OPPO R17 Neoレビュー|ディスプレイ指紋認証搭載の最先端スマホ

OPPO R17 Neoレビュー|ディスプレイ指紋認証搭載の最先端スマホ

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

ハイスペックスマホを続々投入し、注目を集める中国のスマホメーカー「OPPO」。

日本国内ではまだまだ馴染みの薄いメーカーではありますが、スマホシェアでは世界4位を誇る有名メーカーとなっています。

今回は新商品として、ミドルエンドモデルとして「OPPO R17 Neo」の発売が発表され、国内ではUQmobileのみの取り扱いとなっています。

低価格ながら高いスペックを持つOPPOのスマホですが、今回発売されるOPPO R17 Neoでも低価格かつ高いスペックが搭載されています。

さらに先進的なデザインや注目の新機能を搭載したスマホとなっています。

今回は、新発売のOPPO R17 Neoの魅力についてレビューいたします。

1 OPPO R17 Neoのスペック

OPPO R17 Neoのスペックについては以下の通りです。

OPPO R17 Neo
ディスプレイ6.4インチ
AMOLED
CPUSnapdragon 660
OSColor OS 5.2(Android8.1ベース)
RAM4GB
ROM128GB
サイズ約158.3×75.5×7.4mm
メインカメラ1,600万+200万画素
インカメラ2,500万画素
防水防塵非対応
おサイフケータイ非対応

2 注目の機能と先進的なデザイン

OPPO R17 Neoでは、今までのスマホと一線を画した特筆すべき2つの機能と特徴があります。

2-1 国内初のディスプレイ指紋認証

画像引用元:OPPO R17 Neo

OPPO R17 Neoの最大の特徴と言っていいのが、ディスプレイ指紋認証に対応しているという点です。

従来、指紋認証を使用する際は指紋を認識するためのボタンなどが使われていました。

これがディスプレイ内蔵となったことで、ディスプレイ下部を触るだけで指紋認証が可能となったのです。

指紋認証自体は非常に便利な機能ですが、iPhoneなどのようにディスプレイ側に配置するとベゼルが広がり画面が狭くなったり本体自体が大きくなってしまったりします。

また、フルディスプレイにするために背面に指紋認証を配置すると、スマホを持ち上げなければ指紋認証が利用できず操作性が損なわれるというデメリットがあります。

ディスプレイ内蔵型の指紋認証であれば、このようなデメリットを一気に解消することができます。

ディスプレイ指紋認証自体は、これまでにHUAWEIやvivoといった中国メーカーのスマホで採用されており、すでに実用化されていました。

しかし、どれも日本国内では販売されていないモデルとなっており、今回発売されるOPPO R17 Neoが国内初のディスプレイ指紋認証対応のモデルとなっています。

2-2 先進的なデザイン

画像引用元:OPPO R17 Neo

iPhoneXの発売以来、多くのスマホのディスプレイで採用されるようになったノッチ(画面上部の切り欠き)。

従来のディスプレイと比べて違和感を感じる人も多く、好みが分かれるところになっています。

しかしながら、インカメラや顔認証・虹彩認証を備えつつ、フルディスプレイを実現可能ということでスマホの大画面化にあたり、多くのスマホで取り入れられてきました。

ただ、ノッチは動画視聴やゲームなどの際に邪魔に感じることがあるというのも事実です。

そこでOPPO R17 Neoでは、ノッチが最小化されています。

大自然から着想を得たと語る「水滴型」デザインのノッチを採用しており、動画視聴やゲームをプレイする際にもほとんど気にならないレベルのサイズ感を実現しました。

水滴型デザインのノッチによりさらなる狭額縁化を実現したOPPO R17 Neoは、スマホ前面の画面占有率は約91%となっています。

フルディプレイモデルの代表格となるiPhone Xシリーズの画面占有率約83%と比較しても圧倒的な数字となっています。

さらに背面には3Dグラデーションカラーが採用され、光の当て方によって様々な色の変化を楽しむことができます。

こうした先進的なデザインにより、より一層の高級感が演出されています。

OPPO R17 Neoの先進的なディスプレイデザイン

  • 国内初のディスプレイ指紋認証
  • 「水滴型ノッチ」で動画視聴やゲームプレイ中も気にならない
  • スマホ前面の画面占有率は驚異の約91%

Oppo R15 Neoレビュー|2万円台の格安大画面スマホのスペックと価格

次のページでは、OPPP R17 Neoの特長を詳しく紹介していきます。

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ