【2022年】防水タブレットおすすめ4選|お風呂場でも使える機種を比較

  • 2022年2月25日
  • by.Iris777

LAVIE T11

キャリアの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

タブレットデバイスには多種多様なものがありますが、防水機能を備えたタブレットとなると数が非常に少なくなります。

とはいえ、キャンプやフィッシングを始めとして屋外で使うことを前提としている場合は、防水機能があると安心です。

この記事では、2022年の防水タブレットおすすめランキングを紹介します。

選定のポイントは「比較的新しいデバイスであること」「日常的な利用において問題なくスペックを備えていること」「価格とスペックが釣り合っていること」です。

防水タブレットを購入したいと考えている人は、ぜひ参考にしてみてください。

防水タブレットのおすすめまとめ
  • Androidタブレットは2機種
  • Windowsタブレットは3機種
  • iPadに防水モデルはない
  • 読書専用ならKindle Paperwhiteもおすすめ

トップ画像引用元: LAVIE T11 タブレット 11.5型ワイド・11型ワイド T1195/BAS T1175/BAS|NEC LAVIE公式サイト

タブレットのOSは主に3種類

iPad mini 6(第6世代)

画像引用元:Apple公式サイト

スマホのOSはAndroidとiOSが有名ですが、タブレットにはこれらに加えてWindows OSのものもあります。

AndroidとiOSのタブレットはほとんど「画面の大きなスマホ」です。

これに対し、Windowsのものは「Windowsパソコンに近い」という特徴があります。

それぞれのOSがおすすめな人
  • Android/iOS
    タブレットをスマホの延長として使いたい人
  • Windows OS
    タブレットをパソコンとして本気で使いたい人

iPadには防水はない

タブレットデバイスの中で人気が高いiPadは防水に非対応です。

よって今回紹介するタブレットは、AndroidかWindows OSのどちらかになります。

AndroidとWindows OSに分けて、防水タブレットおすすめランキングを紹介していきます。

どうしてもiPadを使いたい人は、サードパーティの防水ケースを使用するなどの対策を検討してください。

【2022年】Androidの防水タブレットおすすめランキング

Android 12

画像引用元:Android 12

まずはAndroidを搭載した防水タブレットを2機種紹介します。

Androidのおすすめ防水タブレットは以下の通りです。

それぞれのスペックや防水性能の程度なども順番に解説します。

Androidのおすすめ防水タブレット
  1. LAVIE Tab11
    防水性能はIP52
  2. TCL TAB 10 WIFI 8194-2ALCJP1
    防水性能はIPX2

1位 LAVIE Tab11 T1175

LAVIE T11

画像引用元: LAVIE T11 タブレット 11.5型ワイド・11型ワイド T1195/BAS T1175/BAS|NEC LAVIE公式サイト

LAVIE Tab11 T1175
サイズ高さ:258.4mm
幅:163mm
厚さ:7.5mm
重量490g
ディスプレイ11インチ
アウトカメラ13MP
インカメラ8MP
バッテリー4,500mAh
RAM4GB
ROM128GB
CPUSnapdragon 662
防水性能IP52
販売価格41,800円

LAVIE Tab11はLenovoが製造・販売するタブレットで、2021年3月に発売されました。

本デバイスにはT1195とT1175の2種類がありますが、防水に対応しているのはT1175のみなので注意してください。

T1195はスペックが高い反面、防水には対応していません。

IP52の防塵防水性能

LAVIE Tab11 T1175の防水防塵性能はIP52です。

これは「鉛直から15°以内の噴霧水に落下する水による有害な影響がない」性能を示し、防水というより防滴といったほうが適切です。

そのため、お風呂やプールなどでは使えません。

雨天時の利用も、降水強度が強いと浸水する可能性があるので注意してください。

防塵性能についても「有害な影響が発生するほどの粉塵が内部に入らない」程度の性能なので、埃などの侵入の心配はありません。

キッチンやキャンプなどのアウトドアシーンで利用するのがおすすめです(荒天時を除く)。

基本スペックはエントリーモデル相当

デバイスの基本的な性能はエントリーモデル相当で、安価な反面スペックが制限されています。

とはいえ、ブラウジングや読書、レシピの確認をはじめとした日常的な利用でストレスを感じることがない程度です。

2位 TCL TAB 10 WIFI 8194-2ALCJP1

TCL TAB 10 WIFI 8194-2ALCJP1

画像引用元:【楽天市場】TCL TAB 10 WIFI :FOX STORE楽天市場店

TCL TAB 10 WIFI 8194-2ALCJP1
サイズ高さ:234.3mm
幅:161.2mm
厚さ:9.35mm
重量456g
ディスプレイ10.1インチ
アウトカメラ5MP
インカメラ5MP
バッテリー5,500mAh
RAM3GB
ROM32GB
CPUMT8766B
防水性能IP52
販売価格16,000円

TCL TAB 10 WIFI 8194-2ALCJP1は中国メーカーのTCLが製造・販売するタブレットです。

16,000円前後で販売されているため、できるだけ安価に防水タブレットを購入したいと考えている人はぜひこちらを検討してみてください。

防水防塵性能はIP52

TCL TAB 10 WIFI 8194-2ALCJP1の防水・防塵性能はIP52です。

前述したLAVIE Tab11と同様に防滴レベルの防水性能なので、水中に沈めたり入浴中に使用したりする用途には向いていません。

キッチンで料理中にレシピを確認する、キャンプやアウトドアで使用する等の用途に使うのがいいでしょう。

基本的なスペックは低い

基本的なスペックは一般的なエントリーモデルのタブレットと比較しても低めです。

10,000円台という安価な価格で購入できますが、スペックが低いのでブラウザでタブを大量に開くような使い方を想定している人は注意してください。

読み込みなどがやや遅くなる可能性がありますが、多少の遅さを許容できるのであればコストパフォーマンスに優れた1台です。

【2022年】Windowsのおすすめ防水タブレットランキング

Windows 11

画像引用元:Windows 11 | Microsoft

次に、Windowsのおすすめ防水タブレットについて紹介します。

今回は、おすすめの機種を3機種ピックアップしました。

Windowsのおすすめ防水タブレット
  1. arrows Tab WQ2/F3
    防水性能はIP58
  2. MousePro-P101A0
    防水性能はIP54
  3. arrows Tab EH
    防水性能はIP54

下記にて、特徴やスペックについて詳しく解説していきます。

1位 arrows Tab WQ2/F3

画像引用元:[富士通WEB MART] arrows Tab WQ2/F3 カスタムメイドモデル : 富士通パソコン

arrows Tab WQ2/F3
サイズ高さ:262.8mm
幅:168.7mm
厚さ:12.3mm
重量610g
ディスプレイ10.1インチ
アウトカメラ8MP
インカメラ2MP
バッテリー31Wh
RAM8GB
ストレージ64GB/128GB/256GB(eMMC)
CPUIntel Celeron N5100
防水性能IP58
販売価格95,700円

arrows Tab WQ2/F3は、2021年12月に発売されたデバイスです。

本デバイスは、Windowsタブレットを使用したい人、タブレットスタイルとノートPCスタイルを使い分けたい人におすすめです。

直販限定モデルなので、このデバイスを購入する場合は富士通の公式サイトから発注してください。

高い防水性能と耐衝撃性能を備えているため、アウトドアユースにはピッタリです。

その一方で販売価格が95,000円と高めな点に注意しましょう。

防水・防塵・耐衝撃

arrows Tab WQ2/F3の防水・防塵性能はIP58です。

IPX8は「継続的に水没しても内部に浸水しない」防水性能を示す数値なので、入浴中やフィッシング中に利用するデバイスとしても向いています。

防塵等級も高いため、山中や荒野でも安心して利用できます。

さらに、MIL-STD 810Gに準拠した高い耐衝撃性能を備えているのも本デバイスの魅力です。

これは、高さ1.22mから厚さ5mmの合板の上に落下した際に破損しないことを示しています。

アウトドアユースでは耐衝撃性も重要なので、ぜひこちらを検討してみてください。

専用スタイラス・キーボードもあり

arrows Tab WQ2/F3を購入すると、標準で専用スタイラスが付属しています。

手書きメモやイラスト制作などのさまざまな用途に使えるので、ぜひこちらも活用してみてください。

専用キーボードは別売りですが、ノートPCスタイルで使うことを考えているならこちらも忘れずに購入しましょう。

スペック面には注意が必要

arrows Tab WQ2/F3に搭載しているCPUはCeleron N5100とスペックが低いものです。

スペックが低いとはいえ使い物にならないわけではなく、ブラウジングやオフィスソフトの利用程度なら問題なく動きます。

ただし、画像・動画編集を始めとしたある程度のスペックが求められる用途には向いていないので注意してください。

PC代わりに使用することを検討している場合は、スペックが問題になる可能性があります。

電子書籍の閲覧等に使用する場合は問題ありません。

2位 MousePro-P101A

MousePro-P101A0

画像引用元:MousePro-P101A│BTOタブレットの通販ショップ マウスコンピューター【公式】

MousePro-P101A
サイズ高さ:320mm
幅:240mm
厚さ:85mm
重量980g
ディスプレイ10.1インチ
アウトカメラ2MP
インカメラ2MP
バッテリー容量非公開
RAM4GB
ストレージ64GB(eMMC)
CPUIntel Celeron N4100
防水性能IP54
販売価格47,080円

MousePro-P101Aは2021年4月に発売されたデバイスです。

比較的安価にWindowsタブレットを購入したいと考えている人は、マウスコンピュータが販売しているMousePro-P101Aを検討してみてください。

40,000円台で購入できるので、コスト重視の人はぜひチェックしてみてください。

IP54準拠&70cmの耐落下性能

MousePro-P101Aの防水性能はIP54となっており、防沫型と呼ばれる水準です。

これは直接水流に当てると浸水するレベルの防水性能なので、防滴より多少性能がいい程度と覚えておきましょう。

本デバイスは落下試験を行っており、約760mmの高さから落下した際にも破損しないとされています。

アウトドアで使用する人はぜひこちらを検討してみてください。

スペックはブラウジング特化型

MousePro-P101Aが搭載しているCPUやCeleronの中でも性能が低いN4100です。

また、RAMも4GBなので処理性能が求められるプログラムを動かすと動作が遅く、ストレスを感じやすいといえます。

このスペックでは、Windows Updateを実行しながら別の作業を行うのは難しくなります。

とはいえ、ブラウジングに特化して使用するなら問題なく動くので、用途が明確になっているなら問題ありません。

40,000円台というWindowsタブレットとしては安価な価格で購入できる反面、スペックに問題があることを意識した上で購入してください。

3位 arrows Tab EH

 arrows Tab EH

画像引用元:[富士通WEB MART] arrows Tab EH : 富士通

arrows Tab EH
サイズ高さ:262.8mm
幅:168.7mm
厚さ:12.2mm
重量590g
ディスプレイ10.1インチ
アウトカメラ8MP
インカメラ2MP
バッテリー31Wh
RAM4GB
ストレージ128GB(eMMC)
CPUIntel Celeron N4020
防水性能IP54
販売価格87,780円

arrows Tab EHは2021年10月に販売されたarrowsシリーズのWindowsタブレットです。

前述したarrows Tab WQ2/F3より10,000円程度安価なので、安くarrowsシリーズのタブレットを購入したいならチェックしてみてください。

防水・防塵等級はIP54準拠

arrows Tab EHの防水・防塵等級はIP54準拠です。

こちらは前述したarrows Tab WQ2/F3より性能が低く、防滴+α程度の性能です。

暴風雨の中や水中では使えないので、自分の使い方ではどの程度の防水性能が必要なのか考えて購入しましょう。

スペックもarrows Tab WQ2/F3より低い

arrows Tab EHは前述したarrows Tab WQ2/F3より性能が低いIntel Celeron N4020を搭載しています。

そのため、こちらもMousePro-P101Aと同様にブラウジング特化型のデバイスと考えましょう。

読書専用ならAmazon Kindle Paperwhite(第11世代)もおすすめ

Amazon Kindle Paperwhite

画像引用元:Amazon | Kindle Paperwhite

Kindle Paperwhite
ディスプレイ6.8インチ
Amazon Paperwhiteディスプレイ
サイズ174mm×125mm×8.1mm
重量205g
容量8GB/32GB
バッテリー最大10週間
充電時間2.5時間
防水IPX8相当
価格(広告つき)14,980円~
価格(広告なし)16,980円~

番外編として、防水機能を搭載した読書専用デバイスのKindle Paperwhiteも紹介します。

Kindle Paperwhite(第11世代)は2021年に発売されたデバイスで、Amazonで購入した電子書籍を読むための電子書籍リーダーです。

一般的なタブレットとは異なりAndroidやWindowsを搭載していないため、サードパーティのプログラムを自由にインストールして使用することはできません。

あくまでも電子書籍を閲覧する読書専用のデバイスとおぼえておきましょう。

ただし、防水性能はIPX8の最高保護等級に準拠しています。

Kindle Paperwhiteは目に優しいディスプレイ搭載

Kindle Paperwhiteのディスプレイには、電子ペーパー技術「E-Ink」が採用されています。

そのため、本物の紙を見ているくらい目に優しく、暗い部屋で読書するのにもばっちりです。

防水機能付きのKindle Paperwhiteは、Amazonで14,980円(広告あり)/16,980円(広告無し)で販売中です(2022年2月17日現在)。

お風呂や屋外で電子書籍を読むことのみが使用目的なら、Kindle Paperwhiteがおすすめです!

防水性能について

ここまでおすすめの防水タブレットを紹介する中で、保護等級についても記載してきました。

ここからは防水の保護等級について、もう少し詳しく解説します。

防水の保護等級についてはIEC(国際電気標準会議)が規格を策定しており、「IPX○」で表現されます。

等級は全部で8つに分かれており、具体的な内容は以下のとおりです。

保護等級効果
IPX0特に保護がされていない
IPX1鉛直に落下する水滴によって有害な影響がない
IPX2正常な取り付け位置より15°以内の範囲で傾斜した時、
鉛直に落下する水滴によって有害な影響がない
IPX3鉛直から60°以内の噴霧水に落下する水によって有害な影響
IPX4いかなる方向からの水の飛沫によっても有害な影響
IPX5いかなる方向からの水の直接噴流によっても有害な影響
IPX6いかなる方向からの水の強い直接噴流によっても内部に浸水の形跡がない
IPX7規定の圧力、時間で一時的に水中に浸水しても内部に浸水の形跡がない
IPX8製造者に規定される条件に従って、連続的に水中に置かれる場合に適する。
原則として完全密閉構造。

このうち、本当の意味で防水と言えるのはIPX7以上です。

それより下のランクになっているデバイスは、あくまでも防滴程度と覚えておきましょう。

自分がどういう場面でタブレットをよく使うのか、事前に想定してから購入するデバイスを検討してください。

雨天時の屋外などやフィッシングなどで使うなら、IPX7もしくはIPX8のデバイスを選びましょう。

ただし、IPX8に準拠したデバイスでも水場で使うことは推奨されていません。

万が一浸水によって故障すると保証を受けられないデバイスが多いので、この点には注意が必要でうs。

防水タブレットのラインナップは少ない!

 arrows Tab WQ2/F3

画像引用元:[富士通WEB MART] arrows Tab WQ2/F3 カスタムメイドモデル : 富士通パソコン

今回は2022年2月時点で販売されている比較的新しいタブレットのうち、防水に対応しているものを紹介しました。

防水に対応しているタブレットは数が非常に少なく、選択肢が限られてしまいます。

今回紹介したポイントは以下のとおりなので、振り返っておきましょう。

防水タブレット選びのポイント
  • Androidのおすすめは2機種
  • Windowsのおすすめは3機種
  • iPadに防水モデルはない
  • 読書目的ならKindle Paperwhiteもおすすめ

基本的に、Windows搭載のタブレットはAndroid搭載のものに比べて価格が高く、スペックが控えめです。

快適な使用感を求めるなら、タブレットはAndroidのものを選び、WindowsマシンはノートPCを選ぶといいでしょう。

他にも、防水非対応の機種に防水ケースをつけて使用するのもおすすめです。

この方法なら、全デバイスが防水非対応のiPadシリーズでも擬似的に防水タブレットとして活用できます。

ハイスペックな防水タブレットを探している人は、こちらの使い方も検討してみてください。

キャリアの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

この記事を書いた人
スマートフォン・タブレット・PC・スマートウォッチなどガジェット好きライター。Android利用歴9年でEclair以降のバージョンは一通り利用。 日々進化し続けるガジェット類の最新情報をお届けします!他にもゲーム、アプリ、音楽関連記事も執筆中。