MNPでキャッシュバックを最大限に!オンラインショップの選び方とコツ

MNPでキャッシュバックを最大限に!オンラインショップの選び方とコツ

高額キャッシュバックをもらってお得に携帯を乗り換える方はこちら!

スマホの機種変更の時、常に確認しておきたいのがMNPした時の特典です。

特に現金キャッシュバックと端末一括0円は財布に優しく、2年縛り中解除の違約金も最小限ですみます。

特に端末料金が高額化する現状ではキャッシュバックと料金割引や一括0円などMNPだけのサービスをきっちり受けて、お財布に優しいスマホライフを送りたいものです。

3分で読めるこの記事を参考に、ぜひ、お得に最新スマホをゲットしてください。

スマホの乗り換えはオンラインで検討する

キャリアの店舗のゲリラ的な値引きは確かに魅力的ですが「本当にここが1番得なの?」と考えると疑問が残ります。

実際ショップに入って内容を聞くとなると時間もかかりますし、それを数店舗に渡って行うのも現実的とは言えません。

迷っているうちにキャンペーンが終わってしまうということも、よくあります。

そこで効率的な値引きの手段と、できるだけ安く手に入れる方法を提案します。

近隣ショップのTwitter / Facebookアカウントを探す

まず、最初にやりたいことは労なく行けそうな近隣ショップのソーシャル・アカウントを探すことです。

熱心なショップならまず間違いなくTwitter / Facebookのアカウントがありますし、週末・月末・期末には大きなボーナス付きのキャンペーンを告知していると思います。

もし、ソーシャルアカウントがなかったり、キャンペーンが積極的でないのなら、そのショップに足を運ぶ価値は無いかもしれません。

次に最新スマホの一括0円など公式では行っていないキャンペーンがあったらメモしておくことをお勧めします。

仮に、すぐに行けなくても、その店舗で交渉する時、あるいは他店やオンラインショップで交渉する時に「◯◯◯はこれだけ安かった」と言えるからです。

キャッシュバックのあるオンラインショップは全て問い合わせる

ドコモ・auからソフトバンクへMNPする時のキャッシュバック特典が最も大きく、今ではかなり少なくなってしまった現金キャッシュバックもあります。

特にドコモのキャリアの店舗は総務省の監視の目も厳しく、現金キャッシュバックも携帯一括0円もほぼ望めません。

対して、オンラインショップは未だ規制が甘く、現金キャッシュバックも受けられます。

このオンラインショップに全て問い合わせて最安値を確認することが以後の手順で重要となります。

結論
  • ソーシャルアカウントでショップのキャンペーンを把握
  • 最安値、大幅値引きのパターンを覚えておく
  • 週末・月末・期末のMNPを狙う
  • キャッシュバックのあるオンラインショップ全て問い合わせる

オンラインショップのメリットを徹底比較

MNPが出来るオンラインショップは以下ですが、現金キャッシュバックを受けられるのは「おトクケータイ.net」「SMARTPHONE STORE」「お得乗り換え.com」などです。

MNPで利用できるプログラムをまとめましたので、上から順に最低3社は問い合わせる事をお勧めします。
くれぐれも、最初の店舗で即決しないように注意してください。

店舗キャッシュバック目安と店舗の特徴
おとくケータイ.net
公式サイト
最大20,000
※時期による・要問合せ
現金キャッシュバック
(最大20,000円)
キャリアの公式キャンペーンとの併用可能
スマホ乗り換え.com
公式サイト
最大20,000
※時期による・要問合せ
当店(スマホ乗り換え.com)独自キャッシュバック
(最大20,000円)
キャリアの公式キャンペーンとの併用可能
ドコモ オンラインショップ
公式サイト
2020年4月現在未実施
下取りプログラム
スマホおかえしプログラム
端末にMNP特別価格設定(一部機種)
auオンラインショップ
公式サイト
2020年5月現在未実施
※地域により異なる
下取りプログラム
かえトクプログラム
端末にMNP特別価格設定(一部機種)
ソフトバンク オンラインショップ
公式サイト
2020年5月現在未実施
下取りプログラム(のりかえ)
トクするサポート+
【オンライン限定】web割
端末にMNP特別価格設定(一部機種)
大型家電量販店
(ヨドバシカメラ・ヤマダ電機・ジョーシンなど)
2020年5月現在未実施
※地域により異なる
ポイント還元

現金キャッシュバックは無条件とはいきません。それぞれに最低限の条件とキャッシュバックの振込期間が異なります。

おトクケータイ.netであれば翌月キャッシュバック、 SMARTPHONE STOREであれば6ヶ月後になります。

しかし、SMARTPHONE STOREには別の通話特典もあるので、現金還元が早ければ得という事でもありません。

いずれも余計なアプリやパックは強制しないので、その点は安心です。

MNPはオンラインショップで交渉するのがコツ

時間や場所に制約されないネットでの交渉は自分の好きな時間に好きなだけ可能な事です。

店舗だと長時間の説明に疲れてきて契約してしまう人も多いですが、ネットなら冷却期間があります。

ですから落ち着いて考えて「最初のオンラインショップで即決しない事」が非常に重要です。

オンラインショップでは店舗運営費用や人件費の面でコストを抑えられる分、値引きできる範囲に余裕があります。

よって、最初に提示してくる金額が最大ではないのです。提示された割引額が他店より低いなら、率直に言う事で、さらなる値引きも受けられます。

結論
  • 複数のオンラインショップに問い合わせる
  • 最も条件の良かったショップの金額を他店に伝える
  • 最大譲歩してくる金額を確認する

リアル店舗じゃないと設定が不安?

リアル店舗でスマホを契約する人の大半は「なんとなく不安」。そのために多少高くても店舗で契約する事が多いようです。

でも店舗で契約すると、その時点で10,000円以上高くなっています。

理油は頭金です。頭金は店舗の独自設定で本来払う必要がない金額です
これだけで10,000円程度の差額が出ます。

また最近のオンラインショップの傾向としてMNPなら違約金相当のキャッシュバックも上乗せしてくれるようです。

「このくらいの負担があるんですがもっと得になりませんか?」と問い合わせの時に確認するのが良いでしょう。

スマホの設定は簡単にできる

肝心のスマホの設定ですが、不安点は3点程あるのではないでしょうか。

  1. 回線の開通を自分で確実にできるか
  2. スマホの設定を自分できるか
  3. 大事なデータを引き継げるか

AndroidであればGoogleアカウンント、iOSであればiCloudで簡単にできるのですが、そもそも、それもわからないという方が多いですね。

この場合のシンプルな解決方法は、スマホが送られてきたら1の回線の開通だけ終わらせましょう。
回線の開通はSIMカードを挿して、電源を入れ、ガイダンス通りに入力していくシンプルなものです。

また「わからない事」「不安な事」はオンラインショップにあらかじめ相談しておきましょう。電話で丁寧にガイダンスしてくれます。

特にSMARTPHONE STOREはアフターケアに厚いようです。

それでも解決できなければ、乗り換えたキャリアのショップに直接行って相談しましょう。

「オンランショップだからオンラインでしか受け付けてくれない」というのは思い込みで、実際には各キャリアの公式ショップであればどこでも相談にのってくれます。

オンラインショップが便利だとは知らなかった!」という人は、この機会にぜひチェックしてみましょう。

オンラインショップの魅力は?

先にも述べましたが、なんといっても圧倒的に交渉が楽ということです。

家電量販店で値引きをするときの交渉術を考えてみましょう。

  • 事前に「価格コム」で調べておく
  • 店頭でまず表示価格より値引きできないか聞いて見る(他店情報を言わない)
  • 「精一杯です」と値引きされる
  • 他店(近隣店)の価格を言ってみる
  • 「もう限界です」と言いつつ、さらに値引きされる
  • 「価格コム」で調べた最安値を店員に告げる
  • 加えて購入意思があることも告げる
  • 店長値引きという謎の値引きが加わる

といった具合に高額品であればあるほど交渉時間の手間を惜しまずやるのが値引き術であり、先方もそれを見込んでの店頭価格となっています。

スマホも一緒で最初の提示価格は利益率が高く割高な表示価格です。交渉次第では安くなりますし条件も良くなります。

加えてオンラインでは空いた時間にこの交渉ができるので効率的なのです。

携帯乗り換え(MNP)で解約にかかる費用と手数料を抑えるタイミング

オンラインショップのキャッシュバック解説

MNPでキャッシュバックがあるオンラインショップと、それ以外のオンラインショップについて解説します。

一口にスマホ乗り換えのオンラインショップといっても様々な携帯があります。

公式オンラインショップ(お得度順)

公式オンラインショップのMNPは端末値引きが最も大きいドコモオンラインショップですが、現金キャッシュバックはありません。

現金キャッシュバックが無いという点ではソフトバンクオンランショップもauオンラインショップも一緒です。

またドコモは通信費用自体が割高になるので、長期で見ればMNPは得とは言えません。

MNPで常に安く端末がほしいという点では、ソフトバンク→ドコモ→ソフトバンクは一考の余地ありです。

量販店系ECショップ

ヤマダ電機やヨドバシカメラ、ジョーシンなど大手家電量販店のECショップの場合、MNPに関してはサポートしていません。ここで購入可能なのはどのキャリアにも属しないSIMフリー端末のみです。

よほど思入れのある端末以外は量販店で購入する価値はゼロに近いでしょう。

一時期、店頭でしか新型iPhoneが手に入らなかった時、量販店に並んだ映像が多く流れたので、スマートフォン=家電量販店が安いイメージがありますが、実際には最も割高な選択になるでしょう。

おとくケータイ.net


ソフトバンク系のオンラインショップとしては、最も実績があると言っても過言では無いでしょう。

おとくケータイ.net限定の現金キャッシュバックが受けられます。

キャッシュバックまでの留保期間は短く、1ヶ月ほどで指定口座に振り込まれるので、初期の費用を穴埋めできるという点でも人気です。

累計契約件数は30万件。他店もそうですが「おうち割」など光回線を一緒に乗り換えればキャッシュバック金額や割引特典も増額されます。

おとくケータイ.net

ケータイ乗り換え.com


ケータイ乗り換え.com」はリアル店舗も6店営業しているので、近隣に住んでいるのであれば気軽に持ち込みも可能なオンラインショップです。

店舗があるので「受け取り時にキャッシュバック」「設定依頼」も可能です。

ショップは「池袋店(東京本店)」「大阪本店」「難波店」「京都店」「福岡店」「名古屋店」です。
一括大幅割引きがあるので、月賦を組みたくない人、一括で済ませたい人は相談してみるのも良いでしょう。

スマホ乗り換え.com

モバイルステーション


お客様満足度ナンバーワンを誇る「モバイルステーション」は業界初と謳っている「乗り換え完了日にキャッシュバック」を受けられるオンラインショップです。

短期でも1ヶ月、通常は2〜6ヶ月待たされるオンラインショップが多い中、最短キャッシュバックかもしれません。

ショップは「池袋店(東京本店)」「難波店」「梅田店」です。

各ストアの問い合わせ先

  • おとくケータイ.net」はこちら
  • ケータイ乗り換え.com」はこちら
  • モバイルステーション」はこちら
  • ドコモオンラインショップ」はこちら
  • ソフトバンクオンラインショップ」はこちら
  • auオンラインショップ」はこちら

公式の下取りサービスをうまく活用する

ソフトバンクの下取り金額とiPhone8購入金額

下取り機種MNP下取り金額iPhone 8 64GB
実質負担
iPhone 7 Plus45,600円実質0円
さらに-28,320円割引
iPhone 731,200円実質0円
さらに-13,920円割引
iPhone 6S Plus24,000円実質0円
さらに-6,720円割引
iPhone 6S/iPhone 6 Plus17,280円実質0円
iPhone 611,400円実質5,880円
iPhone SE10,800円実質6,480円

参照:おとくケータイ.net

下取り品はdocomo、au発売のものであれば良いです。画面割れしてたり、電源が入らない、水没品などは対象外なので注意してください。

ソフトバンクの下取りプログラムの対象機種・条件・価格をまとめてみた

店舗系の派手なMNPキャッシュバック・一括0円には注意

店舗系の派手なMNPキャッシュバックを見るとオンラインより圧倒的にお得に感じるケースもありますが、実際には複数の有料オプション加入を強制されたり、初月無料と言いつつ解約が困難なパックをつけたりと、トータルで考えると損なケースもあるので注意しましょう。

  • 成約直前に「無料」という名目でオプションをつける
  • 契約事項に有料オプションが入っている(レ点営業)
  • 修理が安くなるという名目で店限定の保守契約が入っている

特にエンタメ系アプリの無料視聴などは注意してください。また、保証のオプションも公式がサポートしているものだけにしましょう。

MNPキャッシュバックで大儲けは過去の話!今できる最高の割引額を教えます

信頼性の高いオンラインショップを選ぼう

スマホの乗り換え需要の高まりとともにMNPキャッシュバックの競争が激しくなりました。

一時期、たくさんあったオンラインショップも閉店してしまいました。実績のない店は潰れてしまいます。

キャッシュバックの金額ももちろん大切な比較材料ですが、安心と信頼できるオンラインショップ選びも重要な判断材料の1つです。

大手キャリア直営のオンラインショップはもちろんのこと、「おとくケータイ.net」は実績も豊富で、信頼性の高いオンラインショップです。

キャッシュバックを最大限に受ける|まとめ
  • 近隣店舗のソーシャルアカウントを確認する
  • MNP専門のオンラインショップは複数問い合わせる
  • 最も条件の良かったショップの金額を他店に伝える
  • 週末・月末・期末のMNPを狙う
  • 違約金負担について相談する
  • 非公式のサービスを契約しない
  • (できれば)下取り機種を用意する
  • (できれば)家族複数人でMNPする
  • (できれば)光回線乗り換えとその乗り換えキャッシュバックを交渉

MNPで賢くキャッシュバックをゲット!

かつては大手キャリアがキャッシュバックキャンペーンを実施していることが多かったものですが、近年はオンラインショップの活性化が進んだことで、キャッシュバックキャンペーン内容もオンラインショップの方が充実しているようです。

しかも問い合わせ窓口では店舗同様、「他社の方がお値打ちだから」「他社で〇万円分のキャッシュバックが受けられる」など、いろいろな交渉も実は可能です。

オンラインショップはお値打ちなだけではなく、スタッフによる解約引き止めもないので、より多くのメリットを感じられるでしょう。

これから乗り換え(MNP)をしたいと考えている人は、キャンペーン内容や期間を把握した上でベストなタイミングで乗り換えてみてはいかがでしょうか。

ドコモの携帯を解約する方法|手順とMNP手数料と違約金のまとめ

高額キャッシュバックをもらってお得に携帯を乗り換える方はこちら!

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ