新聞からYahoo!ニュースへ|乗り換えたユーザーの口コミ・感想を調査

  • 2019年3月8日
  • by 
新聞からYahoo!ニュースへ|乗り換えたユーザーの口コミ・感想を調査

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

偏りなく様々な視点から一つの事柄を考えられる

画像引用元:Google Play

  • 60才・会社員
  • 男性
  • 現在利用している携帯会社:ソフトバンク
  • よく使うニュースアプリ:Yahoo!ニュース、グノシー、BBC News
  • 1ヶ月の利用金額:0円
  • よく読むジャンル:政治、経済、スポーツ、芸能、国際情勢
  • 使う時間帯:起きている間

数年前に新聞を取るのを止め、ニュースはネットからに切り替えました。

当初は日経新聞や朝日新聞のネット版を購読する事も検討しましたが、無料で提供されているニュースと大差無く、

更にネットニュースの方がタイムリーに知る事ができ、利便性は数段上であると認識しました。

一番多く利用しているYahoo!ニュースのメリットは、内容が偏らず、世の中の動きを早く知ることが出来る事。

更には、情報の出所が明確で、ライターの氏名も明記されており、ニュースの信憑性が高い事。デメリットは、あまり無いと思うが、個々のニュースの内容が浅目である事。

少しきつい言い方をすると、当たり障りのない程度の記述である事ぐらいです。

次に利用頻度が多いのがグノシーですが、内容は専らエンタメに限定されており、出所が不明確な記事や、信憑性の低い記事も多いですが、その辺は良しとして、興味本位で読む記事が多いです。

スポーツ新聞の芸能欄的な役割を担う情報ソースとして、結構利用しています。

次に利用しているのがBBC Newsで、現在世界では何が話題になっているのかを知る貴重な情報ソースとして利用しています。

ネットニュースも含めて、日本のマスコミは何かしら日本が関係するか、日本人が係わるニュースしか報道していません。

世界で大きな災害があろうが、大きなテロが起きようが、日本人が被災していない場合は、ニュースの取り上げ方が極端に少ないですね。

その点BBC NewsやCNN News等の海外のニュースソースは、日本では知り得ない情報を提供してくれるので、非常に貴重です。

また、日本で取り上げられている錦織圭選手の活躍が、海外では全く興味を持たれていなかったり、反対に日本で全く報道されていない芸術家が大きく取り上げられていたりと、

日本や日本人を客観的に見る上でも貴重な物差しにもなります。

世界からの認知度が、我々が考えている以上にかなり低く、対北朝鮮や対韓国の話題が世界的に見て全く興味を持たれていない事が良くわかります。

いま大騒ぎしている韓国駆逐艦からのレーダー照射事件も、海外では全くて言っていい程報道されておらず、興味を持たれていない事から、当事者同士での解決以外に方法が無い事が良く分かります。

以上、国内、海外のニュースアプリから情報を取捨選択して、タイムリーに活用しています。国内ニュースに限定せず、海外の情報も取り入れる事をお勧めします。

リアルタイムで世の中の出来事を知れる

画像引用元:Google Play

  • 60才・会社員
  • 女性
  • 現在利用している携帯会社:mineo
  • よく使うニュースアプリ:Yahoo!ニュース
  • 1ヶ月の利用金額:0円
  • よく読むジャンル:政治経済。社会問題、芸能
  • 使う時間帯:朝7時から10時

パソコンでYahoo!ニュースを見ているので慣れていて、無料であるため、私はYahoo!ニュースを使っています。

メリットとしては、ニュースの内容が幅広いし、比較的信用できることです。地震や災害の情報も、ほぼリアルタイムで入ってきます。画像も豊富に見られます。

逆にデメリットに思うのが、ニュース記事の間に、ニュースなのか広告なのかよく分からない画像が入って少し鬱陶しいことです。

新聞と違い、様々な考え方やレベルの違う人たちが記事を書いているので、ある程度のリテラシーが必要になって来ると思います。

一つの記事を鵜呑みにしてしまうと、その事実の受け止め方が偏ってしまう恐れがあります。

おすすめできるポイントが、政治経済、社会問題からエンタメ、スポーツ、芸能まで幅広いジャンルを扱っていて、掲載するマスコミ会社も偏りがなくいろいろな意見が読めるので、

新聞を購読しなくても世の中の動きや何が話題になっているかが短い時間で理解できます。

同じニュースでも、マスコミによって、こうも違うのかと思うほど記事の内容が異なっていて、それを比較しながら読むと視野が広がるのではないでしょうか。

また話題になっていることがトップニュースになっているので、忙しい人はそれをサッと読むだけで、その日の話のネタには不自由しないと思います。

また、一つのニュースや関連する事柄をどんどん深掘りしていけるので、自分の興味のあるジャンルの知識が豊かになって、知的好奇心を満足させることができます。

とくにこの間打ち上げられたイプシロンロケットのニュースでは、打ち上げの画像やロケットの仕組みなどが丁寧に説明されている記事があって、ロケットに全く縁のないような私でも一通りの知識が身につきました。

スマホの設定をしておけば、スポーツの試合の状況や、重大ニュースなどの速報が入るので、気になっていることがすぐに分かりとても便利です。

芸能やエンタメ、スポーツに関するニュースが比較的多いですが、興味がなくて知らないことでも今どんな人が話題になっていて、

何が流行して、誰が批判に晒されているのかがよく分かるので、家族や友人と会話するときの話のネタになります。

※実際のユーザーの声をそのまま掲載しています。

編集部まとめ


新聞購読ではなく、Yahoo!ニュースを使っているユーザーにその理由とメリットについて調査してきました。

一つのメディアに縛られないため、偏らないでニュースを見れること、速報などタイムリーな情報も得られる、などが大きなメリットとして挙げられるようですね。

ぜひ、いま新聞の定期購読をしている方も、Yahoo!ニュースをはじめとしたニュースアプリに乗り換えることも考えてみてはいかがでしょうか。

ニュースアプリはコレ!無料かつ電波がなくても閲覧できるのが強み

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ