スマホ払いでおすすめの決済アプリサービスとお得な使い方

スマホ払いでおすすめの決済アプリサービスとお得な使い方

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

「PayPay」が行った「100億円あげちゃうキャンペーン」により、一気に話題になった決済アプリサービス。

キャッシュレス化が進む昨今、高い還元率を誇る「決済アプリ」は、今最も注目されているサービスの1つです。

今回はそんな数ある決済アプリサービスの中でも、最もおすすめしたい3つのアプリを徹底的に解説します!

トップ画像引用元:LINE Pay

1 決済アプリサービスとは

画像引用元:Origami – Origami Payについて

決済アプリサービスとは、スマホ1つで買い物の支払いができるアプリのことです。

決済は、ショップ側から提示されるバーコードやQRコードを読み取るだけ。

普段なら小銭と格闘するような場面でも、スマホでコードを読み取るだけで決済が終わるため、支払いがスムーズに終わります。

この決済アプリサービスは比較的新しいもので、2018年に大流行しました。もちろん2019年になってもその勢いは衰えず、これからもどんどん普及していくことでしょう。

1-1 2018年に大流行した決済アプリサービス「PayPay」

画像引用元: PayPay残高のチャージ、お支払いの設定方法 – PayPay

2018年に世間を賑わせた、「PayPay」の「100億円あげちゃうキャンペーン」。このキャンペーンでは、なんとすべての決済にポイント還元率20%が適用されました。

クレジットカードでも同レベルの還元率が適用されることはありますが、店舗限定となっていることがほとんど。そのような制限なしに還元率20%というのは、まさに例外中の例外であり、当時は大反響を呼びました。

1-2 決済アプリサービスの特徴

決済アプリサービスの利用には様々なメリットがあります。

とにかく還元率が高い!

最も魅力的なのは還元率の高さです。

とはいえ、基本の還元率はクレジットカードや電子マネーとそれほど変わりません。しかし、定期的に開催されるキャンペーンがとにかく豪華なのです!

「PayPay」の「100億円あげちゃうキャンペーン」を皮切りに、他の決済アプリサービスでも還元率UPのキャンペーンを積極的に展開しています。

「100億円あげちゃうキャンペーン」開催当時は、還元率20%は驚くべき数字でした。ところが今や、決済アプリサービスではこの数字が当たり前になりつつあります。

しかも、決済アプリサービスでは、このようなキャンペーンが毎月のように行われているのです。

よって、決済アプリサービスを上手く活用することで、クレジットカードや電子マネーを使って決済するよりも、お得にお買い物ができると言えます。

ポイントの2重取りが可能なアプリも!

決済アプリサービスでは、各アプリにチャージしておいた残高や電子マネーを利用して決済を行います。

このとき、残高のチャージ方法としてクレジットカードが使えるのであれば、積極的に利用した方がお得です。

決済アプリサービスでは支払い時にポイントが還元されますが、残高をクレジットカードでチャージすることによって、クレジットカードのポイントもゲットすることが可能に。

いわゆる「ポイントの2重取り」ができるわけですね。

※残高のチャージ方法はアプリによって異なります。

スマホ1つで決済OK

決済アプリサービスは、スマホ1つで支払いが完了します。基本的には、ショップ側で提示されたQRコードをスマホで読み取るだけです。

お釣りのやり取りも不要なので、ストレスなくスピーディーに支払いを済ませることができますよ。

1-3 電子マネーと決済アプリサービスの違いは?

ここまでの内容を見て、「決済アプリサービスと電子マネーって凄く似ているような…」とお思いの方も多いことでしょう。

確かに電子マネーも決済アプリサービスと同じく、スマホ1つで決済を行うことができます。

しかし、両者には大きな違いがあるのです。それは「使えるスマホの種類」。

実は、スマホで電子マネーを利用するためには、「Felica」という機能が搭載されていなければなりません。

あまり聞きなれない言葉だと思いますが、「おサイフケータイ」や「Apple Pay」が使える端末には、必ず搭載されているものです。

iPhoneでは7以降の端末が対応しているため、それほど問題はないでしょう。しかし、Androidスマホにはおサイフケータイに対応していない機種も多いのです。

つまり、電子マネーは使えるスマホに制限があるということですね。

一方、決済アプリサービスに必要なのは、「QRコード読み取りアプリ」と「決済アプリ」のみです。

これらのアプリはインストールするだけで使えるようになるので、どのスマホでも利用することができます。

電子マネーと決済アプリサービスの違い

  • 電子マネーも決済アプリサービスも、スマホ1つで決済を行うことができる
  • 電子マネー:Felica搭載スマホでないと使えない
  • 決済アプリサービス:「QRコード読み取りアプリ」と「決済アプリ」をインストールすれば、どのスマホでも利用できる
PayPayアプリの加盟店|近くで使える店の探し方を解説

次のページでは、おすすめの決済アプリサービスを紹介していきます。

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ

LINE PayがVisaブランドのクレジットカード発行へ…還元率は3%!... 2019年の1月末、LINE Pay株式会社は、LINE Payに対応したVisaブランドのクレジットカードを導入すると発表しました。 LINE Payの背景を考えると、これはとても大きな意味を持つ動きと言えます。 今回は、現在...
au PAY|au WALLETポイントをチャージで10%増量キャンペーンを4月9日から開始... 2019年4月9日にサービスを開始した「au PAY」。今回はこのサービス開始に伴い開催されるチャージ10%増量特典について解説します。 また、ほぼ同時開催となる、他の2つの特典についても詳細に解説。 すべての特典を適用すれば、...
au PAY支払いで最大26.5%還元!三太郎の日に食べログ掲載対象店舗が激アツ!... 2018年から「○○Pay(ペイ)」の名称で盛り上がりを見せる決済アプリ。 特にキャンペーン時の高還元率が話題となっており、2019年も様々な企業が参入を予定しているようです。 今回は、2019年春に最も注目を集めている「au ...
LINE PayとPayPayどっちがいい?ポイントやメリット・デメリットを比較... LINE PayとPayPay、今注目を集めているQRコード決済の中でも知名度が高いサービスです。 しかし、一見似たようなサービスに見えるために、どっちを使えばいいのか悩んでいませんか? QRコード決済では、 チャージ...