iPhone XS/XS Maxを予約なしで発売日に買える確率を前例を基に考えてみた

iPhone XS/XS Maxを予約なしで発売日に買える確率を前例を基に考えてみた

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

iPhone Xの盛況から約1年。今年も新型iPhoneの発表が9月12日に行われました。

新しいiPhone の名前は「iPhone XS」「iPhone XS Max」「iPhone XR」に決まりましたね。

発売日が近い「iPhone XS」「iPhone XS Max」を発売日にどうやって手に入れるか、おおまかな計画を練ってみませんか?

1 新型iPhone、iPhone XS/XS Max発売

9月12日に発表される新型iPhoneは、去年と同じく3機種用意されているのではないか、と噂されていました。

従来どおりのネーミングであれば、iPhone Xの後継となる5.8インチのOLEDモデルは「iPhone XS」で、大型の6.5インチOLEDモデルには「Plus」がつくはず……。

などなど、想像していましたが「Plus」ではなく「Max」が冠されましたね。

フランスのガジェット情報メディアのリーク情報には、既に次期フラッグシップスマホのレンダリング画像などが公開されていました。

1-1 iPhone XS/XS Max/XRでゴールドカラーが復活!

「iPhone XS」「iPhone XS Max」「iPhone XR」では生産の都合上、iPhone Xでは実現しなかった「ゴールドカラー」を展開しています。

温かみとリッチ感のある色味は男女問わず人気が高いので、すぐに売り切れてしまう可能性も。自分好みのカラーはマメにチェックしておくといいですね。

iPhone Xでは「シルバー」か「スペースグレー」の2択でしたが、iPhone XS/XS Max/XRではカラーを選ぶ楽しみが増えそうです。

1-2 出荷数は大量に確保できるという噂も

一説によれば、3機種の中間サイズにあたる6.1インチLCDモデル(iPhone XR)は、比較的安価で出荷数も大量に確保できると言われています。

また、これまでの売り上げ傾向を考慮すると、次のようになることが予想されます。

iPhone Xの後継となる5.8インチOLEDモデル(iPhone XS)+大型の6.5インチOLEDモデル(iPhone XS Max)の売り上げ=6.1インチLCDモデル(iPhone XR)の売り上げ

新型iPhoneは、一躍ブームとなったiPhone 6やiPhone Xよりも入手しやすいという説が有力ではあります。

とはいえ、発売当日に手に入れるつもりなら、早めに計画を立てておくようにしましょう。

iPhone XS/XS Max/XRの予約・購入方法|発売日に最速で入手するテクニック

次のページでは、iPhone X発売に見る2つの傾向について解説します。

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

この記事を書いた人
ユキチ
ユキチ
モバイル市場でITサービスに携わって以降、気になるポイントを紹介しています。この時代にSNSや利便性をかなぐり捨てセキュリティー&プライバシー保護へ走る鎖国型人間。未だ相棒のiPhone6はカメラ兼ゲーム機として愛用中。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ