【2021年】新型Xperiaの最新情報|発売日・スペック・価格の噂まとめ

  • 2021年8月11日
  • by.Iris777

xperiaace

キャリアの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

人気が高いスマホの1つXperiaシリーズでは、2021年にも新型スマホがいくつか発売される予定です。

Xperiaシリーズを愛用しているユーザーの中には、新型Xperiaの最新情報や発売予定の機種が気になる人もいるのではないでしょうか?

そこで、この記事では2021年に発売されるXperiaシリーズの最新情報を詳しく紹介します。

買い替えを検討している人や、どんなスマホが発売されるのかり知りたい人はぜひチェックしてみてください!

画像引用元:Xperia Ace | Android | 製品 | 楽天モバイル

Xperia 1 IV

Xperia 1 III

画像引用元:Xperia 1 III(エクスペリア ワン マークスリー) | オーディオ | Xperia(エクスペリア)公式サイト

Xperia 1 IVは2021年後半~2022年前半に発売が予定されていると噂されているXperiaシリーズのフラッグシップスマホです。

正式にいつ発売されるのか、どのようなスペックなのかは公式発表されていませんが、いくつかのリーク情報があるのでチェックしてみましょう。

Xperia 1 IVの予想スペック

Xperia 1 IVのスペック
SoCQualcomm Snapdragon 898
OSAndroid 12
RAM容量12GB~16GB
ストレージ容量256GB~512GB
アウトカメラ最大50MP
インカメラ8MP
バッテリー容量4500mAh

Xperia 1 IVのスペックとして予想されている内容は上記のとおりです。

2021年8月時点でフラッグシップスマホに搭載されているSoCはSnapdragon 888ですが、Xperia 1 IVでは後継のSnapdragon 898が搭載されると噂されています。

したがって、2021年後半以降に発売されるハイエンドスマホ狙いならXperia 1 IVも選択肢の1つとしておすすめです。

50MPのメインカメラを搭載

Xperia 1 IVのメインカメラは50MPのものが搭載されると予想されています。

50MPのメインカメラはGoogleのPixel 6/6 Proにも搭載されると予想されているので、カメラ性能を重視する人にとっては見逃せません。

ほかにも超広角レンズや望遠レンズ、被写界深度測定用レンズなどが搭載されると考えられます。

レンズは6つ搭載されるという噂もあるため、こちらにも期待しておきましょう。

512GBの大容量ストレージ搭載モデルをリリースする可能性あり

Xperia 1 IVは、ストレージ容量が256GBのものと512GBのものが用意されると噂されています。

512GBのものがリリースされれば、microSDなどの外部ストレージを使わなくてもストレスなく画像や動画などを保存しておけるのがメリットです。

クラウドを活用していても、特に大切なデータは手元に置いておきたいと考えている人にも向いています。

カラーバリエーションが豊富との噂も

Xperia 1 IVでは、前代モデルのXperia 1 IIIにはなかったカラーバリエーションが用意されるとのリーク情報もあります。

Xperia 1 IIIでは、フロストブラック/フロストグレー/フロストパープルの3種類が用意されていましたが、Xperia 1 IVでは何がラインナップされるのでしょうか?

詳しい情報は明らかになっていませんが、スマホにこだわりたいと考えているならこちらも要注目です。

Xperia 1 IVの予想価格はどの程度?

ハイスペックスマホと聞くと価格が気になるものですが、Xperia 1 IVは120,000円~150,000円程度で発売されるのではないかといわれています。

Xperiaのフラッグシップスマホらしい高価格が予想されているので、購入を検討している人は注意してください。

Xperia 5 III

Xperia 5 III

画像引用元:Xperia 5 III | Android Smartphone | Powerful 4500mAh Battery | Sony Asia Pacific

Xperia 5 IIIはXperia 5 IIの後継モデルで、現行ハイエンドスマホのXperia 1 IIをややコンパクトにした作りになっています。

2021年4月にソニーより正式に発表されました。

こちらは2021年第4四半期(10月~12月)に販売されると予定されているので、日本でも購入できる可能性があります。

Xperia 5 IIIの特徴についても詳しくみていきましょう。

Xperia 5 IIIのスペック

Xperia 5 IIIのスペック
SoCSnapdragon 888 5G
OSAndroid 11
5G対応
内蔵RAM/ROM8GB/256GB
ディスプレイサイズ/
解像度
6.1インチ/
2,520×1,080 FHD+
バッテリー容量4,500mAh
本体サイズ/
重量
157x68x8.2(mm)/
169g
メインカメラ構成12MP×3
トリプルレンズカメラ
フロントカメラ8MPカメラ
ハイレゾオーディオ対応
PS4リモートプレイ対応
イヤホンジャック有り
防水・防塵防水(IP5X/IPX8)防塵(IP6X)
SIMカードnanoSIM
詳細Xperia 5 IIIのレビュー

Xperia 5 IIIもハイエンドスマホなので、現行最強SoCのSnapdragon 888を搭載しています。

6.1インチのFHD+ディスプレイを搭載されており、6.7インチ程度が主流になっているハイエンドスマホと比べるとややコンパクトなのが特徴です。

コンパクトでハイエンドなスマホを探しているなら、ぜひXperia 5 IIIを検討してみてはいかがでしょうか?

120Hzディスプレイを搭載

Xperia 5 IIIには120Hz駆動のディスプレイが搭載されています。

高リフレッシュレートのディスプレイなら滑らかな映像を楽しめるので、ゲームをプレイする人などにおすすめです。

サイズはXpeira 1 IIIとXperia 10 IIIの中間

Xperia 5 IIIの本体サイズはXperia 1 IIIよりは小さく、Xperia 10 IIIよりはやや大きくなっています。

したがって、大きすぎず小さすぎないサイズのスマホを探している人におすすめです。

カメラのクオリティも高い

Xperia 5 IIIのカメラは、広角・標準・望遠のトリプルレンズ構成です。

Xperiaシリーズはカメラ性能も高いものが多いので、写真や動画のクオリティにこだわりたい人でも満足できる可能性が高いといえます。

Xperia 5 IIIの価格

2021年8月6日時点で日本国内における販売価格はアナウンスされていませんが、国外ではすでに価格が公開されています。

一例としてロシア国内での販売価格は84,990 RUBとなっており、これを2021年8月6日のRUB/JPYレートで計算すると約127,500円です。

現行最高のSoCを搭載したスマホであることを考えると、ハイエンドスマホにふさわしい高価格帯で販売されることが予想できます。

日本国内での販売価格も同程度になる可能性が高いといえます。

Xperia 1 III【発売済み】

Xperia 1 III

画像引用元:Xperia 1 III(エクスペリア ワン マークスリー) | Xperia(エクスペリア)公式サイト

Xperia 1 IIIは、ソニーの本命スマホとして発売されたハイエンドスマホです。

発売時点で最高性能をもつSnapdragon 888を搭載しており、重い3Dゲームも快適にプレイできます。

さらに、イヤホンジャックを搭載しているので、有線イヤホン/ヘッドホンを接続して音楽を楽しみたい人にもおすすめです。

Xperia 1 IIIのスペック

Xperia 1 III
サイズ高さ:165mm
幅:71mm
厚さ:8.2mm
重量188g
ディスプレイ6.5インチ
アウトカメラ超広角:約1,220万画素
広角:約1,220万画素
望遠:約1,220万画素
3D iToFセンサー
インカメラ約800万画素
バッテリー4,500mAh
RAM12GB
ROM256GB
CPUSnapdragon 888
認証指紋
カラーロストブラック・フロストパープル
詳細Xperia 1 IIIのレビュー

Xperia 1 IIIの価格

キャリア機種代金割引適用時※詳細
ドコモ154,440円102,960円ドコモ公式サイト
au178,000円98,440円公式サイト
ソフトバンク188,640円94,320円公式サイト

※ ドコモはスマホおかえしプログラム、auはスマホトクするプログラム、ソフトバンクはトクするサポート+適用時の場合

本体のストレージ容量は256GBのみですが、最大で1GBのmicroSDに対応しているので、うまく活用すれば大容量データを保管したいときでも問題ありません。

日本国内ではキャリア経由で販売されており、最安のドコモでも150,000円以上なので高価格なのがデメリットです。

Xperia 1 IIIの実機レビュー|最新技術がいっぱいのハイスペックスマホ

Xperia 10 III【発売済み】

Xperia 10 III

画像引用元:Xperia 10 III(エクスペリア テン マークスリー) | Xperia(エクスペリア)公式サイト

「スペックはそこそこでいいから安価なスマホがほしい」と考えている人におすすめなのがXperia 10 IIIです。

2021年8月6日時点で販売されているXperiaシリーズの中ではミッドレンジに位置しており、価格も50,000円台で購入できます。

Xperia 10 IIIのスペック

Xperia 10 III
ディスプレイ6.0インチ
本体サイズ高さ:154mm
幅:68mm
厚さ:8.3mm
重さ169g
アウトカメラ標準:1,200万画素
超広角:800万画素
望遠:800万画素
インカメラ800万画素
RAM6GB
ROM128GB
CPUQualcomm
Snapdragon 690
OSAndroid 11
バッテリー4,500mAh
認証指紋認証
カラーブラック、ホワイト、
ブルー、ピンク、
イエロー(ドコモ限定)
詳細Xperia 10 IIIのレビュー

Xperia 10 IIIの価格

キャリア機種代金割引適用時※予約
ドコモ51,480円なしドコモ公式サイト
au53,985円36,225円公式サイト
ワイモバイル54,000円36,000円公式サイト

※ ドコモはスマホおかえしプログラム、auはかえトクプログラム、ソフトバンクはトクするサポート+適用時の場合

※ auはかえトクプログラム、ソフトバンクはトクするサポート+適用時の場合

ミッドレンジのSnapdragon 690を搭載しており、RAM容量も6GBなので一般的な用途からそこまで重くない3Dゲームまでさまざまな用途で快適に利用できます。

機能は非常に充実しており、microSDやイヤホンジャックはきちんと搭載しているので音楽鑑賞や大容量のデータ保管も問題ありません。

カメラも超広角・広角・望遠の3種類が搭載されているので、写真や動画のクオリティを重視したい人にも向いています。

Xperia Ace II【発売済み】

Xperia Ace II

画像引用元:Xperia Ace II(エクスペリア エース マークツー) | Xperia(エクスペリア)公式サイト

ドコモでのみ取り扱っており、20,000円台で購入できるのが最大の魅力です。

エントリーモデルには安価なスマホが多数存在していますが、Xperia Ace IIはその中でも最安レベルなので電話・メール・メッセージアプリの利用・ブラウジングなどに限るならコストパフォーマンスに優れています。

Xperia Ace IIのスペック

Xperia Ace II
画面サイズ5.5インチ
本体サイズ高さ:140mm
幅:69mm
厚さ:8.9mm
重さ約159g
アウトカメラ標準:約1,300万画素
インカメラ約800万画素
バッテリー4,500mAh
RAM4GB
ROM64GB
CPUMediaTek Helio P35
認証指紋
防水IPX5/8
カラーブラック・ホワイト・ブルー
詳細Xperia Ace IIのレビュー

Xperia Ace IIの価格

キャリア機種代金詳細
ドコモ22,000円ドコモ公式ショップ

Xperia Ace IIは、現行Xperiaシリーズの中で最安のスマホです。

最安レベルとはいえ、イヤホンジャックや防水・防塵性能、指紋認証などの必要な機能はきちんと搭載。

サブマシンとしてもおすすめなので、エントリーモデルのスマホを探しているならぜひ検討してみてください。

2021年のエクスペリアシリーズはフラッグシップからエントリーモデルまで多種多様!

Xperia 1 III

画像引用元:Xperia 1 III(エクスペリア ワン マークスリー) | Xperia(エクスペリア)公式サイト

今回は、2021年のXperiaシリーズを今後販売予定のデバイスを中心に紹介しました。

まだ正式発表されていないものの、リーク情報が出回っているスマホもあるので気になる人も多いのではないでしょうか?

今回チェックしたデバイスを簡単に振り返ると以下のとおりです。

今後発売予定のデバイス
  • Xperia 1 IV: 次世代フラッグシップスマホ(2021年8月6日時点でリーク情報のみ)
  • Xperia 5 III: ハイエンドスマホ(2021年第4四半期販売予定)
発売中のデバイス
  • Xperia 1 III: 販売中のスマホの中で最高性能
  • Xperia 10 III: ミドルレンジのスマホ
  • Xperia Ace II: エントリーモデル(低性能だが最安クラス)

次世代フラッグシップスマホを購入したいならXperia 1 IVの販売待ち、ハイエンドかつコンパクトなスマホがいいならXpeira 5 IIIの販売待ちがおすすめです。

すでに販売されているスマホを購入する人は、スペック重視ならXpeira 1 IIIが、サブデバイスなどで安価なスマホがほしいならXperia Ace IIを選びましょう。

発売前のデバイスに関する情報には未発表な部分もあるため、今後ソニーから正式情報が発表されれば変更になる可能性があります。

どのスマホを購入するか考えている人は、この点に注意した上で自分にあった1台を選んでみてください!

【2021年】Xperia歴代シリーズ徹底比較|おすすめモデルはこれだ!

キャリアの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

この記事を書いた人
Iris777
スマートフォン・タブレット・PC・スマートウォッチなどガジェット好きライター。Android利用歴9年でEclair以降のバージョンは一通り利用。 日々進化し続けるガジェット類の最新情報をお届けします!他にもゲーム、アプリ、音楽関連記事も執筆中。