nubia Xレビュー|デュアル画面・デュアル指紋認証のユニークスマホ

  • 2018年11月12日
  • by.a-sato

nubiax13

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

ZTEからかなりユニークなスマホが発売されることになりました。

名前はnubia Xというもので、2018年11月に海外で発売される予定ですが、日本での発売は発表されていません

このnubia Xは、なんと両面がディスプレイになっているスマホなんです。このようなスマホは今まで見たことがないという人が多いのではないでしょうか。

そこで今回は、nubia Xのスペックと両面デュアルスクリーンについて徹底的に解説をします。

なぜ、このようなデザインにしたのか、どんな人に向いてるスマホなのかについても詳しく説明するので、是非参考にしてください。

トップ画像引用元:nubiaX- nubia

1 デュアルスクリーンのスマホがZTEから発売決定

画像引用元:nubiaX- nubia

写真で初めてこのスマホを見たとき、正直「どういうことなんだろう」という言葉しか出てきませんでした。

調べるうちになぜ、このような設計になったのか理解することができましたが、初めて見た人の多くは筆者と同じ感想を抱くと思います。

文字通り、スマホの両面がディスプレイとなっているnubia XはZTEから発売されます。

上記の画像を見ても、明らかに背面のカメラがある方向にディスプレイが表示されているのがわかりますし、時計の表示は確実にウィジェットですよね。

どうしてこのような設計にしたのか謎が深まるばかりですが、まずはnubia Xのスペックをチェックしていきましょう。

2 nubia Xのスペックレビュー

画像引用元:nubiaX- nubia

まずはnubia Xのスペックについて知っておきましょう。

簡単にnubia Xのスペック表を作成したので参考にしてください。

nubia Xスペック詳細
価格日本円で約54,000円(64GBの場合)
日本での発売未発売
OSバージョンAndroid 8.1
CPUSnapdragon 845
オクタコア
RAM/ROM6GB・8GB/64GB・
128GB・256GB
SDカード非対応
ディスプレイメイン画面:約6.3インチ
背面:5.1インチ
サイズ154.1×73.3×8.4mm
181g
カメラメインカメラ:1,600万画素+2,400万画素
フロントカメラ:無し
バッテリー容量3,800mAh
防水防塵×
生体認証指紋認証(左右2箇所)

6GBと8GBのRAM容量が選べてSnapdragon 845が搭載されたnubia Xは、最近増えてきている高性能スマホの特徴をかなり抑えています。

その割に価格があまりにも安いというのも目立ちます。日本で同じ性能のスマホであれば簡単に10万円は超えるはずでしょう。

また、フロントカメラがないという驚きの事実もあります。一体どういうことなのでしょうか。

そんな謎ばかりのnubia Xのスペックを1つ1つ詳しく解説します。

2-1 nubia Xの価格と発売日

スペック表を見るだけでもかなり高スペックな設計で作られていることがわかります。

しかし、価格はなんと日本円で54,000円。

他のスマホであれば軽く10万円は超えそうな高性能スマホがなんと54,000円で購入することができます。

ちなみに64GBの価格なので、128GB、256GBの場合はさらに高くなりますが、それでも10万円を超すということはないでしょう。

発売日に関してですが、2018年11月を予定しているそうが、11月上旬なのか、下旬なのかはわかりません。

日本での発売は今のところ予定していないそうです。

海外SIMフリースマホとして発売されることを踏まえると、恐らく日本で取り扱ったとしても格安SIMがメインで取り扱うようになると思われます。

その前にAmazonなどのネット通販で手に入れることもできるようになるでしょう。

2-2 nubia Xのカメラはフロントカメラがない

スペック表を見ていて「あれっ?」と思った人も多いと思いますが、このスマホ、フロントカメラがありません。

自撮りに欠かせないフロントカメラを、インスタグラムが大流行しているこのご時世に付けないというのはどうしてなのでしょうか。

しかし、メインカメラは

  • F値1.7の1,600万画素レンズ
  • F値1.8の2,400万画素レンズのデュアルレンズ

と、かなり性能の高いカメラになっています。

このF値であれば比較的暗い写真も鮮明に撮ることができると思われます。夜景の撮影にも適しているかもしれません。

フロントカメラがないことが気がかりですが、メインカメラの性能は他の高性能スマホと同じようにデュアルレンズ仕様で高いスペックであることがわかります。

2-3 nubia Xのデザインと指紋認証

Androidスマホの指紋認証のほとんどが背面に設置された指紋センサーを使うものですが、両面デュアルスクリーンのスマホであればそれは不可能です。

では、どうやって指紋認証するかというと、スマホのサイド左右で認証することができるようになりました。

ディスプレイが2つあるかと思えば、指紋認証も2つあるようです。

デザインに関しては、ディスプレイを起動していない状態の背面は普通のスマホと変わりありません。

しかし、背面にも有機ELディスプレイを搭載しているので、通常のスマホの背面とは質感が随分異なります

ディスプレイは背面にするか前面にするか自由に切替えることが可能だそうです。背面と前面を切替えてどのようなメリットがあるのか気になるところです。

RAM6GB以上の高性能Androidスマホおすすめランキング【2020年最新版】
nubia Xのスペック
  • 6GBまたは8GBのRAMが選べる高性能スマホ
  • 価格は日本円で約54,000円とリーズナブルだが日本での発売は未発表
  • デュアルスクリーンだがフロントカメラがない
  • メインカメラの性能はデュアルレンズ仕様でかなり高性能
  • 背面にもディスプレイが映る仕組みで、指紋認証は左右サイドにセンサーがある

次の章では、nubia Xの両面デュアルスクリーンの使い方について調べてみました。

3 具体的に両面のデュアルスクリーンはどうやって使うのか

画像引用元:nubiaX- nubia

そもそもなぜ、両面にディスプレイを搭載したのでしょうか。

nubia Xの1番の謎は両面に搭載されたディスプレイです。

しかも、

  • メインの前面ディスプレイは液晶
  • 背面には有機ELディスプレイ

を使用するなど、ディスプレイの種類まで変えています。

そこまでしてなぜ、デュアルスクリーンにしたかったのでしょうか。

次に、nubia Xの両面のデュアルスクリーンはどのように使うべきなのか解説していきます。

3-1 nubia Xがデュアルスクリーンになった理由とは

nubia Xがなぜにユニークなデュアルスクリーン仕様のスマホになったかというと、今ほとんどのスマホで実現しようと試行錯誤されている全画面ディスプレイを実現するためです。

全画面ディスプレイとは、フレームやノッチがほぼなく、スマホの前面全体がディスプレイになるようにすることであり、画面占有率などでディスプレイの比率を測る人も少なくありません。

全画面にディスプレイにするメリットとしては、ディスプレイが大きくてもスマホ全体のサイズをそこまで大きくする必要がないことです。

つまり、大画面でありながらコンパクトなサイズ感を目指せるのです。

nubia Xは全画面ディスプレイを実現したのか

nubia Xのメインディスプレイを見ればわかると思いますが、フロントカメラがありません。

従来のスマホは、フロントカメラを設置するためにそこにノッチを作ります。そのため、どうしてもフロントカメラの部分だけはディスプレイを導入することができませんでした。

しかし、nubia Xはフロントカメラが無いので、フロントカメラ用のノッチを作る必要がありません

つまり、全画面ディスプレイを実現することができたのです。

3-2 nubia Xのデュアルスクリーンの使い方はカメラにあり?

画像引用元:nubiaX- nubia

「でもこのご時世にフロントカメラがないって…需要あるの?」と思われても仕方がありません。今はインスタグラムの流行もあって、幅広い年齢の人たちが自撮りを楽しんでいます。

自撮りに必要不可欠なフロントカメラがないというのは、正直死活問題といえます。

しかし、だからこそnubia Xは両面デュアルスクリーン仕様を採用したのです。

nubia Xのデュアルスクリーンは、必要に応じてメインディスプレイと背面ディスプレイを切替えることができます。

つまり、メインカメラがある背面をディスプレイにしてしまえば、メインカメラはあっと言う間にフロントカメラに変化するのです。

こうしてnubia Xでは、両方のディスプレイを必要に応じて切替えることによってメインカメラをフロントカメラとして使えるようにしたのです。

フロントカメラは性能が微妙な場合が多い

スマホのほとんどは、メインカメラの性能が良くフロントカメラの性能はいまいちである傾向にあります。

自撮りは自分をいかに綺麗に、または可愛くかっこよく見せるかがポイントなので、カメラの性能にもこだわりたいところです。

その点、nubia Xは中途半端な性能のフロントカメラを廃止して、高性能なメインカメラをフロントカメラとして使えるようにしました

逆転の発想によって、より一層綺麗な自撮りが撮れるスマホになったのです。

3-3 目の疲れによってデュアルスクリーンを使い分けることも可能

さらに、有機ELディスプレイを搭載している背面ディスプレイは、ブルーライトカットの効果もあります。

そのため、スマホやパソコンの液晶で目が疲れてしまった時にも、必要に応じてディスプレイを切替えて使うことができます。

液晶の見すぎによる疲れ目に悩んでいる人にとっても、非常に親切な設計になっている点が嬉しいポイントです。

【2020年】有機ELディスプレイのスマホ人気まとめ|メリット/デメリットも
nubia Xの両面デュアルスクリーンの使い方
  • メインカメラをフロントカメラとして使いたい時に背面ディスプレイに切替える
  • 目が疲れてきた時はブルーライトカットの背面ディスプレイを使用する
  • nubia Xが両面デュアルスクリーンにしたのは全画面ディスプレイを目指すため
  • フロントカメラがなくなったことでノッチがなくなり、全画面ディスプレイが実現した

次の章では、nubia Xに向いてる人の特徴を紹介します。

4 nubia Xに向いてる人の特徴

nubia Xが何故両面デュアルスクリーン仕様にしたのか理由がわかったところで、次にnubia Xに向いてる人の特徴について解説をします。

両面にディスプレイが最大の特徴ですが、nubia Xは一般的に高性能スマホと呼ばれるスマホのスペックと似ているくらい性能の高いスマホでもあります。

また、価格が54,000円とリーズナブルである点も魅力的です。

カメラもメインの高性能なカメラをフロントカメラとして使用できるので、より綺麗な自撮りを撮影することも可能になりました。

そんなnubia Xは、一体どのようなユーザーに向いているのか詳しく解説をしていくので、是非参考にしてください。

4-1 より高性能なカメラで自撮り撮影をしたい人

nubia Xは多くのスマホにありがちな、高性能なメインカメラとそれより劣る性能のフロントカメラの組み合わせを採用していません。

高性能なメインカメラしか搭載されておらず、メインカメラは背面ディスプレイに切替えることによってフロントカメラへ変化します。

そのため、より高性能なカメラでより綺麗な自撮りを撮りたいという人に、nubia Xは非常に適しています。

メインカメラの画質で自撮りが撮れたら良いのに…と思ったことがある人は多いと思います。

nubia Xはそんな多くの人の願いを叶えるスマホだと思って良いでしょう。

4-2 普段からパソコンなどの液晶で目が疲れている人

nubia Xの背面ディスプレイはブルーライトカット仕様となっています。

仕事でもパソコンの画面とにらめっこして、移動中や家にいる時はスマホの画面とにらめっこ。

そんなライフスタイルを送る人が多いせいか、液晶のブルーライトによる疲れ目に悩んでいる人は少なくありません。

どうしてもスマホを確認しなければいけないけど、目が疲れていてこれ以上液晶を見たくないということもあります。

そんな時にnubia Xであれば背面ディスプレイに切替えて、目の負担を軽減させながらスマホを使うことができます

nubia Xは毎日仕事でデスクワークを頑張っている人や目を酷使している人にとって、かなり親切設計で作られているスマホです。

疲れ目に悩んでいる人もまた、nubia Xにぴったりな人の特徴といえるでしょう。

4-3 とにかく面白いスマホを持ちたいと考えている人

デュアルスクリーンのスマホを持っている人なんてほとんどいません。

確かにnubia Xは高性能ですし、デュアルスクリーンにしている理由もそのメリットも理解できるものです。

しかし、やはり見た目はとてもユニークで個性的なスマホであることには違いありません。

そこで、「他の人とは違う面白いスマホを持ちたい!」という従来のスマホに飽きた好奇心旺盛な人も、是非一度nubia Xを試してみてはいかがでしょうか。

きっとこれまでにないユニークなスマホで、面白い使い方ができると思いますよ。

5 nubia Xは逆転の発想で全画面ディスプレイを実現したユニークスマホ

最後に、nubia Xに向いてる人の特徴をまとめます。

nubia Xに向いてる人の特徴
  • 6.3インチの大画面スマホをリーズナブルな価格で手に入れたい人
  • より高性能なメインカメラで自撮りをしたいと考えている人
  • 普段からパソコンの液晶などで目が疲れている人
  • 誰も持っていないような個性的なスマホを持ちたいと考えている人

正直なところ、初めてnubia Xを見た人の多くは「何これ!」という感想を持つと思います。

しかし、他のスマホメーカーが試行錯誤して全画面ディスプレイを実現させようとしている中で、nubia Xはまさに逆転の発想で全画面ディスプレイを実現したと言って良いでしょう。

両面のデュアルスクリーンのスマホが今までになかったわけではありませんが、これはかなりレアケースだといえます。

メインカメラとフロントカメラに切替えるためだけでなく背面ディスプレイもしっかりと用途があることもnubia Xの魅力です。

両面デュアルスクリーンに目が行きがちですが、6GBと8GBからRAMを選ぶことができる高性能スマホが最安値54,000円で購入できるということも注目すべきです。

他の高性能スマホが10万円以上する中で、その半額程度で購入できますから、是非スマホを変えようと考えている人は検討してみてはいかがでしょうか。

純粋に面白いスマホを使ってみたいという人にもおすすめです。

後は日本で正式に発売されることを祈るばかりです。

【2020年版】6インチ以上の大画面スマホ最新おすすめランキング

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ