新型iPhoneのロック解除はどうなる?顔認証か、指紋認証の復活か

新型iPhoneのロック解除はどうなる?顔認証か、指紋認証の復活か

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

2019年9月に発表されると予想されている最新iPhone。

今回は「認証機能」に関するリーク情報をまとめました。

2018年に発売されたiPhone XSシリーズは、全iPhoneシリーズの中でも高く評価されていますが、認証機能に関してはそれほど好評というわけではありません。

しかしこれは、進化する伸びしろが大きく残されているということでもあります。

そのため、2019年のiPhoneでは、認証機能に注目が集まっているのです。

特に従来の認証機能である「Touch ID(指紋認証機能)」の復活は、2019年最新iPhoneの大きなテーマの1つとなっています。

iPhone 11 Proの予約方法を解説|発売日当日に受け取るための手順

トップ画像引用元:iPhone – モデルを比較する – Apple(日本)

現行の認証機能「Face ID」の評判は?

画像引用元:iPhone – Apple(日本)

2018年に発売されたiPhone XS・iPhone XS Max・iPhone XRでは、iPhone 8以前まで存在していたTouch ID(指紋認証機能)がすべて廃止されました。

代わりに登場したのが、顔認証機能「Face ID」です。

もっともこのFace IDは、iPhone Xの時点で実装されてはいました。

しかし、顔の認識に時間がかかることもあり、「好評な機能」とは言えないものだったです。

特に暗い場所では認識率が落ちてしまう点と、マスクを着用していると認証できない点は大きなデメリットとして、ネットニュースなどで度々取り上げられていました。

そして、翌年に登場したiPhone XSでは、顔の認識時間の問題については改善されたものの、暗い場所での認識率低下や、マスク着用時のデメリットの改善は見られなかったのです。

Face ID不要論も

そもそも「iPhoneのロック解除のために、しっかりと端末を直視する行為自体が不便」という声も多く、指紋認証機能の復活を望むユーザーも少なくありません。

指紋認証であれば、認証部分に指を置くだけでロックが解除されます。

わざわざ端末とにらめっこする必要はありません。

結局のところ、顔認証よりも指紋認証の方が何かとスピーディーで便利なのでしょう。

そのため、現時点では、Face IDはそれほど大きな評価を得られていないというのが現状です。

最新iPhoneの認証に関する予想

最新iPhoneの認証機能については、主に2つの説が存在します。

最新iPhoneの認証予想
  • 指紋認証機能の復活
  • Face IDのさらなる進化

特に多くの人に支持されているのが、「指紋認証機能の復活」説です。

一方、現行の認証機能であるFace IDには、あまりスポットが当てられていません。

新型iPhoneのホームボタンはどうなる?復活はあるか!?

最新iPhone指紋認証機能の復活について

最新iPhoneの認証機能について、指紋認証機能の復活を予想する意見が多いのは、以下のような情報があるためです。

指紋認証の根拠はAppleが申請した特許

2019年春、ニュースサイト「Patently Apple」は、アップルが申請した特許書類を公開しました。

その内容が、これまでのTouch IDとは異なる新しい指紋認証機能だったのです。

このことから、Appleが新しい形で指紋認証機能を復活させようとしていると考えられます。

指紋認証の復活でホームボタンも復活するのか?

iPhone 8以前は、指紋認証機能がホームボタンに設置されていました。

このホームボタンは今でも根強い人気があり、「ホームボタンが廃止されたから、最新iPhoneには手を出しづらい」と考えているユーザーもかなりいるようです。

しかし、結論から言ってしまえば、ホームボタンの復活は限りなく低いでしょう。

ホームボタンとフルビューディスプレイ

最大の理由は、フルビューディスプレイです。

スマホの前面すべてがディスプレイとなっているデザインは、スマホが出た当初からよく目にする、「未来のスマホのデザイン」でした。

iPhone Xから始まったフルビューディスプレイは、いわば「あの時思い描いていた未来を実現したもの」であり、現在では多くのスマホが採用するデザインとなっています。

しかし、ホームボタンを搭載するとなると、スマホの前面にそのためのスペースを確保しなければなりません。

そうなると、今度はフルビューディスプレイが成り立たなくなってしまいます。

つまり、ホームボタンとフルビューディスプレイは両立できないのです。

ホームボタンのために時代の流れに逆行するというのは、少々考えづらいですよね。

よって、仮に指紋認証が復活したとしても、ホームボタンが復活することはないと思われます。

ライバルAndroidの指紋認証は使い勝手抜群!

Androidがメインで採用している認証機能も、iPhoneが指紋認証を搭載する動機の一因となるでしょう。

Face IDは、登場した当初は「次世代の認証機能」として大いに注目され、「今後、指紋認証は過去の遺物になる」とまで言われていました。

そんなFace IDを初搭載したiPhone Xが発売されてから早2年。

Androidの主な認証機能は、今でも顔ではなく指紋です。

しかも、その指紋認証機能は2年前よりもずっと進化しています。

今ではディスプレイの画面上に指を置くだけで認証できるようになりました。

結局は浪漫より使い勝手

「顔認証でロック解除」というのは、まるでSF映画のようで「次世代感」にあふれていますが、やはり現実的な使い勝手を考えると、指紋認証の方がまだまだ優位と言えます。

とはいえ、Androidが新しい指紋認証機能でユーザーの利便性に貢献している状況で、iPhoneが何もしないというのは考えられません。

AppleがFace IDを完全に捨てることはないでしょう。

しかし、現状を見ると、指紋認証機能の復活は大いにあり得る話です。

指紋認証機能の復活は2020年以降の可能性が高い

Apple製品の観測で非常に著名なミンチー・クオ氏によれば、「2021年のiPhoneにはFace IDと次世代Touch IDが搭載される」とのこと。

逆に言えば、2019年最新iPhoneには、指紋認証のTouch IDは搭載されないということです。

また、「ディスプレイ画面上での指紋認証機能が搭載されるのは、2020年以降の機種である」という意見が多く見られます。

よって、2019年最新iPhoneでは、指紋認証復活の可能性は低いと言えるでしょう。

最新iPhoneの指紋認証機能の情報まとめ
  • iPhoneが今後、指紋認証機能を搭載する可能性は非常に高い
  • 搭載するのは2020年以降のモデルになるかも?
  • 2019年最新iPhoneに、指紋認証機能が搭載される可能性は低い

Face IDの進化も見逃せない

ここからは、現行の認証機能であるFace IDに関する予測です。

あらゆる角度からの認証が可能になる可能性も

現在のFace IDは縦向きでしか認証できないため、ユーザーはロックを解除する際、端末とにらめっこしなければなりませんでした。

しかし、2018年に発売されたiPad Proでは、端末を横向きや斜めにしてもロック解除できるようになっています。

そのため、2019年最新iPhoneでも、様々な角度から認証できるようになっている可能性は非常に高いでしょう。

これができるようになれば、Face IDの使い勝手が大きく向上するはずです。

2019年最新iPhoneの認証機能はFace IDのみの可能性が高い

今回は、2019年最新iPhoneの認証機能の予測について説明してきました。

最新iPhoneの認証機能の予測

  • 指紋認証機能が復活する確率は極めて高いものの、早くても2020年以降となる見方が強い。2019年最新iPhoneの認証機能はFace IDのみになると予想される。
  • 復活する指紋認証は、従来のホームボタンによる認証ではなく、ディスプレイ画面上で認証できるようになるかもしれない
  • 2018年iPad Proに搭載されたFace IDは横向きや斜めの顔認証にも対応していた。そのため、2019年最新iPhoneにもこの機能が搭載される可能性は高い。

あまり評判が良くないFace IDですが、2018年発売のiPad Proを見てもわかるとおり、確実に進化を遂げています。

また、本記事の内容はあくまで予想です。

もしかしたら最新iPhoneのFace IDでは、暗い場所やマスク着用時でもしっかり認識されるようになっているかもしれません。

2019年の新型iPhoneの発表日と発売日はいつ?有力は9月11日と20日

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

この記事を書いた人
affiprecious
affiprecious
青森県出身。大学卒業後は普通に就職するものの、趣味で始めたFXにドハマりし、軌道に乗ったのを機にアッサリ退職。せっかくの自由だからといろんなことにチャレンジした結果、トレーダー兼ライターという変な位置に落ち着く。iPhoneよりiPadが好き。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ