【2022年】携帯乗り換えキャンペーンまとめ|お得なMNPキャッシュバックはこれ

携帯の乗り換えで11万円以上得する手順を大公開!MNPキャンペーンやベストなタイミングや時期を理解して、ドコモ・au・ソフトバンク・格安SIMでお得にスマホを使おう。現金キャッシュバックはもらえるか、注意点はあるか、など気になる疑問も全て解決します。
  • 2022年4月13日
  • by.bitWave編集部

iPhone13レビュー

他社からソフトバンクへのお得に乗り換え(MNP)なら、今おすすめはこちら↓

一昔前よりは随分わかりやすくなったキャリアの割引キャンペーン。

しかし、他社からの乗り換えについては各キャリアともに適用できるキャンペーンが豊富で、比較が大変ですよね。

そこで、本記事ではキャリアや家電量販店の乗り換えキャンペーン、キャッシュバックの情報をまとめました。

乗り換えではどのキャリアの割引が一番高いのかも記載していますので、キャリア選びに悩んでいる方はぜひ参考にしてみてください。

最もお得にMNPできるキャリア
  • ユーザーが30歳以下である場合:ドコモ
  • ユーザーが31歳以上である場合:ソフトバンク

※本記事中の価格は総額表示

【2022年】携帯乗り換えキャンペーン・キャッシュバックまとめ!

Android製品値引きキャンペーン

画像引用元:ダブル突破記念キャンペーン!Android製品が最大30,000円相当分おトク! | キャンペーン・特典 | 楽天モバイル

まずは、各携帯電話会社や家電量販店で開催されているキャンペーンを見ていきましょう。

携帯電話会社・
家電量販店名
開催しているキャンペーン
ドコモU30ロング割
スマホおかえしプログラム
いつでもカエドキプログラム
5G WELCOME割
端末購入割引
auau応援割(U30)
スマホトクするプログラム
au Online Shopお得割
ソフトバンクトクするサポート+
web割
U30 スマホおトク割
楽天モバイルRakuten UN-LIMIT Ⅵお申し込みキャンペーン
Wダブル突破記念キャンペーン
iPhoneポイント還元/Androidポイント還元
超トクのりかえ

上表を見ると「学割」の二文字はどこにもありませんが、代わりに「U30」という文字があります。

これは「Under 30」の略語で、30歳以下を対象としたキャンペーン。

つまり、ドコモとauでは例年の「学割」キャンペーンが、30歳以下を対象としたキャンペーンに置き換わっています。

割引率は今までの学割と同等であるため、非常にお得なキャンペーンです。

では、各社の乗り換えキャンペーンについて見ていきましょう。

\気になる項目にジャンプ!/

ドコモの携帯乗り換えキャンペーン

ドコモショップ実店舗

ドコモの乗り換えキャンペーンは、下記の5つです。

U30ロング割

U30ロング割は、30歳以下の方を対象とした割引キャンペーン

ドコモでは長らく「学割」を続けてきましたが、2021年に対象年齢を広げるとともにサービス名も「U30」と変更されました。

割引内容も学割に劣らない、非常にお得なものとなっています。

最初の6ヶ月の割引内容

U30ロング割では、2つの割引が用意されており、申込みからの期間によってこの2つが入れ替わります。

まずは、申込みから6ヶ月間までの割引内容です。

U30ロング割の割引内容①
  • 割引期間:申し込み月を含む6ヶ月
  • 割引額:対象プランの月額料金を3,839円割引

上記のとおり、割引期間は6ヶ月だけですが、割引額は月額3,839円と非常に強烈

対象プランと割引後の月額料金を見てみましょう。

対象プラン月額料金U30ロング割
適用
割引フル活用
5Gギガホ プレミア7,315円3,476円1,089円
ギガホ プレミア7,205円3,267円880円

U30ロング割のみを適用した場合でも、7,000円超えの大容量プランが3,000円台に。

さらに、ドコモの割引をフル活用すれば、5Gギガホ プレミアが月額約1,000円、ギガホ プレミアが月額約900円で利用できます。

本割引の条件は30歳以下であることのみです。他社からの乗り換えでも、もちろん適用することができます。

適用条件をクリアできるなら真っ先に検討したい割引です。

7ヶ月目から31歳の誕生月までの割引内容

7ヶ月目からはプラン料金が550円割引されます。これまでの割引額に比べると派手さに欠けますよね。

しかし、強烈なのは割引期間です。

U30ロング割の割引内容②
  • 割引期間:7ヶ月目から31歳の誕生月まで
  • 割引額:対象プランの月額料金を550円割引

U30ロング割引の適用後7ヶ月目から、31歳の誕生月まで続きます。

例えば中学校入学時にスマホデビューしてU30ロング割を適用したとしましょう。

この場合の割引内容②の期間と割引総額は下記のとおりです。

4月誕生日の14歳がU30ロング割を11月に適用した場合
  • 割引期間:15年11ヶ月
  • 割引総額:550円×191ヶ月=105,050円

1ヶ月あたり割引額は安いものの、トータルで見れば10万円以上浮く計算に。

また実際は、割引内容①の割引もプラスされるため、さらにお得になります。

いつでもカエドキプログラム

いつでもカエドキプログラムは、2021年9月から提供が始まりました。

スマホを約4~5割引で購入できるプログラムです。

対象のスマホを24回払いで購入し、23回目の支払いが終わった時点でスマホをドコモに返却すると、24回目の支払いが免除されます。

下の図は、105,500円のスマホでいつでもカエドキプログラムを利用した場合のイメージです。

いつでもカエドキプログラム

画像引用元:いつでもカエドキプログラム

本プログラムでは、24回目の支払い額が本体価格のおよそ4~5割程度に設定されます。

上の図でも、24回目の支払い額は48,000円と、本体価格の約4.5割に設定されていますね。

あとは、本体価格から48,000円を引いた57,500円を23回に分けて支払うため、月の支払い額は2,500円になります。

そして、23回目の支払い終了後、スマホをドコモへ返却すれば24回目の48,000円の支払いが免除されるというわけです。

105,500円のスマホが48,000円値引きされるため、トータルの支払い額は57,500円になります。

本プログラムの条件は下記のとおりです。

いつでもカエドキプログラムの条件
  • 対象のスマホを24回払いで購入すること
  • ドコモにスマホを返却すること

条件が非常に簡単であることも、本プログラムの大きなメリットの1つと言えます。

本プログラムの対象端末は下記のとおりです。

本プログラムの対象端末
  • iPhone 13シリーズ
  • iPhone 12・iPhone 12 mini
  • AQUOS sense6
  • Xperia 5 III
  • Galaxy Z Flip3 5G
  • Galaxy Z Fold3 5G

現状、対象機種は上記のものだけですが、今後も増えていくことが予想されます。

スマホおかえしプログラム

スマホおかえしプログラムは、実質2/3の価格でスマホを購入できるプログラムです。

スマホを36回払いで購入し、24回目の支払いを終えた後にスマホをドコモへ返却すると、残債である12回分の支払いが免除されます。

36回払いのうち、12回分の支払い額が免除されるため、スマホを実質2/3の価格で購入できるというわけですね。

スマホおかえしプログラムの条件は下記のとおりです。

スマホおかえしプログラム条件
  • 対象となるスマホを36回払いで購入すること
  • 購入したスマホをドコモへ返却すること

どちらの条件も、本プログラムを利用する過程で自然とクリアできてしまいます。

購入するスマホの本体価格が高いほど効果のあるプログラムですので、ハイスペックスマホを購入する際にはぜひ利用しましょう。

5G WELCOME割

5G WELCOME割は、5G対応スマホを対象とした割引キャンペーンです。

割引額は最大22,000円で、スマホおかえしプログラムやいつでもカエドキプログラムとも併用できます。

5G WELCOME割の概要
  • 開催期間:終了日未定
  • 特典内容:対象機種を最大22,000円割引

他社からの乗り換えであれば、最大額である22,000円の割引を受けられます。

また、上述した割引プログラムと組み合わせることで、端末を半額以下で購入することも可能です。

端末購入割引

端末購入割引では、対象機種の本体価格が最大22,000円割引されます。対象機種は4G LTE対応スマホです。

端末購入割引の概要
  • 開催期間:終了日未定
  • 特典:機種代金から最大22,000円割引

対象となるのは他社からの乗り換えと機種変更で、割引額がより高いのは乗り換えの方です。

端末購入割引の対象機種

対象機種割引・還元額
iPhone SE
(第2世代・全容量)
利用者が30歳以下
の場合のみ

20,000ポイント
docomo Certified
iPhone X
5,500円割引
docomo Certified
iPhone XR
15,400円割引
docomo Certified
iPhone XS
Xperia Ace II
SO-41B
16,500円割引
arrows Be4 Plus
F-41B
らくらく
スマートフォン
F-42A

上述した割引プログラムとの併用も可能ですが、割引プログラムの適用対象外の機種もあるため注意してください。

auの携帯乗り換えキャンペーン

auとUQモバイルの実店舗

auの乗り換えキャンペーンは、下記の3つです。

au応援割(U30)

au応援割(U30)では、対象プランの月額料金が3,938円も割引されます。

割引期間も6ヶ月。これまで同時期に行われてきた「学割」に匹敵する非常にお得なキャンペーンです。

キャンペーンの適用条件は下記のとおり。

au応援割(U30)の適用条件
  • 30歳以下であること
  • 対象プランに新規加入(乗り換え含む)すること、またはすでに加入している方が機種変更か契約変更すること
  • au応援割(U30)に申し込むこと

乗り換えの方の場合、実質、条件は30歳以下であることのみですね。

本キャンペーンの対象プランは以下のとおりです。

対象プラン
  • 使い放題MAX 5G ALL STARパック
  • 使い放題MAX 5G テレビパック
  • 使い放題MAX 5G Netflixパック(P)
  • 使い放題MAX 5G Netflixパック
  • 使い放題MAX 5G with Amazonプライム
  • 使い放題MAX 5G
  • 使い放題MAX 4G テレビパック
  • 使い放題MAX 4G Netflixパック(P)
  • 使い放題MAX 4G Netflixパック
  • 使い放題MAX 4G

データ無制限の使い放題MAX系プランのみが対象になります。

ライトユーザー向けのピタットプランは対象外となるため、気をつけたいですね。

では、本割引とauの割引をフルに活用した場合の月額料金を見てみましょう。

項目料金
使い放題MAX 5G/4G
プラン料金
7,238円
家族割プラス
(3人以上)
-1,100円
auスマートバリュー-1,100円
au PAY カードお支払い割-110円
au応援割(U30)-3,938円
月額合計990円

月額7,000円超の使い放題MAX 5G/4Gが、たった990円で利用できます。

au応援割(U30)のみの割引でも月額3,000円台で利用できるため、非常にお得な割引と言えますね。

スマホトクするプログラム

スマホトクするプログラムは、スマホを4~5割引で購入できる割引プログラムです。

内容は、上述したドコモのいつでもカエドキプログラムとほぼ同じ。

下の図は、端末価格が96,600円のスマホに本プログラムを適用した場合の支払い例です。

スマホトクするプログラム

画像引用元:スマホトクするプログラム/スマホトクするボーナス | スマートフォン・携帯電話 | au

本プログラムでは24回払いでスマホを購入し、23回目の支払い終了後にスマホをauに返却すると、24回目の支払いが免除されます。

上の例では、24ヶ月目の支払金額が38,640円に設定されていますよね。これは端末価格の約4割にあたります。

本プログラムでは、この金額分の支払いが免除されるのです。

本プログラムの条件は下記のとおり。

スマホトクするプログラムの条件
  • 対象機種を12ヶ月以上利用する
  • 本プログラムで購入した機種をauに返却する

条件は非常にシンプルで簡単です。気軽に利用できますね。

スマホトクするプログラムは、基本的に最新のスマホなら適用可能です。対象機種を気にする必要はありません。

もちろん、最新iPhoneであるiPhone 13シリーズやGoogle Pixel 6なども対象に含まれています。

本体価格が高いほど効果のある割引ですので、ハイスペックスマホなどを購入するときはぜひ利用したいですね。

au Online Shopお得割

「au Online Shop お得割」は、基本的に乗り換えの方を対象とした割引キャンペーンです。

対象機種を最大22,000円まで割引します。

また、上述したスマホトクするプログラムとの併用も可能です。

対象機種と割引額は下表のとおり。

本割引の対象機種

対象
ジャンル
対象機種新規契約乗り換え
iPhoneiPhone 13シリーズ11,000円22,000円
iPhone 12シリーズ
iPhone SE
(第2世代・64GB/128GB)
iPhone SE
(第3世代・全容量)
AndroidGalaxy S2211,000円22,000円
Galaxy S22 Ultra
Galaxy Z Folder 5G
Galaxy Z Flip3 5G
Xperia 5 III
Google Pixel 6
AQUOS sense6
AQUOS wish
arrows We
Galaxy S21 5G
Xperia 1 III
OPPO Find X3 Pro
Xperia 10III
OPPO A5416,500円
Redmi Note10 JE22,000円
Galaxy A32 5G
AQUOS sense5G
TORQUE 5G
AQUOS sense3 basic11,000円16,500円
Galaxy A21 シンプル
BASIO422,000円

本割引を適用するための条件は下記のとおりです。

au Online Shopお得割の条件
  • 期間中、新規契約(乗り換え含む)または機種変更(12ヶ月目以上利用)で、au Online Shopにて対象機種を購入

条件は比較的満たしやすいため、非常に使いやすい割引です。

オンラインショップの利用が必須となります。

ショップでこのキャンペーンを適用することはできないので注意してください。

ソフトバンクの携帯乗り換えキャンペーン

ソフトバンクとワイモバイルの実店舗

ソフトバンクの乗り換えキャンペーンは下記のとおりです。

ソフトバンクの携帯乗り換えキャンペーン

ソフトバンクは、ドコモ・auが30歳以下のキャンペーンを発表する中で、しばらく同じようなキャンペーンはありませんでした。

しかし、2021年11月17日より30歳以下対象のキャンペーンが始まり、ソフトバンクの機種がお得に購入できるようになります!

下記にて詳しく見ていきましょう。

新トクするサポート

新トクするサポートは、端末を実質半額で購入できる割引プログラムです。

新トクするサポート

画像引用元:新トクするサポート | スマートフォン・携帯電話 | ソフトバンク

返却後は残りの返済額が免除されるため、例えば96,000円の端末を新トクするサポートを使った場合は、24回分の48,000円は支払わなくて済むという仕組みです。

96,000円の端末を48,000円の支払いだけで利用できるため、実質半額で端末を購入したことになりますね。

なお、新トクするサポートを利用する条件は下記の3つです。

新トクするサポートの加入条件
  • 対象の端末を48回分割払いで購入する
  • 24回目の支払い終了後にソフトバンクに端末を返却すること
  • ソフトバンクの指定する買い替え機種の条件は撤廃

1つ目と2つ目の条件は、普通にプログラムを利用することで満たせます。

以前のトクするサポート+ではソフトバンクの指定する機種に買い替える必要がありましたが、この新トクするサポートではこの条件が撤廃されました。

これにより非常に気軽に利用できるプログラムと言えます。

本体価格が高いほどに効果を発揮する割引です。

ソフトバンクに乗り換える際は、ぜひ利用したいですね。

web割

web割では、スマホの本体価格が21,600円割引されます。

web割の概要
  • 開催期間:終了日未定
  • 特典内容:対象端末の機種代金を21,600円割引
  • 条件1:オンラインショップまたはソフトバンク電話店で、対象機種を乗り換えで購入すること
  • 条件2:メリハリ無制限に加入する
  • 条件3:購入時に、受け取り方法を「自宅受け取り」にすること

web割は乗り換え限定のキャンペーンです。

受付はオンラインまたは電話で、ソフトバンクショップでは受け付けていません。

この点には注意したいですね。

割引額は非常に豪華で、対象機種はの一部は下記のとおりです。

web割の対象機種(21,600円割引)
  • iPhone 13シリーズ
  • iPhone 12シリーズ
  • Google Pixel 6 Pro
  • Google Pixel 6
  • arrows We
  • AQUOS zero6
  • Xperia 5 III

基本的に最新機種であれば対象に含まれています。

他の機種は公式サイトで確認してください。

U30 スマホおトク割

U30 スマホおトク割は、5歳から30歳のユーザーを対象に、キッズフォンを除く全機種の機種代金が10,080円割引されます。

全機種対象と言うのは嬉しいですよね。キャンペーン適用条件は下記の通りです。

U30 スマホおトク割の適用条件
  • 5歳以上30歳以下であること
  • 48回の分割で購入すること
  • 1人あたり1台1回のみ適用していること

48回の分割払いが条件となるので注意しましょう。

また、3G買い替えキャンペーンなど一部キャンペーンは併用できない可能性があります。

キャンペーンは終了日未定ですが、いつ予告なく終了するのかわからないので気をつけてください。

ドコモのU30向けキャンペーンと異なり月額料金の割引ではありませんが、スマホを安く購入したい人におすすめです。

多額のキャッシュバック代理店「スマホ乗り換え.com」

スマホ乗り換え.com

画像引用元:【公式】スマホ乗り換え.com | 特典&キャンペーン目白押し!のソフトバンク取扱店

スマホ乗り換え.comでは、20,000円のキャッシュバックが受け取れます。

また、端末割引であれば22,000円の割引を受けることも可能です。

キャッシュバックや割引の条件は下記のとおり。

キャッシュバック・割引の条件
  • 他社からの乗り換えまたは新規契約
  • 端末とセットで契約すること

上記のとおり、非常に簡単で面倒な条件は一切ありません。

スマホ乗り換え.comは、東京の池袋と大阪の難波に実店舗を構えています。

直接お店へ足を運べる方なら、即日キャッシュバックを受取ることも可能ですよ。

なお、スマホ乗り換え.comでも公式サイトやヤフー限定割引クーポンが使えます。

楽天モバイルの携帯乗り換えキャンペーン

楽天モバイル

画像引用元:楽天モバイル

楽天モバイルの携帯乗り換えキャンペーンは下記の4つです。

楽天モバイルiPhoneアップグレードプログラム

楽天モバイルiPhoneアップグレードプログラムは、iPhone端末を実質半額で購入できる割引です。

iPhone 13 Pro 128GBを購入した場合を例に考えてみましょう。

1カ月目〜24カ月目 楽天モバイルiPhoneアップグレードプログラムで購入(楽天カードで48回払い) 月々のお支払い2,350円 25カ月目〜47カ月目(機種変更できる期間)たとえば25カ月目に楽天モバイルiPhoneアップグレードプログラムで機種変更 最大24回分56,400円が0円に 最新のiPhoneが使える!プログラムで機種変更後、新しい製品代金の48分割でのお支払いが開始

画像引用元:楽天モバイルiPhoneアップグレードプログラム | オプションサービス | 楽天モバイル

iPhone 13 Proの本体価格は122,800円。

まずはこれを48回払いで購入することになるため、月々の支払い額は2,558円です。

そして、24回目の支払いが終わった段階でiPhone 13 Proを楽天モバイルに返却すれば、以後の24回分の支払いが免除されます。

48回払いのうち、24回分の支払いが免除されたということは、実質半額でiPhone 13 Proを購入できたということですね。

なお、本プログラムの条件は、ドコモ・au・ソフトバンクに比べて少し厳し目です。

本プログラムの条件
  • iPhoneを楽天カードの48回分割払いで購入する
  • iPhoneを2年以上利用する
  • 25ヶ月目以降に新しいiPhoneへ機種変更する

本プログラムで選べる支払い方法は楽天カードのみ

また、iPhone購入から2年後には新しいiPhoneへの機種変更が必要です。

機種代金を半額にできるプログラムですから、1回慣れてしまうとそう簡単には手放せません。

結果的に、端末の購入だけは楽天モバイルに縛りつけられてしまうことになるでしょう。

これをデメリットと捉えるかどうかは人それぞれです。条件をしっかり確認してから申し込むようにしましょう。

Rakuten UN-LIMIT VIお申し込みキャンペーン

楽天モバイルでは、下記のキャンペーンを行っています。

Rakuten UN-LIMIT VI関連のキャンペーン
  • Rakuten UN-LIMIT VIと対象のスマホをセットで契約すると、最大20,000ポイント還元
  • 「10分(標準)通話かけ放題」の申込みで最大5,000ポイント還元

1つ目のキャンペーンでは、Rakuten UN-LIMIT VIの契約時に下記の端末を購入すると、最大で25,000ポイントの楽天ポイントが還元されます。

対象端末
  • Rakuten BIG:25,000ポイント
  • OPPO A73:25,000ポイント
  • AQUOS sense4 lite:25,000ポイント
  • Rakuten Hand 5G:10,000ポイント
  • Rakuten BIGs:10,000ポイント
  • Rakuten Hand:10,000ポイント
  • OPPO A55s 5G:10,000ポイント
  • OPPO Reno5 A:10,000ポイント
  • AQUOS wish:10,000ポイント
  • AQUOS zero6:20,000ポイント
  • AQUOS sense6:10,000ポイント

対象端末は基本的にAndroidスマホです。

iPhoneポイント還元・Wダブル突破記念キャンペーン!

これまでAndroidスマホを中心にポイント還元キャンペーンがありましたが、ついにiPhoneも対象となりました!

他社から乗り換えであれば、対象機種によって最大30,000ポイント付与されます。

キャンペーンの概要
  • 最大35,000ポイント:iPhone 13 Pro Max/iPhone 13 Pro/iPhone 13/iPhone 13 mini
  • 最大30,000ポイント:iPhone 12 Pro Max/iPhone 12 Pro/iPhone 12/iPhone 12 mini

また、ポイントの内訳は下記の通りです。

キャンペーンのポイント内訳
  • Rakuten UN-LIMIT IV初めての申し込み:5,000ポイント
  • 他社からの乗り換え+対象機種購入:15,000ポイント~20,000ポイント
  • iPhoneアップグレードプログラム:5,000ポイント
  • 「10分(標準)通話かけ放題」への初めて申し込む:最大5,000ポイント

つまり最大35,000ポイントもらうためには、初めて「Rakuten UN-LIMIT Ⅵ」に申し込み、他社から乗り換えでiPhone 13シリーズを購入。

さらに、iPhoneアップグレードプログラムに加入して、「10分(標準)通話かけ放題」への初めて申し込む必要があります。

こちらのプログラムは楽天カードがないと加入できないので、最大35,000ポイントもらうにはハードルが高いですね。

しかし、iPhoneアップグレードプログラムがなくても、iPhone 13であれば最大30,000ポイントもらえます。

Androidスマホのキャンペーンと同等のポイントをゲットすることができますよ!

iPhone SE(第3世代)発売記念キャンペーン

楽天モバイル

画像引用元:iPhone SE発売記念キャンペーン/楽天モバイル

2022年3月に発売されたばかりのiPhone SE(第3世代)の発売を記念して楽天モバイルではキャンペーンが行われています!

最大35,000ポイントの還元の条件は下記の通りとなります。

iPhone SE(第3世代)のキャンペーン
  • 初めてRakuten UN-LIMIT VI申込み:5,000ポイント
  • MNPでiPhone SE(第3世代)購入:20,000ポイント
  • 楽天モバイルiPhoneアップグレードプログラムの適用:5,000ポイント
  • 「10分(標準)通話かけ放題」の初めての申込み:5,000ポイント

キャンペーン期間は2022年5月11日8時59分までとなりますのでiPhone SE(第3世代)の購入を検討されている方はお早めに!

[2022年5月]楽天モバイルのお得キャンペーン[乗り換え(MNP)/機種変更]

ヨドバシカメラの携帯乗り換えキャンペーン

ヨドバシカメラ

画像引用元:ヨドバシ.com – 「ヨドバシカメラ マルチメディア甲府」2021年4月28日(水)オープン

ヨドバシカメラでは、下記のキャンペーンを開催していました。

3月のiPhone SE(第3世代)の販売でキャンペーン情報のツイートが見られなくなりました。

ヨドバシカメラの携帯乗り換えキャンペーン
  • iPhone SE 64GB 一括10円
  • iPhone 13 mini 128GB 一括23円

こちらのキャンペーンはTwitterの情報を参考にしたものです。

2022年の年始だけのキャンペーンかと思っていましたが、2・3月になっても、大盤振る舞いしている店舗が多いようですね。

ただし、これらのキャンペーンは全店舗で実施しているわけではありません。

東京や大阪・梅田の店舗で実施されているという情報がいくつか散見されました。

適用条件や端末の頭金なども店舗によって異なる可能性もあるので、キャンペーンを利用したい場合は、事前に電話などで確認しましょう。

お得に携帯乗り換え(MNP)する方法

mobilephone-rannking

実は、キャリアのキャンペーンにはある共通点があります。

キャリアのキャンペーンの共通点
  • 端末の大幅割引プログラムがある
  • 乗り換えでは基本的に22,000円前後の端末割引やポイント還元が行われる
  • 2022年4月現在はU30割引もある

キャリアへ乗り換えるときには、多額の割引が期待できますよ。

なお、どのキャリアであっても、乗り換えの手続きはオンラインショップから行うのがおすすめです。

オンラインショップの特徴
  • 頭金・有料オプションへの加入なし
  • 事務手数料が0円(auは例外)
  • 待ち時間なし
  • 24時間いつでもどこでも受付
  • 端末購入なら送料無料

このように、実店舗に比べてメリットが非常に多いため、オンラインショップで手続きしましょう。

乗り換えの具体的な手順

まずは、乗り換えに必要なものを見ていきます。

乗り換えに必要なもの
  • 運転免許証などの本人確認書類
  • クレジットカード・口座などの情報
  • 連絡用のメールアドレス
  • MNP予約番号

MNP予約番号は、乗り換え元のキャリアで取得する必要があります。

では、乗り換えの手順を見ていきましょう。

乗り換えの具体的な手順
  1. 乗り換え元のキャリアでMNP予約番号を取得する
  2. 乗り換えたいキャリアのオンラインショップで、乗り換えの手続きを行う
  3. 手続き完了後、端末とSIMカードが自宅に到着したら、端末の初期設定と電波の切り替えを行う

オンラインショップで乗り換え手続きをするときは、端末割引プログラムを忘れずに適用してくださいね。

プログラムを適用するためには、分割払いの回数を指定する必要があります。

端末割引プログラムの支払い回数
  • スマホおかえしプログラム:36回払い
  • いつでもカエドキプログラム:24回払い
  • スマホトクするプログラム:24回払い
  • トクするサポート+:48回払い
  • iPhoneアップグレードプログラム:48回払い

画面にも案内が表示されるため、上記の内容を丸暗記する必要はありませんが、割引は自動適用されないため、支払い回数の指定を失念しないよう注意してください。

割引プログラムさえ指定したら、あとは画面の案内にしたがって情報を入力していくだけで手続き完了です。

2022年もキャリアのU30向けキャンペーンが充実

スマホを二台持ちする人

本記事では、キャリアや家電量販店のキャンペーン・キャッシュバック情報について解説してきました。

キャンペーン・キャッシュバックまとめ
  • キャリアには端末割引プログラムと22,000円前後の割引、ポイント還元がある
  • ドコモ・au・ソフトバンクは30歳以下限定のお得なキャンペーンを開催中
  • ソフトバンクには、多額のキャッシュバックがもらえる代理店がある
  • 乗り換え手続きは、メリットが多いオンラインショップがおすすめ

一番割引効果が高いのは下記のキャリアです。

最もお得にMNPできるキャリア
  • ユーザーが30歳以下である場合:ドコモ
  • ユーザーが31歳以上である場合:ソフトバンク

ドコモはU30ロング割の割引効果が非常に高いため、割引総額ではドコモがNo.1となります。

逆に、U30割引が適用されない場合、高額キャッシュバックを期待できるソフトバンクがNo.1に。

ちなみに、プラン料金も考慮した場合は、楽天モバイルが最も安くなります。

ただし、端末割引プログラムの対象となるのがiPhoneだけなので注意してくださいね。

他社からソフトバンクへのお得に乗り換え(MNP)なら、今おすすめはこちら↓

この記事を書いた人
スマホ(iPhone・Android)やドコモ・au・ソフトバンク・楽天モバイルなど通信キャリア情報を扱うメディア「bitWave」の編集部。携帯キャリアの料金プランや割引キャンペーン情報をはじめ、最新スマホの評価レビューから使い方までスマホ・通信にまつわる記事を幅広く制作。