iPhone 11 Proの予約方法を解説|発売日当日に受け取るための手順

  • 2019年9月3日
  • by 
iPhone 11 Proの予約方法を解説|発売日当日に受け取るための手順

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

2019年の新型iPhoneのラインナップは3種類!

iPhone11シリーズ

画像引用元:iPhone 11 – Apple(日本)

2019年9月11日(日本時間)、遂に新型iPhoneが発表されました。

当初の予定通り3種類のラインナップが登場です。

2019年の新型iPhoneラインナップ!
  • iPhone XS後継機:iPhone 11 Pro
  • iPhone XS Max後継機:iPhone 11 Pro Max
  • iPhone XR後継機:iPhone 11

ローマ数字のⅪなどになるかとの予想もありましたが、ナンバリングは「11」。

スペックの高い2機種には「Pro」の文字が追加されました。

アップルの発表会ではProと付けたが、Pro以外でも利用できるとのこと!(当然ですが)

iPadと似たような感じになりましたね。

次ではおさらいになりますがiPhone 11シリーズの予約日と発売日を改めてチェックします。

2019年iPhone 11 Proの発売日はいつ?

新型iPhoneの発売日も同時に発表されました。

今回のポイントは3機種とも全く同じ日程での発売です。

2018年はiPhone XRがiPhone XSより少しだけ発売が遅れましたが、今回は3種同時です。

iPhone 11 Proの予約日

2019年iPhone 11 Pro・iPhone 11 Pro Max及びiPhone11の予約開始日は9月13日(金)に決定しました。

アップルの公式サイトの予約注文は9月13日午後9時開始とあります。

ドコモ・au・ソフトバンクでもオンラインショップでは9月13日午後9時ジャストから予約開始です。

書くキャリアショップに関しては一部店舗はオンラインショップと同じく9月13日午後9時からですが、それ以外は翌9月14日営業開始時間からです。

3連休の頭で混雑が予想されます。オンラインショップならそれに巻き込まれることありません!

iPhone 11 Proの発売日

発売日も9月20日(金)に決定しました。

2018年モデルでは、iPhone XRだけが1ヶ月遅れの発売となりました。

今回は3機種全て同じ日に発売されます。

iPhone比較|歴代モデルを価格・サイズ・スペックで比べてみた【2019】

iPhone 11 Proの進化とは

iPhone11Pro

画像引用元:iPhone 11 – Apple(日本)

ここからは、iPhone 11シリーズの各端末のスペックを解説します。

まずは、メイン端末となるiPhone 11 Proとサイズの大きなiPhone 11 Pro Maxからです。

iPhone 11 ProとiPhone 11 Pro Maxのスペックをチェック!

画像引用元:iPhone 11 – Apple(日本)

iPhone11 Pro・iPhone11 Pro Maxのスペックをチェックしてみましょう。

この2の違いはサイズのみです。

項目iPhone 11 ProiPhone 11 Pro Max
容量64GB256GB512GB64GB256GB512GB
価格(Apple Store)106,800円122,800円144,800円119,800円135,800円157,800円
カラー・ゴールド
・スペースグレイ
・シルバー
・ミッドナイトグリーン
サイズ・重さ144.0×71.4×8.1mm
188g
158.0×77.8×8.1mm
226g
ディスプレイ5.8 Super Retina XDRディスプレイ6.5 Super Retina XDRディスプレイ
コントラスト比2,000,000:1
防沫性能、耐水性能、防塵性能◎(最大水深4mで最大30分間)
チップA13 bionic
カメラ(背面)トリプル1,200万画素カメラ
・超広角(f値2.4、120°)
・広角(f値1.8)
・望遠(f値2.0)
2倍の光学ズームイン
2倍の光学ズームアウト
10倍のデジタルズーム
ボケ効果と深度コントロールが使えるポートレート
6つのエフェクトが使えるポートレート
ナイトモード
カメラ(前面)・1200万画素
・f値2.2
・ボケ効果と深度コントロールができるポートレート
・6つのエフェクト
・4Kビデオ撮影・スローモーションに対応
ビデオ・4Kビデオ撮影(24fps、30fps、60fps)
・1080p HDビデオ撮影(30fps、60fps)
・720p HDビデオ撮影(30fps)
・ビデオの拡張ダイナミックレンジ(最大60fps)
・ビデオの光学式手ぶれ補正(広角)
・映画レベルのビデオ手ぶれ補正(4K、1080p、720p)
・2倍の光学ズームイン
・2倍の光学ズームアウト
・6倍のデジタルズーム
Face ID
Apple Pay
販売キャリアドコモ
au
ソフトバンク

スペック表から注目するポイントを簡単にまとめます。

iPhone 11 ProとiPhone 11 Pro Maxのここが進化
  • CPUが最新のA13 Baionicへ
  • カメラが3つに
  • フロントカメラが1200万画素へ
  • バッテリー時間が4〜5時間アップ
  • 防水性能がさらにアップ
  • 新色のミッドナイトグリーン登場

iPhone 11 ProとiPhone 11 Pro Maxの基本性能向上

iPhone11Pro

画像引用元:iPhone 11 – Apple(日本)

iPhoneは新型が出る度に進化してきたスマホです。

iPhone 11 Pro、iPhone 11 Pro Maxも当然性能は向上しています。

CPUは最新チップであるA13 Baioncへ進化しました。

これによって、CPUのは最大20%速く、消費電力は最大40%少なくなりました。

さらにGPUは最大20%速く、消費電力は最大30%少なくなりゲームもより快適に、最新のAR体験もスムーズなりました。

この辺りはいつも通りといった感じ。

iPhone 11 ProとiPhone 11 Pro Maxはトリプルレンズ!

iPhone11Pro

画像引用元:iPhone 11 – Apple(日本)

iPhone 11 ProとiPhone 11 Pro Maxは予想通り、トリプルレンズ(3つ)に進化。

また、フロントカメラも1,200万画素に進化しました。

広角カメラ、超広角カメラ、望遠カメラを搭載してよりプロっぽい撮影を可能にしています。

2倍の光学ズームイン、2倍の光学ズームアウト、最大10倍のデジタルズーム。

2倍の光学ズームアウトがポイントで、超広角の撮影が可能に。

動画はフロントカメラで4K撮影ができるのは大きな進化でしょう。

バッテリー&防水性能がアップ

iPhone11Pro

画像引用元:iPhone 11 – Apple(日本)

バッテリー性能はぐっとアップしています。

全機種比でiPhone 11 Proは4時間、iPhone 11 Pro Maxは5時間とかなり伸びていますね。

防水に関しては最大水深2メートルで最大30分間だったのが、最大水深4メートルで最大30分間へ。

より深く潜れます…!!

デザインは変わらず、新色ミッドナイトグリーン登場

iPhone11Pro

iPhone 11 ProとiPhone 11 Pro Maxでは、デザインは変更はカメラ部のみで大きく変化していません。

やはりカメラは出っ張っていますね。

巷ではタピオカカメラ、なんて言われています。

ただし、新色ミッドナイトグリーンが登場しました。

落ち着いた深緑という感じで大人っぽく上品です。

新しいもの好きはミッドナイトグリーン1択でしょうか?

在庫気になります。

ディスプレイはSuper Retina XDRに進化

画像引用元:iPhone 11 – Apple(日本)

iPhone 11 ProとiPhone 11 Pro Maxは前機種同様に有機ELを採用しています。

名称も進化してSuper Retina XDRへ。

解像度等の変化はありませんが、日光下でさらに見やすくなったようです。

もともと綺麗なディスプレイですが、より綺麗になるとは恐ろしいですね。

黒に強い有機ELですからiOS 13のダークモードの黒がとんでもなく美しくなりそうです。

iPhone 11の進化とは

iPhone11

画像引用元:iPhone 11 – Apple(日本)

ここからはiPhone 11の進化に迫ります。

iPhone 11はスペックを少しだけ落として価格を安価にしたiPhone XRの後継機種です。

iPhone 11のスペックをチェック!

iPhone11

画像引用元:iPhone 11 – Apple(日本)

iPhone11 Pro・iPhone11 Pro Maxのスペックをチェックしてみましょう。

項目内容
ROM64GB / 128GB / 256GB
カラー・パープル
・イエロー
・グリーン
・レッド
・ブラック
・ホワイト
サイズ・重さ150.9×75.7×8.3mm
194g
ディスプレイ6.1 Liquid Retina HDディスプレイ
コントラスト比1400:1
防沫性能、耐水性能、防塵性能◎(最大水深2mで最大30分間)
チップA13 bionic
カメラ(背面)・1,200万画素の超広角カメラ
(f値2.4、120°)
・1,200万画素の広角カメラ(f値1.8)
・2倍の光学ズームアウト
・5倍のデジタルズーム
・6つのエフェクトが使えるポートレート
・ナイトモード
・最大63MPのパノラマ
カメラ(前面)・1,200万画素
・f値2.0
・ボケ効果と深度コントロールができる
ポートレート
・6つのエフェクト
・4Kビデオ撮影
・スローモーションに対応
ビデオ・4Kビデオ撮影
(24fps、30fps、60fps)
・1,080p HDビデオ撮影
(30fps、60fps)
・720p HDビデオ撮影(30fps)
・ビデオの拡張ダイナミックレンジ
(最大60fps)
・ビデオの光学式手ぶれ補正(広角)
・映画レベルのビデオ手ぶれ補正
(4K、1080p、720p)
・2倍の光学ズームアウト
・最大3倍のデジタルズーム
Face ID
Apple Pay

スペック表から注目するポイントを簡単にまとめます。

iPhone 11のここが進化
  • CPUが最新のA13 Baionicへ
  • カラーバリエーションは新色含め6種
  • カメラが2つに
  • フロントカメラが1200万画素へ
  • バッテリー時間が1時間アップ
  • 防水性能がさらにアップ

iPhone 11の基本性能向上

画像引用元:iPhone 11 – Apple(日本)

iPhone 11はiPhone 11 Pro、iPhone 11 Pro Maxと全く同じCPUを使っています。

CPUは最新チップであるA13 Baionc

このチップを搭載しているため、iPhone 11でも60fpsの4Kビデオ撮影をすることが可能です。

新色パープルとグリーン登場

iPhone11

画像引用元:iPhone 11 – Apple(日本)

iPhone 11の特徴は何と言ってもカラバリの多さ。

今回は新色のパープルとグリーンが加わり全6色です。

その他の色はホワイト・ブラック・イエロー・レッド(Product RED)。

新色の2つはiPhoneらしい淡い色でさりげないポップ感を演出しています。

パープル人気出そうです。

コーラルとブルーは無くなっちゃいました。

カメラが2つになり、フロントカメラも1,200万画素へ

画像引用元:iPhone 11 – Apple(日本)

iPhone 11のカメラは大きく進化しました。

まずアウトカメラが2つになり、フロントカメラの画素数も1,200万画素に。

これによってヒト以外にもポートレートモードが利用できる他、フロントカメラで4K動画の撮影も可能に。

2倍の光学ズームアウト、最大3倍のデジタルズームで超広角な写真も撮影できます。

カメラ部分も進化して、iPhone XRどころかiPhone XSを超えていると考えて問題ないでしょう。

バッテリー時間、防水性のもアップ

iPhone11

画像引用元:iPhone 11 – Apple(日本)

iPhone 11ではバッテリー性能や防止機能も順当にアップしています。

バッテリー面では1時間長持ちに。

防水性能は最大水深1メートルで最大30分間が最大水深2メートルで最大30分間へ。

1m深く潜っても平気です!!

ちょっと気になるiPhone 11シリーズのあれこれ

iPhone11Pro

画像引用元:iPhone 11 – Apple(日本)

全てにおいて順当に進化したiPhone 11シリーズですが、気になる点を少しだけ。

その他、惜しくも今回導入されなかった機能などもあわせて言及します。

3D Touchがなくなった!?

スペック表を眺めて気付くことがあります。

それは全てのモデルで3D Touchが触覚タッチに変わっていること。

これ、押し込む強さで色々な操作が行えた3D Touchが無くなったことを意味します。

予想はされていましたが、触覚タッチはiPhone XRで採用されたもの。

今後は様々な機能が触覚タッチに振り分けられると予想されます。

リバース・ワイヤレス充電はなし!

iPhone 11 Proには、リバース・ワイヤレス充電が搭載されると予想されましたが結果は非搭載。

リバース・ワイヤレス充電は、ワイヤレスで自身を充電できるだけでなく、自分のバッテリーを使って、他のスマホもワイヤレス充電できるシステムです。

次回に期待といったところでしょう。

iPhone 11シリーズの価格!

iPhone 11シリーズの価格がアップルから発表されています。

比較的、予想通りの価格になったのではないでしょうか。

最安値はiPhone 11の74,800円(税抜)です。

ドコモ・au・ソフトバンクの価格はまだ未発表なので、キャリアからの発表を待ちましょう。

iPhone11の価格(税別)は?

  • ¥74,800(64GB)
  • ¥79,800(128GB)
  • ¥90,800(256GB)

iPhone11 Proの価格(税別)は?

  • ¥106,800(64GB)
  • ¥122,800(256GB)
  • ¥144,800(512GB)

iPhone11 Pro Maxの価格(税別)は?

  • ¥119,800(64GB)
  • ¥135,800(256GB)
  • ¥157,800(512GB)

ちなみに、iPhone XSシリーズの発売直後の機種代金は以下のとおり。

スペックが向上しながら、価格は維持している点は拍手を送りたいです。

容量iPhone
XS
iPhone
XS Max
iPhone
XR
64GB112,800円124,800円84,800円
128GB--90,800円
256GB129,800円141,800円101,800円
512GB152,800円164,800円-

2019年はiPhone 11 Proの予約に注意!

2019年は去年までと比べて、大きく事情が違う点が1つあります。

それは、2019年秋に総務省が行う予定の携帯電話市場に関する法改正により、大手3キャリアは次のことを義務付けられる可能性があるからです。

2019年秋法改正の最も注目すべき点
  • 携帯電話の機種代金の割引額の上限を2万円に設定する
  • 2年縛りの違約金を1,000円に引き下げ

今回、注目したいのは1つめの方です。

これは、2019年のiPhone 11 Proは、割引が2万円までしか効かなくなるかもしれないことを意味しています。

例えば、ドコモでのiPhone XS(64GB)の価格は、2019年7月初週時点で128,304円(税込)。

そこに機種代金を割引する「スマホおかえしプログラム」を適用すれば、85,536円(税込)で購入できます。

約4万円ほど値引きされていますよね。

ところが、2019年秋以降は、割引額の上限が2万円になってしまうため、10万円未満の価格でiPhone XSを買うことができなくなってしまうのです。

仮にiPhone 11 Proの機種代金が12万円を超えた場合、割引を適用しても、機種代金が10万円を下回ることはないでしょう。

法改正については続報を待とう

携帯電話市場に関する法改正についてお話してきましたが、現時点ではまだ決定していないことが多いため、確定的なことは何も言えないのが現状です。

そもそもiPhoneの発売時期と法改正の時期が衝突するかどうかも分かりません。

また、仮に「割引額の上限は2万円まで」という法律が施行されたとしても、恐らくキャリア3社はそれに対抗する何らかの措置を取ってくることでしょう。

「法律が変わるから」と焦らず、ギリギリまで続報を待ってみてください。

iPhoneの予約は準備を万全に!

iPhone 11 Proの予約開始日は、キャリア3社のオンラインショップはもちろん、アップルストアも大変混雑します。

また、先ほど解説した法改正が、iPhone 11 Proの予約にどれだけの影響を与えるかも予測できません。

ですから、iPhone 11 Proをいち早く確実に予約したい方は、例年以上にしっかりと事前準備しておく必要があります。

少なくとも、自分が欲しい機種やカラーは、予めはっきりと決めておきましょう。

そして、予約開始時間前に、自分が欲しいiPhone 11 Proのページをお気に入り登録しておきます。

あとは、予約開始時間になったら、「お気に入り」からiPhone 11 Proのページに一気に飛べば、最短で予約ページを開くことができますよ。

2019年iPhone 11 Proスペックまとめ!

  • 2019年発売機種は3機種
  • CPUは全てA13へ
  • iPhone 11 シリーズの発売日は全て2019年9月20日!
  • iPhone 11 ProとMaxはトリプルカメラに、iPhone 11はデュアルカメラに
  • iPhone 11 Proでは防水性能、バッテリー時間がそれぞれアップ
  • iPhone 11 Proでは新色ミッドナイトグリーン登場
  • iPhone 11では新色パープル・グリーン登場
  • 予約の事前準備は例年以上に慎重に

2019年iPhone 11 Proの予約はもうすぐです。

今年はiPhone Xからの乗り換え需要も高いためiPhone 11 Proの予約が非常に難しくなることが予想されるため、当日予約を勝ち取りたい方は、去年以上にしっかりと予約の準備をしておきましょう。

【iPhone XR VS iPhone XS】徹底比較|どっちが買いか?その理由

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

この記事を書いた人
kou
kou
脚本・演出家。時にライター・WEBディレクター。アベンジャーズよりもX-MENが好き。X-MENで欲しい能力はミスティークのそれ。用途はもちろんあれ。ジョジョで欲しい能力はパールジャムで理由は肩こりが激しく胃腸が弱いから。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ