【2022年最新】OCN モバイル ONEおすすめ端末ランキング|スマホ10機種を比較

  • 2022年7月16日
  • by.nuko

OCN モバイル ONEの新料金プラン

携帯代10,000円て高くない!?格安SIMで月額を半分以下に抑えませんか?

OCN モバイル ONEは豊富なラインナップが1つの特徴ですが、種類が多すぎて迷ってしまう方も多いのではないでしょうか。

本記事では、現在OCN モバイル ONEで販売されているスマホをランキング形式で紹介していきます。

OCN モバイル ONEでは定期的にスマホがお得に買えるキャンペーンも実施しているので、キャンペーン対象機種は通常価格との違いにも注目です。

また、スマホセットの購入に関する注意事項なども解説するので、OCN モバイル ONE契約を検討中の方はぜひご覧ください。

OCN モバイル ONEで購入できるスマホランキングまとめ
  • 1位:iPhone 13/13 mini
    文句なしの性能を誇る最新iPhone
  • 2位:iPhone 12/12 mini
    5G対応の高性能iPhone
  • 3位:iPhone SE(第2世代)
    iPhone 11と同等スペックの格安iPhone
  • 4位:Xiaomi 11T/Xiaomi 11T Pro
    ミドルレンジの価格にハイエンドなスペック
  • 5位:motorola edge 30 pro
    カメラとディスプレイが売りのハイエンドスマホ
  • 6位:AQUOS sense6
    大人気の高コスパシリーズ最新モデル
  • 7位:moto g31
    1万円台で購入可能な格安スマホ
  • 8位:OPPO A55s 5G
    安くて使いやすいエントリーモデル
  • 9位:Xperia 10 III Lite
    Xperiaiシリーズ最新のミドルレンジモデル
  • 10位:Redmi Note 11
    有機ELディスプレイ搭載のエントリーモデル

OCN モバイル ONEで販売されているスマホ比較一覧

Xperia 5 III ディスプレイ
まずはOCN モバイル ONEで取り扱われているスマホと発売日を見てみましょう。

機種名価格発売日
iPhone 13
128GB
103,785円2022年4月11日
iPhone 13 mini
128GB
101,244円
iPhone 12
64GB
96,717円2021年2月15日
iPhone 12
128GB
99,143円
iPhone 12
256GB
112,541円
iPhone 12 mini
64GB
84,359円2021年2月15日
iPhone 12 mini
128GB
81,125円
iPhone 12 mini
256GB
94,985円
iPhone SE(第2世代)
64GB
52,596円2020年4月24日
iPhone SE(第2世代)
128GB
59,295円
moto g52j 5G36,500円2022年6月3日
motorola edge 30 pro86,500円
Redmi Note 11 Pro 5G46,499円2022年5月30日
Redmi Note 1121,500円
Redmi Note 10T31,500円2022年4月26日
AQUOS wish28,100円2022年2月18日
moto g3116,302円2022年1月28日
AQUOS sense6
(RAM4GB)
37,900円2021年11月26日
AQUOS sense6
(RAM6GB)
42,000円
OPPO A55s 5G21,505円2021年11月18日
Xiaomi 11T47,939円2021年11月5日
Xiaomi 11T Pro61,964円
Motorola edge 2037,235円2021年10月22日
Motorola edge 20 fusion28,039円
moto g50 5G20,537円2021年10月1日
Xperia 10 III Lite44,858円2021年8月27日
ZenFone 857,514円2021年8月20日
Mi 11 Lite 5G37,654円2021年7月2日
OPPO Reno5 A31,185円2021年7月1日
AQUOS sense5G34,855円2021年3月12日
AQUOS sense4 plus38,049円2020年12月25日
AQUOS sense426,614円2020年11月27日
OPPO A7319,895円2020年11月18日

格安SIMで人気のあるAndroidスマホだけでなく、iPhoneの取り扱いがあるのも魅力的です。

この他、中古品も取り扱われています。

※情報は調査時のもので、更新されている可能性があります。

【2022年】OCN モバイル ONEおすすめスマホ端末ランキング

スマホおすすめランキング

本項では、OCN モバイル ONEで販売されているスマホを、おすすめ順にランキングで紹介していきます。

OCN モバイル ONEにスマホとセットで乗り換えたい方は、ぜひ参考にしてください。

1位:iPhone 13/13 mini

iPhone 13

iPhone 13/13 miniは、2022年4月11日からOCN モバイル ONEでも購入できるようになりました。

iPhone 13とiPhone 13 miniのスペックは同じなので、サイズで選んで大丈夫です。

iPhone 13のスペック

iPhone 13
画面サイズ6.1インチ
本体サイズ高さ:146.7mm
幅:71.5mm
厚さ:7.65mm
重さ173 g
アウトカメラ1,200万画素
(超広角、広角)
インカメラ1,200万画素
ストレージ128GB
256GB
512GB
CPUA15 Bionic
認証Face ID (顔認証)
防水IP68等級
5G対応○(Sub6波のみ)
カラー(PRODUCT RED)
スターライト
ミッドナイト
ブルー
ピンク
グリーン
詳細iPhone 13の実機レビュー

iPhone 13 miniのスペック

iPhone 13 mini
画面サイズ5.4インチ
本体サイズ高さ:131.5mm
幅:64.2mm
厚さ:7.65mm
重さ140 g
アウトカメラ1,200万画素
(超広角、広角)
インカメラ1,200万画素
ROM128GB・256GB・512GB
CPUA15 Bionic
認証Face ID (顔認証)
防水IP68等級
5G対応○(Sub6波のみ)
カラー(PRODUCT RED)・スターライト・
ミッドナイト・ブルー・ピンク・
グリーン
詳細iPhone 13 miniのレビュー

業界最高級のスペック

iPhone 13/13 miniには、A15 Bionicという2022年時点では最新のCPUが搭載されています。

A15 Bionicのスペックはスマホ業界最高クラスと言っていいほど高く、あらゆるゲームや映像に対応可能です。

純粋なスペックで言えばiPhone 13 Proシリーズの方が高いですが、積んでいるCPUは同じで異なるのはカメラ性能くらいなので、iPhone 13/13 miniでも十分高スペックと言えるでしょう。

シネマティックモードが人気

iPhone 13から、シネマティックモードという動画撮影機能が追加されました。

映画のようなシネマティックな映像が簡単に取れるという機能で、iPhone 13の目玉機能です。

高品質な動画を撮影したいという方にもiPhone 13はおすすめです。

iPhone 13/13 miniの価格

iPhone 13/13 miniの価格は以下の通りです。

機種名価格
iPhone 13
128GB
103,785円
iPhone 13 mini
128GB
101,244円

価格は随時更新される可能性のあるものです。

気になった人は是非公式サイトでご確認ください。

2位:iPhone 12/12 mini

iPhone 12

OCN モバイル ONEでは、iPhone 13発売以降もiPhone 12/12 miniを販売しています。

iPhone 12とiPhone 12 miniのスペックは変わらないので、サイズで選んで大丈夫です。

iPhone 12のスペック

iPhone 12
画面サイズ6.1インチ
本体サイズ高さ:146.7mm
幅:71.5mm
厚さ:7.4mm
重さ162 g
アウトカメラ1,200万画素
(超広角、広角)
インカメラ1,200万画素
ROM64GB・128GB・256GB
CPUA14 Bionic
認証Face ID (顔認証)
防水IP68等級
5G対応○(Sub6波のみ)
カラーホワイト・ブラック・
(PURODUCT RED)・

グリーン・ブルー・
パープル
詳細iPhone 12評価レビュー

iPhone 12 miniのスペック

iPhone 12 mini
画面サイズ5.4インチ
本体サイズ高さ:131.5mm
幅:64.2mm
厚さ:7.4mm
重さ133 g
アウトカメラ1,200万画素
(超広角、広角)
インカメラ1,200万画素
ROM64GB・128GB・256GB
CPUA14 Bionic
認証Face ID (顔認証)
防水IP68等級
5G対応○(Sub6波のみ)
カラーホワイト・ブラック・
(PURODUCT RED)・
グリーン・ブルー・
パープル
詳細iPhone 12 mini評価レビュー

初の5G対応iPhone

iPhone 12シリーズは、iPhone史上初めて5Gに対応しました。

OCN モバイル ONEでは2022年2月から5Gのサービスを開始しています。

iPhone 12 Proとカメラ以外は同等

iPhone 12/12 miniには、iPhone 12 Pro/12 Pro Maxと同じA14 Bionicが搭載されています。

同じチップを搭載しているため処理能力は大きく変わりませんが、iPhone 12 Pro/Pro Maxとはカメラ構成が異なります。

iPhone 12/12 miniには広角カメラと超広角カメラが付いており、iPhone 12 Pro/12 Pro Maxにはさらに望遠カメラも付いています。

また、iPhone 12 Pro/12 Pro Maxには、被写体との距離を正確に測るLiDARも搭載されています。

むしろ違いはこれだけなので、「ここまでのカメラ機能は別に必要ない」という人にとっては、価格の安いiPhone 12/12 miniのほうが高コスパでしょう。

iPhone 12/12 miniの価格

iPhone 12/12 miniの価格は以下の通りです。

機種名価格
iPhone 12
64GB
99,452円
iPhone 12
128GB
105,618円
iPhone 12
256GB
118,910円
iPhone 12 mini
64GB
80,143円
iPhone 12 mini
128GB
87,208円
iPhone 12 mini
256GB
101,728円

価格は随時更新される可能性のあるものです。

気になった人は是非公式サイトでご確認ください。

3位:iPhone SE(第2世代)

iPhoneSE(第2世代)の実機
iPhone SE(第2世代)は、2020年5月に発売されたホームボタン搭載のiPhoneです。

ホームボタンを採用しているため、Touch IDを利用したい方におすすめです。

iPhone SE(第2世代)のスペック

iPhone SE(第2世代)
ディスプレイ4.7インチ
本体サイズ高さ:138.4 mm
幅:67.3 mm
厚さ:7.3 mm
重さ148 g
アウトカメラ広角:1,200万画素
インカメラ700万画素
バッテリーiPhone 8とほぼ同じバッテリー駆動時間
RAM3GB(非公式)
ROM64GB・128GB・256GB
CPUA13 Bionicチップ
OSiOS13
認証指紋認証
カラーブラック・ホワイト・(PRODUCT)RED
詳細iPhone SE(第2世代)実機レビュー

iPhone 8以来のホームボタン搭載iPhone

iPhone SE(第2世代)はiPhone 8以来のホームボタン搭載機種です。

画面ロック解除する時やApple Payを利用する時は、ホームボタンに触れるだけでOKです。

まだまだマスク必須でFace IDは使いにくいので、Touch IDが使えることはiPhone SE(第2世代)の最大のメリットと言っても過言ではないでしょう。

まだまだスペックの心配は不要

iPhone SE(第2世代)には、搭載されているプロセッサはiPhone 11と同じA13 Bionicを搭載しています。

とはいえ、発売から3年弱経過しているので、スペックを心配する人も多いのではないでしょうか。

しかし、2022年7月現在、最新ゲームもストレスなくサクサク動いています。

スペック不足だとかなりキツい「原神」も、標準画質なら60fpsで問題なくプレイできます。

発売から3年ほど経過しましたが、スペック的にはまだまだ心配する必要はありませんよ!

iPhone SE(第2世代)の価格

iPhone SE(第2世代)の価格は以下の通りです。

機種名価格
iPhone SE(第2世代)
64GB
57,563円
iPhone SE(第2世代)
128GB
63,827円

以前は256GBもありましたが、iPhone 13発売後はAppleが製造しなくなってしまいました。

また、価格は随時更新される可能性のあるもののため、気になった人は是非公式サイトでご確認ください。

4位:Xiaomi 11T /Xiaomi 11T Pro

Xiaomi 11 T

画像引用元:xiaomi-11t

Xiaomi 11T/Xiaomi 11T Proは、ミドルレンジスマホ並みの価格でハイエンドモデル並みのスペックを備えた高コスパスマホです。

Xiaomi 11T /11T Proのスペック

項目Xiaomi 11TXiaomi 11T Pro
サイズ幅: 76.9mm
高さ: 164.1mm
厚さ: 8.8mm
幅: 76.9mm
高さ: 164.1mm
厚さ: 8.8mm
重量203g204g
画面サイズ6.67インチ6.67インチ
OS種類MIUI 12.5
※Andoird 11ベース
MIUI 12.5
※Andoird 11ベース
CPUMediaTek Dimensity 1200-UltraQualcomm Snapdragon 888
CPUコア数8コア8コア
ストレージ(ROM)128GB128GB
256GB
メモリ(RAM)8GB8GB
インターフェースUSB Type-CUSB Type-C
画面解像度2,400x1,0802,400 × 1,080
背面カメラ180MP(広角)
8MP(超広角)
5MP(テレマクロ)
180MP(広角)
8MP(超広角)
5MP(テレマクロ)
バッテリー5,000mAh5,000mAh
前面カメラ16MP16MP
防水・防塵非公表非公表
カラーセレスティアルブルー
ムーンライトホワイト
メテオライトグレー
発売日2021年11月5日2021年11月5日

Xiaomi 11T Proの方がCPUの処理能力が高く、さらにストレージ256GBの選択肢があります。

とはいえ、Xiaomi 11Tでも十分すぎる処理能力があるので、コスパ重視なら11T、スペック重視なら11T Proを選ぶといいでしょう。

1億800万画素のカメラ搭載!

Xiaomi 11T/11T Proは共に、メインカメラに1億800万画素の広角レンズを搭載し、高精細な写真が撮れます。

また、8K動画も撮れて、動画から写真を切り出すといった使い方もできます。

動画も写真も高解像度で撮影したい人にとって、Xiaomi 11T/11T Proのカメラは非常に魅力的です。

高駆動ディスプレイでゲーム向き

Xiaomi 11T/11T Proは、共にFHD+の有機ELディスプレイを搭載し、画面のキレイさは一般的なハイエンドモデルと遜色ありません。

また、120Hzのリフレッシュレートに加えて480Hzのタッチサンプリングレートがあるので、タッチ操作の遅延は全くありません。

そのため、FPSや音ゲーをプレイするのに持ってこいの1台です。

スマホでゲームをたっぷりプレイする人は、ぜひXiaomi 11T/11T Proを検討してください!

Xiaomi 11T /Xiaomi 11T Proの価格

Xiaomi 11T /Xiaomi 11T Proの価格は以下です。

モデル価格
Xiaomi 11T47,939円
Xiaomi 11T Pro
128GB
61,964円
Xiaomi 11T Pro
256GB
67,801円

なお、どちらも定期的にスマホセールの対象になっています。

次回のセール対象になる可能性もあるので、購入するならセール期間を狙うのがおすすめです。

5位:motorola edge 30 pro

motorola edge 30 PRO

画像引用元:motorola edge 30 pro | 格安スマホセット | OCN モバイル ONE

motorola edge 30 proは、motorolaの誇るフラグシップモデルです。

motorola edge 30 proのスペック

motorola edge 30 PRO
画面サイズ6.7インチ
本体サイズ高さ:163.06mm
幅:75.95mm
厚さ:8.79mm
重さ196g
アウトカメラ超広角:約5,000万画素
メインカメラ:約5,000万画素
深度カメラ:200万画素
インカメラ約6,000万画素
RAM/ROM8GB/128GB
12GB/256GB
CPUSnapdragon 8 Gen 1
バッテリー4,800mAh
認証指紋、顔
カラーコスモブルー
詳細motorola edge 30 PRO 評価レビュー

格安のハイエンドスマホ

motorola edge 30 proが搭載するSnapdragon 8 Gen 1は、Qualcomが手がけるCPUの中で最新のモデルで、各社のフラグシップスマートフォンに多く搭載されています。

Snapdragon 8 Gen 1を搭載するスマートフォンはどれも10万円を超える高級端末ばかりの中、motorola edge 30 proはOCN モバイル ONEで86,500円と、格安とも言える値段になっています。

ハイエンドの名に恥じない性能

価格が安いと性能面で不安になるかもしれませんが、motorola edge 30 proはハイエンドの名に恥じない高パフォーマンスを見せてくれます。

CPUの処理速度はもちろんのこと、4,800mAhの大容量バッテリーや5,000万画素のカメラなど、ダイナミックなスペックが持ち味です。

6.7インチの大型有機ELディスプレイも特徴的で、あらゆる映像を高いクオリティで楽しむことができます。

motorola edge 30 proの価格

motorola edge 30 proは、OCN モバイル ONEで86,500円にて販売されています。

今後スマホセールなどのキャンペーン対象になる可能性もあるので、さらにコスパ良く手に入れられるかもしれません。

6位:AQUOS sense6

AQUOS sense6

AQUOS sense6は、キャリアで大人気のAQUOS senseシリーズ最新モデルです。

AQUOS sense6のスペック

AQUOS sense6
画面サイズ約6.1インチ
本体サイズ高さ:約152mm
幅:約70mm
厚さ:約7.9mm
重さ約156g
アウトカメラ標準:約4,800万画素
広角:約800万画素
望遠: 約800万画素
インカメラ約800万画素
バッテリー4,570mAh
RAM4GB/6GB
ROM64GB/128GB
CPUQualcomm® Snapdragon™ 690 5G
認証顔・指紋
防水IPX5・IPX8/IP6X
カラーライトカッパー・シルバー・ブラック・ブルーメタリック※
詳細AQUOS sense6 レビュー

OCN モバイル ONEでは、RAM4GB・ROM64GBモデルとRAM6GB・ROM128GBモデルの両方を取り扱っています。

普段使いには十分なスペック

AQUOS sense6は、Snapdragon 690GとRAM4GB or 6GBを搭載し、処理能力は結構高めです。

流石に3Dゲームはカクつくこともありますが、大抵のアプリは快適に使えます。

「価格は安くても低スペックはイヤ」という人も、AQUOS sense6なら安心して購入できますよ!

必要な機能は一通り搭載

AQUOS sense6は、シリーズ伝統のお風呂対応防水やおサイフケータイ、顔認証・指紋認証、トリプルカメラに長時間のバッテリー持ちと、スマホに求められる機能は一通り搭載しています。

初スマホで使い方が定まっていない人でも、AQUOS sense6を選んでおけば後で機能面で困ることはないでしょう。

AQUOS sense6の価格

モデル価格
RAM4GBモデル37,900円
RAM6GBモデル42,000円

なお、2022年1月21日までは、RAM6GBモデルがセール対象で25,800円と、RAM4GBモデルより安く販売されていました。

AQUOS sense6はスマホセールの対象になることが多いモデルなので、セール期間を狙って購入するのがおすすめです。

7位:moto g31

画像引用元:Best display mobile 2021 – moto g31 | motorola JP

moto g31は、2022年1月28日に発売されたエントリーモデルです。

moto g31のスペック

moto g31
ディスプレイ6.4インチ
本体サイズ高さ:161.9mm
幅:73.9mm
厚さ:8.55mm(最薄部)
重さ約181g
アウトカメラメイン:50MP
超広角:8MP
マクロ:2MP
被写界深度測定センサー
インカメラ13MP
バッテリー5,000mAh
RAM4GB
ストレージ128GB
SoCMediaTek Helio G85
OSAndroid 11
認証指紋・顔
カラーミネラルグレイ
ベイビーブルー
詳細moto g31 評価レビュー

moto g31のスペックはエントリーモデルらしく、控えめなものになっています。

16,302円という超低価格で手に入ることが1番の魅力です。

エントリーモデルだが性能は豪華

moto g31は、エントリーモデルとは思えないような以下の性能を備えています。

moto g31の性能
  • 高精彩6.4インチフルHD+有機ELディスプレイ
  • 5,000万画素トリプルカメラシステム
  • 大容量5,000mAhバッテリー

ディスプレイ、カメラ、バッテリー面での性能が高く、およそ1万円台で手に入る端末とは思えません。

コスパがかなり高い端末なので、迷った方はmoto g31を選んでみるのも1つの手です。

moto g31の価格

moto g31は、OCN モバイル ONEで16,302円で販売されています。

2022年現在の端末では最も安いので、お試し感覚で購入するのも良いでしょう。

8位:OPPO A55s 5G

OPPO A55s 5G

画像引用元:OPPO A55s 5G | オウガ・ジャパン

OPPO A55s 5Gは、2021年11月に発売されたエントリーモデルです。

OPPO A55s 5Gのスペック

OPPO A55s 5G
ディスプレイ6.5インチ
本体サイズ高さ:162mm
幅:75mm
厚さ:8.2mm
重量178g
アウトカメラ広角:約1,300万画素
深度測定:約200万画素
インカメラ約800万画素
バッテリー4,000mAh
RAM4GB
ROM64GB
CPUSnapdragon 480 5G
2.0GHz + 1.8GHz
認証顔認証
防水IP68
カラーブラック・グリーン
詳細OPPO A55s 5G レビュー

OPPO A55s 5Gのスペックは、必要最低限でOKというライトユーザー向けの構成です。

低スペックでも操作は快適

OPPO A55s 5Gは、90Hzのリフレッシュレートと180Hzのタッチサンプリングレートで、ディスプレイの反応は上々です。

そのため、同じスペック帯の機種の中では操作感が良く、重いアプリを使わなければストレスなく使えます。

そのため、スマホはネットやLINE、SNSが使えれば十分という人には、OPPO A55s 5Gはおすすめの1台です。

OPPO A55s 5Gの価格

OPPO A55s 5Gは、OCN モバイル ONEで24,668円で販売されています。

9位:Xperia 10 III Lite

Xperia 10 III Lite

画像引用元:Xperia 10 III / 10 III Lite | Xperia(エクスペリア)公式サイト

Xperia 10 III Liteは、人気のXperiaシリーズ最新のミドルレンジスマホです。

Xperia 10 III Liteのスペック

Xperia 10 III Lite
ディスプレイ6.0インチ
本体サイズ高さ:154mm
幅:68mm
厚さ:8.3mm
重さ169g
アウトカメラ標準:1,200万画素
超広角:800万画素
望遠:800万画素
インカメラ800万画素
RAM6GB
ROM64GB
CPUQualcomm
Snapdragon 690
OSAndroid 11
バッテリー4,500mAh
認証指紋認証
カラーブラック、ホワイト、
ブルー、ピンク
詳細Xperia 10 III Lite 評価レビュー

キャリア版のXperia 10 IIIのマイナーチェンジモデルで、デュアルSIMに対応しました。

その代わり、ストレージ容量が64GBになっているので、アプリや写真が多い人はmicro SD必須と考えた方がいいでしょう。

片手でも使えるスリムデザイン

Xperia 10 III Liteは、最近のXperiaシリーズでお馴染みとなったスリムデザインで、片手でしっかり握れるサイズ感です。

画面はアスペクト比21:9で、WebサイトやSNSのタイムラインでは同時に多くの情報が表示できます。

また、映画視聴時に上下のレターボックス(黒い帯)ができないので、映画視聴の多い人にもおすすめです。

充実機能で使い勝手◎

Xperia 10 III Liteは国産モデルということもあり、機能面はかなり充実しています。

Xperia 10 III Lite搭載機能
  • 指紋認証
  • おサイフケータイ
  • IP68等級の防水・防塵
  • micro SDXC(最大1TB対応)
  • イヤホンジャック搭載

音質にこだわって音楽を聴きたい人にとって、イヤホンジャックが搭載されているのは嬉しいポイントではないでしょうか。

Xperia 10 III Liteの価格

Xperia 10 III Liteは、OCN モバイル ONEで40,469円で購入できます。

Xperiaシリーズはほとんどスマホセールの対象になることはありませんが、通常価格でも楽天モバイルなどの他販路より安く購入できます。

10位:Redmi Note 11

Redmi Note 11

画像引用元:Redmi Note 11 | OCN モバイル ONE オンラインショップ | OCN

Redmi Note 11は、Xiaomiの販売するエントリーモデルです。

Redmi Note 11のスペック

Redmi Note 11のスペック
画面サイズ6.43インチ
本体サイズ高さ:159.87mm
幅:73.87mm
厚さ:8.09mm
重さ179g
アウトカメラ広角:5,000万画素
超広角:800万画素
マクロカメラ:200万画素
深度カメラ:200万画素
インカメラ1,300万画素
ストレージ64GB
CPUSnapdragon 680
認証指紋・顔
防水非対応
5G対応非対応
カラースターブルー
トワイライトブルー
グラファイトグレー
詳細Redmi Note 11の実機レビュー

こちらもいわゆるライトユーザー向けのスペックとなっています。

90Hzの有機ELディスプレイは魅力

Redmi Note 11は、他のスマホ同様に必要なある程度のスペックが揃っています。

他のスマホとの差別化点はディスプレイで、有機ELディスプレイを搭載しているだけでも凄いのですがリフレッシュレートが90Hzと、iPhone 13を超える仕様となっています。

画面の滑らかさで言えばかなり高い性能になるので、動画をよく見るユーザーにはおすすめのスマホです。

Redmi Note 11の価格

Redmi Note 11は、OCN モバイル ONEで21,500円で販売されています。

キャンペーン次第ではさらに安くなる可能性もあるので、今後に注目です。

スマホ購入時は「あんしん補償」の加入がおすすめ

画面割れのiPhone XR

最近のスマホは大型ディスプレイが主流で、大型化に比例して端末の重量も重くなってきています。

当然、重量増加に伴いスマホを落としたときの故障やディスプレイ割れのリスクもアップします。

つまり、耐衝撃性能を無視すれば、現代のスマホは昔の機種に比べて故障しやすくなっていると言えるでしょう。

OCN モバイル ONEでは、そんな端末の故障トラブルをサポートする「あんしん補償(月額550円)」を提供しています。

あんしん補償の概要

項目概要
月額料金550円
補償上限50,000円
申し込み対象音声対応SIM契約者
補償対象端末・契約者回線で90日以内に通信があった端末
・国内販売された正規品
・国内修理可能な端末
補償開始日申し込み10日後を含む月の翌月から
補償回数12ヶ月間毎に2回
補償条件・故障したスマホの保証書 or 購入時のレシートが必要
・故障発生後10日以内に申告が必要
補償内容修理対応
修理不能な場合は代替機と有償交換

補償上限金額は50,000円なので、ディスプレイ割れなどの一般的な修理なら、出費ほぼゼロで修理ができるでしょう。

なお、過去90日以内にOCN モバイル ONEで通信した正規品のスマホが補償対象となり、キャリアの補償のようにスマホ購入と同時加入が必須というわけではありません。

しかし、不正利用防止のために加入から補償利用可能になるまで約1ヶ月空くので、できるだけスマホ購入と同時に加入することをお勧めします。

OCN モバイル ONEでスマホセットを購入する際の注意点

Xperia 10 llデザイン

続いて、OCN モバイル OCNのスマホセット購入の注意点について解説します。

スマホセット購入の注意点
  • スマホセットは音声対応SIMを契約した場合のみ!
  • スマホ狙いの短期解約はNG!

スマホセットは音声SIMを契約した場合のみ!

スマホセットはとてもお得ですが、このセットを利用できるのは音声SIMを契約した人だけです。

SMS対応SIMカードやデータ通信専用SIMカードを契約する場合には、スマホセットでの購入はできないので注意してください。

また、キャリアのように端末だけの購入もできません。

スマホ狙いの短期間解約はNG!

現在、OCN モバイル ONEのプランには、プラン解約時の解約金がありません

つまり、契約後すぐに解約しても一見ペナルティはなく、安価で入手したスマホだけが手元に残るのです。

しかし、スマホ狙いの短期解約は決してしないようにしましょう。

ドコモ関連の契約ができなくなってしまうかも?

OCN モバイル ONEは、スマホセットページや各機種の詳細ページに、以下の記載を追加しました。

過去にOCNの入退会を繰り返す等転売目的のおそれがある場合や、取引実績その他総合的な与信判断の観点から、注文をお断りする場合や注文確定後にキャンセルさせていただく場合があります。
お申し込み内容に不明点等がある場合(ご契約中の場合で不明点が確認された場合も含みます)、書類のご提出をお願いする等のお申し込み内容について必要な確認をさせていただく場合があります。
なおこれらの不明点等が解消されない場合、規定等に基づき、お申し込みをお断りする場合や解約等させていただく場合があります。あらかじめご了承ください。

引用元:格安スマホ・Wi-Fiルーター + OCN モバイル ONE セット | NTTコミュニケーションズ 個人のお客さま

つまり、端末目的の短期解約をすると、OCN モバイル ONEのブラックリストに追加されてしまう可能性が高いということです。

OCN モバイル ONEから見れば、安価なスマホ目当てで短期解約するユーザーは迷惑でしかなく、ブラックリスト入りはむしろ当たり前でしょう。

また、OCN モバイル ONEを運営するNTTコミュニケーションズは、NTTグループ再編で法人営業に特化する予定で、OCN モバイル ONEはドコモに移管される可能性があります。

つまり、OCN モバイル ONEのブラックリストに入ると、ドコモやahamoも契約できなくなる可能性も結構高いということです。

これは明らかにデメリットですよね。

スマホを安く購入するためだけに、安易な短期解約は絶対にやめましょう。

定期的に開催されるキャンペーンが超お得!

OCN モバイル ONE キャンペーン

画像引用元:買い替え応援プログラム | OCN モバイル ONE オンラインショップ | OCN

OCN モバイル ONEでは、定期的にスマホセールや料金割引キャンペーンを開催しています。

2022年7月開催中キャンペーン
  • 買い替え応援プログラム

買い替え応援プログラムは、スマホ買い替え時に「みんなのすまほ」に端末を下取りに出すことで15,000円分のクーポンがもらえるキャンペーンです。

現在は開催されていませんが、スマホセールは毎回凄まじい割引率の端末が並び、即売り切れになることもあります。

これからOCN モバイル ONEに乗り換える人も既に利用中の人も、スマホを購入する前に開催中キャンペーンはしっかりチェックして、お得にスマホをゲットしてください!

OCN モバイル ONEでスマホをお得にゲットしよう

iPhone 12 miniレビュー
今回は、OCN モバイル ONEで販売しているスマホをランキング形式でご紹介しました。

OCN モバイル ONEで購入できるスマホランキングまとめ
  • 1位:iPhone 13/13 mini
    文句なしの性能を誇る最新iPhone
  • 2位:iPhone 12/12 mini
    5G対応の高性能iPhone
  • 3位:iPhone SE(第2世代)
    iPhone 11と同等スペックの格安iPhone
  • 4位:Xiaomi 11T/Xiaomi 11T Pro
    ミドルレンジの価格にハイエンドなスペック
  • 5位:motorola edge 30 pro
    カメラとディスプレイが売りのハイエンドスマホ
  • 6位:AQUOS sense6
    大人気の高コスパシリーズ最新モデル
  • 7位:moto g31
    1万円台で購入可能な格安スマホ
  • 8位:OPPO A55s 5G
    安くて使いやすいエントリーモデル
  • 9位:Xperia 10 III Lite
    Xperiaiシリーズ最新のミドルレンジモデル
  • 10位:Redmi Note 11
    有機ELディスプレイ搭載のエントリーモデル

今なら、買い替え応援キャンペーンでさらに安くスマホを購入できるチャンスです。

ただし、情報は常に更新される可能性のあるものです。

気になるスマホがある人は、今すぐ公式サイトもチェックしてみてくださいね!

携帯代10,000円て高くない!?格安SIMで月額を半分以下に抑えませんか?

この記事を書いた人
ドコモ905iシリーズの頃から代理店でモバイルの販売中心の仕事をしてきました。 最終的には全キャリアを渡り歩いた経験を活かして、スマホ本体やプランなどわかりやすく解説したいと思います!