OCN モバイル ONEの評判|速度・料金を他の格安SIMと比較検証

  • 2019年12月25日
  • by.a-sato

OCN モバイル ONE│格安SIM・格安スマホ│NTTコミュニケーションズ 個人のお客さま

携帯代10,000円て高くない!?格安SIMで今の月額を半分以下に抑えませんか?

OCNモバイルONEはNTTコミュニケーションズが運営している格安SIMです。

種類豊富なデータ通信プランと通話プランに定評があり、さまざまなニーズに対応した格安SIMとして知られています。

しかし、通信品質が良くないなどの口コミもやや見受けられます。

今回は、そんなOCNモバイルONEの評判を、料金やサービス、通信速度について他社と比較しながら解説していきます。

トップ画像引用元:OCN モバイル ONE│格安SIM・格安スマホ│NTTコミュニケーションズ 個人のお客さま

OCNモバイルONEはどんな格安SIM?

OCNモバイル

画像引用元:OCN モバイル ONE│格安SIM・格安スマホ│NTTコミュニケーションズ 個人のお客さま

OCNモバイルONEは、知名度も非常に高く格安SIMの中でも老舗の部類に入ります。

初期費用とスマホの機種代金が安いため、気になっている方も多いと思います。

しかしながら、OCNモバイルONEの従来のプランには最低利用期間や契約解除料があり、契約前に知っておいた方がいいこともあります。

そこで、OCNモバイルONEのサービスについて解説していきます。

OCNモバイルONEの特徴
  • 格安なスマホの取り扱いがある
  • 初期費用がとにかく安い
  • 最低利用期間が半年ある
  • 半年以内に解約したら契約解除料が発生する
  • 新コースの誕生でさらにお得に

→OCNモバイルONE公式サイトはこちらOCNモバイルONE

OCNモバイルONEはスマホも取り扱っている

OCNモバイルONEでは、スマホの販売に力を入れております。

SIMカードとスマホのセットを契約すると、スマホの機種代金が通常で購入するよりも安くなります。

そのプランは、らくらくスマホセットと呼ばれています。

現在、最大5000円機種代金が安くなるそうなので、最新のスマホをできるだけ安く購入したい方におすすめです。

初期費用が安い

OCNモバイルONEの指定するサイトや販売店舗でSIMカード契約を行うと、パッケージ費用が発生しなくなります

パッケージ費用とは、契約事務手数料のようなもので、通常だと3,000円発生します。

パッケージ費用が発生しないと初期費用がSIMカード発行料の394円だけで済みます。

ちなみにらくらくスマホセットの場合は3,000円の手数料は発生するので注意しましょう。

OCNモバイルONEの契約期間と違約金

OCNモバイルONEには、最低利用期間と呼ばれる期間が半年設けられています。

半年以内に解約すると契約解除料8,000円を支払わなければいけません。

なお、最低利用期間が終われば自動更新もなく、いつ解約しても契約解除料は発生しません。

不要に高い契約解除料を支払うことがないためにも、最低でも半年間は使うようにしましょう。

新コースの提供開始

OCNモバイルONE 新コース
OCN モバイル ONE|格安SIM・格安スマホ | NTT …

OCNモバイルONEには、日あたりの通信量で契約できるコースと月あたりの通信量で契約できるコースがあります。

その2つのコースに加え、新たに2019年11月20日に新コースの提供が開始されました。

新コースでは、従来のコースと比べて月額料金が安くなっております。

また、最低利用期間や契約違約金がないため、従来よりも気軽に申し込むことができます。

そのほかにも新コースには下記のような特徴があります。

OCNモバイルONE新コースの特徴
  • 従来のコースより月額基本料が安い
  • 最低利用期間・契約違約金がない
  • 「OCNでんわ10分かけ放題」が最大12ヶ月間、月額300円で利用できる
  • OCN光サービス利用で毎月200円お得になる

これからOCNモバイルONEと契約される方は、新コースへのお申し込みも検討してみてください。

OCN モバイル ONEの新コース発売記念キャンペーンを徹底攻略|月額が980円!

OCNモバイルONEの料金プランをチェック

OCNモバイルONEには下記の3つのSIMタイプがあります。

OCNモバイルONEのSIM
  • 音声対応SIM
  • SMS対応SIM
  • データ通信専用SIM

月額基本料やサービス内容が変わってくるので、それぞれ詳しくみていきましょう。

音声対応SIM

音声対応SIMは、データ通信やSMS、音声通話ができるSIMです。

3つのSIMタイプの中で音声通話ができるのは音声対応SIMだけです。

ドコモ・au・ソフトバンクから乗り換える方はこちらのプランの方が慣れ親しんでいると思うのでおすすめです。

音声対応SIMの月額基本料は下記になります。

通信容量新コース
月額基本料(税抜き)
旧コース
月額基本料(税抜き)
110MB-1,600円
170MB-2,080円
1GB1,180円-
3GB1,480円1,800円
6GB1,980円2,150円
10GB2,880円 3,000円
20GB4,400円 4,850円
30GB5,980円6,750円
月額基本料の中にはSIMカード利用料600円も含まれています。

音声対応SIMには、様々な電話オプションサービスがあり、その中にかけ放題オプションというサービスがあります。

通話料がお得になるので、電話をよくされる方におすすめのオプションです。

かけ放題オプション
  • 10分かけ放題
  • トップ3かけ放題
  • かけ放題ダブル

利用される方によってどのかけ放題オプションが適しているか異なるので、それぞれ詳しくみていきましょう。

10分かけ放題

10分かけ放題は、1回につき10分以内の通話をたくさんされる方におすすめのオプションです。

月額850円で1通話あたり10分以内の国内通話を無制限に行うことができます。

短時間だけど、たくさん電話される方には嬉しいオプションですよね。

ちなみに、新コースで音声対応SIMを申し込まれた場合、最大12ヵ月間、月額300円で利用できます。

トップ3かけ放題

トップ3かけ放題は、特定の人とよく長電話をされる方におすすめのオプションです。

月額850円で毎月通話料の高い上位3つの電話番号の通話料が無料になるというものです。

家族や友人、恋人など親しい人と電話をするとつい長電話になっちゃいますよね。

このオプションがあれば、3人までならいくら長電話しても安心です。

かけ放題ダブル

かけ放題ダブルは、10分かけ放題とトップ3かけ放題が組み合わさったオプションです。

10分以内の通話も特定の人との長電話もされる方におすすめです。

月額1,300円と他のオプションと比べると高くなりますが、電話をよくされる方にとってはお得なオプションです。

SMS対応SIM

SMS対応SIMは、データ通信やSMSが利用できるSIMです。

アプリやインターネットをメインで使用される方におすすめです。

SMS対応SIMの月額基本料は下記になります。

通信容量新コース
月額基本料(税抜き)
旧コース
月額基本料(税抜き)
110MB-1,020円
170MB-1,500円
3GB1,000円1,220円
6GB1,500円1,570円
10GB2,400円2,420円
20GB3,920円4,270円
30GB5,500円 6,170円
月額基本料の中にはSIMカード利用料120円も含まれています。

音声通話SIMと比べるとやや安くなります。

音声通話はできませんが、スカイプやLINE通話などネット回線を利用した電話アプリは使用できます。

そのため、親しい人としか電話されない方は、音声通話がなくてもそこまで気にならないと思います。

データ通信専用SIM

データ通信専用SIMは、データ通信が利用できるSIMです。

インターネットをとにかく安く利用した方、タブレットやルータを利用したい方におすすめです。

データ通信専用SIMの月額基本料は下記になります。

通信容量新コース
月額基本料(税抜き)
旧コース
月額基本料(税抜き)
110MB-900円
170MB-1,380円
3GB880円1,100円
6GB1,380円1,450円
10GB2,280円2,300円
20GB3,800円4,150円
30GB5,380円6,050円
3つのSIMの中で月額基本料が最も安いです。

音声通話とSMS認証が必須なLINEなどのアプリやサービスは利用できません。

利用目的がインターネットだけという方にはお得なSIMだと思います。

→OCNモバイルONE公式サイトはこちらOCNモバイルONE

次の章では、OCNモバイルONEのメリット・デメリットの紹介をしていきます。

他社比較した場合のOCNモバイルONEのメリット

OCNモバイルONEのメリットについての画像

画像引用元:OCN モバイル ONE│格安SIM・格安スマホ│NTTコミュニケーションズ 個人のお客さま

OCNモバイルONEのスマホは、他社で購入するよりも比較的リーズナブルに購入することが可能です。

さらに、他社にはない通話プランによって、さまざまなニーズに対応できるようになりました。

料金プランやオプションだけでなく、初月無料特典や口座振替が可能など、ユーザーが求めるサービスも充実しています。

そんなOCNモバイルONEのメリットを詳しくみていきましょう。

OCNモバイルONEのメリット
  • 通話料が安い
  • スマホを安く購入できる
  • 月額料金が初月無料
  • 初月中にプラン変更・名義変更ができる
  • クレジットカードだけでなく口座振替も可能
  • 通信速度の切り替えが可能
  • 容量をシェアできる

通話オプションが豊富で通話料が安くできる

大半の格安SIMの通話オプションには時間制限がついていることが多いです。

OCNモバイルONEでは、長電話に対応している通話オプションがあり、時間を気にせず長電話を楽しむことができます

時間制限ありの通話オプションで不便に感じていた通話重視の方のニーズにも沿えるようになっています。

他社にはないユニークな通話プランもOCNモバイルONEの魅力といえます。

スマホを通常よりも安く購入することができる

らくらくセットでスマホを購入すると、通常価格より最大5,000円安く購入することができます

そのため、他社で取り扱っている価格よりも全体的にリーズナブルに購入することができるというメリットがあります。

安くするために格安SIMにした人がほとんどだと思うので、できるならスマホにも高いお金は使いたくないですよね。

OCNモバイルONEなら、スマホも通常よりお得に購入することができるので、安くスマホを手に入れたい人にもおすすめです。

初月無料で初月中にプラン変更可能・名義変更もできる

OCNモバイルONEは月額基本料が初月無料で、初月中にプランの変更もできます。

さらに、格安SIMでは基本的に対応できない名義変更もOCNモバイルONEなら可能です。

また、格安SIMの大半がクレジットカード申し込みですが、OCNモバイルONEは口座振替にも対応しています。

【2020年12月】格安SIMおすすめ最新ランキング|スマホのプロが通信速度・料金を比較

通信速度の切り替えが可能

OCNモバイルONEには、低速モードと高速モードに通信速度を切替えることができる機能があります。

低速の場合は230kbpsまで通信速度が落ちますが、これが意外と重宝できると評判です。

230kbpsは動画や音楽の再生はほぼできないですが、ちょっとした調べ物やLINE程度であればできるレベルです。

そのため、ちょっとした使用は低速、動画などの再生時は高速にするなど、必要に応じて使い分けることが可能です。

余計なデータ通信量を使用しなくて済むので、本当に使いたい時にスマホを快適に利用することができます。

容量をシェアできる

OCNモバイルONE 容量シェア

画像引用元:OCN モバイル ONE│格安SIM・格安スマホ│NTTコミュニケーションズ 個人のお客さま

OCNモバイルONEでは、最大合計5枚のSIMカードで通信容量をシェアすることができます。

家族で通信容量をシェアしたい方、スマホやタブレットなど複数の端末を利用している方におすすめです。

容量シェアの月額料金は下記になります。

SIMタイプ月額料金(税抜き)
データ通信専用SIM400円
SMS対応SIM520円
音声対応SIM1,000円
OCNモバイルONEの全てのコースで容量シェアのお申し込みが可能です。

また、2019年11月5日より「SIMカード追加手数料無料キャンペーン」が始まりました。

キャンペーン期間中はSIMカード追加手数料が0円になり、初期費用がSIMカード手配料394円のみになります。

容量シェアのお申し込みを検討されている方は、お早めに申し込まれるといいかもしれません。

なお、容量シェアで追加したSIMごとに月額費用がかかるので、注意しましょう。

他社と比較した場合のOCNモバイルONEのデメリット

OCNモバイルONEは格安SIMの中でも通信速度がかなり遅いと言われています。

そのため、ネットやアプリをたくさん利用される方には向いていないでしょう。

そこで、他社と比較した場合のOCNモバイルONEのデメリットについてみていきましょう。

OCNモバイルONEのデメリット

  • 通信速度が遅い
  • 時間帯によってされに通信速度が遅くなる

通信速度が遅い

通信速度は、やや遅いと言われることの多い「DTI SIM」や「ロケットモバイル」と同等の通信速度です。

格安SIM全般を見ても遅いレベルに分類されます。

そのため、ネットやアプリを使用することを重視している人やネットのヘビーユーザーの人にはおすすめできません。

あくまでOCNモバイルONEは、ライトユーザーまたは通話メインの人向けの格安SIMだと思ってください。

また、OCNモバイルONEは特定の時間帯に速度がかなり遅くなると言われています。

格安SIMは平日の昼時や帰宅時間のどちらかが混雑しやすいですが、OCNモバイルONEは両方混雑することもあるようです。

下記に主要格安SIMの通信速度をまとめてみました。

キャリア名平均下り速度
(単位:Mbps)
OCNモバイルONE6.8
ワイモバイル23.3
UQモバイル31.8
mineo(Dプラン)10.1
IIJmio(Dプラン)10.8
BIGLOBEモバイル
(Dプラン)
3.9

ドコモ回線を使っている格安SIMプランは遅く、OCNモバイルONEはその中でも遅めと言えるでしょう。

OCNモバイルONEは通話重視またはライトユーザー向け!

OCNモバイルONEは、通話重視の方やそれほどスマホを使わない方におすすめな格安SIMです。

OCNモバイルONEの特徴
  • 通話オプションが豊富
  • スマホが他社よりも安く手に入りやすい
  • 口座支払いや名義変更など他社にはないサービスがある
  • 通信速度は格安SIMの中でも遅い

OCNモバイルONEOCNモバイルONEは、通信速度が格安SIMの中でも遅いという口コミがあります。

そのため、ネットやアプリを快適に使いたいという方にはおすすめできません。

一方で、OCNモバイルONEには月に通話料の多かった上位3つの通話料を無料にするなどの面白い通話プランもあります。

そんなに電話をかける人も頻度も多くないけど、一定の人と長電話をすることが多い方にはかなりおすすめです。

まとめると、OCNモバイルONEはネット重視の方よりも、通話メインまたはライトユーザーの方に向いていると思われます。

今後格安SIMを契約しようと考えている人は、是非参考にしてください。

最安値は1円!OCN モバイル ONEで人気スマホ総決算セール中

携帯代10,000円て高くない!?格安SIMで今の月額を半分以下に抑えませんか?

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ