作曲アプリ10選|初心者&プロにもおすすめな無料/有料の最強アプリ

  • 2020年4月9日
  • by.haru.10

GarageBand

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

作曲をしてみたいけれどもパソコン用の高価な音楽制作ソフトを購入するのには、まだ抵抗があるという人にはスマホの作曲アプリがおすすめです。

作曲アプリがあればスマホ1つで音楽制作することができるので、誰でも手軽に作曲を始められます。

初心者でも使えるようなゲーム感覚で作曲が楽しめるアプリから、プロでも満足できる機能の充実した本格的なアプリまで幅広い種類があります。

今回はスマホ1台で本格的な音楽制作ができるおすすめ作曲アプリを10つ紹介します。

作曲アプリを選ぶコツ
  • レベルにあった作曲アプリを選ぼう
  • ゲーム感覚で楽しめて簡単に音楽が作れる初心者向けアプリ
  • 多機能で本格的に作曲ができるプロ向け
  • まずは無料で操作になれるのもあり

※本記事中の価格は税込み表示

トップ画像引用元:iOSのためのGarageBand – Apple(日本)

作曲アプリを選ぶ時のポイントを紹介!

作曲

作曲アプリは初心者向けのものから、プロ向けの本格的な音楽制作に対応したものまで幅広い種類のものが公開されています。

また、アプリによっては、作曲方法や料金も異なるので使い方に合わせて選ぶことが大切となります。

作曲アプリを選ぶポイント
  • レベルで選ぶ:初心者か経験者なのか
  • 入力方式で選ぶ:打ち込み・バーチャルな楽器で入力
  • アプリの料金で選ぶ:無料・有料

アプリを使って作曲を始めようという場合には、まず作曲アプリの種類や選び方について確認していきましょう。

レベルで選ぶ

作曲アプリを選ぶ上で1番大切なのは、自身のレベルに合わせた内容のアプリを選ぶことです。

例えば、作曲をした経験があって音楽制作ソフトの使い方にある程度慣れているという人だと、初心者向けのアプリでは機能が少なく物足りないということもあります。

逆に音楽制作経験があまりない初心者が本格的な作曲アプリを使っても、機能が細かくてイマイチ使い方わからずに挫折してしまうなんてこともあるでしょう。

作曲をこれから始めようと思っている人の場合は、簡単に操作ができる初心者向けのものをまずは使ってみましょう。

そして、もっと多くの機能が使いたいと思ったら本格的なアプリに乗り換えるというのがおすすめです。

初心者向けは見やすさや使いやすさを重視したアプリが多いです。

プロ向けはパソコンの音楽制作ソフトのように充実した機能を搭載しているのが特徴です。

自分のレベルに合った作曲アプリを使うのが、スマホで音楽制作を楽しむ上で1番大切なポイントとなっています。

入力方式で選ぶ

作曲アプリによって音の入力方法が異なります。

入力方式の違いで選ぶ
  • 1音ずつ打ち込み音源を作成
  • スマホに表示したバーチャルの楽器を使って音源を打ち込む

上記のように入力方式が違ってきます。

どちらのアプリも本格的な作曲をすることができ、使い方やタイプに合わせて使い分けることができます。

また、楽器や電子音などの音色のバリエーションも異なるので、作曲したい音楽のイメージに合わせて選ぶと良いでしょう。

他にもサンプル素材を編集しながら本格的な作曲ができるものもあり、楽器や楽譜の知識が全然ないけれども作曲ががしてみたいという人にはおすすめです。

アプリの料金で選ぶ

無料アプリも多数公開されています。

作曲するイメージをとりあえず掴んでみたいという人、本格的に音楽制作に取り組んでみたい、という人はまず無料アプリを使ってみることをおすすめします。

もちろん、無料のものでも機能は充実していて、本格的な音源を作ることも十分に可能です。

無料アプリの中には有料で機能や音色を追加することができるものもあるので、後々機能が追加できるアプリを使うのも良いでしょう。

より本格的な音楽制作をしたい場合には、豊富な機能を備えている有料アプリがおすすめです。

2020年おすすめの作曲アプリ10選を紹介!

作曲アプリではスマホ1台で音楽制作が完結するので、誰でも簡単に作曲を楽しむことができます。

ただ、興味はあっても種類が多く、どれを選んで良いかわからないという人も多いのではないでしょうか?

そこで、ここからはおすすめの作曲アプリ10選を紹介していきます。

今回は2種類のタイプにわけて紹介していきます。

作曲アプリの種類
  • ゲーム感覚で楽しめて簡単に音楽が作れる初心者向け
  • 多機能で本格的な音源が作れるプロ向け

では、それぞれ2種類の作曲アプリについて見ていきましょう。

ゲーム感覚で楽しめる作曲アプリ

アプリ名対応OS料金
GarageBandiOS無料
Figure
PlayGround基本無料
(アプリ内課金あり)
3分作曲-musicLINE-Android
Music Maker JAMiOS/Android

まずは、初心者でも簡単に音楽制作ができる作曲アプリについて紹介していきます。

手軽にインストールできる基本無料の作曲アプリを中心に、音楽経験のない人でも気軽に作曲に取り組めるアプリを厳選しました。

初心者はもちろんですが、本格的な音楽制作ソフトを持っている人も出先でひらめいたメロディーを残しておくなどメモ感覚で使うのにもおすすめです。

ここから紹介するアプリは、音楽制作に関する専門的な知識がなくても音源が作れるものや、楽器を触ったことがない人でもゲーム感覚で音源が作れるものとなっています。

GarageBand

GarageBand

画像引用元:「GarageBand」をApp Storeで

iPhoneユーザーに1番おすすめしたいのが、GarageBandというアプリです。

GarageBandは無料とは思えないほどの多機能な作曲アプリになっています。

音源の作成に使用できる楽器の種類は他のアプリと比べてもダントツに多く、音源のクオリティや操作感も非常に良く大人気の作曲アプリです。

作曲アプリの使い方に詳しくない人でも直感的に楽器で音源を作成することができ、作成した音源を重ねたりエフェクトをつけるなどの編集もこのアプリ1つで完結します。

作曲まで行かなくてもちょっと楽器演奏をしてみたいという人にもおすすめです。

また、編集機能が非常に充実していることから、本格的な音楽制作にも使うことのできる汎用性の高さも人気の要因となっており、使えば使うほどにハマること間違いありません。

GarageBandは初心者からプロレベルの人まで、スマホで音楽制作をしたい人には特におすすめの作曲アプリとなっています。

GarageBandをApp Storeで

Figure

Figure

画像引用元:「Figure – 音楽とビートを作る」をApp Storeで

Figureはシンプルな操作でわずかな時間でもビートを作ることができる作曲アプリです。

ドラム・ベース・リードシンセの3つの音を組み合わせることでビートが作れます。

他の作曲アプリのようにピアノやギターを使ってメロディを作ることはできませんが、初心者でも簡単に作曲ができるのが魅力です。

Figure - 音楽とビートを作るをApp Storeで

PlayGround • オーガニックリミックス

PlayGround

画像引用元:「PlayGround • オーガニックリミックス」をApp Storeで

PlayGroundはゲームと楽器が融合した新感覚のアプリです。

画面内にあるオブジェクトを指でなぞるだけで簡単に音源が作れる作曲アプリです。

操作方法は最初に音楽テーマを選択して、あとは画面をタップするだけで自分だけの音楽を作ることができます。

ゲームをするような感覚で作曲ができるというのが、このアプリの最大の特徴です。

もちろん、音楽制作や楽器の経験は一切必要ありません。

直感的な操作で誰でも簡単にオリジナルの音楽が制作できるので、子供から大人まで楽しむことのできるおすすめの作曲アプリです。

PlayGround • オーガニックリミックスをApp Storeで

3分作曲-musicLINE-

3分作曲-musicLine-

画像引用元:3分作曲-musicLine- Google Play のアプリ

Androidユーザーなら、3分作曲-musicLINE-がおすすめです。

画面をなぞるだけで簡単にメロディーを打ち込むことができ、直感的に音楽制作を楽しむことができます。

使える楽器の種類も100種類以上あるので、様々な音楽表現が可能になっています。

無料で使える機能だけでも十分に作曲はできますが、より複雑な楽曲を作成する場合には課金で対応をすると良いでしょう。

このアプリはスマホに音階を打ち込むだけなので、楽器の経験がなくても色々な楽器の音色を使って作曲することができます。

操作が簡単で音符に音階が表示されるなどの初心者に優しい設計になっているので、音楽知識がないけれども作曲に挑戦してみたいという人におすすめです。

また、3分作曲-musicLINE-は使い込めばプロ並みの音源を作ることも可能です。

操作はとても簡単ですが、奥が深く音楽制作ソフトの利用経験のある上級者の人にもおすすめです。

 3分作曲-musicLine

Music Maker JAM

Music Maker JAM

画像引用元:‎「Music Maker JAM」をApp Storeで

Music Maker JAMは色々な楽器のメロディーを組み合わせるだけで本格的な音源を作ることのできる作曲アプリです。

それぞれの楽器に演奏サンプルが収録されているので、それを組み合わせることで新しい楽曲を作ることができます。

楽器を演奏したり音階を入力をしなくても作曲ができるので、楽器はもちろん音楽制作の知識が全くなくても問題ありません。

また、サンプルを組み合わせるだけでなく、コードを変更したりエフェクトをかけたりすることもできるので、本格的な作曲にも対応しています。

サンプル音源は幅広いジャンルが取り揃えられており、追加購入もできます。

Music Maker JAMをApp Storeで Music Maker JAM

本格的な音源が作れる作曲アプリ

アプリ名対応OS料金
Music MemosiOS無料
Medly基本無料
(アプリ内課金あり)
Groovebox
KORG Gadget 24,900円
FL Studio MobileiOS/Android
iOS:1,720円
Android:1,199円

もっと本格的に音楽制作がしたいという場合には、より高度な機能が必要になります。

スマホで本格的な音楽制作をしたいという人におすすめな高性能な作曲アプリについて紹介していきます。

Music Memos

Music Memos

画像引用元:「Music Memos」をApp Storeで

Music Memosは鼻歌を基にしてリズムやコードを生成できるアプリです。

外出先などでふと思いついたメロディーやフレーズをメモとして残しておくことができるのが特徴です。

単なる録音アプリではなくその場でコードの編集をしたりすることもできるので、思いついたアイデアを取り留めておくのに最適です。

Music Memosで作った音源はGarageBandなど、他の作曲アプリに連携することもできるので本格的な音源に起こすことができます。

このアプリ自体では本格的な音源を作ることは難しいですが、アイデアを残す音楽メモとして他のアプリや音楽制作の補助的な役割として使うととても便利なです。

Music MemosをApp Storeで

Medly

Medly

画像引用元:‎「Medly」をApp Storeで

Medlyは直感的な操作で誰でも簡単に使える設計ながら、本格的な音楽制作にも使えます。

楽器やデモ音源、エフェクトが充実しており、初心者から上級者まで作曲が楽しめます。

デモ音源が豊富なので組み合わせてアレンジをするだけでも新しい自分の音楽ができるので、初めて作曲に挑戦するという人にもおすすめです。

自分の声を入れることもできるので、制作した音源に歌を入れることも可能です。

また、アプリは基本無料ですが、有料コンテンツを購入することで、さらに豊富な楽器やデモ音源を利用することもできます。

上級者やもっと幅広い表現に挑戦してみたいという人など、使い方に合わせて機能の拡張ができるのも特徴です。

MedlyをApp Storeで

Groovebox

Groovebox

画像引用元:「Groovebox」をApp Storeで

Grooveboxは電子音楽やエレクトロミュージックに特化した作曲アプリで、EDMなどのジャンルの音楽を作曲したいという人におすすめの作曲アプリです。

直感的な操作で音源を作ることができるので、アプリでの作曲経験がない人が初めて使うのにもぴったりです。

無料で使えるデモ音源やフレーズも入っているので、初心者でも簡単に音源を作ることができます。

タッチ操作で簡単に作曲ができる初心者に配慮した設計になっていますが、より高度な機能を使うこともできるので本格的な音楽を作りたい上級者にもおすすめです。

Grooveboxで作った音源はGarageBandに移動して使うこともできるので、用途に合わせてアプリを使い分けることも可能です。

GrooveboxをApp Storeで

KORG Gadget 2

KORG Gadget 2

画像引用元:「KORG Gadget 2」をApp Storeで

iPhoneで本格的な音楽制作をするならKORG Gadget 2がおすすめです。

KORG Gadget 2では、40種類以上の「ガジェット」と呼ばれるシンセサイザーなどの楽器の音源が収録されています。

PC版の音楽制作ソフトもあり、音の評判が非常に高くファンからの人気があるシリーズとなっています。

そんな本格的なソフトがiPhoneのアプリとして使えるので、音にこだわりたい人は使ってみるといいかもしれません。

KORG Gadget 2をApp Storeで

FL Studio Mobile

FL Studio Mobile

画像引用元:FL Studio Mobile – Google Play のアプリ

FL Studio MobileはiPhoneでもAndroidでも使うことのできる、本格的な作曲アプリです。

iPhoneは本格的な作曲アプリも多数公開されていますが、Androidはどうも数が少ないので貴重な存在です。

FL Studio Mobileはオールジャンルの音源を作ることができますが、エレクトロミュージック系の音源に強いのが特徴です。

EDM系の音楽制作をしたいと考えている人には特におすすめの作曲アプリです。

操作感もスマホアプリならではの直感的な操作が可能かつ機能も充実しています。

音楽制作ソフトを利用した経験のある人でもきっと満足ができるでしょう。

iPhoneとAndroidで金額は異なりますが、どちらも2,000円以下で購入することができる非常にコスパの良い作曲アプリとなっています。

FL Studio MobileをApp Storeで FL Studio Mobile - Google Play のアプリ

作曲アプリを使って本格的な音楽制作もできる

作曲

スマホの作曲アプリは、ゲーム感覚で簡単にオリジナルの音源を作成できるものから、パソコン向けの本格的な音楽制作ソフトに匹敵するようなものまで幅広く公開されています。

初心者向けでゲーム感覚で楽しめる作曲アプリ
  • GarageBand
  • Figure
  • PlayGround
  • 3分作曲-musicLINE-
  • Music Maker JAM
本格的にな作曲アプリ
  • Music Memos
  • Medly
  • Groovebox
  • KORG Gadget 2
  • FL Studio Mobile

今までは作曲をすると言えば、楽器や高価な音楽制作ソフトが必要でした。

しかし、スマホアプリが充実してきたことで、誰でも手軽にアプリを使って作曲することができるようになりました。

興味があってもなかなか踏み出せなかった、という人もぜひアプリから作曲活動を初めてみてはいかがでしょうか?

【2020年】音楽アプリ最新ランキング|人気の無料/有料アプリを徹底比較

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ