【2024年最新】折りたたみiPhoneの噂まとめ

【2024年最新】折りたたみiPhoneの噂まとめ|発売日はいつ?スペックやデザインも

  • 更新日:2024年4月18日
  • 本記事には広告が表示されます

Appleから折りたたみ式のiPhoneが登場するという噂が話題を呼んでいます。

Androidスマホではすでに、サムスンのGalaxy Z Fold/Flipシリーズや、GoogleのPixel Foldシリーズなどの折りたたみスマホを販売しています。

折りたたみスマホが普及しつつある今、iPhoneでも折りたたみ型モデルが登場する可能性はかなり高いといえるでしょう。

そこで本記事では、今後発売が期待される折りたたみiPhoneの噂についてまとめました。

吹き出しアイコン

折りたたみiPhoneについての噂を把握したい方は要チェックです。

auならiPhoneの下取りがおトク!

  • iPhone 12 Pro/iPhone 12 Pro Max/iPhone 11 Pro/iPhone 11 Pro Maxがポイント増額中!
  • 最大20,900円相当増額!
  • その他のiPhoneも高額下取り!
  • 6月30日(日)まで期間限定!

折りたたみiPhone登場の噂

Apple

画像引用元:Apple Store

さっそく、折りたたみiPhoneについて2024年6月時点で噂されている情報について紹介していきます。

信憑性の高い情報も出てきており、折りたたみiPhoneの登場が現実味を帯びてきました。

折りたたみiPhoneの噂
  • Apple社が折りたたみ型ディスプレイに関連する特許を申請
  • 2種類の折りたたみiPhoneの開発を進めている

Apple社が折りたたみ型ディスプレイに関連する特許を申請

アメリカのメディアサイト「GIZMODO」によると、Apple社が折りたたみ型ディスプレイに関する特許を米国特許商標庁に申請していると紹介しています。

iPhoneに搭載するディスプレイのことなのかは不明ですが、少なくともApple社で折りたたみ式のディスプレイの開発を行っていることは確実です。

iPhoneより先に、折りたたみ型iPadが発売されるという噂もあります。

いずれにせよ、近い将来折りたたみ型ディスプレイを搭載したデバイスが登場する可能性が非常に高いでしょう。

ソース:GIZMODO

2種類の折りたたみiPhoneの開発を進めている

2024年2月7日、テクノロジーやビジネスに関するニュースを配信している「The information」が、Apple社が2種類の折りたたみiPhoneを開発していると報道しました。

ソース:The information

日本の各メディアでも記事を取り上げており、折りたたみiPhoneへの関心が高まっていることがうかがえます。

ただし開発は初期段階であり、発売されるかどうかは未確定とのこと。

少なくとも2024年、2025年の量産計画には入っていないため、登場するとしても2年以上先の話になるでしょう。

新型折りたたみiPhoneの発売日はいつ?価格は?

iPhone15

画像引用元:iPhone 15とiPhone 15 Plus – Apple(日本)

折りたたみiPhoneの発売日や価格については不明です。

開発初期の段階であり、途中で開発が中止される可能性もあります。

吹き出しアイコン

折りたたみスマホの開発はサムスンやGoogleでもかなり難航していたようです。

折りたたみディスプレイは壊れやすい・中央のつなぎ目が目立つなどの問題があり、クリアしなければならない点が多々あります。

すべての問題がクリアできてようやく販売計画に乗り出すことができるため、実際に販売されるまであと数年はかかる可能性があります。

価格については、かなり高額になる見込みで、最上位モデルともなれば約20万円~と高額な価格設定となる予想もあります。

折りたたみスマホはそれ以上の価格になることが予想されるため、市場価格の状況によっては25万円以上になる可能性もあるでしょう。

吹き出しアイコン

iPhone元々非常に高性能かつ高価なためなため価格も非常に高くなる傾向があります。

折りたたみiPhoneの発売日・価格の予想
  • 発売日:未定(2年以上先になる可能性が高い)
  • 価格:25万円以上になる可能性大

折りたたみiPhoneのスペック予想

A17 Pro

画像引用元:iPhone 15 ProとiPhone 15 Pro Max – Apple(日本)

新型折りたたみiPhoneのスペックについては、様々な予想がされています。

スペックは発売時の最高性能のチップを搭載することは確実であり、非常に高性能なモデルになることは間違いないでしょう。

追加される機能やスペックの予想は、以下の通りです。

新型折りたたみiPhoneのスペック・機能
  • 内側と外側にディスプレイ搭載
  • Apple Pencilの対応
  • チップは発売時点で最高性能のものになる

こちらについても発売日・価格の予想と同様に、リーク情報・既に発表されたスマホやタブレットを元にした予想です。

ディスプレイとデザインはGalaxy Flip/Foldシリーズに近い

Galaxy Z Flip 5Gの画像

画像引用元:折りたたみスマホ – Galaxy (日本)

折りたたみスマホには大きく分けて2種類あります。

1つ目は「Galaxy Z Flipシリーズ」のように「縦折りタイプ」のものです。

2つ目はタブレットのように機能するGalaxy Z Foldシリーズのような「横折りタイプ」です。

折りたたみiPhoneは前者(縦折り)の可能性が高いと言われています。

現行モデルと似たデザインのまま画面を半分に折りたためるようになり、よりコンパクトに持ち運ぶことが可能になります。

背面にサブディスプレイが搭載されることで、閉じたままでも通知の確認や簡単な操作も可能になるでしょう。

Apple Pencil対応の可能性

新型折りたたみiPhoneは、現在iPadシリーズで利用可能な「Apple Pencil」が使えるかもしれません。

市場調査会社Omdiaは、新型折りたたみiPhoneでApple Pencilを使える可能性を指摘しています。

サムスンでは、すでにGalaxy Z FoldシリーズでSペンの利用が可能となっています。

そのため、折りたたみiPhoneがApple Pencilに対応しても不思議ではありません。

ソース:Omdia: Apple may launch a foldable OLED smartphone in 2023 | EqualOcean

チップは発売時点で最高性能のものになる

Appleでは独自のチップを開発しており、現行のProモデルにはiPhone史上最も高性能な「A17 Proチップ」が搭載されています。

このまま開発が進んだ場合は、「A17 Proチップ」に次ぐ最新版のチップが搭載される見込みです。

折りたたみiPhoneはGalaxy Flipの形状に似ている?

開発中の折りたたみiPhoneの情報を発信したThe informationでは、折りたたみiPhoneの画像も紹介しています。

画像ではGalaxy Z Flipシリーズに似た縦折りのiPhoneが掲載されています。

Galaxy Z Flipシリーズと同様に、手のひらに収まるほどコンパクトなサイズに折りたたむことができるでしょう。

またディスプレイは折り曲げた状態で固定することが可能なようです。

デスクなどのフラットな場所に置けば、ハンズフリーで通話などが行えます。

折りたたみiPhoneは開発の初期段階で発売時期は未定

iPhone 15 Pro Max

画像引用元:iPhone 15 Pro Max 256GB ブルーチタニウムを購入 – Apple

発売が噂される折りたたみiPhoneの情報について紹介しました。

折りたたみiPhoneの噂
  • Apple社が折りたたみ型ディスプレイに関連する特許を申請
  • 2種類の折りたたみiPhoneの開発を進めている
  • 発売日:未定(2年以上先になる可能性が高い)
  • 価格:25万円以上になる可能性大
  • 内側と外側にディスプレイ搭載
  • Apple Pencilの対応
  • チップは発売時点で最高性能のものになる

折りたたみiPhoneは2024年に入り、ようやく開発が始まったところです。

これから開発が進めば、数年後には発売が期待できます。

発売されれば大画面ディスプレイをコンパクトに折りたたんで持ち運ぶことができるようになり、より快適に使用できるようになるでしょう。

スペックなども当然、発売時の最高性能のものを搭載することが予想されます。

とはいえ、折りたたみiPhoneは開発の初期段階であり、実際に商品化されるかは不透明です。

革新的なデバイスになりうる新型折りたたみiPhoneは登場するのか、期待して待ちましょう。

この記事を書いた人
元キャリアの総合案内、iPhoneの操作案内をしていた経験を活かしてWebライターに転身。現在はau契約で、iPhoneを利用中。 わかりやすい表現や言葉で情報をお伝えできるように心がけています。