OCN モバイル機種変更おすすめスマホランキング

【2024年最新】OCN モバイルおすすめスマホ人気ランキング|全7機種を比較

  • 更新日:2024年3月28日
  • 本記事には広告が表示されます

この記事では、OCN モバイル ONEの機種変更におすすめのスマホをランキング形式で紹介します。

OCN モバイル ONEは、新規受付を終了しましたが、機種変更向けに端末販売は継続しています。

スマホの買い替えを検討している人はぜひ参考にしてみてくださいね。

【2024年最新】OCN モバイル ONEおすすめスマホランキング
※最新情報は公式サイトでご確認ください。

格安SIMならahamoがおトク!

  • 最新機種をおトクに購入できるキャンペーン実施中!
  • プランはたった1つ!20GB 2,970円(税込)
  • 5分以内国内通話無料も!
  • 各種手数料も無料!

OCN モバイル ONEで販売されているスマホ比較一覧

Xperia 5 III ディスプレイ
まずは、2024年2月現在のOCN モバイル ONE取り扱いスマホと価格をみていきましょう。

機種名価格
Xperia 10 V79,860円
期間限定42,861円※1 ※2
AQUOS sense749,230円※2
Zenfone 984,929円※2
motorola edge 30 pro68,389円
期間限定46,779円※1 ※2
AQUOS sense6 4GB/64GB57,024円
期間限定29,210円※1 ※2
AQUOS sense6 6GB/128GB59,224円
期間限定31,600円※1 ※2
moto g1313,421円※2
moto g53j 5G23,182円※2

※1 期間限定割引(2024年2月1日〜3月28日)
※2 機種変更クーポン適用時

新規受付が終了していますが、人気のAndroid端末はまだ購入可能です。

ただし、Xperia 10 Vなど一部の機種を除いて型落ちです。

最新モデルが欲しい人は、ドコモオンラインショップでの端末のみ購入を検討してください。

【2024年】OCN モバイル ONEおすすめスマホ端末ランキング

スマホおすすめランキング

続いて、OCN モバイル ONEで販売されているスマホを、おすすめ順にランキングで紹介していきます。

OCN モバイル ONEを利用していて機種変更したい人は、ぜひ参考にしてください。

OCN モバイル ONEおすすめスマホランキング

1位:Xperia 10 V

Xperia 10 V

画像引用元:OCN オンラインショップ

Xperia 10 Vのスペック
SoCSnapdragon® 695
5G Mobile Platform
OSAndroid 13
5G対応
内蔵RAM/ROM6GB/128GB
ディスプレイサイズ/
解像度
6.1インチ/
2,520×1,080 FHD+
バッテリー容量5,000mAh
本体サイズ/
重量
155x68x8.3(mm)/
159g
メインカメラ構成800万画素(超広角)
4,800万画素(広角)
800万画素(望遠)
トリプルレンズカメラ
フロントカメラ800万画素
ハイレゾオーディオ対応
防水・防塵防水(IP5X/IPX8)、防塵(IP6X)
生体認証指紋
SIMカードnanoSIM/eSIM
カラーブラック・ホワイト・ラベンダー・セージグリーン(ドコモオンラインショップ限定)
詳細-
Xperia 10 Vの評価
総合評価A
カメラ性能4.0
処理性能3.0
画面性能4.0
バッテリー性能4.5
コストパフォーマンス4.0
メリット
  • 1日余裕の電池持ち&最軽量
  • 輝度1.5倍で屋外でも見やすい
  • メインカメラ4,800万画素・センサー大型化で暗所
デメリット
  • 顔認証に非対応
  • 重いゲームは苦手
  • 暗い場所ではAFが弱い

Xperia 10 Vは、2023年7月6日発売のミドルレンジモデルです。

従来モデルと同様に高いバッテリー持ちで、5,000mAhのバッテリー搭載モデルとしては世界最軽量モデルとなっています。

また、メインカメラ4,800万画素・センサー大型化で、暗所の撮影に強くなりました。

1日充電なしで使いたい人はもちろん、スマホでの撮影が多い人も安心して使えるようになったといえるでしょう。

Xperia 10 Vの価格

手続き内容価格
一括払い47,861円
分割払い1,994円×24回

2位:AQUOS sense7

AQUOS sense7

画像引用元:OCN オンラインショップ

AQUOS sense7
画面サイズ6.1インチ
本体サイズ高さ:152 mm
幅:70 mm
厚さ:8.0 mm
重さ約158g
アウトカメラ約5,030万画素 (標準)
約800万画素 (広角)
インカメラ約800万画素
バッテリー4,570mAh
RAM6GB
ROM128GB
CPUSnapdragon 695 5G
認証指紋認証、顔認証(マスクOK)
防水・防塵IP68(お風呂防水対応)
カラーライトカッパー、
ブルー、
ブラック、
ラベンダー(ドコモオンラインショップ限定)
詳細AQUOS sense7 実機レビュー
AQUOS sense7の評価
総合評価A
カメラ性能3.5
処理性能3.0
画面性能4.0
バッテリー性能4.0
コストパフォーマンス4.0
メリット
  • Snapdragon 695搭載
  • 大型センサーカメラ搭載
  • 大容量バッテリーで1日持つ
  • 高い防水性能
デメリット
  • ゲームには不向き
  • 指紋センサーの位置が若干使いづらい

AQUOS sense7は、2022年11月11日に発売されたミドルレンジモデルです。

カメラに1.55インチの大型センサーを搭載しているのが特徴で、前モデルAQUOS sense6と比べて約66%も大型化しています。

より多くの光を取り込むことができ、夜景も明るく美しく撮影することができます。

スペックはSnapdragon 695を搭載し、普段遣いに十分な性能です。

ゲームには不向きですが、動画視聴やWeb検索・SNSなら快適に使えるでしょう。

AQUOS sense7の価格

手続き内容価格
一括払い54,230円
分割払い2,259円×24回

3位:Zenfone 9

Zenfone 9

画像引用元:OCN オンラインショップ

ZenFone 9
画面サイズ5.9インチ
本体サイズ高さ:146.5mm
幅:68.1mm
厚さ:9.1mm
重さ169g
アウトカメラ広角:50MP
超広角:12MP
インカメラ12MP
ストレージ128GB
256GB
SoCSnapdragon 8+ Gen 1
RAM8GB
16GB
認証指紋・顔
防水IP68
5G対応対応
n1/n2/n3/n5/n7/n8/n12/n20/n28/n38/n77/n78
カラーミッドナイトブラック
ムーンライトホワイト
サンセットレッド
スターリーブルー
Zenfone 9の評価
総合評価A
カメラ性能3.5
処理性能4.0
画面性能4.0
バッテリー性能3.5
コストパフォーマンス4.5
メリット
  • Snapdragon 8+ Gen 1搭載の高性能モデル
  • 5.9インチの持ちやすい片手サイズ
デメリット
  • 望遠レンズ非搭載
  • ワイヤレス充電非対応
  • micro SD非対応

Zenfone 9は、2022年11月4日発売のハイエンドモデルです。

2022年モデルの中でも上位の性能で、OCN モバイル ONEの取扱モデルの中で1番高スペックな1台となっています。

それでいて10万円を切るので、コスパよくハイエンドモデルが欲しい人におすすめです。

ただし、micro SD非対応で128GBしかないので、写真・動画をよく撮る人は注意してください。

Zenfone 9の価格

手続き内容価格
一括払い89,929円
分割払い3,747円×24回

4位:motorola edge 30 pro

motorola edge 30 pro

画像引用元:OCN オンラインショップ

motorola edge 30 PRO
画面サイズ6.7インチ
本体サイズ高さ:163.06mm
幅:75.95mm
厚さ:8.79mm
重さ196g
アウトカメラ超広角:約5,000万画素
メインカメラ:約5,000万画素
深度カメラ:200万画素
インカメラ約6,000万画素
RAM/ROM8GB/128GB
12GB/256GB
CPUSnapdragon 8 Gen 1
バッテリー4,800mAh
認証指紋、顔
カラーコスモブルー
motorola edge 30 proの評価
総合評価A
カメラ性能4.0
処理性能4.0
画面性能4.0
バッテリー性能3.5
コストパフォーマンス4.5
メリット
  • Snapdragon 8 Gen 1搭載
  • 5,000万画素の高性能カメラ搭載
デメリット
  • micro SD非対応
  • おサイフケータイ非対応
  • 防水・防塵が弱め

motorola edge 30 proは、2022年6月3日発売のハイエンドモデルです。

大型のハイエンドモデルですが、価格はキャンペーンでの割引もあり46,779円からと激安。

Zenfone 9と同様に128GBでmicro SD非対応なことに注意が必要ですが、コスパはかなり良好です。

小型モデルならZenfone 9、大型モデルならmotorola edge 30 proを選ぶといいでしょう。

motorola edge 30 proの価格

手続き内容価格
一括払い51,779円
分割払い2,157円×24回

5位:AQUOS sense6

AQUOS sense6

画像引用元:OCN オンラインショップ

AQUOS sense6
画面サイズ約6.1インチ
本体サイズ高さ:約152mm
幅:約70mm
厚さ:約7.9mm
重さ約156g
アウトカメラ標準:約4,800万画素
広角:約800万画素
望遠: 約800万画素
インカメラ約800万画素
バッテリー4,570mAh
RAM4GB
ROM64GB
CPUQualcomm® Snapdragon™ 690 5G
認証顔・指紋
防水IPX5・IPX8/IP6X
カラーライトカッパー・シルバー・ブラック・ブルーメタリック※
詳細AQUOS sense6 実機レビュー

※ブルーメタリックはドコモオンラインショップ限定カラー

AQUOS sense7の評価
総合評価A
カメラ性能3.5
処理性能3.0
画面性能4.0
バッテリー性能4.0
コストパフォーマンス3.5
メリット
  • 高コスパなミドルレンジ
  • トリプルカメラ搭載
  • 4,570mAhの大容量バッテリー
  • 高い防水性能
デメリット
  • ゲームには不向き
  • モノラルスピーカー

AQUOS sense6は、2021年11月発売のミドルレンジモデルです。

CPUにSnapdragon 690Gを搭載し、比較的性能は高めです。

ゲームをプレイするには不向きですが、大抵のアプリは快適に使うことができるでしょう。

また、防水やおサイフケータイなど、便利機能も一通り備わっています。

AQUOS sense6の価格

手続き内容4GB/64GB6GB/128GB
一括払い34,210円36,600円
分割払い1,425円×24回1,525円×24回

6位:moto g13

moto g13

画像引用元:OCN オンラインショップ

moto g13
ディスプレイサイズ約6.5インチ
本体サイズ高さ:162.7mm
幅:74.66mm
厚さ: 8.19 mm
重さ184g
アウトカメラメイン:5,000万画素
マクロ:200万画素
深度センサー:200万画素
インカメラ800万画素
バッテリー5,000mAh
RAM4GB
ROM128GB
CPUMediaTek Helio G85
OSAndroid 13
認証指紋・顔認証
カラーマットチャコール
ラベンダーブルー
moto g13の評価
総合評価A
カメラ性能4.0
処理性能2.5
画面性能3.5
バッテリー性能4.5
コストパフォーマンス4.5
メリット
  • 6.5インチで90Hzのディスプレイ
  • 5,000万画素のメインカメラ搭載
  • 5,000mAhの大容量バッテリー搭載
デメリット
  • 必要最低限のスペック
  • 解像度が低い

moto g13は、2023年4月21日発売のエントリーモデルです。

2万円以下の低価格モデルで、普段遣いには問題ないスペックがあります。

また、カメラ性能やバッテリー性能が低価格帯の割に優秀で、スマホを連絡&カメラ中心で使う人におすすめです。

安くそこそこのスマホが欲しいなら、moto g13が1番コスパがいい1台になるでしょう。

moto g13の価格

手続き内容価格
一括払い18,421円
分割払い767円×24回

7位:moto g53j 5G

moto g53j 5G

画像引用元:OCN オンラインショップ

moto g53j
画面サイズ6.5インチ
本体サイズ高さ:162.7mm
幅:74.66mm
厚さ:8.19mm
重さ183g
アウトカメラメイン:50MP
マクロ:2MP
インカメラ8MP
RAM/ストレージ4GB/128GB
CPUSnapdragon 480+ 5G
バッテリー5,000mAh
認証指紋、顔
カラーインクブラック
ペールピンク
アークティックシルバー
moto g53jの評価
総合評価A
カメラ性能3.0
処理性能3.0
画面性能3.5
バッテリー性能4.0
コストパフォーマンス4.0
メリット
  • 120Hzのディスプレイ
  • Dolby Atmos対応スピーカー
  • 5,000mAhのバッテリー
デメリット
  • 必要最低限の性能
  • 防水性能が低い

moto g53j 5Gは、2023年6月16日発売のエントリーモデルです。

日常の用途に十分な性能がありますが、ゲームには向いていないモデルとなっています。

120Hzの6.5インチ大型ディスプレイと5,000mAhのバッテリーと、機能面も充実。

安く大画面のスマホが欲しいなら、moto g53j 5Gを選びましょう。

moto g53j 5Gの価格

手続き内容価格
一括払い28,182円
分割払い1,174円×24回

スマホ購入時は「あんしん補償」の加入がおすすめ

画面割れのiPhone XR

最近のスマホは大型ディスプレイが主流で、これに比例して端末の重量も重くなってきています。

当然、重量増加に伴いスマホを落としたときの故障やディスプレイ割れのリスクもアップします。

つまり、耐衝撃性能を無視すれば、現代のスマホは昔の機種に比べて故障しやすくなっていると言えるでしょう。

OCN モバイル ONEでは、そんな端末の故障トラブルをサポートする「あんしん補償(月額550円)」を提供しています。

あんしん補償の概要

項目概要
月額料金550円
補償上限50,000円
申し込み対象音声対応SIM契約者
補償対象端末・契約者回線で90日以内に通信があった端末
・国内販売された正規品
・国内修理可能な端末
補償開始日申し込み10日後を含む月の翌月から
補償回数12ヶ月間毎に2回
補償条件・故障したスマホの保証書 or 購入時のレシートが必要
・故障発生後10日以内に申告が必要
補償内容修理対応
修理不能な場合は代替機と有償交換

補償上限金額は50,000円なので、ディスプレイ割れなどの一般的な修理なら、出費ほぼゼロで修理ができるでしょう。

なお、過去90日以内にOCN モバイル ONEで通信した正規品のスマホが補償対象となり、キャリアの補償のようにスマホ購入と同時加入が必須というわけではありません。

しかし、不正利用防止のために加入から補償利用可能になるまで約1ヶ月空くので、できるだけスマホ購入と同時に加入することをお勧めします。

OCN モバイル ONEでスマホセットを購入する際の注意点

Xperia 10 llデザイン

続いて、OCN モバイル OCNのスマホ購入の注意点について解説します。

スマホ購入は機種変更のみ

OCN モバイル ONEは、2023年6月26日をもって新規受付を終了しました。

それに伴い、OCN モバイル ONEでスマホ購入できるのは、既存ユーザーの機種変更のみとなっています。

契約がない人は購入できないことに注意してください。

吹き出しアイコン

なお、キャリアのように端末だけの購入もできません。

最新モデルが少ない

現在、OCN モバイル ONEのラインナップでは、最新モデルがあまりありません。

Zenfone 9やAQUOS sense7など、1型前のモデルが中心です。

また、iPhoneも取り扱いがなくなってしまいました。

吹き出しアイコン

最新モデルやiPhoneが欲しい人は、ドコモオンラインショップからの購入を検討してください。

機種変更がお得なキャンペーン開催中!

スマホセール

画像引用元:OCN モバイル ONE オンラインショップ | OCN

OCN モバイル ONEは新規受付を終了しましたが、機種変更がお得になるキャンペーンが開催されています。

2024年2月開催中のキャンペーン
  • おすすめのスマホSALE
  • 機種変更割引クーポン

スマホSALEでは、対象スマホが特別価格で購入できます。

加えて、音声通話SIMを1年以上契約中なら、5,000円割引クーポンも利用可能です。

2つのキャンペーンを合わせることで、対象機種がかなりお得な価格に。

スマホを購入の際は、ぜひ対象機種をチェックしてみてください。

OCN モバイル ONEは機種変更が安い

AQUOS sense7

今回は、OCN モバイル ONEで販売しているスマホをランキング形式でご紹介しました。

【2024年最新】OCN モバイル ONEおすすめスマホランキング

新規受付は終了していますが、機種変更なら2024年現在もお得な機種が数多く販売されています。

OCN モバイル ONEの機種変更を考えている人は、今回のランキングを参考に使い方に合ったスマホを手に入れてください。

この記事を書いた人
ドコモ905iシリーズの頃からモバイル販売を中心に仕事してきた経験を活かし、わかりやすさを心がけて書いてます。 最近はAIに興味津々で、執筆の合間にChatGPTなど各種AIで遊んでいます。