iPhoneのクリアケースでおすすめはコレ!透明の利点は写真を挟めること

  • 2019年10月12日
  • by 
iPhoneのクリアケースでおすすめはコレ!透明の利点は写真を挟めること

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

iPhoneを新しくするたびに迷ってしまうのがケース選び。

キャラクターケースや色合いがカラフルだったり、ちょっと個性的なデザインまで、iPhoneケースの種類はさまざまです。

真剣にじっくり選んで購入したケースも、すぐに飽きてしまったり、いまいちしっくり来ないこともあるでしょう。

そんな時におすすめしたいのが、無色透明のクリアケースを選ぶことです。

クリアケースは一見地味に思えるかもしれませんが、iPhone本来のカラーを際立たせたり、写真やマスキングテープなどで自分の好みに合わせてアレンジすることができます。

iPhoneでクリアケースを選ぶのがおすすめな理由
  • iPhone本来のカラーを楽しめる
  • 写真などを挟んで気軽にオリジナルのiPhoneケースを作ることができる
  • ラインストーンや押し花をレジン液で固定して可愛いiPhoneケースを作ることもできる
  • シンプルなので飽きにくい

今回は、そんなiPhoneのクリアケースの選び方やメリット、おすすめのクリアケースを紹介していきます。

iPhoneのケース選びに悩んでいる人は是非参考にしてください。

iPhoneのクリアケースを選ぶ時は素材を重視しよう

iPhone11
まず、iPhoneのクリアケースを選ぶ時のコツについて解説します。

iPhoneのクリアケースはどれも無色透明なだけかと思うかもしれませんが、ケースによって使われている素材やケースの耐久性が大きく異なります。

そこで、まずはクリアケースに多く使われることの多い素材について紹介します。

  • ポリカーボネート
  • シリコン
  • TPU
  • ハイブリッドケース

クリアケースで多く見られるのは上記の4種類です。

それぞれの素材の特徴について詳しく見ていきましょう。

ポリカーボネート

クリアケースの中でも、ハードケースに用いられることが多い素材です。

略称で「PC」と呼ばれることも多いです。

ポリカーボネートの特徴は下記の通りです。

  • アクリルの約30倍・ガラスの約250倍程度の強度
  • 丈夫さに特化している素材
  • 透明度はガラス並
  • プリントなどのデザインがしやすいことからハンドメイドのスマホケースとして使われることも多い
  • 薬に弱い
  • 傷をつけたり曲げたりすると白くなってしまうこともある
  • 細い箇所が割れてしまうことも

シリコン

ソフトケースに多く用いられる素材です。

シリコンと聞けば、スマホケース以外にもシリコンスチーマーなどのシリコン素材の商品が思いつく人も多いでしょう。

私たちの生活の中でも、かなり身近な素材だといえます。

シリコンの特徴は下記の通りです。

  • 柔らかい
  • 高い柔軟性で衝撃を抑える効果が期待できる
  • 付けたり外したりしやすい
  • 柔らかすぎるためにいつのまにかスマホからケースが外れてしまっている可能性もある
  • キャラクターケースなど自由自在に加工しやすい
  • 熱がこもりやすい
  • 経年劣化で伸びてしまう

TPU(熱可塑性ポリウレタン)

プラスチック素材の1つであるポリウレタンが使用されている素材です。

柔軟性はポリカーボネートとシリコンの中間程度です。

常温では変形しにくく、熱を与えると加工しやすくなるため、多くのスマホケースに採用されています。

TPUの特徴は下記の通りです。

  • ゴムのような弾力性で衝撃吸収の効果が期待でき、傷もつきにくい
  • 片手でも取り外せるくらい柔らかい
  • 透明度が高いのでスマホ本来のボディの色が映えやすい
  • シリコンよりも薄く扱いやすい
  • 紫外線や薬品の影響を受けやすい
  • 他の素材と比べて高価

ハイブリッドケース

異なる素材を掛け合わせた「ハイブリッドケース」と呼ばれるものもあります。

ケースの内側と外側で異なる素材を用いることで、柔軟性や強度を高めることができます。

スマホの周りだけシリコンにして落下時の衝撃を抑えるというケースもあります。

特徴は下記の通りです。

  • 取り付けやすい・変形しにくいなど素材のデメリットを他の素材で補っているので、それぞれの素材の美味しいとこ取りができる
  • それぞれの素材の短所を補う一方で、デメリットも重なってしまう

写真を挟んでオリジナルのスマホケースを作りたいならポリカーボネートがおすすめ

クリアケースの大きな利点は、クリアケースとスマホの間に写真などを挟んでオリジナルのケースを作り上げることができるという点です。

写真やマスキングテープ、シールなど身近なものを使っておしゃれにアレンジできることから、クリアケースを選んで自分で好きなようにデザインする人も多いです。

もし、クリアケースを選んで写真を挟んで使いたいということであれば、耐久性と丈夫さに定評のある『ポリカーボネート』がおすすめです。

価格も高いわけではなく、100円ショップなどでも手に入れることができます。

付け外しをするだけで白くなってしまうなどのデメリットがあるので、頻繁にケースを変えたいということであればTPUも良いでしょう。

iPhoneのクリアケースの素材

  • 高い強度と透明度で丈夫さに定評のある「ポリカーボネート」
  • 柔らかく衝撃を吸収できるメリットがあり、取り外ししやすい「シリコン」
  • ポリカーボネートとシリコンの中間程度の柔軟性と強度を持つ「TPU」
  • 複数の素材を掛け合わせてそれぞれの短所を補う「ハイブリッドケース」
実際に使ってわかったiPhone 11 Pro Maxのメリット6つとデメリット4つ

次のページでは、iPhone 11に対応する、おすすめのクリアケースを紹介します。

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ