【2022年最新】最強ゲーミングスマホおすすめランキング|3機種を徹底比較

  • 2022年7月18日
  • by.annacom14

ROG Phone2

キャリアの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

この記事では、ゲーミングスマホを購入するならどれが最強なのか、2022年おすすめの人気機種について紹介しています。

ゲームを快適にプレイすることに特化したゲーミングスマホ。

さまざまな機能を備えており、3Dゲームやアクションゲームなどが高画質・高処理でプレイできます。

最近ではさまざまなメーカーがゲーミングスマホを販売しており、機種によってスペックや特徴が異なります。

そのため、どのゲーミングスマホを購入するか迷っている人もいるでしょう。

本記事では、ゲーミングスマホの選び方や注意点についても解説しています。

ゲーミングスマホの購入を検討している人は、ぜひ参考にしてみてください。

トップ画像引用元:Xperia 1 III(エクスペリア ワン マークスリー) | Xperia公式サイト

auでiPhoneを購入するならオンラインショップがおすすめ!

1頭金が0円!

22,750円以上で送料が無料

3自宅で受け取れる

「ゲーミングスマホ」とは

iPhoneとゲームコントローラー

そもそもゲーミングスマホに明確な定義はありません。

メーカー側が「スマホゲームを快適に遊べるスマホ」として販売している機種がゲーミングスマホです。

一般的なスマホと違い、下記の特徴に該当・準ずる傾向にあります。

ゲーミングスマホとされるスマホの特徴
  • 公式ホームページのデザインがゲームプレイを前面に押し出している
  • ゲームプレイ用のモードの存在やCPUのスペックをPRしている
  • ブラックやレッドのハッキリしたカラーリングでスタイリッシュなデザイン

そのスマホの公式ホームページを見てみれば、ゲーミングスマホであるかどうは一目瞭然です。

一度、バリバリのゲーミングスマホと一般的なスマホのホームページを見比べてみてください。

違いがよく分かります。

ゲーミングスマホの選び方

スマホ ゲーム

画像引用元:Xperia 1 III(エクスペリア ワン マークスリー) | Xperia公式サイト

一口にゲーミングスマホと言っても、様々な種類のものがあります。

どれを購入したら良いのか迷ってしまう方もいるでしょう。

そのようなときは、次の4点にできるだけ多く該当するモデルを選んでください。

まずはスマホの基本性能に着目

ゲーミングスマホで最も重要なのは、処理能力を決めるCPUです。

いくら他の性能が最高峰だとしても、このCPUの能力が足りなければゲームは満足に動いてくれません。

2022年7月現在の最高峰CPUは下記のとおりです。

2022年7月現在の最高峰CPU
  • Apple A15 Bionic
  • Apple A14 Bionic
  • Snapdragon 8+ Gen 1
  • Snapdragon 8 Gen 1
  • Snapdragon 888+ 5G
  • Snapdragon 888 5G

上記のいずれかのCPUであれば、どんなゲームアプリでも処理性能は十分です。

また、メモリも8GB以上のものを選べば、高画質のゲームでも問題なく遊べますよ。

バッテリー容量にも注目

処理性能の次に把握しておきたいのが、バッテリー性能です。

高い処理性能を要求するゲームアプリは電池を大きく消耗するため、バッテリーの容量が少ないとすぐに電池切れになります。

そうなると充電器につなぎながらゲームをやる事になるのですが、そうすると今度はスマホが発熱してしまいますよね。

熱はバッテリーにダメージを与えてしまうため、結局は充電が終わるまで待つ羽目になります。

よって、ゲーミングスマホを選ぶ際はバッテリー容量も注目したい項目の1つです。

なかには、充電しながらゲームをしてもバッテリーへのダメージを抑えてくれる機種もあります。

そのようなバッテリーの機能にも注目したいですね。

画面のリフレッシュレートや冷却機能

現代のスマホは、ディスプレイのリフレッシュレートが120Hzを超える機種もあります。

120Hzとなれば、通常の60Hzの倍。

1秒間に120枚もの画像を連続表示できるわけですから、動画の動きも当然滑らかです。

ゲームは映像作品でもあるため、どうせなら高リフレッシュレートで楽しみたいですね。

また、冷却機能の有無も注目したい項目の1つです。

長時間のゲームプレイで出た熱によるバッテリーへのダメージを大きく抑えてくれますよ。

さらに追加で搭載していると嬉しい機能

下記4つも考慮されているゲーミングスマホを選べば、より快適にゲームをプレイできますよ。

搭載されていると嬉しい機能
  • 内部ストレージ容量(ROM)
    128GB以上あると快適
  • スピーカー
    ステレオで音が再生できると良い
  • ディスプレイ
    できるだけ大きめだとやりやすい
  • サイズ
    外出先でも楽しむならコンパクトサイズ

ゲームアプリをたくさんインストールすると、その分だけ内部ストレージが圧迫されます。

そのような状況でも、大容量のストレージを備えているスマホなら安心です。

新しいゲームをインストールするために、不要なアプリやデータを削除する手間も省けます。

ゲームに限らず、アプリはmicroSDカードに入れられません。

ゲーミングスマホを選ぶ際は、本体の内部ストレージの容量にも留意おくと良いでしょう。

なお、サウンドはイヤホンを使う人なら、あまり気にする必要はありません。

また、本体サイズの大小は個人の好みによるので、オマケ程度に考えてOKです。

【2022年最新】最強ゲーミングスマホおすすめランキング

ROG-Phone3

画像引用元:ROG PHONE 3 GAME CHANGER GAMERに、限界はない。|ASUS Store

ここでは、とにかく性能が高いゲーミングスマホが欲しい方向けに、おすすめの高性能ゲーミングスマホをランキング形式で紹介していきます。

今回紹介する3機種は、どれもeスポーツで活躍できるほど優れた性能を持っているスマホです。

本気でゲームに打ち込みたい方や、わずかな反応の差で勝敗がつくような対戦ゲームなどを好む方は、ぜひチェックしてみてください。

おすすめの高性能ゲーミングスマホ
  • 第1位:REDMAGIC 7 | Nudia
  • 第2位:ROG Phone 5s Pro | ASUS
  • 第3位:Black Shark 5 Pro|Xiaomi

第1位:REDMAGIC 7|Nudia

REDMAGIC7

画像引用元: REDMAGIC 7 購入ページ – REDMAGIC日本公式サイト – RedMagic (Japan)

REDMAGIC 7は、2022年4月18日に発売されたNudiaのゲーミングスマホ。

最新CPU「Snapdragon 8 Gen 1」を搭載しており、非常に優れた処理性能を持ちます。

スマホゲームを最大限楽しむために作られたモデルなので、本格的にスマホゲームをプレイしたい人におすすめです。

RedMagic 6s Pro
画面サイズ約6.8インチ
本体サイズ高さ:170.57mm
幅:78.33mm
厚さ:9.5mm
重さ215g
アウトカメラ標準:約6,400万画素
超広角:約800万画素
深度: 約200万画素
インカメラ約800万画素
バッテリー4,500mAh
RAM12GB・18GB
ROM128GB・256GB
CPUSnapdragon 8 Gen 1
認証指紋
カラーブラック・透明

販売価格は106,260円と、ハイスペックスマホとしては標準的な価格です。

REDMAGIC 7の特徴

REDMAGIC 7は、6.8インチの大型ディスプレイを搭載し、リフレッシュレートは165Hzに対応。

高速表示が可能なため、高画質を維持したままなめらかにゲーム画面を表示できますよ。

さらに、タッチサンプリングレートも720Hzと高速です。

スマホゲームは画面をタップして操作するのが基本なので、タッチ速度のわずかな差で勝敗が決まることもよくあります。

REDMAGIC 7なら画面をタップした瞬間に反応してくれるので、より正確なタッチ操作でプレイすることができますよ。

また、サイドに2ヶ所の500Hzタッチパッドショルダートリガーを搭載しているのもポイント。

ゲームに必要な操作を自由に設定できるので、より快適にプレイできます。

冷却システムは高速ターボファンと光熱伝導性ジェル、航空機級のアルミニウムフレームを用いた多次元冷却システムを搭載。

スマホ内部の熱を効率よく冷やし、パフォーマンスの低下を防ぎます。

バッテリーは4,500mAhの大容量であるほか、65Wの急速充電に対応。たった25分でフル充電できます。

また、バッテリーを使用せずに電源から直接スマホに電力を供給する充電分離技術も搭載しているため、バッテリーの消耗を減らし、長く使い続けることができますよ。

REDMAGIC 7の特徴
  • CPUはSnapdragon 8 Gen 1搭載
  • リフレッシュレートは165Hz・タッチサンプリングレートは720Hz
  • タッチパッドショルダートリガー搭載で操作性アップ
  • 最新の冷却システムでハイパフォーマンスを維持
  • 4,500mAhの大容量バッテリー搭載
  • 65Wの急速充電によって25分でフル充電
  • 直接スマホに電力を供給する充電分離技術でバッテリーの消耗を軽減
  • 高速内蔵ターボファン搭載
  • 高音質な音楽が楽しめるデュアルステレオスピーカー搭載

第2位:ROG Phone 5s Pro|ASUS

ROG Phone 5s Pro

画像引用元:ROG Phone 5s Pro | スマートフォン | ROG 日本

ASUSのゲーミングスマホROG Phone 5s Proは、2021年11月26日に発売された最新モデルです。

CPUに「Snapdragon 888+」を搭載しており、非常に優れた処理能力を持ちます。

動作クロックは最高3GHz、CPUパフォーマンスは25%も向上しているので、3Dゲームもサクサク快適にプレイできます。

販売価格は142,800円です。

ROG Phone 5s Proのスペック
画面サイズ約6.78インチ
本体サイズ高さ:173mm
幅:77mm
厚さ:9.9mm
重さ238g
アウトカメラ広角:約6,400万画素
超広角:約1,300万画素
マクロ:約500万画素
インカメラ約2,400万画素
バッテリー6,000mAh
RAM18GB
ROM512GB
CPUSnapdragon 888+ 5G
認証指紋(画面内)
防水×
カラーファントムブラック

ROG Phone 5s Proの特徴

ROG Phone 5s Proのディスプレイは、144Hzの高リフレッシュレートと1msの応答速度に対応しています。

色再現精度にも優れているので、非常になめらかで美しいゲーム画面でプレイに没頭できます。

タッチサンプリングレートも360Hzと高速なので、正確で素早い操作でプレイできるでしょう。

6,000mAhの大容量バッテリーを搭載しているのも特徴です。

1回の充電でたっぷり使えるので、外出先でもゲームを楽しめますよ。

大出力の65W充電アダプター対応なので短時間で充電できるのも利点。

電池持ちを気にすることなく、1日中たっぷりゲームプレイができるでしょう。

冷却システムには、GameCool 5を採用しています。

効率的に冷却することができるように、バッテリーやCPUの配置にもこだわりました。

さらに本体には、外付け冷却ファンのAeroActive Cooler 5の装着も可能です。

音質にもこだわり、GameFXオーディオシステムを搭載しています。

デュアルステレオスピーカーは左右対称に配置し、オーディオのスペシャリトのDirac社と共同で最適化を行いました。

没入感の高いサウンドで、迫力のあるゲームが楽しめるでしょう。

ROG Phone 5s Proの特徴
  • CPUはSnapdragon 888+搭載
  • リフレッシュレートは144Hz・タッチサンプリングレートは360Hz対応
  • 6,000mAhの大容量バッテリー搭載
  • 効率的に熱を冷ます冷却システムを搭載
  • 外付け冷却ファンAeroActive Cooler 5も装着可能
  • デュアルステレオスピーカー搭載で高音質なサウンドが楽しめる

第3位:Black Shark 5 Pro|Xiaomi

blackshark 5 pro

画像引用元:Black Shark 5 Pro – Black Shark (Global)

Black Shark 5 Proは、2022年4月発売のBlack Sharkシリーズの最新モデルです。

Black Shark 5 Pro
画面サイズ6.67インチ
本体サイズ高さ:163.9mm
幅:76.5mm
厚さ:9.5mm
重さ220g
アウトカメラメイン:1億800万画素
広角:1,300万画素
マクロ:500万画素
インカメラ1,600万画素
ストレージ256GB
CPUSnapdragon 8 Gen 1
認証指紋
防水IPX2
5G対応〇(Sub6のみ対応)
カラーブラック

Black Shark 5 Proは、最高峰CPUの「Snapdragon 8 Gen 1」を搭載しているため、処理性能は十分。

バッテリー容量は4,650mAh、リフレッシュレートは144Hz対応とこちらの性能も非常に優秀です。

メモリーとストレージは8GB+256GB、12GB+256GB、16GB+512GBの3種類から選べます。

最大で120Wの急速充電に対応しているため、わずかな時間でフル充電できるのも注目したいポイントです。

Black Shark 5 Proの特徴
  • Snapdragon 8 Gen 1搭載
  • バッテリー容量4,650mAh
  • 最大で120Wの急速充電に対応
  • リフレッシュレートは144Hzに対応

本体右横には物理ボタン「ポップアップトリガー」を備えており、ゲームコントローラーの「L」「R」ボタンのように使用可能。

シューティングゲームでは引き金として使用でき、使わない時には本体に収納できるため邪魔になりません。

また、ゲーム以外でも、アプリのショートカットボタンとしても使える便利なボタンです。

本体価格は、8GB+128GB(メモリ+ストレージ)モデルで799ドル(約109,000円)となっています。

ゲームも快適!スペックの高いスマホおすすめ3選

ここからは、ゲームも快適にプレイできる下記のハイスペックスマホをご紹介します。

ゲームもサクサクできるハイスペックスマホ3選
  • iPhone 13
  • Galaxy S22
  • Xperia 1 IV

iPhone 13

iPhone 13 Pro
1つ目の機種は、iPhoneの最新モデルiPhone 13シリーズです。

iPhone 13
画面サイズ6.1インチ
本体サイズ高さ:146.7mm
幅:71.5mm
厚さ:7.65mm
重さ173 g
アウトカメラ1,200万画素
(超広角、広角)
インカメラ1,200万画素
ストレージ128GB
256GB
512GB
CPUA15 Bionic
認証Face ID (顔認証)
防水IP68等級
5G対応○(Sub6波のみ)
カラー(PRODUCT RED)
スターライト
ミッドナイト
ブルー
ピンク
グリーン
詳細iPhone 13の実機レビュー

iPhone 13シリーズには、処理能力が高いA15 Bionicチップが搭載されています。

iPhone12に搭載されていたA14 Bionicチップよりも40%高速化しているため、処理性能が非常に優秀です。

Snapdragon 888よりも処理能力に長けているので、どんな重たいゲームでも快適に動かせることができるでしょう。

なお、iPhone 13 Pro/13 Pro Maxは、120Hzのリフレッシュレートに対応しています。

スタンダードモデルよりなめらかなに映像を表示できるので、予算に余裕がある人は上位モデルの購入を検討してみてください。

トップゲーマーがiPhoneを選んでいる!

また、有名なゲーム実況者や配信者の9割方がiPhoneを使っていることも、さらにiPhone 13をおすすめできる理由になります。

トップレベルのゲーマーがiPhoneを使っているという事実は、スマホのスペックに対する余計なストレスや自分への「言い訳」を消してくれます。

自分がゲームで思い通りの結果を残せないと、人はついつい自分以外のものに原因があると考えてしまいがちですよね。

例えば「Androidだからカクカクして勝てない」なんてコメントが、YouTubeでは当たり前に見られます。

そういう方がiPhone 13を使ったら急に勝てるようになる、なんてことは実際はほとんどありませんが、そういう言い訳ができてしまう状況というのはゲームへのひたむきさや情熱を失ってしまう原因になり得ます。

しかし、iPhone 13を使っていれば、もうスペックについて考える余地はありません。

自分がトップレベルのゲーマーのようなプレイができないのは、スマホのせいではなく自分が下手なせいだと問題に正面から向き合えます。

そのことは、プレイヤーとして実力を伸ばしていくことにも繋がることでしょう!

iPhone 13の価格

iPhone 13の価格は以下のようになっています。

iPhone 13128GB256GB512GB
ドコモ通常138,380円158,180円199,430円
いつでもカエドキプログラム69,740円82,940円103,070円
詳細ドコモ公式ショップを見る
au通常127,495円144,870円179,700円
スマホトクするプログラム64,975円73,830円92,460円
詳細au公式ショップを見る
ソフトバンク通常138,240円155,520円190,800円
新トクするサポート69,120円77,760円95,400円
詳細ソフトバンク公式ショップを見る
楽天モバイル通常117,800円132,800円162,800円
アップグレードプログラム58,896円66,384円81,384円
詳細楽天モバイル公式サイトを見る
Apple通常107,800円122,800円152,800円
詳細Apple公式サイトを見る

キャリアの割引プログラムを利用すれば、機種代金を大きく割引することが出来ます。

価格は随時変更される可能性のあるものですので、詳細は公式サイトでご確認ください。

Galaxy S22 5G

Galaxy S22

画像引用元:Galaxy S22 SC-51C

iPhoneではなくAndroidが好きという場合は、Galaxy S22がおすすめです。

Galaxy S22のSoCにはSnapdragon 8 Gen 1が採用されています。

Galaxy S22
サイズ高さ:146mm
幅:71mm
厚さ:7.6mm
重量168g
ディスプレイ6.1インチ
アウトカメラ超広角:約1,200万画素
広角:約5,000万画素
望遠:約1,000万画素
インカメラ約1,000万画素
バッテリー3,700mAh
RAM8GB
ROM256GB
CPUSnapdragon 8 Gen 1
認証指紋、顔
防水IPX5/IPX8
Felica対応
カラーファントムホワイト
ファントムブラック
ピンクゴールド

Snapdragon 8 Gen 1は、Androidでは最高峰の処理性能を持つCPUの1つです。

リフレッシュレートは最大120Hzまで対応しているので、映像もなめらかに表示されます。

バッテリー容量も3,800mAhと多く、急速充電にも対応していますよ。

また、Galaxy S22はS22シリーズで最も軽量で小型。

そのため持ち歩きに便利で、外でゲームをプレイしたい方にはよりおすすめできるゲーミングスマホです。

Galaxy S22の価格

Galaxy S22の価格は以下のとおりです。

項目機種代金割引適用時詳細
ドコモ122,012円67,892円公式サイトを見る
au125,030円71,990円公式サイトを見る

価格は随時変更される可能性のあるものですので、詳細は公式サイトでご確認ください。

Xperia 1 IV

Xperia 1 Ⅳ

画像引用元:Xperia 1 IV SO-51C

Xperia 1 IVはXperiaシリーズのフラッグシップモデルです。

本機種はゲーム機能に力を入れたスマホとなっています。

Xperia 1 IV
サイズ約71×165×8.2mm
ディスプレイ約6.5インチ
重さ約187g
カラーブラック
メインカメラ超広角:約1,220万画素
広角:約1,220万画素
望遠:約1,220万画素
サブカメラ約1,220万画素
メモリ12GB
ストレージ256GB
バッテリー容量5,000mAh
充電時間約120分
OSAndroid 12
CPUSnapdragon 8 Gen 1 Mobile Platform
防水/防塵防水(IPX5/IPX8)
防塵(IP6X)
生体認証指紋認証
詳細Xperia 1 IV の評価レビュー

Xperia 1 IVのSoCにはSnapdragon 8 Gen 1が採用されています。

A15 Bionicにも劣らない性能で、快適にゲームがプレイできますよ。

また、Xperia 1 IVはプレステ4のワイヤレスコントローラー「DUALSHOCK 4」と連携できる機能もあるのが特徴です。

他のプレイヤーとは違いプレステ4のコントローラーで操作できることで、もしかしたら有利に立てるかもしれません!

リフレッシュレートはGalaxy S22と同様最大120Hzです。

バッテリー容量や機能にも注目

Xperia 1 IVのバッテリー容量は5,000mAhと、ゲーミングスマホよりも大容量です。

また、電源につなぎながらのプレイでは「HSパワーコントロール」が威力を発揮。

バッテリーを経由することなくゲーム時に使用される電力を給電するため、熱の発生を大きく抑えます。

バッテリー性能に関しては、ゲーミングスマホと言っても良いくらいの性能を持っていますね。

ゲーム動画にも威力を発揮

Xperia 1 IVは本体だけでゲームのライブ配信を行える「YouTubeライブ配信」機能を搭載しています。

一般的に、ゲームのライブ配信には非常に高いスペックを求められますが、Xperia 1 IVならば可能です。

ゲーム画面は最大120fpsの滑らかな映像で記録できます。

また、RTレコード機能を用いれば、録画ボタンを押す30秒前までのゲームプレイ映像を保存することも可能。

Xperia 1 IVはマルチタスク機能も搭載されているため、ゲームプレイを中断することなくブラウザなどで必要な情報を検索できます。

Xperia 1 IVの価格

Xperia 1 IVの価格は下表のとおりです。

項目価格割引適用時詳細
ドコモ190,872円110,352円公式サイトを見る
au192,930円111,090円公式サイトを見る
ソフトバンク199,440円99,720円公式サイトを見る

価格は随時変更される可能性のあるものですので、詳細は公式サイトでご確認ください。

ドコモ・au・ソフトバンクで購入できるゲーミングスマホは?

ここまで様々なゲーミングスマホとハイスペックスマホを紹介してきました。

しかし、「ゲーミングスマホ」と呼ばれる機種は、iPhoneなどの有名ブランドに比べると、それほど知名度は高くありません。

また、iPhoneのようにどのキャリアでも購入できるわけではないため、注意が必要です。

ドコモで販売しているゲーミングスマホ等
  • iPhone 13
  • Galaxy S22
  • Xperia 1 IV
auで販売しているゲーミングスマホ等
  • iPhone 13
  • Galaxy S22
  • Xperia 1 IV
ソフトバンクで販売しているゲーミングスマホ等
  • iPhone 13
  • Xperia 1 IV

上記のとおり、3キャリアではゲーミングスマホは販売されていません。

本記事で紹介したハイスペックスマホであれば販売していますが、ソフトバンクではGalaxy S22は取り扱ってない点には注意してください。

ゲーミングスマホを購入する上での注意点

技適マーク

画像引用元:総務省 電波利用ホームページ

ゲーミングスマホは一般的なスマホと違い、海外製が多くなっています。

そのため、技適マークが付いていないモデルも少なくありません。

技適マークは一般には馴染みが薄いので気にしていない人もいますが、この技適マークがついていないスマホを使用すると電波法違反になる可能性があるので注意が必要です。

技適マークが付いている日本発売モデルを購入しよう

総務省では「技適マークが付いていない無線機を使用したらどうなりますか?」という問いに対し、以下の回答をしています。

技適マークがないスマホのリスク
  • 一部の無線機を除き技適マークが付いていない無線機を使用すると電波法違反になる恐れがある
  • 1年以下の懲役又は100万円以下の罰金の対象
  • 公共性の高い無線局に妨害を与えた場合は、5年以下の懲役又は250万円以下の罰金の対象

技適マークが付いていない海外モデルを購入・使用すると上記の電波法違反になるリスクがあるので、技適マークが付いている日本発売モデルを購入しましょう。

日本未発売・海外のECサイト経由・個人輸入だと技適マークが付いていない物も多いので、避けた方が無難です。

携帯電話の技適マークはどこにある?

余談ですが携帯電話の技適マークは「内蔵のバッテリーを取り外したところに印刷されている」と、総務省で発表しています。

現在の携帯電話のほとんどがバッテリーの取り外しが出来ないので、携帯電話に技適マークが書かれているのを見たことが無い方がほとんどでしょう。

最近では、スマホの設定画面から項目を辿ると表示されていることが多くなっています。

ゲーミングスマホを購入するならどこ?

ゲーミングスマホの購入には、下記の場所がおすすめです。

ゲーミングスマホを購入できる場所
  • 公式ホームページ
  • Amazon等のECサイト

公式ホームページから直接購入する

日本語版公式ホームページを開設しているASUS等は、自前のオンラインショップを公式ホームページに用意しているので、そこから購入するのがおすすめです。

言うまでも無く新品ですし、メーカー保証もついているので安心して購入したいなら公式ホームページ経由で購入しましょう。

自前のオンラインショップを開設していなくても、後述のECサイトに出品しているメーカーもあります。

Amazon等のECサイトから購入

公式オンラインショップを開設していないメーカーは、Amazon等に出品しているのでここから購入するのもおすすめです。

安定の選択肢はAmazonで、出品数もメーカー数も多く、幅広い決済に対応しているので迷ったらAmazonで検索してみると良いでしょう。

なお、海外のECサイトを利用する強者もいますが、技適マークが無い物も多く、発送・到着までにかかる時間が国内と比較して非常にかかるのでおすすめしません。

スマホでゲームするなら人気のゲーミングスマホの購入がおすすめ!

ROG-Phone3

画像引用元:ROG PHONE 3|ASUS Store

今回は、2022年最新のおすすめゲーミングスマホについて紹介しました。

今回ご紹介したスマホは、どれも高性能CPUを搭載した処理能力の高いものばかりです。

重たいゲームでもサクサク動かせるので、ゲームに集中することができます。

スマホゲームはユーザー自身のテクニックも大切ですが、スマホの性能も同じくらい重要です。

わずかなタッチの差、処理能力の差が勝敗に影響を与えてしまいかねません。

スマホで本格的にゲームをするなら、性能が高く操作性にも優れたゲーミングスマホを使用しましょう。

今回紹介した選び方のポイントなどを参考に、自分にぴったりなゲーミングスマホを見つけてくださいね!

2022年最強のおすすめゲーミングスマホ
  • 第1位:REDMAGIC 7 | Nudia
  • 第2位:ROG Phone 5s Pro | ASUS
  • 第3位:Black Shark 5 Pro|Xiaomi

キャリアの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

この記事を書いた人
宮城県出身の元キャリアショップ店員。ドコモ・au・ソフトバンクでの勤務経験があり、その知識を活かしウェブライターに転身。 契約中のキャリアはドコモ。スマホはiPhone、タブレットはiPadを使用。 漫画やアニメを観るのが毎日の楽しみ。ダイエッターでもあり、3ヶ月で10kgの減量に成功。美ボディを目指して奮闘中!