携帯乗り換え(MNP)で11万円以上得するテクニックと手順・注意点

携帯の乗り換えで11万円以上得する手順を大公開!MNPキャンペーンやベストなタイミングや時期を理解して、ドコモ・au・ソフトバンク・格安SIMでお得にスマホを使おう。現金キャッシュバックはもらえるか、注意点はあるか、など気になる疑問も全て解決します。
  • 2021年2月14日
  • by.annacom14

乗り換え(MNP)

高額キャッシュバックをもらってお得に携帯を乗り換える方はこちら!

今回は携帯乗り換えキャンペーンをフル活用して、ドコモ、au、ソフトバンクや格安SIMへお得に乗り換える(MNP)テクニックや手順についてご紹介します。

「乗り換え手続きを店舗以外で申込む方法があるの?」と、思うかもしれませんが、実はちょっとしたテクニックを駆使するだけで11万円以上もお得に契約できる場合があります。

中には現金キャッシュバックを受け取れる方法もあるので、これから他社に乗り換えを検討している方はぜひ参考にしてみてください。

携帯乗り換え(MNP)で11万円以上得するテクニックとは?
  • お得な乗り換え場所で申込む
  • キャリアのオンラインショップ・Web代理店がお得
  • 料金プランの見直し
  • 下取りキャンペーンを利用
  • キャリア発行のクレジットカードで還元を受ける

トップ画像引用元:おとくケータイ.netソフトバンク携帯|heargypsophila

※本記事中の価格は税込み表示

【2021年】携帯乗り換えをお得にする方法

ソフトバンクとワイモバイルの併設ショップ

まずは、他社から別の会社の携帯にお得に乗り換える方法を紹介します。

携帯をお得に乗り換えたいなら、以下の4つのポイントをチェックしておきましょう。

他社携帯にお得に乗り換えるポイント
  • お得に携帯が購入できる場所で乗り換え手続きを行う
  • 乗り換えるときは料金プランをしっかり見直す
  • 今使っている携帯は乗り換え先で下取りに出す
  • キャリア発行のクレジットカードを契約するとお得

この4つのポイントのうち、「お得に携帯が購入できる場所で乗り換え手続きを行う」以外は、ユーザーの利用状況に左右されます。

したがって、すべての人がお得に乗り換えができるとは言い切れません。

しかし、この4つのポイントを理解し、自分に合った会社に乗り換えができれば損することはないと言えます。

他社に乗り換えを検討している方は、ぜひチェックしておきましょう。

▲目次に戻る

ポイント①お得な乗り換え場所でMNPを申込む

docomo tv terminal 16

画像引用元:ドコモオンラインショップ

お得に携帯を乗り換えたいと考えているなら、乗り換える場所は非常に重要です。

携帯の乗り換えと言えば、以前は各ショップで乗り換えるのが当たり前でした。

以前のショップなら、携帯電話の本体価格自体が安く販売されており、独自キャンペーンを利用すれば0円で購入できたこともありました。

しかし現在は、本体価格の割引はほとんど行われていません。

むしろショップの運営費などがかかる分、本体代金とは別にショップに支払う手数料が必要になる場合が多くなっています。

そのため安く乗り換えたいなら、これからはオンラインショップがおすすめです。

キャリアごとのお得な乗り換え場所
  • ソフトバンク・auへの乗り換え:Web代理店
  • ドコモへの乗り換え・機種変更:ドコモオンラインショップ
  • 格安SIMフリーの購入:家電量販店のオンラインショップ

下記を参考に、お得に乗り換えましょう。

店舗キャッシュバック目安
店舗の特徴
おとくケータイ.netMNPで
最大22,000円割引
全員に3,000円割引
キャリア公式キャンペーン
と併用可能
スマホ乗り換え.com最大20,000円の
キャッシュバック
キャリア公式キャンペーンと
併用可能
ドコモオンラインショップ対象のスマホを割引
最大22,000円
下取りプログラム
スマホおかえしプログラム
その他各種割引サービス利用可能
auオンラインショップ5Gスマホ対象機種を
最大22,000円割引
下取りプログラム
かえトクプログラム
その他各種割引サービス利用可能
ソフトバンクオンラインショップ対象機種に乗り換えで21,600円割引
下取りプログラム(のりかえ)
トクするサポート+
Webトクキャンペーン
その他各種割引サービス利用可能
大型家電量販店
(ヨドバシカメラ・ヤマダ電機・ジョーシンなど)
2021年2月現在未実施
※地域により異なる
独自のポイント還元

それぞれのキャリアには、ネットで手続きができるオンラインショップ・Web代理店があります。

オンラインショップなら対面式で手続きしませんし、実店舗がないことから運営費や人件費を削減できます。

そのため、手数料なしのキャリアもあり、店頭よりも安く購入できますよ。

Web代理店ならキャッシュバックキャンペーンを行っているところもあります。

店頭で乗り換えるよりもずっとお得に乗り換えができるので、ぜひオンラインショップやWeb代理店を活用しましょう。

SIMフリーモデルを購入し、格安SIMに乗り換えを検討しているなら、家電量販店を利用しましょう。

家電量販店では、購入した代金に対してポイントが還元されるためお得です。

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

▲目次に戻る

ポイント②料金プランの見直しで約6万円安くすることも可能

ギガホ・ギガライト

画像引用元:これからはシンプル2択。ギガホ、ギガライト | 料金・割引 | NTTドコモ

他社から乗り換える際は、そのまま現在と似たような料金プランを契約するのはもったいないです。

そのタイミングで利用状況に合っているかの見直しも行いましょう。

料金プランを見直すのは一見面倒かもしれませんが、メリットもたくさんあります。

料金プランを見直すメリット
  • 各社で新しい料金プランが登場している
  • 年間7万円も安くなるケースもあり
  • 有料オプションサービスの見直しも大事
  • 家族でまとめて乗り換えれば家族割が利用できてお得
  • 光回線とのセット割もお得

ドコモ・au・ソフトバンクの料金プランは、以前はあまり違いがありませんでした。

しかし2020年以降各社で次々と新プランを打ち出しています。

現在各社で提供している料金プランは以下の通りです。

なお、今回は分かりやすく比較するために、5G向けプランで紹介しています。

大容量プラン

キャリアドコモ
5Gギガホ
au
データMAX 5G
※1
ソフトバンク
メリハリプラン
月額料金8,415円9,328円9,328円
利用可能
データ量
100GB無制限 ※250GB
対象動画・SNS無制限
国内
通話料
家族間通話:無料
家族以外:30秒22円
※1 2年定期契約適応時
※2 テザリング、データシェア、世界データ定額でデータ通信を利用する場合、データ容量の上限は合計30GB

低容量プラン

キャリアドコモ
5Gギガライト
au
ピタットプラン
5G ※
ソフトバンク
ミニフィットプラン
月額料金~7GB:6,765円
~5GB:5,665円
~3GB:4,565円
~1GB:3,465円
~7GB:6,578円
~4GB:4,928円
~1GB:2,178円
~5GB:8,228円
~2GB:6,578円
~1GB:4,378円
国内通話料家族間通話:無料
家族以外:30秒22円
※ 2年定期契約適応時

各社、大容量のプラン・低容量のプランを用意しています。

月額料金に違いがあり、利用できるデータ量などに違いが見られますね。

例えばソフトバンクでメリハリプランを利用していた方が、ドコモに乗りかえて5Gギガホを契約した場合、913円安くなります。

ソフトバンクからドコモに乗り換えただけでも年間で10,956円お得です。

ただし、ソフトバンクなら対象動画・SNSが使い放題だったのが合計で100GBまでしか利用できませんので注意してください。

ご自身の利用状況によってどちらがお得かは異なります。

さらに、ドコモに乗りかえたときに光回線を申し込むとしたら、月額料金をさらに安くすることが可能です。

光回線を契約すればWi-Fi接続でデータ通信が利用できるようになります。

スマホの通信量がほとんど消費されなくなれば、5Gギガライトで契約しても大丈夫です。

1GB以下の通信量で間に合えば、月額3,465円で利用できますよ。

月5,863円も通信量が安くなるので、年間70,356円もお得です。

これは極端な例ですが、乗り換えのときに契約内容を見直すことで、思ったよりも安く利用できる可能性は十分あります。

乗り換える際は、一度公式サイトのシミュレーション機能などを利用して自分に最適なプランを確認してみてくださいね。

通話オプション含む有料オプションサービスを見直す

料金プランの見直しを図ると同時に、各種有料オプションを継続するか否か見直すのも、MNPでお得に乗り換える秘訣です。

例えば多くのユーザーが契約しているような通話定額オプションや、動画視聴サイトには以下のようなものがります。

1ヶ月単位では大きな金額ではありませんが、年間を通すと決して馬鹿にできない金額になります。

項目月額
通話オプションを外す1,980円
Hulu1,026円
Netflix880円
ニコニコ動画プレミアム
(クレジットカード払い)
550円
その他月額有料サービス330円

ソフトバンクの通話定額オプションは、1年単位で23,760円かかる高額なオプションです。

「LINEの無料通話しか使っていない」「通話は滅多にしない」という人は、解約をおすすめします。

MNPで乗り換える際は、もう使わない有料オプションをリストアップし、解約も併せて行いましょう。

家族でキャリアをまとめて家族割を組む

現在家族で契約しているキャリアがバラバラになっているなら、乗り換えを機に統一するのもおすすめです。

ドコモ・au・ソフトバンクでは、どこも家族割の人数に応じて料金プランの月額料金を割引する家族向けの割引サービスを提供しています。

例えばソフトバンクなら、みんな家族割+を家族4人で契約すれば月2,200円も安くなりますよ(ミニフィットプランは対象外)。

単独で契約していたときと比べて年間26,400円もお得です。

4人全員のトータルで計算すれば年間105,600円も安くなる計算です。

バラバラのキャリアで利用しているご家族ほど乗り換えでお得になる可能性が高いですよ。

光回線提供元のキャリアに乗り換えて1,000円安くする

ドコモ、・au・ソフトバンクでは、固定回線とスマホを契約すると、スマホの月額料金が安くなるキャンペーンを行っています。

キャリア対象
ドコモドコモ光セット割
ドコモ光を詳しく見る
auauスマートバリュー
スマートバリューmine
auひかりを詳しく見る
ソフトバンクおうち割 光セット
ソフトバンク光を詳しく見る

割引金額は利用状況で変わりまずが、およそ550円~1,100円です。

年間トータルでは6,600円~13,200円程安くなるので、こちらも軽視できない割引額ですよね。

前述の家族割とも併用できるため、最もお得に乗り換えたいなら「家族全員が固定回線と同じキャリアに乗り換える」ことをおすすめします。

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

▲目次に戻る

ポイント③下取りキャンペーンを利用する

下取りプログラム

画像引用元:下取りプログラム

乗り換え時、現在使っているスマホから新しい機種に買い替えるなら、乗り換え先のキャリアで下取りしてもらいましょう。

「他社のスマホでも下取りしてくれるの?」と思うかもしれませんが、ドコモ、au、ソフトバンクではMNP時に使える下取りサービスを行っています。

お得な下取りサービス
  • ドコモ・au・ソフトバンク3社とも行っている
  • 5万円以上で下取りしてくれる場合もある
  • AndroidよりiPhoneの方が高い
  • 破損品こそ積極的に下取りに出すべき

スマホによっては5万円以上で下取りしてくれることもあるので、乗り換え後に今のスマホを使う予定が無いなら積極的に下取りに出しましょう。

特に、下取りの値段はAndroidよりiPhoneの方が高いので、iPhoneユーザーは下取りに出した方がお得ですよ。

破損品こそ積極的に下取りに出すべき

破損品を下取りに出しても引き取ってもらえるか分からず、自分で廃棄しようと考えている方も少なくありません。

しかし、破損品こそ下取りサービスの利用がおすすめです。

破損品でも安定して動作するなら引き取ってもらえますよ。

通常品や破損品の基準は、キャリアのホームページで公開しています。

破損品の下取り価格は良品と比べて安くなりますが、そのままにしておくよりもお得です。

ぜひ下取りサービスを活用したいところですね。

▲目次に戻る

ポイント④キャリア発行のクレジットカードで還元を受ける

dカード・dカード GOLD

画像引用元:【2019年最新】おトクなクレジットカードの選び方とは? | ドコモのクレジットカード

乗り換え先がドコモ、auの人は、乗り換え時にキャリアが発行している下記クレジットカードを発行するのがおすすめです。

キャリア発行のクレジットカード
  • ドコモ:dカード GOLD
  • au:au PAY ゴールドカード
  • 楽天モバイル:楽天ゴールドカード

いずれもゴールドカードなので、お得な特典が盛りだくさんです。

毎月のポイント還元率がグンと上がるので、クレジットカードに抵抗がある人も、発行だけでもしておくことをおすすめします。

最近MVNOの仲間入りを果たした楽天モバイルも、楽天カードと組み合わせることで非常にお得になりますよ。

なお、ソフトバンクには自社発行のクレジットカードはありません。

しかし、傘下企業が発行するYahoo!JapanカードでTポイントやPayPayボーナスライトを受け取ることが出来ます。

dカード GOLDはポイント還元でお得

ドコモのdカード GOLDは、年会費11,000円がかかります。

しかし、年会費がかかる分dポイントが多く還元されるため、ドコモユーザーから非常に人気ですよ。

項目/内容dカード GOLDdカード
年会費11,000円無料
ポイント還元
(ドコモ料金)
10%
※1
1%
ポイント還元
(買い物)
1%
特約店は2%〜5%
ケータイ補償3年間最大10万円1年間最大1万円
旅行保険海外:最大1億円
国内:最大5,000万円
なし
ブランドVISA/MasterCard
電子マネーiD
家族カード年会費1枚目: 無料
2枚目~: 1,100円
無料
締め日
支払い日
15日締め・翌10日払い
入会特典最大18,000ポイント最大8,000ポイント
詳細dカード GOLD
公式サイト
dカード
公式サイト

dカード GOLDなら月1,100円の通信料に対して100ポイントが還元される特典があります。

月11,000円利用したとすると、還元されるdポイントは1,000ポイントです。

利用用によっては、1年間に年会費分以上に相当するポイントが還元されることになりますよ。

利用額が大きいほどポイントで還元されるので、非常にお得ですよね。

更に、空港のラウンジ利用や、各種保証オプションの充実といった特典もあります。

ドコモを利用するならぜひ持っておきたいクレジットカードです。

dカード GOLDのポイント還元率は?年間8万円お得にする裏ワザも

au PAY ゴールドカードは利用料に応じてポイントを加算

auが乗り換え先の人は、au PAY ゴールドカードがおすすめですよ。

カード名au PAYゴールドカードau PAYカード
年会費11,000円無料
ポイント還元
(au料金)
最大11%1%
国内・国外
旅行保険
最大5,000万円最大2,000万円
ブランドVISA/MasterCard
家族カード1枚目:無料
2枚目〜:2,200円
無料
締め日
支払い日
15日締め・翌10日払い
入会特典最大20,000円分のポイント付与最大10,000円分のポイント付与

au PAY ゴールドカードを持っている場合、au携帯電話利用料金の最大11%がPontaポイントで還元されます。

今なら新規入会&利用特典で最大20,000円相当のポイント(年会費以上)がもらえるキャンペーンも開催されているので、お得ですよ。

貯まったPontaポイントは1ポイント1円で月額料金の支払いにも充当できます。

これからauを契約する人はau PAY ゴールドカードを契約しましょう。

楽天モバイルには楽天ゴールドカードがおすすめ!

2020年4月にMVNOとして再スタートを切った楽天モバイルですが、支払い方法は楽天カード・楽天ゴールドカードがおすすめです。

楽天カードと楽天ゴールドカードの基本情報

項目楽天ゴールドカード楽天カード
年会費2,200円無料
ポイント還元率100円につき1ポイント
楽天市場は最大5倍
100円につき1ポイント
楽天市場は最大3倍
ブランドMastercard
Visa
JCB
Mastercard
Visa
JCB
American Express
マイレージANAANA
家族カード年会費550円無料
申込資格20歳以上で安定収入のある方満18歳以上の方
※高校生は除く
ETC年会費550円無料
利用限度額最大200万円最大100万円

楽天が運営する楽天市場でのショッピングなら、最大5倍のポイントが還元されます。

クレジットカードの中ではかなり高い還元率になていますよ。

しかも、これらのカードを持っている人が楽天モバイルを契約すると、さらにポイントが+1倍になります。

つまり、楽天カードならポイントが4倍、楽天ゴールドカードは6倍もポイントがもらえて非常にお得です。

簡単に還元率をアップさせるやり方も

楽天カードの還元率は、下記の方法で簡単に上乗せさせることができます。

楽天カードの還元率簡単アップ方法
  • 楽天カードの支払いを楽天銀行に設定:+1倍
  • 楽天市場アプリで買い物をする:+0.5倍

これだけでさらに+1.5倍です。

楽天モバイルに加え、楽天ゴールドカードを利用すれば、7.5倍のポイントがもらえるることになりますよ。

それ以外にもポイントがアップするサービスはたくさんあるので、楽天サービスをよく利用する人ほどお得です。

楽天のお得は楽天市場ありき

上記の楽天カードのポイント制度は「SPU(スーパーポイントアッププログラム)」とも呼ばれ、条件を満たせば最大16倍もの還元率でお買い物ができます。

ただし、このSPUの還元率は楽天市場での買い物限定です。

楽天市場以外での買い物は、基本還元率の1%が適用されます。

そのため、楽天モバイルの支払い方法に楽天カードを設定しても、楽天モバイルの利用料金に対するメリットはなく、大量のポイントがもらえるといった特典もありません。

これはちょっと残念ですよね。

とはいえ、楽天市場での買い物は常にお得になるので、トータルで考えれば節約につながることは間違いありません。

例えば、楽天市場で1ヶ月あたり30,000円分の買い物をしている人の場合、SPUで上乗せされて+7.5倍のポイントが貰えるので、2,250ポイントがもらえます。

年間で計算すれば27,000ポイントもたまるので非常にお得ですよね。

しかも、楽天市場には、楽天スーパーセールをはじめとした還元率を上げるための手段がまだまだ用意されているので、これ以上の楽天ポイントを貯めることも可能ですよ。

スマホの分割払いは楽天カードが無難

楽天モバイルで楽天カード以外のクレジットカードを利用しても、スマホの分割払いは可能です。

ただし、この場合は通常の分割払いと同じく、各社で定めた分割手数料が発生してしまうので注意してください。

楽天カードならスマホを分割払いで購入しても、分割手数料は発生しません。

楽天モバイルでスマホを購入するなら楽天カードが断然お得です。

Yahoo!JapanカードはTポイントやPayPayライトで還元される

ソフトバンクに乗り換えをしたユーザーの月額料金が安くなる訳ではありませんが、ソフトバンク傘下のYahoo!Japanカードの発行もおすすめです。

Yahoo!Japanカードを使ってYahoo!ショッピングやLOHACOを利用すると、通常の決済に比べてTポイントやPayPayボーナスライトが貯まります。

更にソフトバンクユーザーはYahoo!ショッピングを始め、Yahoo!Japanの有料サービスYahoo!プレミアムを利用できるので、Yahoo!Japanを利用する人ほど恩恵が大きいのです。

もちろん通常のクレジットカードとして使えば100円につき1ポイント還元されるので、これからソフトバンクに乗り換える人なら持っておいて損は無いクレジットカードと言えるでしょう。

携帯乗り換えをお得にするなら
  • お得な乗り換え場所でMNPを申込む
  • 移転先で自分にあった料金プランに契約し直す
  • 今使っている携帯電話を移転先で下取りしてもらう
  • キャリアが発行しているクレジットカードを契約する

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

▲目次に戻る

ソフトバンクに携帯を乗り換えると13万円お得

ソフトバンクショップ

ソフトバンクは他のキャリアとは違って、ネットで手続きが行えるWeb代理店が利用できます。

さらに、ソフトバンクではさまざまな割引サービスも提供しているため、1年間で約13万円もお得に乗り換えられますよ。

項目金額
Web代理店のキャッシュバック20,000円
ヤフー限定割引クーポン最大13,200円割引(月1,100円×12ヶ月)
下取り価格最大55,200円相当のPayPayボーナス
半年おトク割6,600円割引(1,100円×6ヶ月)
みんな家族割+年間24,000円割引(4人契約+対象料金プラン利用時:毎月2,200円割引)
おうち割光セット適用年間13,200円割引(毎月1,100円割引)
合計132,200円相当

おとくケータイ.netやスマホ乗り換え.comのような正規Web代理店を利用するだけで、20,000円のキャッシュバックがもらえるので非常にお得です。

ソフトバンクに乗り換えるなら、店舗ではなくWeb代理店がおすすめですよ。

また下取りもAndroid・iPhone問わず行っており、スマホ決済できるPayPayボーナスで還元されるので、下取りも積極的に利用しましょう。

一部の対象機種の下取り価格を一覧にしました。参考にしてみてください。

対象機種良品破損品
iPhone 11 Pro Max55,200円相当16,560円相当
iPhone 11 Pro48,000円相当14,400円相当
iPhone 1133,600円相当10,080円相当
iPhone XS Max37,200円相当11,160円相当
iPhone XS32,400円相当9,720円相当
Google Pixel 39,600円相当2,880円相当
Google Pixel 3 XL9,600円相当2,880円相当
Xperia 119,200円相当5,760円相当
AQUOS R5G19,200円相当5,760円相当
Galaxy S1019,200円相当5,760円相当

ソフトバンクに乗り換える時におすすめのWeb代理店2つを紹介

ソフトバンクに乗り換えるなら、キャッシュバックがもらえるWeb代理店を利用したいですよね。

しかし、Web代理店を利用したことがない方は、どこを利用すればいいのか不安だと思います。

Web代理店を利用するなら、ソフトバンクから正式に業務委託を請け負っているWeb代理店を利用しましょう。

こちらでは、おすすめのWeb代理店を2つ紹介します。

ソフトバンクに乗り換えでおすすめのWeb代理店
  • おとくケータイ.net
  • スマホ乗り換え.com

この2つの代理店では、独自のキャッシュバックキャンペーンや割引キャンペーンを開催しているので、お得に乗り換えができますよ。

おとくケータイ.netのキャンペーン

おとくケータイ.net

画像引用元:おとくケータイ.netソフトバンク携帯|heargypsophila

ソフトバンクのWeb代理店と言えば「おとくケータイ.net」を思い浮かべる方も多いでしょう。

おとくケータイ.netは、これまで40万件以上の契約実績がある優良代理店です。

専任スタッフに電話で相談しながら手続きを進めていけるので、初めてWeb代理店を利用する場合も安心して契約できますよ。

さらに、おとくケータイ.netなら現金キャッシュバックや独自の割引サービスが利用できるので、非常にお得に乗り換えが可能です。

20,000円の現金キャッシュバック

おとくケータイ.netでは、他社から乗り換えで20,000円の現金キャッシュバックがもらえます。

キャッシュバックは、申込後最短15日で指定の口座に振り込まれます。

また、Web代理店では公式サイトの割引サービスや、ヤフー限定割引クーポンも併用可能です。

生活応援キャンペーン

おとくケータイ.netでは、1月19日~1月29日までの期間限定で、対象機種を一括で購入すると最大25,000円割引になる「生活応援キャンペーン」を実施しています。

対象機種
  • iPhone SE(第2世代) 64GB:一括32,600円
  • arrows U:一括1円+3,000円キャッシュバック

iPhone SE(第2世代) 64GBを一括で購入する場合、本体代金57,600円が25,000円割引(機種値引き22,000円+生活応援キャンペーン3,000円)で32,600円となります。

arrows Uの場合、機種代金21,984円が21,983円割引になり、一括1円で購入でき、さらに3,000円の現金キャッシュバックがもらえますよ。

条件は以下の通りです。

条件
  • ドコモ・au・ワイモバイル・MVNOのいずれかから乗り換え
  • 1月中に利用開始すること
  • あんしん保証パックに加入

スマホ乗り換え.comのキャンペーン

スマホ乗り換え.com

画像引用元:【公式】スマホ乗り換え.com | 特典&キャンペーン目白押し!のソフトバンク取扱店

スマホ乗り換え.comでも、20,000円のキャッシュバックが受け取れます。

しかも、スマホ乗り換え.comなら手続きの翌週にはキャッシュバックが受け取れるので、早くキャッシュバックが欲しい人におすすめですよ。

東京の池袋と大阪の難波に実店舗を構えているので、来店可能な方は即日キャッシュバックを受取ることも可能です。

スマホ乗り換え.comでも公式サイトやヤフー限定割引クーポンも併用できますよ。

▲目次に戻る

ドコモ携帯に乗り換えると約10万円お得

ドコモショップ実店舗

ドコモへの乗り換えを検討している方には、各公式オンラインショップをおすすめします。

ドコモにはWeb代理店は存在しませんので、オンラインショップのお得なキャンペーンと下取りサービスを利用するのがお得に乗り換えるポイントですよ。

ドコモ乗り換えで約10万円お得
  • 下取り:最大80,200円(iPhone 11 Pro Max 512GB)
  • dカードGOLD:約22,000円分のdポイント還元(新規入会&利用特典11,000円相当+10,000円/月利用時)
  • ドコモオンラインショップなら事務手数料(3,300円)が無料

また、ドコモオンラインショップは、頭金も無料で乗り換えが可能です。

送料無料で自宅に届けてもらえますし、ネットで手続きが完結するのでショップに行く必要もありません。

待ち時間なしで24時間いつでも自宅にいながら乗り換え手続きができて便利ですよ。

ドコモオンラインショップなら事務手数料も無料になるので、初期費用なしで乗り換えができてますますお得です。

さらに、下取りサービスも他社より高額なので、乗り換えの際はぜひ下取りサービスを利用しましょう。

一部の機種の下取り価格(他社端末・SIMフリーモデル)を一覧にしました。ご参照ください。

機種名良品画面割れ品
iPhone 11 64GB42,900円12,900円
iPhone 11 128GB47,300円14,200円
iPhone 11 256GB51,800円15,500円
iPhone 11 Pro 64GB50,400円15,100円
iPhone 11 Pro 256GB57,900円17,400円
iPhone 11 Pro 512GB62,800円18,800円
iPhone 11 Pro Max 64GB65,400円19,600円
iPhone 11 Pro Max 256GB76,300円22,900円
iPhone 11 Pro Max 512GB80,200円24,100円
Xperia 124,500円7,400円
Galaxy S1025,000円7,500円
Xperia 529,000円8,700円

それと、ドコモでdカードGOLDに入会し月々の支払い方法に設定すれば、毎月の料金の10%がポイントで還元されます。

実質9割の負担で利用できるので非常にお得ですよ。

今ならdポイント10,000ポイントもらえる!

ドコモSIMのみ

画像引用元:SIMのみ契約 | ドコモオンラインショップ | NTTドコモ

現在ドコモオンラインショップでSIMのみ契約をするとdポイント10,000ポイント(期間・用途限定)がもらえます!

新規・乗り換え(MNP)対象者が対象のキャンペーンで終了日は決まっていないので、検討中の方はぜひこの機会にチェックしてみてください。

今まで使っているスマホでお得にドコモへ乗り換えることが可能になります。

▲目次に戻る

auに携帯を乗り換えると約10万円お得

auショップ実店舗

乗り換え先にauを検討している方は、機種代金の割引や下取りサービス、au PAYゴールドカードを利用すれば約10万円おとくです。

au乗り換えで約10万円お得
  • AQUOS sense3 basic(22,000円):一括100円で21,900円お得
  • 下取り(MNP):最大57,750円還元
  • au PAYゴールドカード:最大20,000円相当のポイントがもらえる

auの乗り換えをお得にするなら、Lexus Planningという正規Web代理店がおすすめです。

公式オンラインショップより安く購入できる機種がいくつかありますよ。

例えば、AQUOS sense3 basicは22,000円ですが、一括100円で購入できます。

乗り換えでAndroidスマホの購入を検討しているならauが最もお得になっていますよ。

また、au発行のクレジットカードau PAYゴールドカードは利用料に応じてポイントが加算されたり、他の特典も多かったりします。

クレジットカードを新たに発行するならゴールドカードがおすすめですよ。

Lexus Planningの取扱いスマホと価格一覧(2021年1月27日時点)

auの乗り換えでお得なWeb代理店Lexus Planningは、2021年1月時点で下記スマホを取り扱っています。

機種名参考価格Lexus Planning販売価格差額
Xperia 10ⅡSOV4349,990円25,790円24,200円
Galaxy A41 SCV4834,100円9,900円24,200円
GRATINA KYV4822,000円5,720円16,280円
AQUOS sense3 basic SHV4822,000円100円21,900円
Xperia 8 SOV4244,070円19,870円24,290円
Galaxy A20 SCV4622,000円3,300円18,700円
TORQUE G0481,360円57,160円24,200円
URBANO V0446,040円21,840円24,200円
BASIO435,600円11,400円24,200円

※参考価格:au公式ホームページの価格

Lexus Planningはau Online Shopと異なり一括払いで受け付けているので、契約後も機種代金がかかることがありません。

「何ヶ月も延々と機種代金を払い続けたくない」「後から機種代金を一括精算申込みするのが面倒」な人にはLexus Planningは向いているでしょう。

auのiPhoneに乗り換えたい人はau Online Shopを利用しよう

Lexus Planningでは、乗り換え時にお得なAndroidを多数用意していますが、iPhoneシリーズの取り扱いがないのが難点です。

auのiPhoneに乗り換えを検討しているなら、au公式のオンラインショップで申込めば頭金0円・送料無料で申込めるのでおすすめですよ。

2021年1月現在、オンラインショップ限定のau Online Shopお得割も開催中です。

iPhone SE(第2世代)やiPhone 11シリーズが22,000円割引で購入できるので、ぜひチェックしてみましょう。

▲目次に戻る

格安SIMに携帯を乗り換えるメリット

mineoショップ

画像引用元:店舗でできること|店舗|格安スマホ・SIM【mineo(マイネオ)】

ドコモ、au、ソフトバンクの大手キャリアから格安SIMに乗り換えるメリットももちろんあります。

格安SIMに乗り換えるメリット
  • 大手よりも月額料金が安いプランが多い
  • 2年縛りが無い料金プランが多い

お得な時期が過ぎたら積極的に他社に乗り換えていきたいと考えているなら、2年縛りがない格安SIMへ乗り換えるとよいでしょう。

格安SIMに乗り換える場合、

家電量販店のオンラインショップでSIMフリースマホを購入

格安SIMへ持ち込み新規契約

の流れがおすすめです。

家電量販店のオンラインショップがおすすめのポイント
  • 家電量販店は独自ポイントがついてお得
  • 独自セールで安く購入できるときがある
  • 欲しい機種が新品で入手できる

家電量販店では格安SIMの契約を行っていない店舗がほとんどですが、ビックカメラのBIC SIMのように家電量販店が販売・運営する格安SIMも存在します。

どこの格安SIMを契約するか迷っている人は、下記記事を参考に自分にぴったりな格安SIMを見つけましょう。

【2021年最新】格安SIMおすすめランキング|人気9社の速度・料金を徹底比較!

▲目次に戻る

携帯乗り換えがお得になるタイミング・時期

auとUQモバイルの実店舗

続いて、携帯の乗り換えがお得になるタイミングや時期について解説していきます。

携帯電話の乗り換えは、年中同じ還元額という訳では無く、特定のタイミングを狙うとよりお得です。

特に、人気機種のiPhoneは各社でMNPキャンペーンの対象になりやすいので、毎年最新モデルが発売される9~10月が狙い目ですよ。

他にも乗り換えがお得になるタイミングは下記が挙げられるので、狙い目の時期が来たら乗り換えを行ってみましょう。

携帯乗り換えのおすすめ時期
  • 2月~3月が一番アツい
  • 学割ユーザーは2月~5月も狙い目
  • 月内なら月末が良い
  • 自分の契約更新月がおすすめの解約タイミング

2月~3月の年度末はキャリアにとって最後のユーザー引き抜きチャンスなので狙い目

毎年2~3月の年度末は、その年に発表される決算状況を決めるので、キャリアが他社のユーザーを引き抜こうと乗り換えを推進する季節なので狙い目です。

2~3月は決算前の時期に学割が始まる時期というシナジーが重なるので、1年の中でも最も乗り換えのホットスポットになります。

店舗側もキャリアから支給される販売奨励金(インセンティブ)を受ける為に、少しでも契約を取りたい面もあり、キャッシュバック含む特典の交渉に応じる可能性も高くなっています。

毎年2~3月は乗り換えが熱い時期なので、是非この時期に乗り換えましょう。

2月~5月の学割期間中は学割ユーザーの引き抜きが盛んなので狙い目

毎年2~5月は学割が始まりますが、キャリアにとっての学生は新たな長期契約が見込めるユーザーであり、親からの伝手で加入が見込める一石二鳥の美味しいユーザーです。

その為、学割が申込める毎年2~5月は他社からの学割ユーザーを引き抜こうとキャリアの動きが活発化します。

前述のように2~3月は年度末という状況も重なりますが、3月以降も5月近くまで学割を申込めるので、4月からゴールデンウィークまでは乗り換えの狙い目と言えるでしょう。

毎月の月末も店舗の追い込み時期なのでおすすめ

毎月の月末は店舗にとって最後の契約数を上げる機会、店舗側は多少強引にでも契約数を確保したい背景があるので、月末に乗り換えを申込むのも有効です。

店舗にとって契約数が少ないと売り上げの少なさに直結するので、挽回の余地がある月初・月半ばより、月末が近い方がお得に交渉できる傾向にあります。

毎月月末なので機会が少ない2~3月の年度末や学割期間中に比べるとやや還元額が少なめですが、その分申込みの頻度が高いと言えるでしょう。

契約解除料のかからない契約更新月もお得に乗り換えできる時期

現在契約している携帯電話をMNPで乗り換え・解約すると契約解除料が発生する人は契約解除料のかからない契約更新月まで待つのがお得です。

MNPは転出手数料や乗り換え先の契約事務手数料、更に同時購入の場合は機種代金もかかるので、実はお金がかかる手続きになります。

そこに契約解除料が上乗せされると、今の月額料金より安いプランを契約しても旨味が薄れてしまうので、契約更新月を待った方が良いでしょう。

契約解除料が安いプランなら敢えて解約するのも悪くない

契約解除料は契約している料金プランによっては、9,500円近くかかるプランもあれば1,000円のプランもあり千差万別です。

現在の自分の料金プランと契約解除料を調べて、契約解除料が1,000円程度なら契約更新月を待たずに契約するのも良いでしょう。

ただし、分割支払い中の機種代金は乗り換え後、翌月一括請求されるか分割が継続するかの違いはあれば他社の下取りに出しても継続する点は頭に入れておきましょう。

契約が落ち着く6~7月中旬は乗り換え自体が活発化しないので微妙…

お得に乗り換えできる季節がある分、逆に言えばお得でない時期もあり特に「ゴールデンウィーク後の6月から夏休みが始まる7月中旬」は微妙な時期です。

  • ゴールデンウィーク後から海の日まで祝日が無く販促キャンペーンを組みにくい
  • 学割という契約の目玉が終了
  • 夏モデルが出揃うまで携帯電話業界自体が落ち着いている
  • 次の書き入れ時がお盆と日が遠い

と、いった理由で乗り換えや機種変更の申込みが落ち着く閑散期なので、店舗も積極的に乗り換えを推進してきません。

もちろんこの状況を逆張りする店舗や家電量販店もありますが、傾向としては6~7月の乗り換えはお得かと言われると微妙な所です。

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

▲目次に戻る

料金プランがお得なのはどのキャリア?

お金

MNPによる乗り換えの目的が「毎月の月額料金を安くしたい」という人は、現在契約中のキャリアから他社に移った時に、どれだけお得になるか?どのキャリアが最もお得なのか?計算しておきましょう。

ここでは、ドコモ・au・ソフトバンクの月額の携帯料金を比較していきます。

2020年3月時点で家族割や光回線との割引が無い状態の、各キャリアの月額料金は下記表のようになります。

0~7GBまでの料金プラン

料金プランドコモ
(ギガライト)
au
(ピタットプラン 4G LTE)
ソフトバンク
(ミニフィットプラン)
0~1GB3,278円3,278円4,378円
1~2GB4,378円4,928円6,578円
2~3GB4,378円4,928円8,228円
3~4GB5,478円4,928円8,228円
4~5GB5,478円6,528円8,228円
5~7GB6,578円6,528円8,228円

定額制の料金プラン

料金プランドコモ
(ギガホ)
au
(データMAX 4G LTE)
ソフトバンク
(メリハリプラン)
定額制プラン7,678円8,228円8,480円

割引無しの状態で比較するとソフトバンクの月額料金が抜きんでて高くなっており、ドコモとauは利用するデータ量によって安くなるキャリアが変動します。

ではMNPで乗り換えて家族割と光回線との割引が適用できるようになった後の毎月の料金で比較してみましょう。

割引後の0~7GBまでの料金プラン

料金プランドコモ
(ギガライト)
au
(ピタットプラン 4G LTE)
ソフトバンク
(ミニフィットプラン)
0~1GB2,178円2,178円2,178円
1~2GB2,728円3,278円4,378円
2~3GB2,728円3,278円6,028円
3~4GB3,278円3,278円6,028円
4~5GB3,278円4,928円6,028円
5~7GB4,378円4,928円6,028円

割引後の定額制の料金プラン

料金プランドコモ
(ギガホ)
au
(データMAX 4G LTE)
ソフトバンク
(メリハリプラン)
定額制プラン4,378円
※1
3,806円
※2
3,828円/月
※3

※1 同家族割グループ内にギガホが3回線以上
※2 6ヶ月後は4,906円
※3 6ヶ月後は4,928円

家族割・光回線との割引が適用出来れば、同じ料金プランでも月額料金は月1,000円以上安くなるので、家族や固定回線とキャリアをまとめるのは有効です。

料金を安くしたいならドコモかauがおすすめ

乗り換えで月額料金を安くしたいならドコモに乗り換えた時はギガライトを、auに乗り換えた時はピタットプラン 4G LTEがおすすめです。

月のデータ使用量が1GB未満なら家族割・光回線との割引を併用して2,178円に収まるので、1年間の月額料金が26,136円と大幅に安くなります。(機種代金・有料オプション料金は除外)

最終ステップ段階で一番安いのはドコモのギガライトですが、auのプランもドコモ並みに安く、ソフトバンクも1GB未満ならドコモと比肩する月額料金です。

どのキャリアに乗り換えても従量制料金プラン且つ月々のデータ容量を抑えるように使用出来れば、現在の料金プランより安くなると言えるでしょう。

ソフトバンクのメリハリプランもお得ポイントが

乗り換え先がソフトバンクで月額料金を安くしたいと考えている方は、ミニフィットプランではなくメリハリプランを選ぶのがおすすめです。

各種割引適用後のミニフィットプラン2GB~よりも安く、月間データ量はミニフィットプランより多いので余裕を持ってインターネットが楽しめる為です。

割引なしの場合、2GB未満に収められればミニフィットプランの方が安くなりますが、月間2GBはかなり節約しており動画もろくに視聴できません。

自宅にWi-Fiが無い人だと相当意識しないと月間2GBを超えてしまうのはザラなので、ソフトバンクに乗り換える時は、メリハリプランの方がストレスフリーで使えるのでおすすめです。

料金プランがお得なキャリア
  • ひたすら安く抑えたいならドコモかau
  • たくさん通信出来てお得なのはソフトバンク

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

▲目次に戻る

3キャリアのお得なポイントサービス

dpc_ogp_image

画像引用元:dポイントクラブ[dPOINT CLUB/dポイントカード]| NTTドコモ

乗り換え先で携帯電話をお得に利用するには、乗り換え先のポイントサービスを上手に利用するのも秘訣です。

ドコモ、au、ソフトバンク3社は自社ポイントサービスを提供しており、スマホ決済としてコンビニやスーパーで利用できます。

更に貯めたポイントを毎月の通信費に充てる事も出来るので、もらったポイントは失効させずに積極的に利用・貯めるのがおすすめです。

各社のポイントサービス
  • ドコモはdポイント
  • auはPontaポイント
  • ソフトバンクはPayPayボーナス・Tポイント

ドコモのdポイント

ドコモに乗り換えたユーザーだと、ドコモ提供のポイント「dポイント」は以下の特徴があります。

  • 家族カードでdポイントを増やしたり、ETCカード・dカード特約店で更にためられる
  • ドコモ提供のスマホ決済サービスiDにdポイントをチャージして毎日のお買い物に使える
  • dカード GOLDを発行すると毎月の通信費の10%がdポイントとして還元される

ドコモ発行のクレジットカードdカード GOLDを発行していると、よりdポイントが貯まりやすいので、ドコモユーザーなら持ってて損はありません。

auのPontaポイント

au関連のサービスではPontaポイントを貯めることができます。特徴は下記のとおりです。

  • スマホ決済のau PAYで100ポイント100円からチャージして利用可能
  • au PAY ゴールドカードなら毎月の利用料に応じてポイントが加算される

au PAY ゴールドカードなら利用料に応じてポイントが加算されるので、Pontaポイントが貯まりやすくなっています。

もちろんクレジットカードで使った金額も一部Pontaポイントとして還元されるので、Pontaポイントを貯めてお得に利用したいならau PAY ゴールドカードは必須と言っても過言では無いでしょう。

ソフトバンクのPayPayボーナス

かつてソフトバンクはTポイントで還元していましたが、現在は自社傘下が提供している「PayPay」で還元することも多く、以下の特徴があります。

  • 全国のコンビニやドラッグストア、飲食店などで使えるスマホ決済
  • ソフトバンクの長期継続特典でももらえる
  • 高額キャッシュバックキャンペーンが何度か行われており、人気の高い電子マネー

過去に○○還元キャンペーンと非常に高額なキャッシュバックを行っているので、ソフトバンクユーザー以外の利用者も少なくありません。

過去の傾向からキャンペーンからソフトバンクユーザーか否かで特典の大きさが変わってくるので、ソフトバンクをお得に使いたいならPayPayも使えるように設定しておきましょう。

ソフトバンクのTポイント

ソフトバンクはPayPayの他にもTポイントで還元しており、以下の特徴があります。

  • ソフトバンクの料金1,000円につき5ポイント還元される
  • Tポイント提携先でTカードを提示するだけでも貯まる
  • ソフトバンクカードにチャージしてVisa加盟店で使える
  • ソフトバンクの毎月の料金に充当することも可能

Tポイント提携先はファミリーマートのようなコンビニから、不動産店舗まで多岐に渡っており、Tカードを提示し続けていたらいつの間にかたくさんTポイントが貯まっていた…ことも珍しくありません。

毎月の携帯電話料金でも貯まりますが、Tカード番号登録が必要なのでソフトバンクに乗り換えたら必ず行っておきましょう。

▲目次に戻る

キャッシュバックのあるWeb代理店で乗り換える手順

キャッシュバック

キャッシュバックのあるソフトバンク、キャッシュバックは無いが機種代金の割引があるauのWeb代理店で乗り換えを申込む手順もご案内します。

どちらもWeb代理店と分類されるように、Web上から申込むのが基本なので手持ちのスマホやパソコンから申込みましょう。

キャッシュバックのあるWeb代理店
  • おとくケータイ.net
  • スマホ乗り換え.com
  • Lexus Planning

おとくケータイ.netでソフトバンクに乗り換える手順

ソフトバンクの正規Web代理店の1つ「おとくケータイ.net」でソフトバンクに乗り換えるには、下記4点を用意しましょう。

  • MNP予約番号
  • 本人確認書類
  • クレジットカードなど支払い手続きに必要なもの
  • 印鑑や本人のサイン

上記4点を用意したら下記手順で乗り換えを申込みます。

  1. おとくケータイ会員に登録
  2. 会員ページで申込みフォームを登録
  3. ソフトバンクの契約フォームの確認
  4. 本人確認書類をおとくケータイ.netにアップロード
  5. 契約に問題ないか審査
  6. 審査完了後、携帯電話を発送
  7. 携帯電話到着後、事前に送られたメールに従い開通手続き実施(この時点で移転元は解約)
  8. 開通確認後、希望の振込先に入金

MNPを申込む前におとくケータイ会員に登録する手間はありますが、基本的な流れは一般的なオンラインショップと大きく変わりません。

最短15日で20,000円のキャッシュバック(2021年1月時点)が受け取れます。

スマホ乗り換え.comでソフトバンクに乗り換える手順

ソフトバンクWeb正規代理店として有名な「スマホ乗り換え.com」で乗り換えるには下記3点が必要です。

  • MNP予約番号
  • 本人確認書類
  • クレジットカードまたは通帳orキャッシュカード+届出印

「スマホ乗り換え.com」はWeb代理店ですが東京は池袋、大阪は難波の店舗に直接来店して乗り換えを申込めるのが大きな特徴です。

来店時は即日キャッシュバックを受け取れるので、近くに店舗がある人は来店して申込んだ方が良いでしょう。

Webから申込む方法

スマホ乗り換え.comでWeb上で乗り換えを申込む方法は下記の通りです。

  1. お見積り・相談フォームにアクセスして問い合わせ
  2. 専用の手続きフォームがスマホ乗り換え.comから送信されるので受信
  3. 手続きフォームに必要事項を入力して送信
  4. 手続き完了後、商品が発送されるので受取
  5. 初期設定・データ移行を行う
  6. キャッシュバック特典を指定の口座へ振込される

Web経由の場合、スマホ乗り換え.comのキャッシュバックは約7営業日以内に振込みされる仕組みです。

来店して手続きする方法

池袋・難波の店舗に来店して乗り換える手順は下記の通りです。

  1. お見積り・相談フォームにアクセスして問い合わせ
  2. スマホ乗り換え.comの店舗(池袋・難波)に来店して乗り換え手続き
  3. 契約に問題なければ商品とキャッシュバック特典を渡して完了

店舗に来店して乗り換えれば即日キャッシュバックが受け取れるので、振込を待ち続ける必要がないので、池袋や難波に近い人はキャッシュバックをすぐに受け取ると良いでしょう。

Lexus Planningでauに乗り換える手順

auに乗り換える人はLexus Planningでスマホを購入すると機種代金が安くなります。

  1. Lexus Planningの価格表にアクセス
  2. 価格表から購入する携帯電話と色を選んで注文ボタンをクリック
  3. 注文フォームが表示されるので入力して送信
  4. 正しく送信されると自動返信メールが届く
  5. 申込書一式がヤマト運輸クロネコDM便で届くので受け取る
  6. 申込書を正確に記入して同封の返信用封筒に入れて返信
  7. 支払い方法が銀行振込なら指定口座へ振り込みして携帯電話が発送・受け取り、代金引換の場合はドライバーに料金を支払って受け取り
  8. 受け取った携帯電話と内容物を確認して利用開始

Lexus PlanningはWeb経由で申込んでも、申込書の手書き入力が必要なのが他のWeb代理店との大きな違いです。

  • MNPの予約番号の有効期限があるので申込書は早めの記入・返信が必要
  • 商品出荷日から到着まで電話機が使用出来なくなる

上記2点がLexus Planningを利用する際の注意点で、特に利用出来ない期間が出てくるのはビジネスやプライベートで影響が出てくる人もいます。

商品出荷から到着までの日数を逆算して影響の少ない日に受け取るようにすると良いでしょう。

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

▲目次に戻る

交渉してキャッシュバック金額を引き上げる方法をチェック

iPhone12を選ぶときの注意点

MNPでお得に乗り換えるには、Webでも来店でも担当者からキャッシュバック金額や特典の上乗せを交渉するのも重要です。

しかし、代理店の担当者は何度も乗り換えさせてきた一級の交渉人ばかりで、生半可な知識やテクニックでは交渉してもキャッシュバック金額は上がりません。

しかし、いかに交渉人と言えどキャッシュバック金額を上げてでも契約したい時があるので、そこを狙うのがおすすめです。

「交渉は口下手だからちょっと苦手で…」という方も、以下3つの交渉術のポイントを押さえておけば心配ありません。

交渉のポイント
  • 複数のWeb代理店の価格を調査して競合させる
  • MNPを即決せずに一旦保留する
  • キャッシュバック金額が上がる期間を狙う

何より交渉する分にはお金はかからないので、ダメ元でも良いのでぜひ試してみましょう。

複数のWeb代理店の価格を調査して競合させる

自動車や工事などでも用いられる方法ですが、複数の業者のキャッシュバック価格や特典を調査して、それを口実にキャッシュバックを上げる方法が基本です。

交渉の際には「××店舗だとキャッシュバックは○万円(特典は○○)だった」と、調査した詳細な金額や特典内容を伝えると説得力が増します。

更にホームページで「○○ 乗り換え」(例)で検索したら出てきたと情報のソース元を伝えれば、担当者も比較しやすいのでおすすめです。

MNPを即決せずに一旦保留する

交渉の際に魅力的なキャッシュバック・特典が提案されてもすぐに即決するのは避けて、一旦保留するのが有効です。

これは魅力的な提案をされたと他社と更に交渉してみると、別の会社は更に金額を上乗せしてくる可能性もあるからです。

このテクニックを利用する時に大事なポイントは2つあります。

  • 契約する・しないに関わらず返事は必ずすると約束して折り返し連絡をする
  • 折り返し先の電話番号と担当者の名前をメモしておき、折り返しの目安時間を伝える

要は乗り換えに前向きであるが、あと一押しが欲しいと担当者に思わせるのが重要で、冷やかしではなく本気で乗り換えを考えているアピール狙いです。

担当者の中には即決してほしいと言われる可能性もあるが「金額が高いので少し考えたい」「主人と一度話し合いたい(奥様の場合)」で時間を稼ぎましょう。

キャッシュバック金額が上がる期間を狙う

前述しましたが1年を通してみると、下記キャッシュバック金額が上がったり特典内容が充実する期間を狙って交渉するのもおすすめです。

  • 毎年2~3月の年度末
  • 2~5月の学割受付中
  • 毎年9月以降の新型iPhone発売時
  • 毎月の月末

特に2~3月は年度末・学割で多くのキャリアが他社からのユーザーを引き抜きにかかるので狙い目ですし。引き留めの際にも高額なポイント付与がされることもあります。

逆に上記シーズン以外では乗り換えが沈静化するので、キャッシュバックや特典の上乗せが一気に厳しくなってしまうので避けた方が無難です。

どうしても今すぐ乗り換えたい!という人は、月末近くになってから申込むだけでも交渉の余地は出てくるので、月初・月半ばは避けて申込みましょう。

▲目次に戻る

携帯乗り換え(MNP)で11万円以上得するテクニックについて、よくある質問

iPhone 12 miniレビュー

携帯乗り換え(MNP)で11万円以上得するテクニックについて、簡単に解説しました。

最後に、乗り換えについてのよくある質問に回答していきます。

気になっていることがある方は、チェックしてみてくださいね。

携帯乗り換え(MNP)で得するテクニックを知りたい

MNPでお得に乗り換える方法は下記4つをいくら実行できるかが鍵になります。

  • お得な乗り換え場所でMNPを申込む
  • 現在契約している料金プランを、移転先で自分にあった料金プランに契約し直す
  • 今使っている携帯電話を移転先で下取りしてもらう
  • キャリアが発行しているクレジットカードを契約する

キャリア毎のお得な乗り換え場所はどこか

お得に携帯を乗り換える重要なポイントは、お得な乗り換え場所を選ぶことが重要です。

  • ソフトバンク・auへの乗り換えならWeb代理店
  • ドコモへの乗り換え・キャリア内機種変更ならドコモオンラインショップ
  • SIMフリースマホへの乗り換えなら家電量販店のオンラインショップ

記事内で詳しく解説していますので、参考にしてみてください。

お得な下取りキャンペーンを知りたい

ドコモ、au、ソフトバンク3社共にMNP時に使える下取りキャンペーンを随時行っています。

  • ドコモ・au・ソフトバンク3社とも行っている
  • 8万円近い価格で下取りしてくれる場合も
  • AndroidよりiPhoneの方が高い
  • 破損品こそ積極的に下取りに出すべき

キャリア発行のクレジットカードについて

乗り換え時にキャリアが発行している下記クレジットカードを発行するのがおすすめです。

  • ドコモ:dカードGOLD
  • au:au WALLETゴールドカード
  • 楽天モバイル:楽天ゴールドカード

▲目次に戻る

携帯乗り換え(MNP)で11万円以上得する方法まとめ

以上、携帯電話をお得に乗り換える方法について解説してきました。

  • ソフトバンク・auならWeb代理店、ドコモならオンラインショップ等の乗り換え先に適した場所で乗り換えを申込む
  • 現在の利用状況とWi-Fiの有無等から料金プランを見直して最適なプランを選択・有料オプションやサービスの解約を行う
  • 乗り換え先の下取りサービスで現在使っているスマホを引き取ってもらい還元してもらう
  • 家族や自宅の固定回線と同一のキャリアに乗り換えて毎月の料金を割り引く

上記4点を全て利用できるユーザーは限られていますが、最適な購入場所で契約することは誰でもできます。

ソフトバンクならキャッシュバック、auなら機種代金割引、ドコモなら契約事務手数料・頭金無料というメリットがあるので、店舗に来店するよりお得になっていますよ。

この春に乗り換えを考えている人は、ぜひオンラインショップやWeb代理店を利用しましょう。

携帯乗り換え(MNP)で11万円以上得する方法
  • ソフトバンク・auへの乗り換えならWeb代理店
  • ドコモへの乗り換え・キャリア内機種変更ならドコモオンラインショップ
  • SIMフリースマホへの乗り換えなら家電量販店のオンラインショップ
最新スマホおすすめランキング|人気のiPhone/Androidまとめ【2021年】

高額キャッシュバックをもらってお得に携帯を乗り換える方はこちら!

この記事を書いた人
annacom14
宮城県出身の元キャリアショップ店員。ドコモ・au・ソフトバンクでの勤務経験があり、その知識を活かしウェブライターに転身。 契約中のキャリアはドコモ。スマホはiPhone、タブレットはiPadを使用。 漫画やアニメを観るのが毎日の楽しみ。ダイエッターでもあり、3ヶ月で10kgの減量に成功。美ボディを目指して奮闘中!