新型Xperia

【2024年最新】新型Xperiaの最新情報|発売日・スペック・価格の噂まとめ

  • 更新日:2024年2月21日
  • 本記事には広告が表示されます
  • ※本記事は2024年2月21日に作成された記事です。最新情報は公式ページをご確認ください。

この記事では、2024年の新型Xperiaの最新情報について解説していきます。

ソニーのスマホシリーズXperiaは、毎年多くのスマホ機種が発売されています。

2024年も1月時点で3モデルの新機種が発売されており、使い方に合ったスペックのモデルを選ぶことが可能です。

本記事では過去のXperiaシリーズのスペックなどについても紹介しているので、Xperiaの購入を検討している人はぜひ参考にしてみてください。

おすすめXperiaシリーズ

Xperiaおすすめ機種ランキング
順位1位2位3位4位5位
機種名Xperia 1 V

Xperia1 V
Xperia 5 V

Xperia 5 V
Xperia 10 V

Xperia 10
Xperia 5 IV

Xperia 5 IV
Xperia Ace III

Xperia Ace Ⅲ
価格 99,840円〜
ソフトバンク割引適用時
77,300円〜
au割引適用時
39,790円〜
au割引適用時
38,200円〜
au割引適用時
3,980円~
ワイモバイルモバイル割引適用時
特徴歴代史上最高スペック
カメラ強化対応
コンパクトで高スペック
メインカメラ強化
価格が手頃
バッテリー持ちが良い
Xperia 1 IVとほぼ同等
高性能なトリプルカメラ
ミドルレンジに近づいた
対応周波数に注意
公式サイトドコモ
au
ソフトバンク
ドコモ
au
ドコモ
au
ソフトバンク
ドコモ
au
ソフトバンク
ドコモ
ワイモバイル
【2024年】新型Xperia

トップ画像引用元:ドコモオンラインショップ ホーム | ドコモオンラインショップ | NTTドコモ

\気になる項目にジャンプ!/

【2024年最新機種】発売済みの新型Xperiaの発売日・スペック・機能予想

2024年4月時点で発売されているXperiaの最新機種は以下の3モデルです。

いずれも2023年中に発売されたモデルで、2024年モデルは発表待ちです。

【2024年最新機種】発売済みの新型Xperia

各機種の特徴について解説していきます。

【発売中】Xperia 1 V

Xperia 1 V SO-51D

画像引用元:Xperia 1 V SO-51D

Xperia 1 Vは、2023年6月16日に発売された、最新フラッグシップモデルです。

最新のCPUを搭載したハイエンドモデルで、従来モデルよりさらに性能がアップしています。

Xperia 1 Vのスペックは以下の通りです。

Xperia 1 Vのスペック
SoCSnapdragon® 8 Gen 2
3.2GHz/1 + 2.8GHz/4 + 2.0GHz/3
OSAndroid 13
5G対応
内蔵RAM/ROM12GB/256GB
ディスプレイサイズ/
解像度
6.5インチ/
3,840×1,644 4K
バッテリー容量5,000mAh
本体サイズ/
重量
165x71x8.3(mm)/
187g
メインカメラ構成1,200万画素(超広角)
4,800万画素(広角)
1,200万画素(望遠)
トリプルレンズカメラ
フロントカメラ1,200万画素
ハイレゾオーディオ対応
防水・防塵防水(IP5X/IPX8)、防塵(IP6X)
SIMカードnanoSIM/eSIM
カラーブラック・プラチナシルバー
詳細-
Xperia 1 Vの評価
総合評価S
カメラ性能4.5
処理性能5.0
画面性能5.0
バッテリー性能4.5
コストパフォーマンス3.5

CPUはSnapdragon 8 Gen 2を搭載

Xperia 1 Vには、Snapdragon 8 Gen 2が搭載されています。

Snapdragon 8 Gen 2は、2022年11月に正式発表された最新のハイエンドチップセットです。

Snapdragon 8 Gen 1と比べて性能は最大35%アップ、最大40%の高電源効率性を実現しています。

さらにグラフィック性能も、最大25%の性能向上と最大45%の電力効率性の向上で、長時間のゲームプレイでもバッテリー持ちが大幅改善されています。

ソフトバンクがXperia 1 V Gaming Editionを発表したように、カメラ重視の方だけでなくゲーマーの方にも手に取って欲しい1台です。

ディスプレイサイズは6.5インチの縦長を継続

Xperia 1 Vは、従来のXperia 1シリーズと同じ21:9の6.5インチの大型ディスプレイを搭載しています。

リフレッシュレート120Hzの高駆動対応し、動画もゲームもなめらかな映像で楽しめます。

カメラはメイン4,800万画素のトリプルカメラ搭載

Xperia 1 Vのカメラは、前モデル同様にメイン・超広角・望遠のトリプルカメラを搭載。

メインカメラが4,800万画素に強化され、イメージセンサーも約1.7倍の1/1.35型に大型化しています。

暗い場所でもたっぷり光を取り込み、ノイズの少ないキレイな写真が撮れるでしょう。

メモリ/ストレージは12GB/256GB・16GB/512GBの2種類

Xperia 1 Vの保存容量は、RAM12GB/ROM256GBとRAM16GB/ROM512GBの2種類がリリースされます。

ただし、キャリア版はRAM12GB/ROM256GBのみです。

RAM16GB/ROM512GBはSIMフリー版のみとなるので、大容量モデルが欲しい方はソニーストアで購入しましょう。

最新のAndroid 13を搭載

Xperia 1 Vの搭載OSはAndroid 13です。

Android 13はカスタマイズ性と安全性がさらに向上しており、さまざまなデバイスと容易に連携できるのが特徴。

アプリアイコンを自由に変更したり、アプリそれぞれに異なる言語を設定したりできるようになります。

なお、XperiaはAndroid 14の特設ページを公開しているため、そう遠くないうちにアップデートが配信されると考えられます。

5,000mAhの大容量バッテリー搭載

Xperia 1 Vには、Xperia 1 IVと同じ5,000mAhの大容量バッテリーが搭載されています。

バッテリー容量は前モデルと同容量ですが、電力効率が改善されたSnapdragon 8 Gen 2が搭載されたことで、バッテリー持ちもかなり良くなっています。

Xperia 1 Vの価格

項目価格割引適用時詳細
ドコモ218,680円138,160円公式サイトを見る
au210,240円127,900円公式サイトを見る
ソフトバンク175,680円55,800円公式サイトを見る
ソニーストア
(SIMフリーモデル)
179,300円135,300円公式サイトを見る

※いつでもカエドキプログラム利用時、auはスマホトクするプログラム&5G機種変更おトク割利用時、ソフトバンクは新トクするサポート(バリュー)利用時、ソニーストアは2年後に返却する場合

通常価格が20万円超えなので、各キャリアの購入プログラムを上手に活用してお得にゲットしてください。

Xperia 1 Vまとめ
  • CPUは最新のSnapdragon 8 Gen 2を搭載
  • ディスプレイサイズは21:9の6.5インチを踏襲
  • 120Hzのリフレッシュレート対応
  • メイン4,800万画素のトリプルカメラが搭載
  • イメージセンサーが約1.7倍に大型化
  • キャリアモデルはRAM12GB・ROM256GB
  • ソニーストア版のみRAM16GB・ROM512GBが選べる
  • 5,000mAhの大容量バッテリー搭載
  • ドコモ・au・ソフトバンクが取り扱い
  • 販売価格は20万円以上

【発売中】Xperia 10 V

Xperia 10 V SO-52D

画像引用元:Xperia 10 V SO-52D

Xperia 10 Vは、2023年7月6日に発売されたミドルレンジモデルの最新機種です。

電池持ちの良さはそのまま、カメラ性能が大幅強化されています。

Xperia 10 Vのスペックは次の通りです。

Xperia 10 Vのスペック
SoCSnapdragon® 695
5G Mobile Platform
OSAndroid 13
5G対応
内蔵RAM/ROM6GB/128GB
ディスプレイサイズ/
解像度
6.1インチ/
2,520×1,080 FHD+
バッテリー容量5,000mAh
本体サイズ/
重量
155x68x8.3(mm)/
159g
メインカメラ構成800万画素(超広角)
4,800万画素(広角)
800万画素(望遠)
トリプルレンズカメラ
フロントカメラ800万画素
ハイレゾオーディオ対応
防水・防塵防水(IP5X/IPX8)、防塵(IP6X)
生体認証指紋
SIMカードnanoSIM/eSIM
カラーブラック・ホワイト・ラベンダー・セージグリーン(ドコモオンラインショップ限定)
詳細-
Xperia 10 Vの評価
総合評価A
カメラ性能4.0
処理性能3.0
画面性能4.0
バッテリー性能4.5
コストパフォーマンス4.0

正直なところ、処理能力はXperia 10 IVと大差ありません。

しかし、メインカメラの画素数が4,800万画素に強化され、さらにイメージセンサーも大型化しています。

つまり、Xperia 10 IVのカメラが超強化されたモデルと考えてOKです。

「スマホのスペックは気にしないけどカメラはこだわりたい」

Xperia 10 Vは、そんな方にぴったりな1台になりました。

Xperia 10 Vの価格

項目価格割引適用時詳細
ドコモ79,860円37,532円公式サイトを見る
au69,550円17,790円公式サイトを見る
ソフトバンク31,824円-公式サイトを見る
楽天モバイル59,290円32,360円公式サイトを見る
UQモバイル69,550円47,550円公式サイトを見る
mineo64,680円-mineo公式サイトを見る
IIJmio49,800円39,800円公式サイトを見る
※ドコモは乗り換えでいつでもカエドキプログラム利用時、auは乗り換えでスマホトクするプログラム利用時、楽天モバイルは申し込みポイント還元時、UQモバイル・IIJmioは他社から乗り換え・指定プラン加入時、mineoは乗り換え一括時

Xperia 10 Vは、キャリアだけでなく格安SIMでも販売中です。

通常価格はキャリアより格安SIMの方がお得ですが、2年後の返却OKならキャリアの方が安いことに注目です。

吹き出しアイコン

使う期間に合わせてどこから購入するか決めましょう。

Xperia 10 Vまとめ
  • Snapdragon 695 5G搭載で処理能力は進化なし
  • 本体サイズやデザインはXperia 10 IVと同等
  • 4,800万画素&イメージセンサー強化でカメラ性能アップ
  • 今後格安SIMからも発売される可能性が高い
  • 価格は6〜8万円

【発売中】Xperia 5 V

ドコモのXperia 5 V

画像引用元:Xperia 5 V SO-53D

Xperia 5 Vは、2023年10月13日に発売されました。

Xperia 1 Vと同じ高性能CPUを搭載したコンパクトサイズのハイエンドモデルです。

軽量なので持ち歩きしやすく、操作しやすいサイズのスマホが欲しい人に適したXperiaです。

軽量ながらバッテリーは5,000mAhと大容量なので、1日中快適に使用することができますよ。

Xperia 5 Vのスペックは以下の通りです。

Xperia 5 V
画面サイズ6.1インチ
本体サイズ高さ:154mm
幅:68mm
厚さ:8.6mm
重さ182g
アウトカメラ広角:4,800万画素
超広角:1,200万画素
インカメラ1,200万画素
バッテリー5,000mAh
RAM8GB
ROM128GB
CPUQualcomm Snapdragon 8 Gen 2
認証指紋
防水・防塵IP68
カラープラチナシルバー
ブラック
ブルー
Xperia 5 Vの評価
総合評価A
カメラ性能3.5
処理性能5.0
画面性能5.0
バッテリー性能4.5
コストパフォーマンス4.0

CPUは、Snapdragon 8 Gen 2を搭載しています。

処理性能が高く、負荷の大きいデータも高速で処理できます。

データ量が大きいゲームも、サクサクプレイすることが可能です。

ゲーム環境を簡単に構築できるゲームエンハンサーも搭載されているので、スマホで思いっきりゲームを楽しみたい人にもおすすめですよ。

フルステレオスピーカー搭載

Xperia 5 Vの最大の魅力は、高品質なサウンドが楽しめること。

スピーカー・ワイヤレスイヤホン・有線イヤホンのどれでも「いい音」で動画や音楽コンテンツを聞くことができます。

スピーカーはフルステレオスピーカーを搭載。

左右均等に2つのスピーカーが配置されているので、立体感のあるサウンドが部屋中に広がります。

ワイヤレスイヤホンでは、ハイレゾ相当※の音質に変換できるLDAC※に対応しています。

ワイヤレスイヤホンでも音質を落とさず、美しい音楽を聞くことが可能です。

※ハイレゾ対応ヘッドホンが必要です。
※LDAC対応のスピーカー・ヘッドホンが必要です。

Xperia 5 Vの価格

項目価格割引適用時※詳細
ソニーストア139,700円105,700円公式サイトを見る
ドコモ151,690円97,570円公式サイトを見る
au143,000円60,800円公式サイトを見る
楽天モバイル152,400円140,400円公式サイトを見る
※いつでもカエドキプログラム利用時、auは乗り換えでスマホトクするプログラム利用時、楽天モバイルは乗り換えのポイント還元時、ソニーストアは2年後に返却する場合

Xperia 5 Vの価格は、約14~15万円です。

高性能CPUを搭載しているため高額ですが、各キャリアやソニーストアでは独自の購入サポートプログラムを利用できます

2年後に返却すれば実質半額の負担で手に入れることができます。

Xperia 5 Vまとめ
  • CPUは最新のSnapdragon 8 Gen 2を搭載
  • フルステレオスピーカー搭載の他、ソニーのサウンド技術を多数搭載
  • ディスプレイはリアルタイムHDRドライブ搭載で映像がクリア
  • 軽量スリムな本体サイズに6.1インチの大型ディスプレイ搭載
  • 21:9マルチウィンドウ対応で2つのアプリを同時に操作可能
  • メイン4,800万画素のトリプルカメラ搭載
  • 5,000mAhの大容量バッテリー搭載
  • ドコモ・au・楽天モバイルが取り扱い
  • 販売価格は約14~15万円

【2024年次期モデル】新型Xperiaの発売日・スペック・機能予想

2024年次期新型Xperiaの予想
次に、2024年発売が予想・予定されている最新Xperiaをみていきましょう。

【2024年】Xperia次期モデル

【6月発売予想】Xperia 1 VI(仮称)

Xperia 1 VIは、例年通り2024年6月頃に発売されると予想されます。

スペック等の詳細なリーク情報は出揃っていないようですが、GSM Arenaによると順当にSnapdragon 8 Gen 3が搭載されるとのこと。

また、その他の仕様はredditで以下のように予想されています。

Xperia 1 VI(仮称)の予想性能
  • Snapdragon 8 Gen 3搭載
  • 大型センサーを搭載した6倍ズームカメラ
  • 6.5インチの4K 120Hz 21:9ディスプレイ
  • 光学ズームパーキスコープレンズ搭載
  • 側面に指紋センサー
  • 溝入りのエッジ
  • イヤホンジャック搭載
  • 画像にデジタル署名を追加する新機能を搭載

この予想通りになるなら、Xperia 1 VIは従来よりカメラ性能が大幅に上がりそうです。

ソース:GSMArena

ソース:reddit

【7月発売予想】Xperia 10 VI(仮称)

Xperia 10 VIは、例年通りなら2024年7月頃に発売されると予想されます。

まだほとんどリーク情報はありませんが、redditなど海外メディアでは、カメラセンサーとSoCの強化が噂されていました。

Xperia 10 VI(仮称)の予想性能
  • SoCの強化でSnapdragon 6 Gen 1になるか?
  • ズーム性能アップ
  • カメラセンサー大型化

Snapdragon 6 Gen 1などSoCが強化されれば、割とゲームをプレイする人でも選べる1台になるかもしれません。

ソース:reddit

ソース:NEWS Directory3

【10月発売予想】Xperia 5 VI(仮称)

Xperia 5 VIは、2024年1月時点では海外メディアでもほとんど情報がありません。

Xperia 1 VIと同様にSnapdragon 8 Gen 3搭載や、画像のデジタル署名が搭載されるという噂があります。

しかし、Xperia 5 Vでなくなった望遠レンズが復活するのかなど、気になる情報はまだ不明な状況です。

2024年最新のXperia 5 VIが欲しい人は、続報をお待ちください。

ソース:Tom’s Guide

ソース:Gizchina

【5月発売予想】Xperia ACE IV

Xperia Ace Ⅲ

画像引用元:Xperia Ace III SO-53C

※画像はXperia ACE IIIです。

Xperia ACE IV(仮称)は、Xperiaのエントリーモデルの最新機種です。

2023年には発売されなかったことで、2024年5月頃に発売するのではと予想されています。

海外のメディアサイト「NOTEBOOK CHECK」では、Xperia Ace IIIにSnapdragon 4 Gen 1が搭載される可能性があると伝えています。

その他、現在噂されているXperia Ace IV(仮称)のスペックは以下の通りです。

Xperia Ace IV(仮称)のスペック
CPUSnapdragon 4 Gen 1
RAM6GB
ストレージ128GB
OSAndroid 13
ディスプレイ5.5インチ
カメラ
フロントカメラ
バッテリー4,500mAh

ソース:NotebookCheck.net News

CPUはエントリーモデル向けのSnapdragon 4 Gen 1搭載か?

Xperia Ace IV(仮称)には、エントリーモデル向けに開発されたSnapdragon 4 Gen 1が搭載される見込みです。

Xperia Ace IIIに搭載されていたSnapdragon 480より性能がアップします。

エントリーモデルですが、性能が向上することでより使い勝手の良いモデルへと進化している可能性が高いです。

ディスプレイは5.5インチの有機ELディスプレイが搭載される可能性あり

Xperia Ace IV(仮称)には、5.5インチの有機ELディスプレイが搭載されると予想されています。

Xperia Ace IIIには、HD+に対応した液晶ディスプレイが搭載されています。

有機ELディスプレイが採用されることで、より美しい映像を映し出すことが可能となるでしょう。

バッテリーの容量は4,500mAh

Xperia Ace IV(仮称)のバッテリーの容量は、Xperia Ace IIIと同じ4,500mAhになる見込みです。

増量は期待できませんが、CPUやOSの性能がアップすることでバッテリー持ちがさらに良くなっている可能性があります。

日本発売は2024年にずれ込む可能性

Xperia Ace IV(仮称)は、以前はXperia 1 Vと同じタイミングで発表されると予想されていました。

しかし、実際には2023年中には発表されず、2024年1月現在も公式情報はありません。

2023年に発売されなかったことから、2024年はXperia 1 VIと同時期に発表されるのではと予想されます。

吹き出しアイコン

前モデル(Xperia Ace III)ならキャンペーン利用で実質半額から購入できます。割引後の価格を一度確認してみてくださいね。

Xperia Ace IV(仮称)の予想発売日
  • 発表予想:2024年5月
  • 発売時期予想:2024年6月

Xperia Ace IV(仮称)の取扱キャリアと販売価格

Xperia Ace IV(仮称)の取扱キャリアと販売価格
  • 取扱キャリア:ドコモ・au・ソフトバンク
  • 発売価格:3万円台で発売される予想

Xperia Ace IV(仮称)は、Xperia Ace IIIと同様にドコモ・au・ワイモバイルから発売される見込みです。

販売価格は、前機種とほぼ同じ3万円台で発売されると予想しています。

Xperia Ace IV(仮称)の予想まとめ
  • CPUはSnapdragon 4 Gen 1が搭載される見込み
  • 5.5インチの有機ELディスプレイ搭載か?
  • バッテリーはXperia Ace IIIと同じ4,500mAhの見込み
  • 10月26日時点で発売の情報なし
  • 発売時期は2024年5月か?
  • ドコモ・au・ソフトバンクから発売される可能性が高い
  • 販売価格は3万円台?

【12月発売予想】Xperia PRO-II(仮称)

Xperia PRO-I

画像引用元:Xperia PRO-I(エクスペリア プロアイ-アイ) | Xperia(エクスペリア)公式サイト

※画像はXperia PRO-Iです。

Xperia PRO-II(仮称)は、カメラに特化したXperia PROシリーズ最新モデルとして登場が期待されています。

Xperia 5 VIと同様にリーク情報があまり多くありませんが、2024年中に発表されるとしたら以下のようなスペックになると予想されます。

Xperia PRO-IIスペック予想
ディスプレイ約6.5インチ
メインカメラ超広角:約4,800万画素
(1/1.3インチセンサー)
広角:約4,800万画素
(1インチセンサー)
望遠:約4,800万画素
(1/1.7インチセンサー)
サブカメラ約1,200万画素
メモリ12GB or 16GB
ストレージ256GB or 512GB
バッテリー容量5,000mAh
OSAndroid 14
SoCSnapdragon® 8 Gen 3 Mobile Platform

また、Xperia PRO-IIは2つの1インチ大型センサーカメラが搭載され、回転式のカメラリングでズームや絞りを調整する機能も予想されています。

ただ、リーク情報というレベルではなく、Weiboやredditでのコメントベースの情報の拡散なので、今後の動向に注目したいところです。

しかし、カメラ重視でXperiaを買うならXperia PRO-II(仮称)のメーカー発表を待っていいでしょう。

ソース:Sony Xperia Pro-II May Shockingly Sport a Dual 1-inch Camera | nextpit

ソース:Sony Xperia Pro-II tipped to launch with manual control for variable aperture lens – NotebookCheck.net News

Xperia PRO-II(仮称)は12月に登場?

Xperia PRO-II(仮称)の発売日に関する情報はありませんが、前モデルのXperia PRO-Iは2021年12月15日に発売されています。

2024年中に発表されるなら、2024年12月になるかもしれません。

Xperia PRO-II(仮称)の価格

Xperia PRO-II(仮称)は、一部のリーク情報では30万円以上の超高額モデルになると予想されています。

スマホとして見ると高額ですが、ハイエンドスマホ+高性能一眼レフカメラを買うよりは、Xperia PRO-II(仮称)にまとめた方がお得かもしれません。

なお、Xperia PROシリーズはソニーストアでの購入できます。

ソニーストアもキャリアのような購入プログラムを開始したので、Xperia Pro-IIを買うなら2年後の返却ありで検討した方がいいでしょう。

Xperia PRO-II(仮称)予想まとめ
  • Snapdragon 8 Gen 2搭載か?
  • 全カメラが4,800万画素&イメージセンサー大型化と予想
  • 2023年12月に発表されるか?
  • 歴代Xperia最高額の30万円以上になる!?
  • ソニーストアも2年返却あり

Xperiaの最新モデルでよくある質問

Xperia 10 IV

最後に最新Xperiaでよくある質問に回答します。

ドコモで扱っている最新のXperiaは?

ドコモでは、Xperiaの各シリーズを一通り取り扱っています。

2024年1月現在、ドコモオンラインショップで購入できるXperiaは以下の7機種です。

モデル通常価格割引価格※詳細
Xperia 5 V151,690円123,970円公式サイトを見る
Xperia 1 V218,680円161,920円公式サイトを見る
Xperia 10 V79,860円59,532円公式サイトを見る
Xperia 1 IV190,872円139,920円公式サイトを見る
Xperia 5 IV137,280円97,680円公式サイトを見る
Xperia 10 IV64,152円47,784円公式サイトを見る
Xperia Ace III22,000円13,024円公式サイトを見る

※いつでもカエドキプログラム適用時

どのXperiaも、いつでもカエドキプログラム利用で通常価格より大幅に安く手に入ります。

最新Xperiaの値段は?

2024年1月現在の最新のXperiaは、2023年10月13日に発売された「Xperia 5 V」です。

項目価格割引適用時詳細
ドコモ151,690円123,970円公式サイトを見る
au143,000円77,300円公式サイトを見る
楽天モバイル152,400円113,400円公式サイトを見る
ソニーストア139,700円70,700円公式サイトを見る

ドコモはいつでもカエドキプログラム利用時、auはスマホトクするプログラム利用時、ソフトバンクは新トクするサポート利用時、楽天モバイルはプランセット値引き&回線申し込みポイント還元込み

本体価格は約14~15万円と高額ですが、各社の割引や購入サポートを利用することで7万円台で購入できます。

最新Xperiaの口コミは?

新型Xperiaについて世間ではどのように見られているのか、口コミを調査しました。

XperiaはAndroidスマホの中でも人気が高く、購入を検討している口コミが多数見受けられました。

特にXperia 1 VとXperia 5 Vは、カメラ・サウンド・ディスプレイ・スペックが非常に高いことから注目を集めています。

Xperiaは何年使える?

内閣府の発表している「消費動向調査」の2022年12月調査結果によると、スマホの買い替えスパンは平均4.6年とかなり長くなっています。

Xperiaの仕様・仕様部品を考えると、大切に使えば問題なく上記の平均4.6年の使用に耐えられます

特にXperia 1シリーズやXperia 5シリーズなどのハイエンドモデルなら、スペックへの不満で早期の買い替えはまず起こりません。

逆にXperia Aceシリーズ・Xperia 10シリーズでは、機械的なトラブルがなくてもスペック不足を感じ、2年後には買い替えたくなっているかもしれません。

吹き出しアイコン

長期的に利用するなら、ぜひ高性能なXperia 1 V・Xperia 5 Vを検討してみてください。

Xperiaのバッテリーの寿命は?

Xperiaシリーズのバッテリーは「3年以上もつ」と言われています。

シリーズを通して「いたわり充電」機能が搭載されていることで、早々にバッテリー持ちが悪くなることはありません。

いたわり充電は、日々の充電状況を学習し、バッテリー劣化が少なくなるように充電を調整してくれる機能です。

具体的には、「バッテリー90%以上ある状態で充電器に挿している時間」を最短にすることで、バッテリーの劣化を防ぎます。

吹き出しアイコン

3年後もバッテリーの総容量80%以上をキープしやすいので、1台のスマホを長く使いたい人にXperiaシリーズがぴったりです。

ただし、Xperiaに限らず次のような使い方はバッテリーのダメージが大きいので注意しましょう。

バッテリー劣化の激しい使い方
  • 常に充電器に挿したまま使う
  • 充電しながら原神など重いゲームをプレイ
  • 電池が80〜90%切ったらすぐ充電してしまう
  • 真夏の直射日光の下で長時間ゲーム

こうしたバッテリーに悪い使い方をしなければ、Xperiaは3年以上バッテリーが持つと考えてOKです。

2024年の新型Xperiaはさらに使いやすいスマホへと進化!

2024年の新型Xperiaの最新情報について解説しました。

【2024年】新型Xperia

新型Xperiaは、2024年1月時点で3機種発売されています。

Xperia 1 VやXperia 5 Vは最新のCPU「Snapdragon 8 Gen 2」が搭載され、高い性能があります。

本体サイズやカメラ性能が違うので、ハイエンド2機種は使い方に合わせて選びましょう。

一方で、Xperia 10 Vはバッテリー持ち重視のミドルレンジモデルです。

また、2024年も新たなXperiaが登場すると考えられますが、例年通りなら6月以降からとなるでしょう。

この記事を書いた人
ドコモ905iシリーズの頃からモバイル販売を中心に仕事してきた経験を活かし、わかりやすさを心がけて書いてます。 最近はAIに興味津々で、執筆の合間にChatGPTなど各種AIで遊んでいます。