iPhone 12/12 Proにおすすめの充電アダプター7選|USB-C対応製品を選ぼう!

  • 2020年11月9日
  • by.haru_11

iPhone12 Pro

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

iPhone 12/12 Proを購入した人は、充電器が付いていないことに驚いたかもしれません。

以前までのiPhoneでは充電アダプターが同梱されていましたが、iPhone 12シリーズでは充電器は別売りとなりました。

しかも、USB-C対応のアダプターでないと十分な充電ができません

今回はiPhone 12/12 Proにおすすめの充電アダプターを紹介します。

iPhone 12/12 Proにおすすめの充電アダプター
  • 20W USB-C電源アダプタ(純正)
  • 30W USB-C電源アダプタ(純正)
  • Ankerバッテリー(純正)
  • AUKEY Omnia Mini 20W
  • PowerPort III Nano
  • Hyppr 65W
  • RAVPower 65W

※本記事中の価格は税込み表示

トップ画像引用元:RAVPower Japan

iPhone 12/12 Proには充電アダプターが付いていない!

iPhone12 Pro同梱物

iPhone 11 Pro/11 Pro Maxでは充電アダプターが付属品として同梱されていました。

しかし、コスト削減や環境対策の取り組みとして、iPhone 12シリーズには充電アダプターが付属されていません

iPhone 12シリーズに同梱されるのはUSB Type-C to Lightningケーブルのみです。

iPhone 11シリーズやiPhone SE(第2世代)などの同梱物を簡単にまとめてみました。

同梱物iPhone XR/
11/SE2
iPhone 11 Pro/Pro MaxiPhone 12/Pro
18W USB-C 電源アダプタ
USB-C – Lightningケーブル
EarPods with Lightning Connector

iPhone 11/SE/XRに付属していたEarPods with Lightning Connector(イヤホン)も、iPhone 12シリーズには同梱されていません。

iPhone 11 Pro/11 Pro Maxを持っている人であれば、付属されていた充電アダプターをiPhone 12/12 Proに使うことができます。

また、以下のデバイスにも「18W/20W USB-C 電源アダプタ」が付いているため、iPhone 12/12 Proの充電に使うことができます。

USB-C電源アダプタ付属の製品
  • iPad Pro 12.9インチ(第4世代)
  • iPad Pro 12.9インチ(第3世代)
  • iPad Pro 11インチ(第2世代)
  • iPad Pro 11インチ
  • iPad(第8世代)

Apple製品に限らずUSB-Cタイプの充電アダプターは普及しているため、すでに持っている人もいるでしょう。

他の製品の充電アダプターを流用することで、iPhone 12/12 Proも充電することができます。

iPhone 12/12 Proに使う充電アダプターの選び方

iPhoneの充電アダプタ

画像引用元:Apple公式サイト

USB-Cタイプの充電アダプターを持っていない人やiPhone専用の充電器が欲しい人、充電時間が遅いものしか持っていない人は、新しい充電器を買うことをおすすめします。

ここではiPhone 12/12 Proに使う充電アダプターの選び方について説明します。

iPhone 12/12 Proに使う充電アダプターの選び方
  • USB-C対応を選ぶ
  • 20W以上の出力を選ぶ
  • PD対応で急速充電が可能

それでは詳しく説明していきます。

USB-C対応を選ぶ

iPhone 12/12 Proの充電器はUSB-C対応のものを選んでください。

付属のLightningケーブルを使用する場合、充電アダプターはUSB-Cの差込口があるものでないと使うことができません。

USB-A端子の充電器をUSB-C端子に変換するアダプターを経由して充電することもできますが、時間がかかるためおすすめできません。

20W以上の出力を選ぶ

iPhone 12/12 Proでは、20W以上の出力がある充電アダプターを使うことで高速に充電することができます。

出かける直前になって充電がないことに気づく…のはよくありますよね。

わずか30分ほどで最大50%まで充電されるため、急いで充電したい時に大変便利です。

PDで急速充電ができる

USB Power Delivery(USB-PD)に対応する充電アダプターを利用することで、急速充電することが可能です。

USB-PDはUSB Type-C端子に対応した規格で、最大100Wもの電力供給を行なうことができます。

標準的な急速充電器やモバイルバッテリーは5W出力のため、USB-PDは20倍のパワーで充電できます。

iPhone 12/12 Proにおすすめの充電アダプター7選

OMNIAMINI

画像引用元:omnia-mini-20w – AUKEY Online

ここからはiPhone 12/12 Proにおすすめの充電アダプターを紹介します。

最大電力数やアダプターの大きさ、性能は様々なので、自分に合ったアダプターを選んでみてください。

おすすめの充電アダプター
  • 20W USB-C電源アダプタ(純正)
  • 30W USB-C電源アダプタ(純正)
  • Ankerバッテリー(純正)
  • AUKEY Omnia Mini 20W
  • PowerPort III Nano
  • Hyppr 65W
  • RAVPower 65W

20W USB-C電源アダプタ(純正)

20WUSB-C電源アダプタ

画像引用元:20W USB-C電源アダプタを購入 – Apple(日本)

USB-Cに対応したApple社純正の充電アダプターです。

項目内容
価格2,200円
電力20W
サイズ42×42×22mm
重量約58g

付属のUSB Type-C to Lightningケーブルなど、USB-C対応の充電ケーブルとあわせて使用するアダプターです。

指先で持てるほど小さいサイズのため持ち運びにも便利です。

高速充電機能を活かすことができて、iPhone 12/12 Proを速く充電したい人におすすめです。

30W USB-C電源アダプタ(純正)

30WUSB-C電源アダプタ

画像引用元:30W USB-C電源アダプタ – Apple(日本)

USB-Cに対応したApple社純正の充電アダプターです。

項目内容
価格5,280円
電力30W

30Wの充電器としては比較的値段が高めですが、純正の充電器のため安心して使うことができます。

高速充電機能が活用できるため、自宅や仕事場、外出先でも素早く充電することが可能です。

Ankerバッテリー(純正)

Ankerバッテリー

画像引用元:Anker PowerCore Fusion – Apple(日本)

Apple純正の充電器として「Anker PowerCore Fusion Power Delivery Battery and Charger」が用意されています。

項目内容
価格11,880円
接続USB、USB-C
電力42W
サイズ31.5×85.5×81.5mm
重量249g
ホワイト/ブラック

ポータブルバッテリーにもコンセント充電器にも使えて、1台持っていると便利なバッテリーです。

充電モードにすると、USB-CポートからPowerDeliveryで最大30Wの強さでiPhoneを急速充電することができます。

さらにUSB-Aポートから他のデバイスの充電も同時にできるため、デバイスをたくさん持っている人におすすめです。

バッテリーモードにすると、iPhoneのバッテリーが最大23時間も長くなります。

手のひらサイズのためカバンに入れても邪魔になりません。

製品の表面には傷に強いコーティングが施されていて、長期間きれいに使うことができます。

AUKEY Omnia Mini 20W

AUKEYOmnia

画像引用元:Amazon | AUKEY Omnia Mini

AUKEYから発売された「世界最小軽量クラス」といわれるアダプターです。

項目内容
メーカー名AUKEY(オーキー)
価格1,980円
電力20W
サイズ28.8x28.8x30.5mm
重量33g
ホワイト/ブラック

従来のAUKEY製品の5W充電器と変わらない大きさで、同程度のスペックの充電器と比べて50%も小型化されています。

指先で持てるほど小さく、カバンやポケットにも収納できます。

小さいながらPowerDeliveryにも対応しているため急速充電が可能です。

さらに最先端の温度抑制システムが搭載されていて、充電中に過充電しない設計となっています。

発火リスクを低減するショート防止機能も備えられているため安全性の高い製品です。

PowerPort III Nano

ANKER

画像引用元:Amazon | Anker PowerPort III Nano 20W

iPhone 12に対応した「世界最小・最軽量のUSB急速充電器」とうたわれているAnker製品です。

項目内容
メーカー名Anker
価格1,780円
電力20W
サイズ約45×27×27mm
(プラグ部を含む)
重量約30g

iPhone 12のバッテリーを0%から30分間充電した場合、一般的な5W充電器では17%しか充電されないのに対し、こちらは53%も充電されます。

約3倍の充電スピードとなるため、速く充電したい人におすすめです。

サイズは一般的な5W充電器とほぼ同じで、500円玉程度の大きさです。

Anker独自の技術「PowerIQ 3.0(Gen2)」が搭載されていて、USB Power Deliveryに対応しています。

iPhone 12をはじめとして、様々な機器でフルスピード充電が可能となっています。

さらに安全性にも優れていて、Anker独自の保護システムにより過電圧保護や電子回路のショート防止、温度管理機能などが搭載されています。

他の20W充電器と比べると価格が安いことも特徴です。

Hyppr 65W

hyppr

画像引用元:Amazon | Hyppr PD 充電器 65W

単ポートで65Wの高出力が可能なアダプターです。

項目内容
メーカー名Hyppr
価格3,999円
電力65W
USBポート2つ
サイズ約55x55x31.5mm
重量約131g

2ポートの充電器というと「最大出力=2ポートの合計出力」のものが多いですが、こちらは1ポートで65Wの出力ができます。

USB-CポートとUSB-Aポートが備えられていて、USB-Cポートを使って高出力でiPhone 12/12 Proを充電することができます。

さらにiPhoneを充電しながら、USB-Aポートで他のデバイスを同時に充電することも可能です。

接続されているデバイスの数や種類を検知して自動的に出力を割り振るように設計されているため、同時に充電する場合は2つのデバイスにとって最適になるように電力が配分されます。

新素材を採用することで純正の充電器(MacBook用61W充電器)より、約35%も小型化されています。

プラグは折畳式で収納しやすく、ポケットやバッグに入れやすいようになっています。

同スペックの充電器より比較的安い値段で購入できるのも魅力的です。

RAVPower 65W

RAVPower

画像引用元:Amazon | PD 充電器 RAVPower Type C 急速充電器 65W

65WのUSB-PD対応充電器のなかでは最小クラスのサイズを実現しています。

項目内容
メーカー名RAVPower
価格4,599円
電力65W
USBポート2つ
サイズ約55x55x31.5mm
重量約120g
ホワイト/ブラック

USB-CポートとUSB-Aポートの2つのポートが備えられていて、USB-Cポートでは最大65Wの急速充電が可能です。

2ポートを同時に利用して充電する場合、接続されたデバイスに応じて自動的に電力を配分して充電されるようになっています。

GaN(窒化ガリウム)素材が採用されていて、電力効率が良く、耐圧性に優れた充電器になっています。

従来のシリコン半導体を使った充電器は発熱対策のためにサイズが大きくなっていましたが、GaNを採用することで、小型サイズで高出力化しても安全性を確保できるようになりました。

Apple純正のUSB-C充電器(61W)と比較するとおよそ半分の大きさです。

マルチ保護システム(過電流保護・過熱防止・ショート防止)が採用されているため、長期間安心して使うことができます。

iPhone 12シリーズで採用されたMagSafeとは

MagSafe充電器

MagSafeはもともと、MacBook本体と充電器を接続する端子のことでした。

ですがiPhone 12シリーズのMagSafeでは、ワイヤレス充電や磁器によるアクセサリの取り付けができるようになりました。

iPhone 11/11 Proなどの以前のモデルにもMagSafeを使ったワイヤレス充電が搭載されていましたが、iPhone本体と充電器をマグネットで装着することができなかったため、位置合わせに手間がかかっていました。

その点、iPhone 12シリーズでは本体と充電器がぴったりとくっつくように改善されたため、「位置がずれていたせいで充電できなかった」ということが無くなりました。

接続が完了していると画面に表示されるため、簡単に確認することもできます。

iPhone 12/12 Pro向けの充電器を選ぶ際の注意点

iPhone 12とiPhone 12 mini

画像引用元:iPhone 12とiPhone 12 mini – Apple(日本)

iPhone 12/12 Pro向けの充電器を紹介してきましたが、選ぶ際の注意点をいくつか紹介しておきます。

iPhone 12の充電器を選ぶ際の注意点
  • 従来のUSB-Aアダプタは付属ケーブルで利用できない
  • MagSafeでのワイヤレス充電は15Wまで
  • 他社製品はスペックの確認を

それでは詳しく説明していきます。

従来のUSB-Aアダプタは付属ケーブルで利用できない

付属ケーブルは「USB-C – Lightningケーブル」のため、従来のUSB-Aアダプターはそのままだと使用できません

変換アダプターを使う方法もありますが、かさばるうえに充電速度が遅くなってしまいます。

USB-Aアダプターしか持っていない人は、新しくUSB-C対応の充電器を購入するのがいいでしょう。

MagSafeでのワイヤレス充電は15Wまで

iPhone 12/12 ProではMagSafeでワイヤレス充電ができて便利です。

しかし、MagSafeを使った充電は最大15Wの出力となるため、20W以上の充電アダプターと比べると充電に時間がかかってしまいます

MagSafeでのワイヤレス充電は最小限にして、速く充電したいときのために急速充電に対応しているアダプターを持っておくといいでしょう。

他社製品はスペックの確認を

iPhone 12/12 Proで高速充電する場合、最低出力20Wの充電アダプターが必要になります。

他社製品を使う際は以下の推奨仕様を満たしている必要があります。

推奨仕様の項目
  • 周波数: 50~60Hz、単相
  • 線間電圧: 100~240VAC
  • 出力電圧/電流: 9VDC/2.2A
  • 最小出力電力: 20W
  • 出力ポート: USB-C

純正のアダプターよりも安価でハイスペックな充電器は多く出回っていますが、せっかく買ったのに十分な充電ができないとがっかりしていまいます。

充電アダプターを購入する前に製品の仕様を確認するようにしましょう。

USB-C対応の急速充電がおすすめ!

iPhone12 Pro

今回はiPhone 12/12 Proにおすすめの充電アダプターを紹介しました。

どれもUSB-Cに対応した、急速充電ができるアダプターです。

iPhone 12/12 Proにおすすめの充電アダプター
  • 20W USB-C電源アダプタ(純正)
  • 30W USB-C電源アダプタ(純正)
  • Ankerバッテリー(純正)
  • AUKEY Omnia Mini 20W
  • PowerPort III Nano
  • Hyppr 65W
  • RAVPower 65W

せっかくiPhone 12/12 Proを購入したのに、充電時にストレスがあると不便です。

安価で良い製品も多くあるので、まだ充電器は持っていない人はぜひ参考にしてください。

iPhone 12/12 Proにおすすめの保護フィルム・ガラスフィルムまとめ

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ