2019年の新型iPhoneも予約必須!?名前・発売日・色・価格を大胆予想

2019年の新型iPhoneも予約必須!?名前・発売日・色・価格を大胆予想

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

iPhone 11Rのスペック予想

最後は廉価版であるiPhone 11Rのスペック予想です。

iPhone 11Rのスペック
SoCA13 Bionicチップ
メモリ4GB
ストレージ64GB
128GB
256GB
ディスプレイ6.1インチ
液晶ディスプレイ
カメラデュアルレンズ:広角+望遠
画素数:1200万画素
カラーホワイト、ブラック、イエロー
レッド、グリーン、ラベンダー
その他の機能リバース・ワイヤレス充電
顔認証・指紋認証

iPhone 11Rは液晶ディスプレイ!

これまで紹介してきたiPhone 11と最も違う点はディスプレイです。

他の2機種は有機ELディスプレイですが、iPhone 11Rは液晶ディスプレイになる可能性が非常に高いと予想されます。

カラーは2色が変更、合計6色に

ドコモアイフォンテンアールイエロー

画像引用元:iPhone XR 64GB | ドコモオンラインショップ | NTTドコモ

iPhone 11、iPhone 11 Max共にカラーの変更はありませんでしたが、iPhone 11Rは変更となる可能性が高いようです。

変更内容は、これまであったコーラルとブルーを削除し、新たにグリーンとラベンダーが追加される模様。

緑系と紫系の色は、これまでのiPhoneにはなかったカラーですね。

その他の性能はiPhone XRを踏襲

基本性能はiPhone XRと同じく、フラッグシップであるiPhone 11より1段階落ちる性能となるでしょう。

とはいえ、iPhone XRは販売不振が報じられている機種でもあります。

大手キャリアなども積極的にキャンペーンを展開していますが、これはAppleの資金提供によるものです。

このことから、iPhone XRがAppleの予想通りに売れていないことが推察されます。

よって、iPhone 11Rには、他2機種よりも大きな変更が加えられるかもしれません。

iPhone 11シリーズ価格予想!

これまで見てきた内容を総合すると、iPhone 11シリーズはiPhone XSに比べて、ハードウェアの発展はそれほど見込めないでしょう。

しかし、あくまで予想なので確実なことは言えませんが、コストの高いハードウェアに大きな変化が見られないのであれば、それは価格に反映されます。

ちなみに、iPhone XSシリーズの機種代金は以下のとおり。

容量iPhone
XS
iPhone
XS Max
iPhone
XR
64GB112,800円124,800円84,800円
128GB--90,800円
256GB129,800円141,800円101,800円
512GB152,800円164,800円-

まったく同じとまではいかないにしても、iPhone 11シリーズも上の表とほとんど同じ価格帯になることが予想されます。

2018年モデルの販売不振が報道されている影響もありますから、少なくとも大幅な値上がりはないでしょう。

2019年は新型iPhoneの予約に注意!

2019年は去年までと比べて、大きく事情が違う点が1つあります。

それは、2019年秋に総務省が行う予定の携帯電話市場に関する法改正により、大手3キャリアは次のことを義務付けられる可能性があるからです。

2019年秋法改正の最も注目すべき点
  • 携帯電話の機種代金の割引額の上限を2万円に設定する
  • 2年縛りの違約金を1,000円に引き下げ

今回、注目したいのは1つめの方です。

これは、2019年の新型iPhoneは、割引が2万円までしか効かなくなるかもしれないことを意味しています。

例えば、ドコモでのiPhone XS(64GB)の価格は、2019年7月初週時点で128,304円(税込)。

そこに機種代金を割引する「スマホおかえしプログラム」を適用すれば、85,536円(税込)で購入できます。

約4万円ほど値引きされていますよね。

ところが、2019年秋以降は、割引額の上限が2万円になってしまうため、10万円未満の価格でiPhone XSを買うことができなくなってしまうのです。

仮にiPhone 11の機種代金が12万円を超えた場合、割引を適用しても、機種代金が10万円を下回ることはないでしょう。

法改正については続報を待とう

携帯電話市場に関する法改正についてお話してきましたが、現時点ではまだ決定していないことが多いため、確定的なことは何も言えないのが現状です。

そもそもiPhoneの発売時期と法改正の時期が衝突するかどうかも分かりません。

また、仮に「割引額の上限は2万円まで」という法律が施行されたとしても、恐らくキャリア3社はそれに対抗する何らかの措置を取ってくることでしょう。

「法律が変わるから」と焦らず、ギリギリまで続報を待ってみてください。

iPhoneの予約は準備を万全に!

新型iPhoneの予約開始日は、キャリア3社のオンラインショップはもちろん、AppleS toreも大変混雑します。

また、先ほど解説した法改正が、新型iPhoneの予約にどれだけの影響を与えるかも予測できません。

ですから、iPhone 11をいち早く確実に予約したい方は、例年以上にしっかりと事前準備しておく必要があります。

少なくとも、自分が欲しい機種やカラーは、予めはっきりと決めておきましょう。

そして、予約開始時間前に、自分が欲しい新型iPhoneのページをお気に入り登録しておきます。

あとは、予約開始時間になったら、「お気に入り」から新型iPhoneのページに一気に飛べば、最短で予約ページを開くことができますよ。

2019年新型iPhoneまとめ

今回は、2019年に発売される新型iPhoneのスペックや価格などを予想しました。

2019年新型iPhone予想!

  • 発売機種は2018年発売機種と同じく3機種
  • 新型iPhoneの発売日は、2019年9月20日!
  • 新型iPhoneで最も大きな変更点はカメラ。最上位機種がトリプルカメラに
  • 新型iPhoneでは顔認証に加えて、画面内指紋認証も追加
  • 新型iPhoneが5G通信に対応する可能性は低い
  • 2018年発売機種とそれほどの変化がないことが予想されるため、価格も大きな変更はない
  • 予約の事前準備は例年以上に慎重に

2019年新型iPhoneの発表にはまだ2ヶ月以上あります。

今回は現時点でのリーク情報を元にiPhone 11のスペックなどを予測しましたが、今後、ガラッと仕様が変わる可能性も否定できません。

いずれにしても、今年は新型iPhoneの予約が非常に難しくなることが予想されるため、当日予約を勝ち取りたい方は、去年以上にしっかりと予約の準備をしておきましょう。

【iPhone XR VS iPhone XS】徹底比較|どっちが買いか?その理由

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

この記事を書いた人
affiprecious
affiprecious
青森県出身。大学卒業後は普通に就職するものの、趣味で始めたFXにドハマりし、軌道に乗ったのを機にアッサリ退職。せっかくの自由だからといろんなことにチャレンジした結果、トレーダー兼ライターという変な位置に落ち着く。iPhoneよりiPadが好き。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ