iPhone XS/XS Maxを予約なしで発売日に買える確率を前例を基に考えてみた

  • 2018年9月13日
  • by.ユキチ

art-1570444_1280

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

iPhone Xの盛況から約1年。今年も新型iPhoneの発表が9月12日に行われました。

新しいiPhone の名前は「iPhone XS」「iPhone XS Max」「iPhone XR」に決まりましたね。

発売日が近い「iPhone XS」「iPhone XS Max」を発売日にどうやって手に入れるか、おおまかな計画を練ってみませんか?

1 新型iPhone、iPhone XS/XS Max発売

9月12日に発表される新型iPhoneは、去年と同じく3機種用意されているのではないか、と噂されていました。

従来どおりのネーミングであれば、iPhone Xの後継となる5.8インチのOLEDモデルは「iPhone XS」で、大型の6.5インチOLEDモデルには「Plus」がつくはず……。

などなど、想像していましたが「Plus」ではなく「Max」が冠されましたね。

フランスのガジェット情報メディアのリーク情報には、既に次期フラッグシップスマホのレンダリング画像などが公開されていました。

1-1 iPhone XS/XS Max/XRでゴールドカラーが復活!

「iPhone XS」「iPhone XS Max」「iPhone XR」では生産の都合上、iPhone Xでは実現しなかった「ゴールドカラー」を展開しています。

温かみとリッチ感のある色味は男女問わず人気が高いので、すぐに売り切れてしまう可能性も。自分好みのカラーはマメにチェックしておくといいですね。

iPhone Xでは「シルバー」か「スペースグレー」の2択でしたが、iPhone XS/XS Max/XRではカラーを選ぶ楽しみが増えそうです。

1-2 出荷数は大量に確保できるという噂も

一説によれば、3機種の中間サイズにあたる6.1インチLCDモデル(iPhone XR)は、比較的安価で出荷数も大量に確保できると言われています。

また、これまでの売り上げ傾向を考慮すると、次のようになることが予想されます。

iPhone Xの後継となる5.8インチOLEDモデル(iPhone XS)+大型の6.5インチOLEDモデル(iPhone XS Max)の売り上げ=6.1インチLCDモデル(iPhone XR)の売り上げ

新型iPhoneは、一躍ブームとなったiPhone 6やiPhone Xよりも入手しやすいという説が有力ではあります。

とはいえ、発売当日に手に入れるつもりなら、早めに計画を立てておくようにしましょう。

iPhone XS/XS Max/XRの予約・購入方法|発売日に最速で入手するテクニック

次の章では、iPhone X発売に見る2つの傾向について解説します。

2 iPhone X発売に見る2つの傾向

発売日にiPhone XS/XS Maxを手に入れるため、まずは過去のiPhoneシリーズの在庫や供給の流れを把握しておきましょう。

まず、「有名な企業だから在庫は十分に違いない」という考えは、新型iPhoneには当てはまりません。

現時点での最新型であるiPhone Xも、ライバルとの争奪戦が繰り広げられていました。

iPhone Xは、

  • iPhoneシリーズでは初となる前面フルディスプレイを搭載
  • Face IDを可能とするTrueDepthカメラを装備
  • 医療レベルの耐久性を備えたステンレススチールを採用

…など、これまでのiPhoneを圧倒的に上回る性能を携えて、約1,000ドル(日本では税別11万2800円~)で登場。

2018年11月3日午前8時(現地時間)に、世界の55を超える国と地域で同時に販売されました。

アメリカの市場調査によると、iPhone Xの初月の購入率は、iPhone 6(2014年)やiPhone7(2016年)に比べ、全体の半数以下だったようです。

しかし、それでも発売日にゲットできなかった人が続出しました。

2-1 オンラインのネット予約は瞬く間に完売

「わざわざApple storeに足を運ぶより、オンラインショップで予約した方が楽だ」と考える人は大勢います。

つまり、オンラインショップには同じことを考えているライバルがたくさんいるのです。

そのため、初回出荷分の枠を確保するためには、最速で手続きを進める必要があります。

Apple storeでiPhone Xの予約が始まったのは、発売日の1週間前にあたる10月27日(太平洋標準時、日本では午後4時01分~)でした。

入荷数最多を誇るApple storeでしたが、初回出荷分はなんと数分で完売。コンマ数秒の差が命運を分ける結果となりました。

残念ながら競争に敗れた人は、公式サイトの「次回出荷予定は5~6週間」の文字に愕然とする結果に……。

キャリアのオンラインショップも同様の人気ぶりで、アクセスが非常に集中しました。ブラウザのページが表示されない状態が続いたようですね。

2-2 オンライン予約の開始までに済ませておきたい3つのこと

オンライン予約は、当日にゲットするための最初の手段でもあります。

まずはこちらでチャレンジしてみて、失敗してしまったら次の手段を考えるといいでしょう。

予約当日にライバルに勝つためには、最低限準備しておきたい3つの項目があります。

新規購入・機種変更・他社からの乗り換え、それぞれに必要なものを用意しておくこと(身分証明書・クレジットカードorキャッシュカードor預金通帳+金融機関届け印・MNP予約番号など)

当日は各オンラインショップにログインし、届け先住所・容量・カラーなどの必要項目を選択済みにして、購入確定ボタンを押すだけの状態にしておくこと(AppleIDなど各種IDやパスワードが必要)

上記のページを複数表示し、予約開始時刻になったら各ページのブラウザ更新ボタンを押して1番早く表示されたページで決済を済ませること

Apple storeに関しては仮予約となり、本申し込み用メールが届いた後、改めて手続きすることになります。
※iPhone XS/XS Maxの販売時も同様の方法が適用されるかは不明です。

その際、予約用のパスワード設定も必要になりますので、あらかじめ決めてメモしておきましょう。

また、オンラインショップによって手続きの方法が若干異なりますので、時間のある時に確認しておくとベストです。

ドコモのiPhone XS/XS Max/XRを確実に予約する方法|最速で入手するテクニック auのiPhone XS/XS Max/XRを確実に予約する方法|発売後最速で入手するテクニック ソフトバンクのiPhone XS/XS Max/XRを最速確実に予約・購入する方法

2-3 予約なしの当日販売は長蛇の列になることを覚悟しておこう

予約なしであれば、発売日当日にApple store(実店舗)に並んで購入するしかありません。

iPhone X発売当時、在庫に関してApple社は、「ほとんどの店舗では、予約注文なしで早めに来店されるお客様に対して、iPhone Xをご用意します」とコメントしていました。

オンラインショップの予約数が超過していても別枠で確保されていますので、早めに並びさえすれば確実に手に入るのが強みです。

ただし、店舗によってはとにかく込み合います。表参道のApple storeでは、500人を超える様々な国籍の人が行列を作り、青山通りを埋め尽くしました。

最終的に「これ以上並んでも購入できない」とアナウンスがあったことを考えると、当日の朝に出向いたのではもう遅い可能性もあるでしょう。

ちなみに、当日販売の1番目に並んでいた人は、予約できなかった10月27日の翌日から並び始め、友人と交代しながら6日間並んで手に入れたそうです。すごいですね!

次の章では、予約なしで発売日にiPhone XS/XS Maxを購入できる確率について考えます。

3 予約なしで発売日にiPhone XS/XS Maxを購入できる確率

iPhone Xの事例を元に、予約なしで発売日にiPhone XS/XS Maxを購入できる確率をまとめてみました。

3-1 Apple storeに並ぶなら50%の確率

「店頭に足を運ぶのが苦ではない、むしろ直接並んで購入した方が嬉しい!」という人は、Apple storeの当日販売がおすすめです。

早めに並べば確実に手に入れられるという意味では、100%購入できます。ただし経験者によれば、途中で断念したくなることも多いそうです。

一体なぜでしょうか。体力に自信がある人も、暇つぶしの計画ができている人も、気を付けたいポイントを確認しておきましょう。

数少ない店舗に大量の客が集中する

まず、肝心のApple storeは全国でたった9ヶ所しかありません(銀座・京都・仙台一番町・名古屋栄・心斎橋・新宿・渋谷・表参道・福岡天神)。

そのため行列の中には、わざわざ県外から新幹線で来るライバルたちや、ビジネス目的の外国人も集結します。

「当日は早めに並んでくれた人に販売する分は確保している」と発表したAppleですが、具体的な在庫数は公にしていません。

そのため、想定よりも早めに行動しないとゲットできない可能性が十分にあります。

iPhone X発売当日、表参道のApple storeの在庫数が300台前後だったという噂もありますが、定かではありません。

その場を離れざるを得ないときの対策が必須

また、大勢の人が集まればスリや盗難などの心配が出てきます。

トイレに行きたくなったときに、荷物をどうするのかも考えておいた方がいいでしょう。できることなら友達や家族と、数人体制で並べるといいですね。

3-2 並ぶ際のグッズを忘れたら0%の可能性も

当日何百人も集まれば、屋根のない歩道に列を作ることになります。ですから、現地の天気や気候に合わせたグッズを持っていくといいでしょう。

iPhone Xが発売された11月の表参道は気温10度前後、さらに時折強い雨に見舞われ、一時的に列を離れた人も多かったようです。

多少かさばりますが、傘やレインコート、タオルのほか、冷え込み対策のカイロなどがあるといいですね。

小さなビニールシートがあると、ちょっと腰かけたり、荷物を雨から守ったりできて重宝します。

また、モバイルバッテリーは必需品です。

スマホやタブレットは暇つぶしに便利なほか、天気やコンビニなどの情報収取ができますので、バッテリーを切らさないようにしましょう。

3-3 発売翌日でもOKなら、当日予約の「予約とピックアップ」を使えば100%ゲットできる!

当日、せっかく並んだのにiPhone XS/XS Maxを購入できなかった……、と落ち込む前に試してみるべきことがあります。

実は、iPhoneの購入ルートには、通常のオンライン予約と店頭販売のほかに、「予約とピックアップ」(ピックアップ予約)というシステムがあるのです。

ピックアップ予約では、対象のApple Store(実店舗)に在庫があれば、アイテムを当日予約できます。

ネット上で決済まで済ませることができるので、これを利用すれば、予約したその日のうちにラクラク新型iPhoneを受け取ることが可能です。

iPhone X発売時、Apple社は「発売日の翌日である11月4日から、Apple Storeに新型iPhoneが入荷した日の毎朝6時にピックアップ予約を行う」と発表しました。

実際、ピックアップ予約を利用した人の中には、次回入荷日まで待つことなくスムーズにiPhone Xを手に入れられた人もいたようです。

販売台数が少なく競争率も高いですが、当日中にiPhoneを受け取りに行ける人は、毎朝入荷の有無を確認するといいでしょう。

3-4 ピックアップ予約で準備するものと手順

iPhoneの予約・購入に失敗してガッカリしていた人にも、まだチャンスがあるピックアップ予約。

iPhone XS/XS Maxにもこのピックアップ予約が適用されるかもしれませんので、手順を確認しておきましょう。

ピックアップ予約時に必要になるもの

  • 身分証明書(運転免許証、パスポート、住民基本台帳カードなど)
  • クレジットカード(クレジットカード引き落としを希望する場合)
  • 銀行の預金通帳と届出印(銀行口座引き落としを希望する場合)
  • MNP予約番号(キャリアを変更する場合)
  • 現在利用中のスマホ
  • Apple IDとパスワード

ピックアップ予約の手順

手続きはApple storeのオンラインショップで行いますが、SIMフリー版だけでなく各キャリア版の購入・手続きも行えるほか、毎月の割引サービスなども受けられます。

  1. Apple storeのオンラインショップへログインする。
  2. 新型iPhoneの注文画面にある「今すぐ予約注文する」ボタンを押す。
  3. ストレージ容量やカラーを選択すると、在庫がある最寄り店舗が表示されるので、連絡先を入力して「続ける」をタップする。(他の店舗を検索する場合は検索窓を使います。)
  4. チェックイン(来店)時間を選択して「予約」をタップして手続き完了。(確認メールは保管しておくこと)

あとは、指定したApple Store(実店舗)に時間通りに足を運びましょう。

※iPhone XS/XS Maxでは手続きが異なる可能性がありますのでご注意ください。

Apple社の最新情報をこまめにチェックしよう!

iPhone XS/XS Maxを予約なしで発売日にゲットするなら、数日前からApple Storeに並ぶと確実です。

ただし噂によれば、在庫数はiPhone Xよりも多いかもしれないとのこと。いずれにしても、詳細についてはApple社公式の続報を待つようにしましょう。

最新情報をこまめにチェックして賢いルートを選択してくださいね。

いち早く手にできることを祈っています!

iPhoneXRを予約なしで発売日に買える確率をiPhone XSを基に考察

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

この記事を書いた人
ユキチ
ユキチ
モバイル市場でITサービスに携わって以降、気になるポイントをご紹介しています。私生活は利便性よりセキュリティ&プライバシー重視、石橋を叩いて渡るタイプです。現在はiPhone XRを愛用中。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ