【2023年最新】新型Xperiaの最新情報|発売日・スペック・価格の噂まとめ

Androidスマホの中でも圧倒的な人気を誇るXperia(エクスペリア)シリーズについて、価格やスペック、発売日など気になる重要な情報をまとめました。初心者向けエントリーモデルからハイエンドモデル、さらに今後発売が期待される機種も網羅しています。ぜひスマホ選びにお役立てください。
  • 2023年1月26日
  • by.nuko

Xperia 5 Ⅳ登場

キャリアの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

この記事では、2023年に発売が予想される新型Xperiaの最新情報について解説していきます。

ソニーのスマホシリーズXperiaは、毎年多くの機種が発売されています。

2023年発売の新型Xperiaの情報も出始めており、どんな機種が発売されるのか気になっている人も多いのではないでしょうか。

本記事では、リーク情報を元に新型Xperiaの性能や発売時期をまとめました。

買い替えを検討している人は、ぜひ参考にしてみてください。

2023年に発売が期待されるXperia
  • Xperia 1 V(仮称)
    Snapdragon 8 Gen 2を搭載したハイエンドモデル
  • Xperia Ace IV(仮称)
    Snapdragon 4 Gen 2を搭載したエントリーモデル
  • Xperia 5 V(仮称)
    Snapdragon 8 Gen 2を搭載したコンパクトサイズのハイエンドモデル
  • Xperia 10 V(仮称)
    Snapdragon 6 Gen 1を搭載したミドルレンジモデル

トップ画像引用元:ドコモオンラインショップ ホーム | ドコモオンラインショップ | NTTドコモ

auでiPhoneを購入するならオンラインショップがおすすめ!

1頭金が0円!

22,750円以上で送料が無料

3自宅で受け取れる

Xperia 1 V(仮称)【発売予想】

Xperia 1 V リーク

画像引用元:NotebookCheck.net News

Xperia 1 V(仮称)は、2023年に発売が予想されているフラッグシップモデルです。

最新のCPUを搭載したハイエンドモデルで、従来モデルよりさらに性能がアップすることが予想されています。

リーカーのZACKBUKS氏は、WeiboにてXperia 1 V(仮称)のスペックについて言及しています。

Xperia 1 V(仮称)の予想スペックは以下の通り。

Xperia 1 V(仮称)のスペック
CPUSnapdragon 8 Gen 2
RAM16GB
ストレージ256GB/512GB
OSAndroid 13
ディスプレイ6.5インチ
カメラ広角4,800万画素
超広角1,200万画素
望遠1,200万画素
フロントカメラ1,200万画素
バッテリー5,000mAh

ソース:@ZACKBUKS 的个人主页 – 微博

ソース: NotebookCheck.net News

CPUはSnapdragon 8 Gen 2が搭載される予想

Xperia 1 Vには、最新のチップSnapdragon 8 Gen 2が搭載される可能性があります。

Snapdragon 8 Gen 2は、2022年11月に正式発表された最新のハイエンドチップセットです。

性能は最大35%アップ、最大40%の高電源効率性を実現しているとのこと。

さらにグラフィック性能も、最大25%の性能向上と最大45%の電力効率性の向上を実現しています。

搭載するXperia 1 Vは、より高性能でバッテリー持ちの良いモデルへと進化していることが予想されます。

ディスプレイサイズは6.5インチ?

Xperia 1 Vは、6.5インチの大型ディスプレイを搭載する見込みです。

フロントカメラは小型化されており、ベゼルが細くなる可能性があるとのこと。

画面いっぱいに映像を表示することが可能となるため、より高い没入感を体験できるでしょう。

またリフレッシュレートは120Hzに対応しており、映像がなめらかに表示されます。

カメラは4,800万画素のトリプルカメラ搭載の噂

Xperia 1 Vのカメラは、メイン・超広角・望遠のトリプルカメラが搭載される可能性が高いです。

メインカメラは4,800万画素になるとの予想もあり、高画質で美しい写真が撮影できます。

ストレージは256GB/512GBの2種類

ストレージの容量は、256GBと512GBの2つから選択が可能になる見込みです。

ただし、日本版はどちらも発売されるのかは不明です。

最新のAndroid OSを搭載予定

OSは、最新のAndroid 13が搭載される予想です。

Android 13はカスタマイズ性と安全性がさらに向上しており、さまざまなデバイスと容易に連携できるのが特徴。

アプリアイコンを自由に変更したり、アプリそれぞれに異なる言語を設定したりできるようになります。

5,000mAhの大容量バッテリー搭載か

Xperia 1 Vには、Xperia 1 IVと同じ5,000mAhの大容量バッテリーが搭載される見込みです。

ただし、最新のOSが搭載されることで、従来モデルよりバッテリー持ちが良くなっている可能性があります。

その他、40Wの急速充電に対応するという情報もありました。

デザインに大きな変更はなし

Xperia 1 Vは、Xperia 1 IVと同じ縦長デザインを維持すると予想されています。

YouTubeで公開されたデザインでは、背面カメラが縦に3つ並んだ形状をしています。

カメラユニットに並ぶように、新型のイメージセンサーが搭載される見込みです。

カラーバリエーションは、ホワイト・ブラック・グリーンの3種類が登場していました。

その他、3.5mmイヤホンジャックも搭載される可能性があります。

ソース:Science and Knowledge-Youtube

日本発売は2023年6月か?

Xperia 1 Vの日本での発売日は、2023年6月頃になる予想です。

最近の傾向として、Xperiaのフラッグシップモデルは6月~7月にかけて最新モデルが発売されています。

過去のXperia 1シリーズの発売日
  • 2021年7月9日:Xperia 1 III
  • 2022年6月3日:Xperia 1 IV

2023年最新モデルも、同様のタイミングで発売される可能性が高いでしょう。

発売直前の2023年5月中には、ソニーから何らかの発表があると予想されています。

Xperia 1 Vの予想発売日
  • 発表予定:2023年5月
  • 発売時期:2023年6月

Xperia 1 Vの取扱キャリアと販売価格

Xperia 1 Vの取扱キャリアと販売価格
  • 取扱キャリア:ドコモ・au・ソフトバンク
  • 発売価格:約19万円になる予想

Xperia 1 Vは、例年通りドコモ・au・ソフトバンクの3キャリアで発売される可能性が高いです。

販売価格は未定ですが非常に高性能なモデルのため、価格は高額になることは間違いないでしょう。

現在発売されているXperia 1 IVの価格は約19万円。

同等か少し値上がりして発売されることが予想されます。

Xperia 1 V(仮称)の予想まとめ
  • CPUはSnapdragon 8 Gen 2が搭載される予想
  • ディスプレイサイズは6.5インチ?
  • 120Hzのリフレッシュレート対応か?
  • 4,800万画素のトリプルカメラが搭載される?
  • ストレージは256GB/512GBの2種類の可能性あり
  • 5,000mAhの大容量バッテリー搭載
  • Xperia 1 IVと同じ縦長デザインになる見込み
  • 発売時期は2023年6月頃
  • ドコモ・au・ソフトバンクから発売される可能性が高い
  • 販売価格は19万円以上か?

Xperia ACE IV(仮称)【発売予想】

Xperia Ace Ⅲ

画像引用元:Xperia Ace III SO-53C

※画像はXperia ACE IIIです。

Xperia ACE IV(仮称)は、Xperiaのエントリーモデルの最新機種です。

海外のメディアサイト「NOTEBOOK CHECK」では、Xperia Ace IIIにSnapdragon 4 Gen 1が搭載される可能性があると伝えています。

その他、現在噂されているXperia Ace IV(仮称)のスペックは以下の通りです。

Xperia Ace IV(仮称)のスペック
CPUSnapdragon 4 Gen 1
RAM6GB
ストレージ128GB
OSAndroid 13
ディスプレイ5.5インチ
カメラ
フロントカメラ
バッテリー4,500mAh

ソース:NotebookCheck.net News

CPUはエントリーモデル向けのSnapdragon 4 Gen 1搭載か?

Xperia Ace IV(仮称)には、エントリーモデル向けに開発されたSnapdragon 4 Gen 1が搭載される見込みです。

Xperia Ace IIIに搭載されていたSnapdragon 480より性能がアップします。

エントリーモデルですが、性能が向上することでより使い勝手の良いモデルへと進化している可能性が高いです。

ディスプレイは5.5インチの有機ELディスプレイが搭載される可能性あり

Xperia Ace IV(仮称)には、5.5インチの有機ELディスプレイが搭載されると予想されています。

Xperia Ace IIIには、HD+に対応した液晶ディスプレイが搭載されています。

有機ELディスプレイが採用されることで、より美しい映像を映し出すことが可能となるでしょう。

バッテリーの容量は4,500mAh

Xperia Ace IV(仮称)のバッテリーの容量は、Xperia Ace IIIと同じ4,500mAhになる見込みです。

増量は期待できませんが、CPUやOSの性能がアップすることでバッテリー持ちがさらに良くなっている可能性があります。

日本発売は2023年6月か?

Xperia Ace IV(仮称)も、Xperia 1 Vと同じタイミングで発表される可能性が高いです。

発売時期も、2023年6月頃になるでしょう。

Xperia Ace IVの予想発売日
  • 発表予定:2023年5月
  • 発売時期:2023年6月

Xperia Ace IV(仮称)の取扱キャリアと販売価格

Xperia Ace IV(仮称)の取扱キャリアと販売価格
  • 取扱キャリア:ドコモ・au・ソフトバンク
  • 発売価格:3万円台で発売される予想

Xperia Ace IV(仮称)の取扱キャリアは、Xperia Ace IIIと同様ドコモ・au・ワイモバイルから発売される見込みです。

販売価格は、前機種とほぼ同じ3万円台で発売されると予想しています。

Xperia Ace IV(仮称)の予想まとめ
  • CPUはSnapdragon 4 Gen 1が搭載される見込み
  • 5.5インチの有機ELディスプレイ搭載か?
  • バッテリーはXperia Ace IIIと同じ4,500mAhの見込み
  • 発売時期は2023年6月頃
  • ドコモ・au・ソフトバンクから発売される可能性が高い
  • 販売価格は3万円台?

Xperia 5 V(仮称)【発売予想】

Xperia 5 IV

画像引用元:Xperia 5 IV | Xperia公式サイト

※画像はXperia 5 IVです。

Xperia 5 V(仮称)は、Xperia 1 V(仮称)と同等の性能を持つコンパクトモデルとして発売される見込みです。

Xperia 1 V(仮称)のように詳しいスペックについての信頼できるリーク情報はほとんどありません。

しかし、多くのリーカーが、Xperia 5 V(仮称)はXperia 1 V(仮称)と同じSnapdragon 8 Gen 2を搭載する可能性が高いとしています。

ソース:NotebookCheck.net News

日本発売は2023年10月~11月?

Xperia 5 V(仮称)の発売は、過去の発売日と同様なら2023年10月~11月になる可能性が高いです。

過去のXperia 5シリーズの発売日
  • Xperia 5:2019年10月25日
  • Xperia 5 II:2020年10月17日
  • Xperia 5 III:2021年11月12日
  • Xperia 5 IV:2022年10月21日

発表されるタイミングは、9月頃になるでしょう。

Xperia 5 V(仮称)の予想発売日
  • 発表予定:2023年9月
  • 発売時期:2023年10月~11月

Xperia 5 V(仮称)の取扱キャリアと販売価格

Xperia 5 V(仮称)の取扱キャリアと販売価格
  • 取扱キャリア:ドコモ・au・ソフトバンク・楽天モバイル
  • 発売価格:13万円以上になる予想

Xperia 5 V(仮称)は、Xperia 5 IVと同じくドコモ・au・ソフトバンク・楽天モバイルの4キャリアで発売される見込みです。

販売価格もXperia 5 IVと同じくらいになると予想されます。

Xperia 5 IVの販売価格は約13万円。

Xperia 1 V(仮称)よりは安くはなりますが、性能はXperia 1 V(仮称)と同等のため高額になることは間違いないでしょう。

Xperia 5 V(仮称)の予想まとめ
  • CPUはSnapdragon 8 Gen 2が搭載される見込み
  • 発売時期は2023年10月~11月頃
  • ドコモ・au・ソフトバンク・楽天モバイルから発売される可能性が高い
  • 販売価格は13万円台~?

Xperia 10 V(仮称)【発売予想】

Xperia 10 Ⅳ

画像引用元:Xperia 10 IV SO-52C

※画像はXperia 10 IVです。

Xperia 10 V(仮称)は、ミドルレンジモデルの最新機種です。

海外のメディアサイト「NOTEBOOK CHECK」では、Xperia 10 V(仮称)のチップはSnapdragon 6 Gen 1が搭載される可能性があると伝えています。

Xperia 10 IVより性能がアップし、より使いやすいモデルへと進化しているようです。

その他Xperia 10 V(仮称)に関するリーク情報はありませんが、本体サイズやデザイン、メモリなどはXperia 10 IVと変わらないと予想されています。

ソース:NotebookCheck.net News

日本発売は2023年7月?

過去のXperia 10シリーズの発売時期を参考に、Xperia 10 V(仮称)の発売時期を予想してみました。

過去のXperia 10シリーズの発売時期
  • Xperia 10 II:2020年5月29日
  • Xperia 10 III:2021年6月18日
  • Xperia 10 IV:022年7月8日

2021年以降Xperia 10シリーズは夏に発売されているため、Xperia 10 V(仮称)も2023年の夏に発売される可能性が高いです。

2022年と同じスケジュールであれば、2023年7月頃に発売されるでしょう。

発表はXperia 1 V(仮称)/5 V(仮称)と同じタイミングか、少し遅れて2022年5月頃になる見込みです。

Xperia 10 V(仮称)の予想発売日
  • 発表予定:2023年4月~5月
  • 発売時期:2023年7月

Xperia 10 V(仮称)の取扱キャリアと販売価格

Xperia Ace IVの取扱キャリアと販売価格
  • 取扱キャリア:ドコモ・au・ソフトバンク・楽天モバイル・格安SIM
  • 発売価格:約6万円になる見込み

Xperia 10シリーズは、大手キャリアの他、格安SIMでも発売されています。

Xperia 10 V(仮称)も、大手キャリアや格安SIMで発売される可能性が高いです。

販売価格は、Xperia 10 IVと同等の約6万円で発売されると予想しています。

Xperia 10 V(仮称)の予想まとめ
  • CPUはSnapdragon 6 Gen 1が搭載される見込み
  • 本体サイズやデザインはXperia 10 IVとほぼ変わらない?
  • 発売時期は2023年7月頃
  • 大手キャリアや格安SIMから発売される可能性が高い
  • 販売価格は約6万円?

Xperia 1 IV【発売済み】

Xperia1IV

画像引用元:Xperia 1 IV(エクスペリア ワン マークフォー) | Xperia(エクスペリア)公式サイト

フラグシップモデルであるXperia 1シリーズの最新モデル「Xperia 1 IV」は、2022年6月3日(金)に発売されました。

ドコモ・au・ソフトバンクの3キャリアで取り扱いがありますが、SIMフリーモデルはソニーストアで販売されています。

Xperia 1 IVが欲しい方は、各キャリアのオンラインショップかソニーストアで購入しましょう。

Xperia 1 IVのスペック

Xperia 1 IVのスペック
SoCSnapdragon 8 Gen 1
OSAndroid 12
5G対応
内蔵RAM/ROM12GB/256GB
ディスプレイサイズ/
解像度
6.5インチ/
4K HDR 120Hz
バッテリー容量5,000mAh
本体サイズ/
重量
165x71x8.2(mm)/
187g
メインカメラ構成1220万画素×3
トリプルレンズカメラ
フロントカメラ1,220万画素カメラ
防水・防塵防水(IP5X/IPX8)、防塵(IP6X)
SIMカードnanoSIM/eSIM
カラーブラック、アイスホワイト、パープル

Xperia 1 IIIを順当に進化させ、ディスプレイの輝度やインカメラの性能が大幅に向上しています。

また、最新のSnapdragon 8 Gen 1を搭載したことで、Xperia 1 IIIより処理能力が約11%、グラフィック性能が約40%アップしています。

処理能力は体感する差ではないかもしれませんが、画像処理やゲームなどのグラフィク性能の向上は、ヘビーユーザーの方ほど嬉しいのではないでしょうか。

Xperia 1 IVの価格

項目価格割引適用時詳細
ドコモ190,872円110,352円公式サイトを見る
au192,930円111,090円公式サイトを見る
ソフトバンク199,440円99,720円公式サイトを見る
ソニーストア174,900円-公式サイトを見る

Xperia 1 IVの通常価格は20万円弱と、一括払いはかなり高額です。

キャリアの購入プログラムを活用すれば約半額にできるので、上手に活用してXperia 1 IVを手に入れましょう。

Xperia 1 IVのポイント
  • フラグシップハイエンドモデル
  • Snapdragon 8 Gen1搭載でグラフィック性能大幅アップ
  • 5G対応
  • ディスプレイの輝度約50%アップ
  • メインカメラは1,220万画素に据え置き
  • 4K/120fpsの5倍スローモーション撮影機能追加
  • オートフォーカスが高速化
  • フロントカメラの画素数・センサーサイズアップ
  • インカメラも4K HDR撮影に対応
  • ドコモ・au・ソフトバンク・ソニーストアで取り扱い

Xperia 5 IV【発売済み】

Xperia5 Ⅳ

画像引用元:「Xperia 5 IV」をauから10月下旬以降に発売 | 2022年 | KDDI株式会社

ハイエンドモデルであるXperia 5 IVは2022年10月21日(金)に発売されました。

Xperia 5シリーズはフラッグシップモデルであるXperia 1シリーズのスペックや機能をできる限り詰め込み、サイズをコンパクトにしたモデルです。

Xperia 5 IVのスペック

Xperia 5 Ⅳのスペック
SoCSnapdragon® 8 Gen 1
Mobile Platform
3.0GHz/1+2.5GHz/3+1.8GHz/4
OSAndroid 12
5G対応
内蔵RAM/ROM8GB/128GB
ディスプレイサイズ/
解像度
6.1インチ/
2,520×1,080 FHD+
バッテリー容量5,000mAh
本体サイズ/
重量
156x67x8.2(mm)/
172g
メインカメラ構成1,220万画素×3
トリプルレンズカメラ
フロントカメラ1,220万画素
ハイレゾオーディオ対応
防水・防塵防水(IP5X/IPX8)、防塵(IP6X)
SIMカードnanoSIM/eSIM
カラーブラック・エクリュホワイト・グリーン
詳細Xperia 5 IV 実機レビュー

Xperia 5 IVのCPUはXperia 1 IVに揃える形で、Snapdragon 8 Gen1が搭載されています。

6.1インチとコンパクトなサイズでありながら、1,220万画素のトリプルレンズカメラ構成、バッテリー容量は5,000mAhと大容量です。

小さくてスペックが高いXperiaが欲しい!という方にはおすすめです。

メモリは8GBとフラグシップモデルにはやや劣りますが、その分価格が抑えられています。

Xperia 5 IVの価格

項目価格割引適用時詳細
ドコモ137,280円73,920円公式サイトを見る
au134,900円74,060円公式サイトを見る
ソフトバンク147,600円73,800円公式サイトを見る
楽天モバイル119,900円100,900円公式サイトを見る

取り扱いはドコモ、au、ソフトバンク、楽天モバイルと大手4キャリアです。

価格は通常なら楽天モバイルが119,900円と最も安く、キャンペーンを利用した場合にはソフトバンクが73,800円と最も安くなっています。

Xperia 5 IVのポイント
  • ハイエンドコンパクトモデル
  • Snapdragon 8 Gen1搭載
  • 基本性はXperia 1 IV同等
  • 5G対応
  • Xperia 1 IVの小型モデル
  • バッテリー容量は4,500mAh→5,000mAh
  • ドコモ・au・ソフトバンク・楽天モバイル

Xperia 10 IV【発売済み】

Xperia 10 IV

画像引用元:Xperia 10 IV | Xperia公式サイト

Xperia 10シリーズの最新モデル「Xperia 10 IV」は、2022年7月8日(金)に発売されました。

Xperia 10 IVのスペック

Xperia 10 IVのスペック
SoCSnapdragon 695 5G
OSAndroid 12
5G対応
内蔵RAM/ROM6GB/128GB
ディスプレイサイズ/
解像度
6インチ/
有機EL フルHD+
バッテリー容量5,000mAh
本体サイズ/
重量
153x67x8.3(mm)/
161g
メインカメラ構成超広角:約800万画素
広角:約1200万画素
望遠:約800万画素
フロントカメラ800万画素カメラ
防水・防塵防水(IP5X/IPX8)、防塵(IP6X)
SIMカードnanoSIM/eSIM
カラーブラック、ホワイト、
ミント、ラベンダー

Xperia 10 IVでは前モデルより新しいSnapdragon 695 5Gを採用し、処理能力は約15%、グラフィック性能が約30%向上しています。

eSIMにも対応し、キャリアの格安プランなどeSIM対応サービスが気軽に申し込めるようになります。

また、Xperia 10 IIIで「圧倒的な電池持ち」と言われていましたが、Xperia 10 IVは電池持ちがさらに向上!

GSM Arenaが公開したバッテリーテストでは、Xperia 10 IIIの137時間に対してXperia 10 IVは163時間を記録しています。

普通に使っていれば、3日以上の電池持ちになりそうです。

ソース:GSM Arena

Xperia 10 IVの価格

項目価格割引適用時詳細
ドコモ64,152円41,712円公式サイトを見る
au69,985 円38,065円公式サイトを見る
ソフトバンク74,880円37,440円公式サイトを見る
UQモバイル69,985円47,985円公式サイトを見る
楽天モバイル59,800円51,800円公式サイトを見る
IIJmio59,800円39,800円公式サイトを見るIIJmio
mineo59,400円-公式サイトを見る
NUROモバイル54,780円-公式サイトを見る
OCNモバイルONE55,869円-公式サイトを見る
BIGLOBEモバイル59,400円-公式サイトを見る

※ ドコモはいつでもカエドキプログラム、auはスマホトクするプログラム、ソフトバンクは新トクするサポートによる割引フル適用、UQモバイルはMNP、楽天モバイルはポイント還元の場合

ドコモ・au・ソフトバンク・楽天モバイルの4キャリア、さらに多くの格安SIMで取り扱いがあります。

価格は割引適用時でソフトバンクが37,440円と最も安くなっています。

Xperia 10 IVのポイント
  • エントリーコンパクトモデル
  • Snapdragon 695 5G搭載で処理能力アップ
  • 5G対応
  • ドコモ・au・ソフトバンク・楽天モバイル・格安SIM各社で取り扱い

Xperia Ace III【発売済み】

Xperia Ace III

画像引用元:Xperia Ace III(エクスペリア エース マークスリー) | Xperia(エクスペリア)公式サイト

Xperia Aceシリーズは、Xperiaシリーズで最も低価格なエントリーモデルで2022年06月10日(金)に発売されました。。

前モデルまではドコモの販売でしたが、Xperia Ace IIIはドコモ・au・UQモバイル・ワイモバイルで販売されています。

Xperia Ace IIIのスペック

Xperia Ace III
画面サイズ5.5インチ
本体サイズ高さ:140mm
幅:69mm
厚さ:8.9mm
重さ約162g
アウトカメラ標準:約1,300万画素
インカメラ約800万画素
バッテリー4,500mAh
RAM4GB
ROM64GB
CPUSnapdragon 480 5G
認証指紋
防水・防塵IP68
カラーブラック
グレー
ブリックオレンジ

SoCがHelio P35からSnapdragon 480に変更され、AnTuTuベンチマークでも30万スコア弱の報告が多くなっています。

また、SoCの変更に伴い5Gにも対応しました。

Xperia Ace IIではスペックに不満を感じる声もあったので、ミドルレンジスペックに近づいたのは大きな進化ポイントでしょう。

その他、イヤホン利用時にハイレゾ対応、深度測位カメラが省かれた等の変更点もありますが、エントリースマホを検討するライトユーザの方は気にしなくていい違いです。

なお、2022年夏モデルは複数キャリアの周波数に対応したモデルが増えましたが、Xperia Ace IIIは発売キャリアの周波数以外はほぼ非対応です。

格安SIMや他キャリアの格安プランに乗り換える可能性がある方は、電波が繋がりにくくなるので注意しましょう。

ベンチマークのソース:スマサポチャンネル – YouTube

Xperia Ace IIIの価格

キャリア機種代金割引適用時詳細
ドコモ34,408円26,488円公式サイトを見る
au33,415円26,335円公式サイトを見る
ワイモバイル31,680円4,320円公式サイトを見る
UQモバイル33,415円11,415円公式サイトを見る
※ドコモはいつでもカエドキプログラム、auはスマホトクするプログラム、UQモバイルはMNPかつ増量オプションII加入時、ワイモバイルは他社から乗り換えかつシンプルM契約時

Xperia Ace IIIは通常で3万円台〜、割引を利用することで約1万円〜購入できます。

Xperia Ace IIIのポイント
  • 格安のエントリーモデル
  • ドコモ・au・UQモバイル・ワイモバイルから発売
  • Snapdragon 480搭載で5Gに対応
  • 処理能力も大幅アップ
  • 割引・施策利用で約1万円〜
  • 発売キャリアの周波数しか対応しない点に注意

キャリアの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

Xperia 5 III【発売済み】

Xperia 5 III

画像引用元:Xperia 5 III | Sony Asia Pacific

ドコモ・au・ソフトバンクから2021年11月12日(金)に発売されました。

コンパクト&ハイエンドなXperiaが欲しい方はXperia 5 IIIもおすすめです。

Xperia 5 IIIのスペック

Xperia 5 IIIのスペック
SoCSnapdragon 888 5G
OSAndroid 11
5G対応
内蔵RAM/ROM8GB/128GB
ディスプレイサイズ/
解像度
6.1インチ/
2,520×1,080 FHD+
バッテリー容量4,500mAh
本体サイズ/
重量
157x68x8.2(mm)/
168g
メインカメラ構成1220万画素×3
トリプルレンズカメラ
フロントカメラ800万画素カメラF値2.0
ハイレゾオーディオ対応
PS4リモートプレイ対応
イヤホンジャック有り
防水・防塵防水(IP5X/IPX8)、防塵(IP6X)
SIMカードnanoSIM
カラーフロストブラック、フロストシルバー、グリーン、ピンク
詳細Xperia 5 IIIのレビュー

2020年に発売されたXperia 5 IIの後継機で、基本的にはXperia 1 IIIのサイズダウン版となります。

Xperia 1 IIIの特徴である21:9のアスペクト比はそのまま。

ディスプレイサイズ
  • Xperia 5 III:6.1インチ
  • Xperia 1 III:6.5インチ

価格もXperia 1 IIIより安価です。

ただし、ワイヤレス充電には対応していません。

Xperia 5 IIIの価格

項目価格割引適用時詳細
ドコモ113,256円68,376円公式サイトを見る
au121,405円67,045円公式サイトを見る
ソフトバンク137,520円68,760円公式サイトを見る

価格は通常で11万円台〜、割引を利用すれば約7万円で購入できます。

Xperia 5 IIIのポイント
  • ハイエンドモデル
  • Snapdragon 888搭載
  • 5G対応
  • 指紋認証対応
  • 顔認証には非対応
  • 防水対応
  • FeliCa対応
  • ワイヤレス充電には非対応
  • 3.5mmイヤホンジャック搭載
  • Xperia 1 IIIのサイズダウン版

Xperia Ace II【発売終了】

Xperia Ace II

画像引用元:Xperia Ace II(エクスペリア エース マークツー) | Xperia(エクスペリア)公式サイト

ドコモオンラインショップでは販売終了しました。

2021年5月28日(金)にドコモから発売され、価格は22,000円です。

2021年発売のXperiaとしては唯一5Gに対応していません。

Xperia Ace IIのスペック

Xperia Ace II
画面サイズ5.5インチ
本体サイズ高さ:140mm
幅:69mm
厚さ:8.9mm
重さ約159g
アウトカメラ標準:約1,300万画素
インカメラ約800万画素
バッテリー4,500mAh
RAM4GB
ROM64GB
CPUMediaTek Helio P35
認証指紋
防水IPX5/8
カラーブラック・ホワイト・ブルー
詳細Xperia Ace IIのレビュー

5.5インチディスプレイという、コンパクトなサイズ感が最大の特徴です。

機能面では、防水とFeliCa、指紋認証に対応。3.5mmイヤホンジャックもついています。

スペックよりも安さを重視したエントリーモデルなので、ゲームやクリエイティブな作業には向いていません。

連絡ツールとして使えれば十分な場合におすすめです。

Xperia Ace IIの価格

キャリア機種代金詳細
ドコモ22,000円
→販売終了
ドコモ公式ショップ

Xperia Ace IIIの発売に伴い、ドコモオンラインショップではXperia Ace IIは販売終了となりました。

それでも安さ重視でXperia Ace IIがいい方は、キャリアショップや家電量販店を探せば在庫が残っているお店があるかもしれません。

ただし、2022年11月現在はXperia Ace IIIの方がスペックが安定していておすすめです。

Xperia Ace IIのポイント
  • エントリーモデル
  • Helio P35搭載
  • 5Gには非対応
  • 指紋認証対応
  • 顔認証には非対応
  • 防水対応
  • FeliCa対応
  • ワイヤレス充電には非対応
  • 3.5mmイヤホンジャック搭載
  • 最安のXperia
  • ドコモオンラインショップでは販売終了

Xperia 10 III【ワイモバイルのみ販売継続中】

Xperia 10 III

画像引用元:Xperia 10 III(エクスペリア テン マークスリー) | Xperia(エクスペリア)公式サイト

Xperia 10 IVの発表に伴い、ドコモ・auでの取り扱いは終了しました。

2021年6月18日に発売されたエントリーモデルです。

当初はドコモ・au・ワイモバイル取り扱われましたが、2022年11月現在はワイモバイルのみ販売を継続しています。

Xperia 10 IIIのスペック

Xperia 10 III
ディスプレイ6.0インチ
本体サイズ高さ:154mm
幅:68mm
厚さ:8.3mm
重さ169g
アウトカメラ標準:1,200万画素
超広角:800万画素
望遠:800万画素
インカメラ800万画素
RAM6GB
ROM128GB
CPUQualcomm
Snapdragon 690
OSAndroid 11
バッテリー4,500mAh
認証指紋認証
カラーブラック、ホワイト、
ブルー、ピンク、
イエロー(ドコモ限定)
詳細Xperia 10 IIIのレビュー

エントリーモデルではありますが、Xperia Ace IIよりは処理能力が高いので、動作に多少は快適さを求めたい場合はこちらのほうがおすすめです。

防水、FeliCa、指紋認証、そしてXperia Ace IIと違い5Gにも対応しています。

そんなXperia 10 IIIの最大の特徴は、Xperia 1 IIIやXperia 5 III同様、ディスプレイのアスペクト比が21:9の超縦長であることです。

これは映画館のアスペクト比に近いため、映画を横画面で見ても上下に黒帯(レターボックス)が表示されずフルスクリーンになるというメリットがあります。

3.5mmイヤホンジャックも搭載されています。

Xperia 10 IIIの価格

キャリア機種代金割引適用時※詳細
ドコモ51,480円
→販売終了
---公式ショップ
au53,985円
→販売終了
36,225円公式ショップ

※auはスマホトクするプログラム適用時

Xperia 10 IIIのポイント
  • エントリーモデル
  • Snapdragon 690搭載
  • 5G対応
  • 指紋認証対応
  • 顔認証には非対応
  • 防水対応
  • FeliCa対応
  • ワイヤレス充電には非対応
  • 3.5mmイヤホンジャック搭載
  • 21:9の超縦長
  • ドコモ・auは販売終了

Xperia 1 III【ソニーストアでは販売中】

Xperia 1 III

画像引用元:Xperia 1 III(エクスペリア ワン マークスリー) | Xperia(エクスペリア)公式サイト

Xperia 1 IV発売に伴いドコモは在庫限り、au・ソフトバンクは取り扱い終了しました。

2021年7月9日(金)にドコモ・au・ソフトバンクから発売されました。

Snapdragon 888を搭載したハイエンドモデルであり、Androidスマホの中でも発売当時最高スペックでした。

Xperia 1 IIIのスペック

Xperia 1 III
サイズ高さ:165mm
幅:71mm
厚さ:8.2mm
重量188g
ディスプレイ6.5インチ
アウトカメラ超広角:約1,220万画素
広角:約1,220万画素
望遠:約1,220万画素
3D iToFセンサー
インカメラ約800万画素
バッテリー4,500mAh
RAM12GB
ROM256GB
CPUSnapdragon 888
認証指紋
カラーロストブラック・フロストパープル
詳細Xperia 1 IIIのレビュー

Xperia 10 IIIのような21:9の超縦長ディスプレイです。

Snapdragon 888なので重たいゲームもクリエイティブな作業もこなせます。

また、専用のカメラアプリ「Photography Pro」では、ソニーの一眼カメラ「α(アルファ)」シリーズのように、シャッタースピードや絞り値などをマニュアルで設定して撮影することができます。

もちろん5Gに対応していて、防水、FeliCa、3.5mmイヤホンジャックも備えています。

また、ワイヤレス充電も可能です。

Xperia 1 IIIの価格

キャリア機種代金割引適用時※詳細
ドコモ154,440円
→販売終了
102,960円
→販売終了
ドコモ公式サイト
au178,000円
→販売終了
公式サイト
ソフトバンク188,640円
→販売終了
公式サイト
SIMフリー129,800円-ソニーストア

※ ドコモはスマホおかえしプログラム、auはスマホトクするプログラム、ソフトバンクは新トクするサポートフル適用の場合

2022年11月現在、ドコモ・auでの取り扱いはなく、ソフトバンクでは在庫がありません。

ソニーストアでは129,800円で購入できるため、欲しい方は在庫がなくなる前にXperia 1 IIIを手に入れましょう。

Xperia 1 IIIのポイント
  • ハイエンドモデル
  • Snapdragon 888搭載
  • 5G対応
  • 指紋認証対応
  • 顔認証には非対応
  • 防水対応
  • FeliCa対応
  • ワイヤレス充電対応
  • 3.5mmイヤホンジャック搭載
  • 21:9の超縦長
  • ソニーストア以外は販売終了

Xperia PRO-I【発売済み】

Xperia PRO-I

画像引用元:Xperia PRO-I(エクスペリア プロアイ-アイ) | Xperia(エクスペリア)公式サイト

ソニーストアから2021年10月26日に発売されたXperiaで、auでも2021年12月15日に発売しました。

価格はソニーストア、au共に発売当時198,000円の最高級モデルです。

2022年11月時点はソニーストアのみ取り扱いで159,500円に値下げされています。

Xperia PRO-Iのスペック

Xperia Pro-I
画面サイズ約6.5インチ
本体サイズ高さ:166mm
幅:72mm
厚さ:8.9mm
重さ211g
アウトカメラ標準:約1,200万画素
超広角:約1,220万画素
望遠: 約1,220万画素
インカメラ約800万画素
バッテリー4,500mAh
RAM12GB
ROM512GB
CPUSnapdragon 888 5G Mobile Platform
認証指紋
防水・防塵IPX5/IPX8・IP6X
カラーフロストブラック

チップはXperia 1 IIIと同じSnapdragon 888ですが、カメラがよりパワーアップしています。

具体的には、1.0型(13.2mm×13.0mm)イメージセンサーと位相差検出AFセンサーを搭載していて、これはXperia初どころかスマホとしては世界初とのことです(ソニー調べ)。

ちなみに一般的なスマホに搭載されているセンサーは、大きくても1/2.3型(5.9mm×4.4mm)。

センサーサイズが大きいほど多くの光を取り込めるので、暗所でもキレイに撮影できたり、背景ぼけを強くしたりすることができます。

最近は「スマホカメラと一眼カメラの差がなくなった」なんて意見も見かけますが、もちろん実際はそんなわけありません。

そして、その大きな原因のひとつは、センサーサイズにあります。

センサーサイズ一覧
  • フルサイズ(36.0mm×24.0mm)
  • APS-C(22.4mm×15.0mm)
  • マイクロフォーサーズ(17.3mm×13.0mm)
  • 1.0型(13.2mm×13.0mm)
  • 1/2.3型(5.9mm×4.4mm)

確かに1.0型(13.2mm×13.0mm)でも一眼カメラには及びません。

ですが、1/2.3型(5.9mm×4.4mm)と比べると、一眼カメラの領域に近づいています。

Xperia PRO-Iのポイント
  • ハイエンドモデル
  • Snapdragon 888搭載
  • 5G対応
  • 指紋認証対応
  • 顔認証には非対応
  • 防水対応
  • FeliCa対応
  • ワイヤレス充電対応
  • 3.5mmイヤホンジャック搭載
  • 1.0型イメージセンサー
  • ソニーストアのみで販売中

2023年の新型Xperiaはスペックアップに期待!

Xperia 10 IV ディスプレイ

2023年に発売が予想されるXperiaの最新情報について解説してきました。

2023年に発売が期待されるXperia
  • Xperia 1 V(仮称)
    Snapdragon 8 Gen 2を搭載したハイエンドモデル
  • Xperia Ace IV(仮称)
    Snapdragon 4 Gen 2を搭載したエントリーモデル
  • Xperia 5 V(仮称)
    Snapdragon 8 Gen 2を搭載したコンパクトサイズのハイエンドモデル
  • Xperia 10 V(仮称)
    Snapdragon 6 Gen 1を搭載したミドルレンジモデル

フラッグシップモデルのXperia 1 Vについては、徐々に最新情報が出てきています。

最新のチップSnapdragon 8 Gen 2が搭載されている可能性が高く、より高性能なモデルへと進化しています。

ただし、Xperia 1 Vはマイナーチェンジモデルになる見込みで、本体デザインはXperia IVから大きな変化はないようです。

その他の発売が噂されるシリーズについては、信ぴょう性の高いリーク情報はあまり出ていませんでした。

とはいえ、現行モデルより性能がアップすることは確実です。

今後発表される新型Xperiaの情報に期待して待ちましょう。

キャリアの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

この記事を書いた人
ドコモ905iシリーズの頃から代理店でモバイルの販売中心の仕事をしてきました。 最終的には全キャリアを渡り歩いた経験を活かして、スマホ本体やプランなどわかりやすく解説したいと思います!
【2022年】おすすめスマホランキング