OCN モバイル ONEはSIMカード追加可能!容量シェアでお得に運用しよう

  • 2021年3月11日
  • by.yairo

OCNモバイルONE データシェア

携帯代10,000円て高くない!?格安SIMで月額を半分以下に抑えませんか?

低価格と豊富な端末ラインナップで人気のOCN モバイル ONEでは、複数のSIMカードでデータ容量をシェアして利用することができます。

家族それぞれで複数契約するよりも1つの契約にまとめることで料金をお得に抑えることができるなど、SIMカード追加や容量シェアにはさまざまなメリットがあります。

今回の記事では、OCNモバイルのSIMカード複数枚契約について、内容や料金、実際の申し込み方法などを詳しく解説していきます。

人気記事

この記事では、OCN モバイル ONEの評判を調査してメリット・デメリットを詳しく解説します。 格安SIMは混雑時に速度低下のリスクがあることから、契約前の口コミ・評判のチェックは必須といってもいいでしょう。 とはいえ、ネットで[…]

OCN モバイル ONE 評判

OCN モバイル ONEは容量シェアでよりお得に

AQUOS sense5G SIM

OCN モバイル ONEでは、1つの契約で利用できる月々の通信容量を、最大5枚までのSIMカードでシェアすることができます。

親回線となるSIMカードと追加したSIM全体でデータ容量をシェアする仕組みです。端末さえあれば初期費用などを抑えつつ、データ通信を利用することができます。

通常のdocomo回線でのLTE通信はもちろん、全国に約87,000ヶ所あるWi-Fiスポットも利用可能です。

OCN モバイル ONEでは容量シェアに向いている

OCN モバイル ONEのサービス内容には、複数人での容量シェアに向いているポイントが3つあります。

容量シェアに向いている理由
  • 1ヶ月に1回コースの変更ができる
  • 余ったデータを翌月に繰り越せる
  • バースト転送機能で低速通信でも快適

OCN モバイル ONEでは、コースの変更による月々のデータ容量の増減が手軽にできます。

また、データ容量が多すぎて余ってしまった場合でも、翌月に繰り越せるので無駄になりません。

反対に、容量が足りなくなってしまったでも、接続から一定時間だけ通信速度が速くなるバースト機能を使うことで、大きな容量を必要としないSNS閲覧などであれば、ストレスなく利用できます。

追加SIM料金

SIMカードの追加にかかる費用は以下の通りです。月額費用は追加するSIMカードのタイプによって変わります。

初期費用
  • SIMカード追加手数料:0円
  • SIMカード手配料(全種のカード):税込433.4円/枚
月額費用
  • データ通信専用SIMカードの場合:税込440円/枚
  • SMS対応データ通信専用SIMカードの場合:税込572円/枚
  • 音声対応SIMカードの場合:税込1,100円/枚

SIMカードの追加自体には手数料はかかりません。ただし、OCN モバイル ONEを初めて契約する場合は、初期費用として税込3,300円が必要です。

業界最安値レベルの新プラン開始!

OCN モバイル ONEで追加SIMを利用する条件

OCN モバイル ONEでSIM追加サービスが利用できる条件は以下の通りです。

SIM追加サービスの条件
  • 全プランで利用可能
  • 1名義に付き5回線まで
  • 新規契約と同時に4枚の追加申し込みが可能
  • 一定期間の申込数の制限あり

全プランで利用可能

OCN モバイル ONEでは、すべてのコースで容量シェアサービスの利用が可能です。

月々の請求金額は、各プランの基本料金+各SIMカードの月額料金の合計になります。

1名義に付き5回線まで

追加SIMの上限のルールとして、他社では「1世帯につき5枚まで」といった世帯による制限を設けているケースもありますが、OCN モバイル ONEの場合は1名義につき5回線までです。

そのため、たとえ家族の人数や利用する端末が多かったとしても、それに合わせて親回線の人数も増やすことで、世帯全体をカバーすることができます。

なお、追加SIMが4枚を超えると、別途費用がかかるので気を付けてください。

「追加SIMをお得に利用できるのは最大4枚まで」と覚えておきましょう。

4枚目以降のSIMカード追加手数料
  • SIMカード追加手数料:税込1,980円/枚
  • データ通信専用カード:税込1,980円/枚
  • SMS対応カード:税込1,100円/枚
  • 音声対応カード:税込3,300円/枚

新規契約と同時に4枚の追加申し込みが可能

OCN モバイル ONEでは、新規契約時に最大4枚までのSIMカードを追加申し込みできます。

他社では「同時に申し込める回線数は2回線まで。それ以上の追加は、一定期間が経過しないと手続きできない」という制限を設けている場合もあるのですが、OCN モバイル ONEにはそういったルールがありません。

現在すでに「格安SIMで容量シェアを利用したい」と考えている方には、手続きが手軽にできるOCN モバイル ONEがおすすめです。

詳しい申し込み方法は後ほど解説します。

一定期間の申込数の制限あり

OCN モバイル ONEも、まったく制限を設けていないわけではありません。

SIMカードの追加は1暦月につき1度のみという制限があります。

1枚追加した後、「やっぱりもう1枚追加したいな」と思っても、1ヶ月は待つ必要があるということです。注意してくださいね。

ちょっと煩わしいルールではあるのですが、これは振り込め詐欺などによる携帯電話の悪用を防ぐための措置です。

SIMカードの追加は計画的に行いましょう。

業界最安値レベルの新プラン開始!

OCN モバイル ONEで容量シェアを契約するメリット

データ容量のシェアサービスには、以下のようなメリットがあります。

SIM追加サービスの条件
  • 家族間で容量のシェアができる
  • 複数の端末それぞれで手軽にデータ通信ができる

家族間で容量のシェアができる

家族一人ひとりが別個にOCN モバイル ONEを契約した場合、当然ながら一人ひとりに基本料金がかかってしまいますよね。

しかし、例えば父が「親」となり、他の家族にデータ容量をシェアするよう契約すれば、基本料金が発生するのは「親」にあたる父1人だけになります。

その他の家族は追加SIMを使うことになるため、基本料金を請求されません。家族全体で通信費を大きく削減することができますよ。

OCN モバイル ONEに家族割はない

余談ですが、OCN モバイル ONEには家族割がありません。

家族でOCN モバイル ONEを利用するなら、容量シェアを活用すべきです。家族割以上のお得を享受できますよ!

複数の端末それぞれで手軽にデータ通信ができる

タブレットやゲーム機など、同時に複数の端末でデータ通信したいときには、テザリングよりもお手軽かつ簡単にデータ通信ができる容量シェアがおすすめです。

追加するSIMカードのタイプは、「親」のものと異なっていても問題ありません。

つまり、「親」がスマホ用の音声SIMを契約している場合でも、追加SIMにデータ通信SIMを選択することができるということです。

容量シェアはこんな人におすすめ
  • 新規契約にかかる手間・費用を抑えたい
  • 家族全体の通信プラン・料金を分かりやすく管理したい
  • スマートフォン以外にもSIMカードで利用したい端末がある
  • 中古スマホなど手持ちの端末を手軽に有効利用したい

OCN モバイル ONEでは、月々のデータ容量を最大30GBまで増やせます。

そのため、たとえ家族5人分、端末5台分であっても、すべてがフル稼働するのでなければ、十分にカバーが可能です。

業界最安値レベルの新プラン開始!

OCN モバイル ONEで2枚目以降のSIM追加方法

SIMカード

最後に、容量シェアの申し込み方法と、2枚目以降のSIMの追加方法を簡単に解説します。

なお、容量シェアの申し込み方法は、

  • 新規でOCN モバイル ONEを契約するか
  • すでに契約済みの回線にSIMを追加するか

によって異なります。

OCN モバイル ONEを新規契約する人の場合

申し込み方法
  • SIMパッケージの購入と同時に容量シェアの申し込み手続きをする。

後から申し込んだり追加したりすることもできますが、手続きが二度手間になってしまいますし、SIMカードの発送時期が遅れてしまいます。

できるだけ新規契約と同時に申し込むようにしましょう。

すでにOCN モバイル ONEを利用している人の場合

すでにOCN モバイル ONEを契約していて、これから他の回線も追加したい方は、以下のように手続きしてください。

申し込み方法
  • OCNマイページ(会員専用サイト)からSIMカードの追加申し込み手続きをする

なお、OCNマイぺージでは、通信容量の追加やコース変更なども行えます。

他社からOCN モバイル ONEへ乗り換えるときの注意点

家族みんなでキャリアや他の格安SIMからOCN モバイル ONEへ乗り換える際は、以下のことに注意してください。

乗り換え時の注意点
  • 乗り換え元で名義を変更し、統一しておくこと
  • OCN モバイル ONEの契約者同士では容量シェアできない

乗り換え元で名義を変更し、統一しておくこと

家族みんなが新規でOCN モバイル ONEへ乗り換える場合、乗り換え元の会社で利用名義をすべて同一にしてから、「MNP予約番号」の取得手続きを行ってください。

乗り換えの時点で名義が異なっていると、OCN モバイル ONEの契約手続きもバラバラの名義で行うことになってしまいます。

そのような状態では、新規契約時に容量シェアを申し込むことができません。

また、すでに家族内にOCN モバイル ONEを契約している人(Aさん)がいて、他の家族(Bさん・Cさん)が他社から乗り換えてくる場合も、Bさん・Cさんの回線の名義はAさんの名義に変更しておく必要があります。

OCN モバイル ONEの契約者同士では容量シェアできない

例えば、父・母・娘の3人がOCN モバイル ONEを個別に契約していて、名義もそれぞれ異なるとします。

残念ながらこのようなケースでは、OCN モバイル ONEの容量シェアは利用できません。

3人の契約を1つにまとめるために、誰か2人が解約する必要があります。

なお、OCN モバイル ONEには、最低利用期間の設定がありません。いつ解約しても解約違約金は発生しないので、回線の解約・統合はそこまで負担にはならないと思います。

業界最安値レベルの新プラン開始!

OCN モバイル ONEの容量シェアで家族の通信を賢くまとめよう

今回は、OCN モバイル ONEの容量シェアとSIMカードの追加について解説しました。

格安SIMは月額料金の安さが最大の魅力です。しかし、「家族みんなで契約すると、思っていたよりも費用がかさむ」と感じていた方も多いのではないでしょうか。

そのような方には、OCN モバイル ONEの容量シェアがおすすめです。

特に、進学・進級する子どものため、新たにスマホの契約を考えているご家庭には打ってつけのサービスと言えます。上手く活用して、通信費を節約してくださいね。

【5月最新】OCN モバイル ONEキャンペーン最新情報|次のセール時期はいつ?

携帯代10,000円て高くない!?格安SIMで月額を半分以下に抑えませんか?

この記事を書いた人
yairo
yairo
関東出身、東京、四国を経て関西へ。小学生時代親のPCでポケモン掲示板に入り浸っていたのがインターネット世界への入り口。携帯落としがちなのでとにかく頑丈なG'zOneを長年愛用していたが、結局今はiPhone SEに。スマホも荷物も小さく身軽にしたい派。
2021年格安SIMおすすめランキング