予約画面に遷移してください。

色や容量などを選択

Apple公式サイト

今使っているiPhoneを下取りに出すか、カラー・容量はどうするかを聞かれます。

それらを選択して「バッグに追加」をタップ。

その後「バッグを確認」から「注文手続きへ」で注文画面へ進みます。

サインイン後、配送先・支払い方法を選択して予約完了

Apple公式サイト

サインインをしたのち、配送先や支払い方法を選択します。

最終確認をして「注文する」をタップすれば、無事予約完了です。

予約完了メールは大事に保管し、本予約メールが届いたら手続きを行いましょう。

下取りの「Apple Trade In」に出す場合は事前の準備が必要になるので、あらかじめチェックしておきましょう。

iPhone13の予約に必要なもの・事前準備

iPhone 13

画像引用元:Apple公式サイト

iPhone13を予約するのに必要なものを総チェックします。

またAppleが事前準備をおすすめしているように、予約前の行動がとても大事。

事前準備としてやるべきことも併せて解説するので参考にしてください。

iPhone13を予約するのに必要なもの

iPhone13を予約するのに必要なものは各キャリアによって異なりますが、基本的には似たような感じです。

予約に必要なもの
  • ドコモ:メールアドレス・dアカウント/パスワード
  • au:メールアドレス・au ID/パスワード
  • ソフトバンク:メールアドレス・電話番等
  • Apple公式サイト:メールアドレス・Apple ID

iPhone13を予約する場合は、基本的に連絡先メールアドレスと各アカウントが必要です。

IDやPASSが分からない場合は、各公式サイトで確認できるので事前にチェックしておきましょう。

記入内容を用意しておく

iPhone13を予約する際には個人情報を記入する場合があります。(機種変更なら自動で入る場合あり)

氏名、住所、生年月日、メールアドレスなど、長いものはメモアプリで用意しておくとコピペできるので便利です。

特に新規・MNPで申し込む場合は記入項目が多くなるので注意しましょう。

購入するiPhone13を決めておく

購入するiPhone13をどれにするのか決めておきましょう。

iPhone13シリーズはサイズと性能の違うモデルが4種類あります。

特に悩みがちなカラーや容量も今のうちにどれにするか決めましょう。

予約開始してからでは遅いです!

iPhone13シリーズのスペックや性能、カラーなどは後半で解説しているので参考にしてください。

配送先を決めておく

オンラインショップでは配送先を選ぶことができます。

自宅受け取りなのか、店舗受け取りなのかを事前に決めておきましょう。

アップル公式サイトでは予約注文の準備ができる?

AppleはiPhone 13の予約ページにて、事前準備ができる旨を案内しています。

Apple IDでログインしカラーや容量をなどのオプションを選択、「ペイディあと払いプランApple専用」で月々の分割払い設定まで済ませることができるようです。

当日はapple.comにサインインすれば予約注文が完了します。

分割で購入予定の方は済ませておきましょう。

iPhone13を発売日当日に受け取るコツ

iPhone13を発売日に受け取るコツ
iPhoneの発売日といえば、発売日当日入手を狙う人々の行列が風物詩となっています。

一時のような熱狂的な行列はなくなりましたが、それでもiPhone 11の発売日には都内のApple Storeに100人以上の行列ができるほど。

つまり、2021年の今でもiPhone 13を発売日当日に入手するのは簡単ではないということです。

ここからは、iPhone 13を発売日当日に入手するコツについて解説します。

オンラインショップを利用する

予約は店舗ショップでもできますが、おすすめなのは断然オンラインショップ。

iPhone 13の発売時期は、キャリアショップが大変混雑するため、予約1つ取るのも簡単ではありません。

さらにキャリアショップでは待ち時間が発生するため、予約開始時間と同時に予約手続きに移るのはほぼ不可能です。

逆に、オンラインショップであれば自宅にいながら予約できます。

もちろんキャリアショップのような待ち時間はゼロ。

iPhone 13の予約が開始された瞬間に、予約手続きへ進むことができます。

iPhone 13の発売日当日分は早い者勝ち。

確実にゲットしたいなら、予約手続きを最も早く完了できるオンラインショップ一択です。

事前にログイン情報を確認しておく

オンラインショップは最速で予約できるものの、同じく発売日当日に入手したい人も同じ事を考えています。

予約開始とともにオンラインショップにアクセスが集中するため、オンラインショップは一時的に繋がりにくい状態に。

いつもは難なくできるログインですら、困難になってしまう可能性があります。

このような事態を避けるためにも、予約開始の数分前にはオンラインショップのログインを済ませておきましょう。

また、ゲットしたいiPhone 13のカラーや容量もあらかじめ決めておきたいですね。

予約後の購入手続きを忘れない

予約開始日に行えるのは予約手続きのみです。

これだけでは、あなたの手元にiPhone 13が届くことはありません。

キャリア側でiPhone 13の在庫が確保され次第、予約時に登録したメールアドレス宛に、購入手続きのメールが届きます。

このメールに記載されているURLから購入手続きを行って、初めてiPhone 13の購入が完了するのです。

なお、この購入手続きのメールは期限付きであることが多く、1週間ほど放置すると購入の権利が失効してしまう可能性があります。

よって、iPhone 13の予約完了後は、登録したメールアドレスのメールをこまめにチェックしましょう。

キャリアの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

iPhone13をお得に予約できるキャンペーン

iPhone13の予約に使えるキャンペーン
ドコモ・au・ソフトバンクでは毎年、新型iPhoneに利用できるキャンペーンを実施します。

うまく活用すれば数万円の割引を受けることも可能です。

現在この記事を書いている時点でキャンペーンは発表されていないキャリアもあるため、情報が公開され次第更新します。

ドコモのiPhone13に使えるキャンペーン

  • スマホおかえしプログラム
  • 5G WELCOME割
  • U30ロング割

スマホおかえしプログラム活用して2年後に機種をドコモに返却することで、支払い代金を約半額までに抑えることができます。

また5G WELCOME割は機種代金が最大22,000円割引になるキャンペーンですので、忘れずに適用したいです。

ドコモはiPhone13の発売に合わせ、U30ロング割という新キャンペーンを正式発表しました。

30歳以下であれば、最大6ヶ月間大幅な割引をうけることができます。

auのiPhone13に使えるキャンペーン

  • スマホトクするプログラム
  • 5G機種変更おトク割
  • au Online ShopU22キャッシュバック

auはiPhone13の発売にあわせ、スマホトクするプログラムを発表しました。

24回払いを選択して端末を購入することで割引が適用され、さらに2年後に機種を回収してもらうことで残債の支払いが不要になります。

また「5G機種変更おトク割」を活用することで、iPhone13の機種代金から5,500円割引を受けられます。

そして「au Online ShopU22キャッシュバック」は、22歳以下の人を対象に10,000円相当のキャッシュバックを受け取ることができるキャンペーンです。

ソフトバンクのiPhone13に使えるキャンペーン

  • トクするサポート+
  • 【オンライン限定】web割

トクするサポート+は、2年後に端末を返却することで機種代金の支払いが約半額になるプログラムです。

またソフトバンクオンラインショップ限定で、最大21,600円の割引を受けられるWeb割を適用できます。

iPhone13を予約する際の注意点

iPhone13を予約する際の注意点
ここからは、iPhone 13シリーズの予約で注意したい点について解説します。

iPhone 13シリーズ予約の注意点
  • 予約開始前にできる事はすべて行う
  • 選択する機種のカラー・容量は間違えないように
  • メールアドレスの入力は慎重に行う
  • 予約完了メールはしっかりチェック

予約開始前にできる事はすべて行う

iPhone 13の発売日当日分は早い者勝ちです。

発売日の入手を狙っている人は、当然のごとくオンラインショップに集まり、予約開始と同時に一斉に行動を起こします。

そんな争奪戦に勝利するためにも、予約開始前にできる準備はすべて行っておきましょう。

予約手続きでは機種のカラーや容量を選択することになるため、どれを選択するのかはあらかじめ決めておくべきです。

また、個人情報の入力を求められることもあります。メモアプリなどにあらかじめ情報を記載しておけば、コピー&ペーストで入力時間を短縮することができますよ。

そして、予約受付を開始する数分前には、サイトにあらかじめログインしておきましょう。

このような準備をしっかりしておけば、数分ほどで予約手続きが完了しますよ。

PCでサイトにアクセスできないときはスーパーリロードを行う

なお、iPhone 13の予約開始直後はアクセスが集中するため、オンラインサイトにアクセスできなくなる恐れがあります。

「アクセスが集中しています」などと表示された場合、多くの人が普通にリロードを行うでしょう。

しかし、通常のリロードではキャッシュが残ってしまい、うまく読み込みできない恐れがあります。

そんなときは、キャッシュをクリアして強制読み込みをする「スーパーリロード」を試してみてください。

スーパーリロードの方法は、ブラウザごとに異なります。

スーパーリロードの方法
  • Google Chrome
    Windows:Ctrl+F5またはShift+F5またはCtrl+Shift+R
    Mac:command+R
  • Safari
    Mac:command+RまたはShift+更新ボタン
  • Microsoft Edge
    Windows:Ctrl+F5
  • Internet Explorer(IE)
    Windows:Ctrl+F5
  • Firefox
    Windows:Ctrl+F5
    Mac:command+Shift+R

スマホから予約を行う際はプライベートブラウジングを活用しよう

スマホにはスーパーリロードがないので、別の手段が必要です。

スマホから予約を行いたい場合は、「プライベートブラウジング」を使用しましょう。

プライベートブラウジングは、Google Chromeではシークレットモード、Safariならプライベートモードという名称が使われています。

プライベートブラウジングとは、プライバシー保護を目的としたモードです。

そのため、閲覧履歴やクッキー、キャッシュなどのデータが保存されません。

つまり、ウェブサイトのデータが保存されないので、サイトを開くたびに最新のデータが表示されます。

アクセスが集中してなかなかページが開かないときは、プライベートブラウジングを試してみてくださいね。

選択する機種のカラー・容量は間違えないように

iPhone 13の予約手続きでは、機種のカラーと容量を選択します。

しかし、ここで選択を間違ってしまった場合、再度予約を取る必要があるのです。

万全の準備をしてせっかく取った発売日当日の予約が、たった1個の間違いですべて台無しになってしまいます。

予約手続きはできる限り素早く終える必要がありますが、カラーや容量の選択は慎重に行ってください。

また、手続きの最後に表示される入力内容の確認はしっかり行いましょう。

メールアドレスの入力は慎重に行う

予約手続き時に入力するメールアドレスは、予約完了メールや購入手続きメールなど、連絡手段として重要な役割を果たします。

このメールアドレスを間違って入力してしまうと、以後の連絡は何も届きません。

この状況ではiPhone 13をゲットするなど夢の話となってしまうため、メールアドレスの入力は慎重に行いましょう。

また、機種のカラーや容量の選択と同じく、手続きの最後に表示される入力内容の確認はしっかり行ってください。

予約完了メールはしっかりチェック

予約開始直後はアクセスが殺到するため、稀にではありますが、手続きを行っても予約が完了しない場合があります。

しっかり予約できていれば、登録したメールアドレスに予約完了メールが届くため、手続き完了後はこのメールが来たかどうかをしっかり確認してください。

また、購入手続きのお知らせメールなどは、すべて登録したメールアドレス宛てに送られてきます。予約完了後はメールをこまめにチェックしましょう。

iPhone13の予約でよくある質問

iPhone13を予約でよくある質問
ここからは、iPhone 13の予約でよくある質問を見ていきましょう。

予約のキャンセルはできる?

予約のキャンセルは可能です。

キャンセル料も一切発生しませんので、必要な場合は気軽に行うことができます。

ただし、常識ではあり得ないほどにキャンセルを繰り返すと、次回から予約しても自動的にキャンセルされてしまうこともありますので注意してください。

iPhone 13の予約をキャンセルする方法【ドコモ・au・ソフトバンク・楽天】

複数台予約することはできる?

iPhone 13の複数台予約は可能です。

ただし、下記のとおり、キャリアごとで予約できる台数が違います。

予約できる台数
  • ドコモ:最大5台まで
  • au:最大5台まで
  • ソフトバンク:最大5台まで
  • 楽天モバイル:最大5台まで
  • Apple Store:最大2台まで?

例年どおりであれば、Apple Storeは最大2台までです。ただし、iPhone 13シリーズにもこのルールが適用されるのかはまだ定かではありません。

iPhone 13/13 Proの予約は複数できる?1人あたりの可能回数をキャリアごとに解説

予約後に色や容量を変更することはできる?

予約後のカラーや容量の変更はできます。

ただし、予約を取り消して再度予約手続きを行うことになるため、発売日当日の入手は非常に難しくなるでしょう。

よって、カラーと容量の選択は慎重に行う必要があります。

iPhone 13の予約後に色や容量を変更する方法【ドコモ/au/ソフトバンク/Apple】

予約なしで手に入れることはできる?

予約なしでiPhone 13を発売日当日に入手するためには、当日、店舗ショップに並ぶしかありません。

今はもうiPhone 6時代のような熱狂的な行列が見られることはありませんが、それでもiPhone 11が発売された時には、都内Apple Storeに100人以上の行列ができました。

発売日当日に確実に入手したいのであれば、iPhone 13も前日から並ぶ必要がありそうです。

iPhone13を予約なしで当日購入する方法|アップルストアに並ぶ以外の方法はある?

iPhone13の予約・購入意欲を独自アンケートで調査!

iPhone 13の購入意欲調査
スマホメディアbitWaveは、2021年93日~9月4日に10代~60代の男女1,000人を対象にアンケートを実施し、「iPhone 13の購入意欲調査 2021年9月」をまとめました。

※2021年に発売が期待されている新型iPhoneを「iPhone 13」と定義しております。
※本調査はiPhone 13の正式発表前に実施しております。
※グラフ内の各割合は全体に占める回答者の実数に基づき算出し、四捨五入で表記しています。そのため各割合の合計は必ずしも100%とならない場合があります。

iPhone13を購入する予定の人は23.3%

10代~60代の男女1,000人に「iPhone 13を購入する予定ですか」と聞いたところ、下記の結果となりました。

  • 購入する:4.3%
  • たぶん購入する:19.0%
  • たぶん購入しない:53.6%
  • 購入しない:23.1%

「購入する」もしくは「たぶん購入する」と回答した人は合計23.3%となり、約4人に1人がiPhone 13への機種変更を前向きに検討していることがわかりました。

iPhone 13を購入する予定ですか?

iPhoneユーザーの方がiPhone 13の購入に前向き

10代~60代の男女1,000人の回答をiPhoneユーザとAndroidユーザーに分けて集計した結果、以下の通りになりました。

回答対象:iPhone利用者
  • 購入する:5.3%
  • たぶん購入する:22.6%
  • たぶん購入しない:54.5%
  • 購入しない:17.7%
回答対象:Android利用者
  • 購入する:1.6%
  • たぶん購入する:6.8%
  • たぶん購入しない:52.1%
  • 購入しない:39.5%

「購入する」と回答したiPhoneユーザーは5.3%なのに対し、Androidユーザーは1.6%にとどまりました。

Androidユーザーに比べ、iPhoneユーザーの方がiPhone 13の購入に前向きであることがわかりました。

iPhone 13を購入する予定ですか?(iPhoneユーザー)

iPhone 13を購入する予定ですか?(Androidユーザー)

iPhone 13を購入する理由は?

iPhone 13を「購入する」「たぶん購入する」と回答した人(n=233)に理由を聞いたところ、以下のような回答がありました。(一部抜粋)

20代男性
利用中の端末:Xperia
バッテリー容量の増加や120hz対応など使いやすくなっているようなので購入するつもりです。
30代女性
利用中の端末:iPhone 8シリーズ
今のiPhoneを2年以上使っているので早く変えたい。
40代男性
利用中の端末:iPhone 12シリーズ
いつも新しいiPhoneが出た時は購入しているため。

iPhone 13を購入しない理由は?

iPhone 13を「購入しない」「たぶん購入しない」と回答した人(n=767)に理由を聞いたところ、以下のような回答がありました。(一部抜粋)

40代女性
利用中の端末:AQUOS
そこまで多機能になっても使いこなせる自信がないからです。
50代男性
利用中の端末:Galaxy
iPhoneシリーズは使ったことがないので不安。
10代女性
利用中の端末:iPhone 8シリーズ
値段がけっこう高いので様子を見ようと思う。

アンケート詳細情報

  • 調査日:2021年9月3日~9月4日
  • 有効回答:1,000人
  • 調査方法:インターネット調査
  • 調査対象:日本在住の10代〜60代の男女

男女比

年齢層

iPhone13シリーズのスペック・新機能をおさらい

iPhone13とiPhone13 miniのサイズ

画像引用元:iPhone 13とiPhone 13 mini – Apple(日本)

ここからはiPhone13シリーズのスペックや新機能を簡単におさらいします。

どの機種を選べばいい分からない!という方は参考にしてください。

iPhone13シリーズは4機種

iPhone 13のラインナップ

画像引用元:Apple

iPhone13シリーズは4種類登場しました。

AppleTrackのSam Kohl氏は、発売前に4機種のモックを公開していおり、見事ラインナップを的中されていました。

それぞれの特徴とスペックをざっくりみていきましょう。

iPhone13シリーズ
  • iPhone13
  • iPhone13 mini
  • iPhone13 Pro
  • iPhone13 Pro Max

iPhone13のスペック

iPhone 13
画面サイズ6.1インチ
本体サイズ高さ:146.7mm
幅:71.5mm
厚さ:7.65mm
重さ173 g
アウトカメラ1,200万画素
(超広角、広角)
インカメラ1,200万画素
ROM128GB・256GB・512GB
CPUA15 Bionic
認証Face ID (顔認証)
防水IP68等級
5G対応○(Sub6波のみ)
カラー(PRODUCT RED)・スターライト・
ミッドナイト・ブルー・ピンク
詳細iPhone 13の実機レビュー
iPhone13はサイズは中型で性能は良く、価格は普通でカメラは2つ。

サイズは中型で少しでも安い新型が欲しい場合はチョイスしましょう。

iPhone13 miniのスペック

iPhone 13 mini
画面サイズ5.4インチ
本体サイズ高さ:131.5mm
幅:64.2mm
厚さ:7.65mm
重さ140 g
アウトカメラ1,200万画素
(超広角、広角)
インカメラ1,200万画素
ROM128GB・256GB・512GB
CPUA15 Bionic
認証Face ID (顔認証)
防水IP68等級
5G対応○(Sub6波のみ)
カラー(PRODUCT RED)・スターライト・
ミッドナイト・ブルー・ピンク
詳細iPhone 13 miniのレビュー
iPhone13 miniサイズは小型で性能は良く、価格は安めでカメラは2つ。

とにかく小さな新型iPhoneが欲しい場合はminiがおすすめ。

小さいは正義です。

iPhone13 Proのスペック

iPhone 13 Pro
画面サイズ6.1インチ
本体サイズ高さ:146.7mm
幅:71.5mm
厚さ:7.65mm
重さ203 g
アウトカメラ1,200万画素
(超広角、広角、望遠)
インカメラ1,200万画素
ROM128GB・256GB・512GB・1TB
CPUA15 Bionic
認証Face ID (顔認証)
防水IP68等級
5G対応○(Sub6波のみ)
カラーグラファイト・ゴールド・
シルバー・シエラブルー
詳細iPhone 13 Proのレビュー
iPhone13 Proはサイズは中型で性能はとても良く、価格は高めでカメラは3つ。

全ての新機能を余すことなく堪能したい方はiPhone13 Proを。

ボディも高級感があります。

iPhone13 Pro Maxのスペック

iPhone 13 Pro Max
画面サイズ6.7インチ
本体サイズ高さ:160.8mm
幅:78.1mm
厚さ:7.65mm
重さ238 g
アウトカメラ1,200万画素
(超広角、広角、望遠)
インカメラ1,200万画素
ROM128GB・256GB・512GB・1TB
CPUA15 Bionic
認証Face ID (顔認証)
防水IP68等級
5G対応○(Sub6波のみ)
カラーグラファイト・ゴールド・シルバー・シエラブルー
詳細iPhone13 Pro Maxのレビュー
iPhone13 Pro Maxはサイズは大型で性能はとても良く、価格は高めでカメラは3つ。

最高スペックで大型が欲しいならiPhone13 Pro Max一択です。

カラーは全9種類。新色も登場!

iPhone 13のラインナップ

画像引用元:Apple公式サイト

中国メディアのMyDriversは新色としてイエローやコーラルが登場すると報じていましたが、結局発表されませんでした。

またDigital Madness氏がWeiboに投稿した写真には、ブルーのiPhone13見られる機種が写っていました。

こちらは正式発表のカラーと酷似しており、情報は正しかったといえます。

Appleの正式発表ではiPhone13とiPhone13 miniが5色のラインナップ、iPhone13 ProとiPhone13 Maxは4色登場しました。

iPhone13/13 miniのカラー
  • スターライト
  • ミッドナイト
  • ブルー
  • (PRODUCT) RED
  • ピンク(新色)
iPhone13 Pro/13 Pro Maxのカラー
  • シルバー
  • グラファイト
  • ゴールド
  • シエラブルー(新色)

今回人気になりそうなカラーはズバリ、ピンクとシエラブルー!

とにかく新色はいつも人気です。

iPhone12 Proのグラファイトはめちゃくちゃ品薄で、入荷待ち1ヶ月は当たり前でした。

新色を狙う方は、1秒でも早く予約してください。

ちなみに聞き慣れないスターライトはホワイト、ミッドナイトはブラックに近いカラーです。

iPhone 13シリーズの色は9種類!新色のピンク・シエラブルーが人気のカラー?

カメラ機能が大きく進化

iPhone13

画像引用元:iPhone 13とiPhone 13 mini – Apple(日本)

iPhone13シリーズはカメラ機能が大きく進化しました。

なんといっても「シネマティックモード」が搭載されたことでしょう。

iPhone13シリーズカメラ機能
  • シネマティックモード(全モデル)
  • 広角カメラのセンサーシフト光学式手ぶれ補正(全モデル)
  • フォトグラフスタイル(全モデル)
  • 3倍の光学ズームイン(iPhone13 Pro/Pro Max)
  • ナイトモードのポートレート(iPhone13 Pro/Pro Max)
  • ProResビデオ撮影(iPhone13 Pro/Pro Max)
  • マクロ撮影(iPhone13 Pro/Pro Max)

シネマティックモードは、動画でもポートレートモードのような「ぼけ」がつけられ機能です。

映画の撮影ではこのぼけを多用してます。

今までのiPhoneではできなかった映画のような撮影が可能になります。

ぼけは後から編集できるというから驚きです。(撮影時にオートも可能)

もっと驚きなのが、iPhone13シリーズ全てでこの機能が使えます。

フォトグラフスタイルでは撮影前に4つのスタイルから質感を選べ、機能マクロ撮影は2センチの接写が可能です。

Bloombergは発売前に「ポートレートモード機能の動画版」が利用できるようになると伝えており、概ね情報は正しかったと言えます。

バッテリー持ちが向上

みんな大好きバッテリー持ちが向上しています。

事前アンケートでもバッテリー持ちに期待する声は多数ありました。

そんな声がAppleに届いたようです。

バッテリー向上時間
  • iPhone13→2.5時間長く動作
  • iPhone13 mini→1.5時間長く動作
  • iPhone13 Pro→1.5時間長く動作
  • iPhone13 Pro Max→2.5時間長く動作

iPhone13シリーズは全てのモデルでiPhone12の同タイプ比で1.5時間〜2.5時間バッテリー持ちがアップしています。

動画再生時間やストリーミング再生ではもっと伸びているようなので、嬉しい限りです。

中国のテックメディアGizchinaは、バッテリー向上を示唆しており、実際に現実になりました。

サイズはやや厚みが増した

iPhone13 Pro

画像引用元:iPhone 13 ProとiPhone 13 Pro Max – Apple(日本)

iPhone13シリーズの残念ポイントは厚みと重量が増したことです。

バッテリー向上の弊害が厚みと重さにのしかかっています。

mysmartpriceは本体サイズがやや大きくなることを予想しており、的中する形となりました。

iPhone13シリーズ厚み・重量
  • iPhone13:厚み7.65mm/重量173g
  • iPhone13 mini:厚み7.65mm/重量140g
  • iPhone13 Pro:厚み7.65mm/重量203g
  • iPhone13 Pro Max:厚み7.65mm/重量238g

iPhone13シリーズの厚みは全て厚み7.65mmです。

iPhone12シリーズの厚み7.4mmがでしたので、0.25mm厚くなっています。

0.25mm!厚みは誤差でしょう。

問題は重さです。

iPhone12の重量は162gだったため、11g重くなりました。

iPhone13 miniでは7g、iPhone13 Proでは16g、iPhone13 Pro Maxでは12gの重量アップです。

厚みと重量は増してしまいましたが、ノッチは20%小さくなっています。

このまま消滅することを願いましょう!

iPhone13 Proシリーズのみリフレッシュレート120Hz

iPhone13 ProとiPhone13 Pro Maxのみリフレッシュレート120Hzに対応しています。

iPhone13のリフレッシュレートは60Hzですから、数字上はiPhone13 Proの方が2倍ぬるぬる動きます。

とにかくぬるぬるしたい人はiPhone13 Proシリーズを選びましょう。

なおMacRumorsはiPhone13 Proシリーズのみ120Hzに対応することを正式発表前に報じていました。

オンライン予約でiPhone13を発売日当日に手に入れよう!

今回は、iPhone 13を発売日当日に受け取るための予約方法について解説しました。

発売日当日にiPhone 13をゲットしたいなら、予約受付を開始した直後に予約手続きを行いましょう。

また、在庫が確保できたらすぐに購入手続きを進めてください。

予約は店舗でも行っていますが、自宅で簡単にできるオンラインでの手続きが便利ですよ。

本記事でご紹介した予約手順を参考に、ぜひiPhone13を予約してみてくださいね。

iPhone 13を発売日当日に受け取るためのポイント
  • 予約開始直後に予約申込を行う
  • 事前予約はオンラインが便利
  • カラー・容量は事前に決めておく
  • 購入手続きはなるべく早く行う
  • iPhone 13の予約開始日は2021年9月17日(金)

キャリアの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

この記事を書いた人
kou
脚本・演出家。時にライター・WEBディレクター。アベンジャーズよりもX-MENが好き。X-MENで欲しい能力はミスティークのそれ。用途はもちろんあれ。ジョジョで欲しい能力はパールジャムで理由は肩こりが激しく胃腸が弱いから。
iPhone 13の在庫最新情報