Galaxy S10とGalaxy A30の違い|どっちがおすすめ?その理由

Galaxy S10とGalaxy A30の違い|どっちがおすすめ?その理由

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

海外スマホメーカーのSamsungは、2019年夏モデルとしてGalaxy S10とGalaxy A30を日本国内でリリースしました。

どちらも同じGalaxyブランドの名称を冠しておりますが、

  • 2つのスマホの違いはなにか
  • 購入するならどっちがおすすめか

が気になる所です。

今回はGalaxy S10とGalaxy A30の紹介とスペック比較、購入する際のおすすめを紹介します。

Galaxy S10とGalaxy A30の違いとおすすめポイント
  • Galaxy S10はハイエンドスマホ
  • Galaxy A30は万人向けのスマホ
  • SNSやウェブメインならGalaxy A30がおすすめ
  • ヘビーユーザーはGalaxy S10がおすすめ

画像引用元:Galaxy A30 | スマートフォン – Galaxy Mobile Japan 公式サイト

Galaxy S10とGalaxy A30の違いは?

galaxy-s10

画像引用元:Galaxy S10 | S10+ | スマートフォン – Galaxy Mobile Japan 公式サイト

Galaxy S10とGalaxy A30のスペックを比較・紹介する前に、同じGalaxyブランド内でどういった立ち位置なのか紹介します。

この2台は見た目も大差なくGalaxyの名を冠しているシリーズですが、実は中身や方向性は全くの別物に仕上がっております。

Galaxy S10はハイエンドスマホ

Galaxy S10は従来のGalaxyシリーズが歩んできた高スペック・高価格路線を突き進むスマホで取り扱う国内キャリアもドコモとauのみと大手キャリアのみに限られています。

価格もドコモは約9万円、auは約10万円と非常に高価で、その価格に見合った高いスペックを持っているのが特徴です。

Galaxy A30はお手軽価格のスマホ

一方のGalaxy A30は高スペック・高価格路線のGalaxyシリーズとは打って変わり、ミドルクラスの機能に抑えつつ価格も下げたモデルなのが特徴です。

取り扱う国内キャリアもauとau傘下の格安MVNO業者のUQ mobileとJ:COM MOBILEの3社となっています。

価格はauで43,200円、UQ mobileで約32,000円とGalaxy S10と比較して半額以下と非常にリーズナブルになっております。

今までのGalaxyシリーズの価格が10万円オーバーも珍しくなかったと考えると、Galaxy A30はGalaxyブランドの中でも非常に珍しい存在と言えるでしょう。

Galaxy S10とGalaxy A30のスペック比較

Galaxy S10は高スペック・高価格路線のスマホ、Galaxy A30はスペックと価格を抑えて手を届きやすくしたスマホです。

価格が倍近く違うのでスペックも当然異なってきますが、実際のスペックはどのようになっているのか、比較してみましょう。

Galaxy S10とGalaxy A30のスペック一覧

Galaxy S10とGalaxy A30のスペック表をまとめると下記のようになります。

機種名Galaxy A30Galaxy S10
CPUExynos7904
1.8GHz×2
+1.6GHz×6
Snapdragon855
2.8GHz×1
+2.4GHz×3
+1.7GHz×4
OSAndroid 9 PieAndroid 9 Pie
RAM
/ROM
4GB/64GB8GB/128GB
バッテ
リー
容量
3,900mAh3,300mAh
ディス
プレイ
サイズ
6.4インチ6.1インチ
カメラ
画素数
メインカメラ
:1,300万画素
+500万画素

インカメラ
:800万画素
メインカメラ
:1,200万画素
+1,200万画素
+1,600万画素

インカメラ
:1,000万画素
価格43,200円(au)
31,644円(UQ mobile)
33,600円(J:COM MOBILE)
89,424円(ドコモ)
98,760円(au)
販売au公式ショップ
UQ mobile公式ショップ
J:COM MOBILE
ドコモ公式ショップ
au公式ショップ

2つのスマホの違いや優れている点について次項から詳しく解説していきたいと思います。

Galaxy S10が上回っている点は4つ

ギャラクシーエステン

画像引用元:Galaxy S10 | S10+ | スマートフォン – Galaxy Mobile Japan 公式サイト

価格が違う以上、Galaxy S10がスペック面で上回っているのは当然と言えますが、その中でも特にGalaxy S10が優れているポイントは下記4点です。

Galaxy S10の処理能力は全Androidでもトップクラス

高スペックのスマホとしてその名を轟かせてきたGalaxyシリーズの最新作ですから、Galaxy S10のスペックも2019年夏スマホ中でもトップクラスです。

CPUは現行の最高スペックを誇るSnapdragon855を搭載し、処理を行う内蔵RAMも8GBとトップクラスの容量を搭載しています。

更に過負荷による熱暴走を防ぐ冷却装置も搭載。

スマホ本体の保存領域である内蔵ROMは128GBと、Galaxy A30の64GBと2倍なので大容量の長時間動画の保存も可能です。

ハードな処理を行えるよう現行のパーツでも最高級の物を使い、処理を行い続けた時のフォローも搭載と、処理能力に関してはGalaxy S10を上回る機種はそうそう無いでしょう。

Galaxy S10は最大受信速度が1Gbps

Galaxy S10は、処理能力だけでなくインターネットの最大受信速度が1Gbps以上になっており高速通信が可能な点も見過ごせないメリットです。

比較対象のGalaxy A30は最大受信速度が260Mbpsなので、スペック上での通信速度の差はおおよそ4倍近くGalaxy S10の方が速くなっております。

もちろん回線や周囲の環境にもよるのでGalaxy S10はどこでも1Gbpsの通信速度ではありませんが、インターネットの速度はGalaxy S10の方が速いと言えるでしょう。

前述の処理能力とインターネットの速度も合わさって、Galaxy S10はハードな処理とコンマ1秒以下が勝敗を分けるスマホゲームに向いたゲーミングスマホと言えます。

カメラの性能もGalaxy S10が上回る

前面カメラこそ大差ありませんが背面カメラの性能はGalaxy S10が大幅に上回っております。

Galaxy S10はGalaxy A30に搭載されていない高画質な望遠カメラを搭載しております。

これによりGalaxy S10はズームイン時でも粗が少ない高画質な写真撮影が可能で、カメラの画素数も背面、前面問わずGalaxy S10の方が上回っております。

Galaxy A30のカメラもこの価格帯の中では高性能な方ですが、単純にカメラ性能を比較するとGalaxy S10の方に軍配が上がると言っていいでしょう。

ワンセグ・フルセグ対応はGalaxy S10のみの特権

地味ながらも重要なポイントとして、ワンセグ・フルセグに対応しているのはGalaxy S10の方のみ、というのが挙げられます。

Galaxy A30はワンセグ・フルセグに対応していないので、スマホでテレビを見たいという方にはGalaxy S10を選ぶ事になるでしょう。

ドコモのGalaxy S10/S10+に機種変更|お得に購入する完全ガイド

次のページでは、Galaxy A30が上回っている点について解説していきます。

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

この記事を書いた人
ssisdk
ssisdk
東京都出身の某携帯電話事業者のコールセンターで働く合間にWebライターとしても執筆活動中のライター。卒業後延々と携帯電話業界に浸かった結果、ディープな面や表には出ない裏話にも見てしまった男。AndroidとiPhoneの2台持ち推し派。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ