人気スマホが衝撃の1円!OCN モバイル ONEの大特価セールを徹底攻略

  • 2019年11月29日
  • by 
人気スマホが衝撃の1円!OCN モバイル ONEの大特価セールを徹底攻略

携帯代10,000円て高くない!?格安SIMで今の月額を半分以下に抑えませんか?

格安SIMの「OCN モバイル ONE」にて、スマホの大特価セールが行われています。

期間は2019年12月24日11:00までです。

このキャンペーン、人気の格安スマホがなんと1円で買えるなど、まさしく大盤振る舞いのセールとなっています。

このページでは、OCN モバイル ONEの大特価セールについて、その適用条件やおすすめスマホを紹介していきます。

トップ画像引用元:セール商品一覧 | goo Simseller

OCN モバイル ONE 新コース開始記念の大特価セール

画像引用元:ニュース 2019年11月20日:「OCN モバイル ONE」”電話”と”ネット”が月額980円から利用できる新コースを開始 | NTTコミュニケーションズ 企業情報

OCN モバイル ONEは11月20日より新コースを開始しました。

今回のスマホ大特価セールは、その新コース開始を記念したものとなります。

OCN モバイル ONEの新コース

OCNモバイルONE音声対応SIM
月額
SMS対応
データ通信
専用SIM
月額
データ通信
専用SIM
月額
1GB1,180円--
3GB1,480円1,000円880
6GB1,980円1,500円1,380円
10GB2,880円2,400円2,280円
20GB4,400円3,920円3,800円
30GB5,980円5,500円5,380円
最低利用期間なし
解約違約金なし
容量追加オプション500円/1GB
OCNでんわ
10分かけ放題
オプション
300円-

従来のコースとの主な違いは下記です。

  • 音声対応SIMの月額が安くなった。
  • 最低利用期間と解約違約金がなくなった。

例えば従来のコースでは、音声対応SIMは3GBで月額1,800円でした。

それが1,480円になり、他の格安SIMと比較しても安いと思える料金になっています。

→OCNモバイルONE公式ショップはこちら

キャンペーンの概要と適用条件

スマホ大特価セールは、機種代金が通常価格より安くなるというというものです。

キャンペーンが適用されるには
  • 音声対応SIMとセットで申し込む必要がある。

機種だけ買いたい、というような場合は安くなりませんのでご注意ください。

新コースをきっかけに契約する新規ユーザー向けのキャンペーンです。

「マイセキュア」と同時申し込みでさらに1,000円引き

画像引用元:セール商品一覧 | goo Simseller

申し込みと同時に「マイセキュア」というオプションに加入すると、対象のスマホの料金がさらに1,000円安くなります。

マイセキュアとは、月額制のセキュリティソフトです。

月額250円か500円のコースを選べます。

マイセキュア月額250円コース

PC、スマホ、タブレットの中から1台にマイセキュアを適用できる

マイセキュア月額500円コース

PC、スマホ、タブレットの中から5台にマイセキュアを適用できる

どのスマホがこの割引の対象になるのかは、後ほどセール対象スマホと併せてご紹介します。

セール対象スマホは全35機種!

画像引用元:OCN モバイル ONE|格安SIM・格安スマホ | NTTコミュニケーションズ 個人のお客さま

今回の大特価セールの対象スマホは、なんと全35機種にも及びます。

セール対象スマホ

セール対象機種セール価格通常価格マイセキュア
との同時加入
割引(1,000円)
ZenFone Max
(M2)
1円14,900円なし
HUAWEI
nova lite 3
1円14,800円
ZenFone Max
Pro (M1)
1円14,600円
AQUOS sense3
SH-M12
14,800円23,100円あり
ROG Phone 2
512GB
79,800円89,200円
OPPO Reno A27,000円-
ZenFone 6
6GB/128GB
47,800円56,900円
ZenFone 6
8GB/256GB
62,800円68,600円
moto g7 power4,800円15,800円
moto g76,800円20,400円
moto g7 plus14,800円27,100円
ZenFone Max
Pro (M2)
14,800円24,800円
AQUOS R2
compact SH-M09
34,600円48,600円
HUAWEI Mate 20
Pro
59,000円73,000円
HUAWEI nova 324,200円34,800円
HUAWEI P30 lite4,800円12,800円なし
HUAWEI P3039,800円47,800円
AQUOS sense2
SH-M08
1,500円16,500円
iPhone 7 128GB44,800円-
iPhone 7 Plus
32GB
49,800円-
iPhone 7 Plus
128GB
56,800円-
iPhone 8 256GB59,800円-
iPhone 8 Plus
64GB
61,800円-
iPhone 8 Plus
256GB
68,800円-
iPhone XS 64GB
[メーカー認定整備済]
82,000円-
iPhone XS 256GB
[メーカー認定整備済]
96,000円-
iPhone XS Max
64GB
[メーカー認定整備済]
92,500円-
iPhone XS Max 256GB
[メーカー認定整備済]
105,900円-
iPhone XR 64GB
[メーカー認定整備済]
56,400円-
iPhone XR 128GB
[メーカー認定整備済]
63,100円-
iPhone XR
[中古]
55,800円-
iPhone XS
[中古]
90,800円-
iPhone 8
[中古]
31,500円-
iPhone 7
[中古]
12,000円-
iPhone 7 Plus
[中古]
21,400円-

14,900円のZenFone Max (M2)が1円で購入できるなど、非常に大胆かつお得なキャンペーンです。

また、格安SIMではあまり取り扱いのないiPhoneシリーズが、整備品や中古品も含むとはいえ、数多く揃っているのもインパクトが大きいですね。

マイセキュアとの同時加入割の対象か否かも要チェック

画像引用元:セール商品一覧 | goo Simseller

マイセキュアとの同時加入割の対象スマホは、35機種のうち12機種です。

iPhoneシリーズは残念ながら全部対象外となっています。

【2019年】格安SIMおすすめ人気ランキング|料金プランと通信速度で比較

→OCNモバイルONE公式ショップはこちら

セールで狙いたいおすすめスマホはこれだ

画像引用元:セール商品一覧 | goo Simseller

ここからは、キャンペーンを利用して購入したいおすすめ機種を紹介します。

全35機種と言っても、その中には安くてスペックの低い機種もあれば、高額だけどハイスペックな機種もあり、またユーザーによっても最適な機種は異なるはずです。

そこで今回は、

  • ローエンドモデル
  • ミドルレンジモデル
  • ハイエンドモデル

にカテゴリを分けて、それぞれのおすすめ機種を紹介していきます。

なお、iPhoneシリーズは基本的に全部おすすめということで、今回は割愛しました。

iPhone 7 PlusとiPhone 8 Plusを徹底比較!価格差ほどの違いはあるか考察【2019】

ローエンドモデル

低スペックである代わりに安さを武器にしたモデルです。

機種にはほとんどこだわらない、とことん出費を抑えたい方に向いています。

ミドルレンジモデル

中スペック中価格のモデルです。

「ローエンドよりは高スペックなものが欲しいけど、できれば節約もしたい」という方に向いています

ハイエンドモデル

ハイスペックで価格も高いモデルです。

とにかくスペックにこだわりたい、そのための出費もいとわない方に向いています。

ローエンドモデル① ZenFone Max Pro (M1)

画像引用元:ZenFone Max Pro (M1) | goo Simseller

ZenFone Max Pro (M1)は1円で購入できます。

ZenFone Max Pro (M1)のスペック

機種名ZenFone Max Pro (M1)
OSAndroid 8.1
SoC(≒SoC)Snapdragon 636
本体サイズ約159×76×8.4mm
重量約180g
ディスプレイ6インチ
液晶
2,160×1,080ピクセル
メモリ(RAM)3GB
内部ストレージ(ROM)32GB
外部ストレージmicroSD対応
(最大2TB)
アウトカメラ約1,600万画素+
500万画素(深度測定用)
インカメラ約800万画素
バッテリー容量5,000mAh
生体認証指紋認証
顔認証
防水・防塵-
おサイフケータイ-
テレビ-
OCNモバイルONE
セール価格
1円

AnTuTuベンチマークスコア

約13万点

ローエンドモデルにしてはかなり高めのスペックです。

ただし、おサイフケータイには非対応で、防水性能もありません。

→OCNモバイルONE公式ショップはこちら

ローエンドモデル② HUAWEI nova lite 3

画像引用元:HUAWEI nova lite 3 | goo Simseller

HUAWEI nova lite 3は1円で購入できます。

HUAWEI nova lite 3のスペック

機種名HUAWEI nova lite 3
OSAndroid 9/EMUI 9.0.1
SoC(≒SoC)Kirin 710
本体サイズ約155.2×73.4×7.95mm
重量約160g
ディスプレイ6.21インチ
液晶
2,340×1,080ピクセル
メモリ(RAM)3GB
内部ストレージ(ROM)32GB
外部ストレージmicroSD対応
(最大512GB)
アウトカメラ約1,300万画素+
200万画素(深度測定用)
インカメラ約1,600万画素
バッテリー容量3,400mAh
生体認証指紋認証
顔認証
防水・防塵-
おサイフケータイ-
テレビ-
OCNモバイルONE
セール価格
1円

AnTuTuベンチマークスコア

約14万点

こちらもローエンドモデルにしてはかなり高めのスペックです。

ただし、おサイフケータイには非対応で、防水性能もありません。

→OCNモバイルONE公式ショップはこちら

ミドルレンジモデル① OPPO Reno A

画像引用元:OPPO Reno A | goo Simseller

OPPO Reno Aは27,000円で購入できます。

また、マイセキュア同時加入割引の対象です。

OPPO Reno Aのスペック

機種名OPPO Reno A
OSColorOS 6.0
(Based on android 9.0)
SoCSnapdragon 710
本体サイズ約158.4×75.4×7.8mm
重量約169.5g
ディスプレイ6.4インチ
有機EL
2,340×1,080ピクセル
アウトカメラ1,600万画素 +
200万画素
インカメラ2,500万画素
メモリ(RAM)6GB
内蔵ストレージ(ROM)64GB
外部ストレージmicroSDXC対応
(最大256GB)
バッテリー容量3,600mAh
生体認証指紋認証
顔認証
防水・防塵IP67
おサイフケータイ対応
テレビ非対応
OCNモバイルONE
セール価格
27,000円

AnTuTuベンチマークスコア

約20万点

価格に対して非常にコスパの高い機種です。

おサイフケータイに対応しており、防水性能も有しています。

→OCNモバイルONE公式ショップはこちら

ミドルレンジモデル② AQUOS R2 compact

画像引用元:AQUOS R2 compact SH-M09 | goo Simseller

AQUOS R2 compactは34,600円で購入できます。

マイセキュア同時加入割引の対象です。

AQUOS R2 compactのスペック

機種名AQUOS R2 compact
OSAndroid 9
SoCSnapdragon 845
本体サイズ約158.4×75.4×7.8mm
重量約135g
ディスプレイ約5.2インチ
液晶
2,280×1,080ピクセル
アウトカメラ約2,260円
インカメラ約800万画素
メモリ(RAM)4GB
内蔵ストレージ(ROM)64GB
外部ストレージmicroSDXC対応
(最大512GB)
バッテリー容量2,500mAh
生体認証指紋認証
顔認証
防水・防塵IP68
おサイフケータイ対応
テレビ非対応
OCNモバイルONE
セール価格
34,600円

AnTuTuベンチマークスコア

約29万点

この機種も破格のコスパです。

価格はミドルレンジですが、元は去年のハイエンドモデルで、重たいゲームにも向いています。

おサイフケータイに対応しており、防水・防塵性能は最高保護等級です。

今どき珍しいコンパクトな本体サイズであることも注目ポイントです。

→OCNモバイルONE公式ショップはこちら

ハイエンドモデル① HUAWEI Mate 20 Pro

画像引用元:HUAWEI Mate 20 Pro | goo Simseller

HUAWEI Mate 20 Proは59,000円で購入できます。

マイセキュア同時加入割引の対象です。

HUAWEI Mate 20 Proのスペック

機種名HUAWEI Mate 20 Pro
OSAndroid 9/EMUI 9.0
SoCKirin 980
本体サイズ約158×72×8.6mm
重量約189g
ディスプレイ約6.39インチ
有機EL
3,120×1,440ピクセル
アウトカメラ広角:約4,000万画素(F値1.8)
超広角:約2,000万画素(F値2.2)
望遠:約800万画素(F値2.4)
インカメラ約2,400万画素(F値2.0)
メモリ(RAM)6GB
内蔵ストレージ(ROM)128GB
外部ストレージHUAWEI NMカード対応
バッテリー容量4,200mAh
生体認証指紋認証
顔認証
防水・防塵IP68
おサイフケータイ-
テレビ-
OCNモバイルONE
セール価格
59,000円

AnTuTuベンチマークスコア

約36万点

おサイフケータイに非対応なこと以外はパーフェクトなスマホです。

重たいゲームもサクサク動くでしょう。

発売日は約1年前ですが、Leicaレンズのトリプルカメラは今もトップクラスの評価を得ています。

→OCNモバイルONE公式ショップはこちら

ハイエンドモデル② ROG Phone 2

画像引用元:ROG Phone 2 512GB | goo Simseller

ROG Phone 2は79,800円で購入できます。

マイセキュア同時加入割引の対象です。

ROG Phone 2のスペック

機種名ROG Phone 2
OSAndroid 9(ROG UI)
SoCSnapdragon 855 Plus
本体サイズ約170.9×77.6×9.4mm
重量約240g
ディスプレイ約6.59インチ
有機EL
2,340×1,080ピクセル
アウトカメラ標準:約4,800万画素(F値1.79)
超広角:約1,300万画素(F値2.4)
インカメラ約2,400万画素(F値2.0)
メモリ(RAM)12GB
内蔵ストレージ(ROM)512GB
外部ストレージ-
バッテリー容量6,000mAh
生体認証指紋認証
防水・防塵-
おサイフケータイ-
テレビ-
OCNモバイルONE
セール価格
79,800円

AnTuTuベンチマークスコア

約48万点

おサイフケータイに非対応で、防水性能もありません。

それでもおすすめするのは、ROG Phone 2がゲームに特化している超独自モデルであり、極めて優れた処理能力を有しているからです。

Androidスマホの中でこれ以上にゲーム向きのスマホはありません。

8万円弱というセール価格とは思えない金額ですが、通常11万~12万円する機種です。

それを考えると、この値段はかなりの破格といえます。

今回を逃すと、次のチャンスはなかなか来ないのではないでしょうか。

→OCNモバイルONE公式ショップはこちら

安くなったOCNモバイルONEの新コースで、スマホもお得に購入しよう

画像引用元:セール商品一覧 | goo Simseller

以上、OCNモバイルONEの大特価セールについてでした。

OCNモバイルONEの大特価セールまとめ
  • 2019年12月24日11:00まで
  • 適用条件は音声対応SIMを申し込むこと
  • 対象機種は全35種類
  • マイセキュアと同時加入でさらに1,000円引きされる機種も

キャンペーン適用条件は、音声対応SIMを申し込むことです。

マイセキュアにも同時加入すれば、さらに1,000円引きになるスマホもあります。

非常に機種が豊富で、割引額も大きいこのキャンペーンをきっかけに、OCNモバイルONEへの乗り換えを検討してみてはいかがでしょうか。

OCN モバイル ONEの新コース発売記念キャンペーンを徹底攻略|月額が980円!

→OCNモバイルONE公式ショップはこちら

携帯代10,000円て高くない!?格安SIMで今の月額を半分以下に抑えませんか?

この記事を書いた人
araki
araki
東京都出身。AndroidとiOSの二刀流。パソコンはWindows。新しいモノ好きで飽きっぽい性格。色んなことに挑戦してはすぐ満足してやめるを繰り返してきた。最近は反省して継続する力を身につけたい。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ