【2019年】ソーラーチャージャーおすすめランキング|最強はどれ!?

  • 2019年9月14日
  • by.haru.10

太陽の力で発電

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

太陽光でスマホやタブレットの充電ができるソーラーチャージャー。

電源がなくとも太陽光だけで充電ができるので、アウトドアや災害時に役立つアイテムです。

災害の多い日本では、緊急時にも充電ができる電池式のモバイルバッテリーやソーラーチャージャーは、需要の高いアイテムでもあります。

まだまだ出回っている商品数が多いものではありませんが、おすすめのソーラーチャージャーをランキング形式で紹介していきます。

ソーラーチャージャーを選ぶべきポイント
  • ソーラーチャージャーは天候による影響を受けやすい
  • 太陽光から電力への変換効率をチェック
  • 用途に合わせて選べる折りたたみタイプとモバイルバッテリータイプ

ソーラーチャージャーとは?

スマホの充電

ソーラーチャージャーはソーラーパネルのついた充電器のことで、太陽光で発電した電気を使ってスマホなどの充電ができるアイテムです。

キャンプや登山などのアウトドアでは、基本的に電源がない状態が続くのでソーラーチャージャーは非常に役に立ちます。

特に災害などで停電が起こるとスマホの充電ができず、連絡手段や情報収集の手段が途絶えてしまいますが、そんな時にもソーラーチャージャーがあれば充電をすることができます。

近年、日本国内でも自然災害が多く、モバイルバッテリーの需要が急増しています。

地震や台風があった後は店頭のモバイルバッテリーが一気に品薄になったこともありました。

しかしながら、モバイルバッテリーでは一度使い切ってしまうと再びスマホを充電するためには、モバイルバッテリーそのものを再度、充電する必要があります。

非常時の備えとして用意するなら、電源がなくとも充電ができるソーラーチャージャーが最適と言えるでしょう。

ソーラーチャージャーのメリット

なんと言っても、ソーラーチャージャーのメリットは電源がなくとも太陽光があれば充電が可能という点です。

電源を取ることのできないアウトドアシーンや災害時などに役に立ちます。

ソーラーチャージャーのデメリット

太陽光の力で充電できるので、電源がない場所でもスマホなどの充電ができるというのがソーラーチャージャーの魅力ですが、逆に言うと太陽光がないと充電することができません。

天候や季節によって、太陽光の強さは違うので充電できる速度もその時によって異なります。

冬場は夏場と比べて太陽光は弱くなりますし、日照時間も短くなります。

また、曇りの日は晴れの日と比べて太陽光が届きにくいので、充電速度が遅くなりますし、ソーラーチャージャーによっては充電自体困難になることもあります。

このようにソーラーチャージャーは自然環境によって影響を受けやすくなっており、いつでもどこでも充電ができると言うものではありません。

ソーラーチャージャーの選び方

ここからはソーラーチャージャーの選び方について見ていきます。

ソーラーチャージャーのタイプで選ぶ

ソーラーチャージャーには、形状や機能が大きく異なる2種類のものがあります。

ソーラーチャージャー自体に蓄電することのできるモバイルバッテリータイプと、大きめのサイズで発電効率が高い折りたたみタイプの2種類となっています。

では、それぞれの特徴について見ていきましょう。

モバイルバッテリータイプ

こちらは、よくあるモバイルバッテリーにソーラーパネルが取り付けられたタイプです。

それ自体がバッテリーとなっているので、ソーラーパネルで発電した電気を蓄電することができるので日中に発電すればいつでもどこでも充電できるのが特徴です。

サイズもコンパクトなので、アウトドアなどでの持ち運びにもぴったりです。

また、本体にLEDライトがついていたり、耐衝撃性能や防水性能を持ったソーラーチャージャーも多く、災害時やアウトドアでの利用に向いているのも特徴となっています。

ただサイズが小さいだけに、ソーラーパネルの面積も大きくありません。

発電効率があまり良くないので、主な使い方としては普通のモバイルバッテリーと同じようにコンセントから充電して使用し、緊急時にはソーラーパネルでも蓄電できる補助的な役割となります。

折りたたみタイプ

折りたたみタイプは、複数枚のソーラーパネルを搭載した折りたたみ式です。

モバイルバッテリータイプと比較しても、ソーラーパネルの面積が広いので太陽光による発電量が多いのが特徴です。

発電効率が良いので単純に充電の速度が早いだけでなく、多少曇っていても充電をすることができます。

災害時や停電時の備えとして、自宅にあると安心でしょう。

また、モバイルバッテリーのように本体に蓄電することができませんが、折りたたむことでコンパクトになるので持ち運びもでき外出先での充電も可能です。

その他の性能で選ぶ

紹介したようにソーラーチャージャーには2種類のタイプがあり用途に合わせて選ぶことができますが、この他にも製品によって性能の違いがあります。

他のモバイルバッテリーなどの充電器でもポイントとなる充電速度や、ソーラーチャージャーならではの変換効率といった所にも目を向けることで最適なアイテムを見つけることができます。

充電速度で選ぶ

まずは、充電器選びでは欠かせない充電速度です。

充電速度を比較する上で注目したいのが、ソーラーチャージャーの出力です。

出力に関しては「A(アンペア)」の数値が大きいものほど充電速度は速くなります。

最近のスマホは2.0A以上に対応しているものが多く、あまり出力の弱いものを使うと充電が遅く感じたり、ほとんど充電ができない場合があります。

特にタブレットに関しては出力が弱いと充電がほとんどできないので、2.4A以上で充電できるものを選んでおいた方がストレスなく充電ができるでしょう。

また、出力の高いものであれば複数のデバイスを同時に充電する際にも安心です。

変換効率で選ぶ

太陽光のエネルギーをどれだけ電気エネルギーに変換できるかといった変換効率がソーラーチャージャーを選ぶ上で大切になってきます。

変換効率が高いものほど太陽光を電力に変換する能力が高いので、充電の速度も速くなります。

また、変換効率が低いと空が曇っていたり、少しでも天候が悪いと充電自体できない場合があります。

折りたたみタイプでは、ソーラーチャージャーで発生した電力を直接スマホなどに充電をするので、変換効率は充電速度に直結します。

ちなみに、変換効率は理論上30%程度が限界と言われています。

もちろん数値が高ければ高いほど良いのですが、ソーラーチャージャーでは20%を超えるものであれば十分変換効率は高いと言えます。

防水性能や耐衝撃性能で選ぶ

ソーラーチャージャーには防水や耐衝撃性能が搭載されたものも少なくありません。

外で使っているときに急な雨に遭遇したり落としてしまったりしても安心なので、アウトドアで使う場合には最適でしょう。

また、モバイルバッテリータイプでは、LEDライトや手回し充電用のハンドルが搭載されているものも販売されています。

モバイルバッテリータイプのソーラーチャージャーは、太陽光で充電できるだけでなくアウトドア向けの機能が充実したものとなっています。

次の章では、ソーラーチャージャーの中でも、折りたたみタイプおすすめをランキング形式で紹介します。

折りたたみタイプおすすめランキング

それではまず、折りたたみタイプのソーラーチャージャーを紹介していきます。

いずれのものも、充電速度や変換効率に優れており人気の高い製品となっています。

停電などの非常時に備えてソーラーチャージャーが欲しいという人なら、1つは持っておいて損はないでしょう。

第3位 SUAOKI 25W ソーラーチャージャー

suaoki

画像引用元:25wソーラーチャージャー-SUAOKI

変換効率が25%と非常に高いソーラーチャージャーです。

高効率のソーラーパネルを4枚搭載していることで、ソーラーチャージャーの中でも非常に充電速度が速いのが特徴です。

晴れの日はもちろん、曇っていたり天候の悪い日でも発電することができ、安定して充電することができます。

USBポートは2つあり、合計の最大出力は3.4Aと高出力でスマホの2台同時充電も可能です。

防水性能も備わっているので、アウトドアでの利用も安心です。

第2位 RAV POWER ソーラーチャージャー RP-PC008【16W / USB Type-A 2ポート】

RAV POWER ソーラーチャージャー

画像引用元:ソーラーチャージャー RP-PC008【16W / USB Type-A 2ポート】 |

3枚のソーラーパネルを搭載したソーラーチャージャーで、変換効率も21.5〜23.5%と高効率です。

こちらも、晴れの日・曇りの日ともに安定して充電をすることができるようになっています。

本体にフックがついており、付属のカラビナなどを使うことでバックパックに取り付けることができるので、歩きながら充電をすることが可能です。

折りたたみ時のサイズはA4よりもコンパクトで、重さも450gと軽量なのが魅力で持ち運びにも便利なソーラーチャージャーとなっています。

防水防塵にも対応しているので、アウトドアでの使用も安心です。

USBポートは2つ搭載されており、ポート毎の最大出力は2.4Aとなっています。

2つのUSBポートは接続した端末を自動判別することで出力電流を調整することができ、高速充電にも対応しています。

価格も5,000円程度とリーズナブルなのでコスパも良く、おすすめのソーラーチャージャーの1つとなっています。

第1位 Anker PowerPort Solar (21W 2ポート USB ソーラーチャージャー)

Anker PowerPort Solar

画像引用元:PowerPort Solar|ソーラーチャージャー・充電器の製品情報 | Anker(アンカー)公式オンラインストア

今回紹介する折りたたみタイプの中で、1位になったのはこちらのソーラーチャージャーです。

変換効率は21.5〜23.5%と、こちらも高い数値となっており、安定して充電することができます。

こちらも、晴れの日・曇りの日ともに安定して充電をすることができるので、アウトドアシーンや非常時でも安心して使用することができます。

もちろん防水対応なので、使う場所を選びません。

USBポートは2つ搭載されており、それぞれ最大2.4Aの出力に対応しています。

2つのUSBポートは、Anker独自の急速充電規格に対応しており、デバイスに応じて最適な電流に調整することで短時間での充電ができるようになっています。

そして何と言ってもこのソーラーチャージャーは、他の2つと比較して軽いのが特徴です。

420gと軽量化されているだけでなく、折りたためば非常に薄くなるので荷物の隙間にも入れられます。

Anker製品は長期間の保証もついているので、もし製品に不具合や故障があった場合も無償での本体交換などが可能です。

どのソーラーチャージャーにするか迷っている人には、こちらのソーラーチャージャーをおすすめします。

Anker(アンカー)モバイルバッテリー比較|最強コスパおすすめ6選モバイルバッテリー

次の章では、モバイルバッテリータイプのおすすめをランキング形式で紹介します。

モバイルバッテリータイプおすすめランキング

続いてモバイルバッテリータイプのソーラーチャージャーのおすすめランキングを紹介していきます。

アウトドアにも適したモバイルバッテリーが多く販売されています。

では、その中でもおすすめのソーラーチャージャーを見ていきましょう。

第3位 LiberFlyer Chargi-Q mini(チャージックミニ)

LiberFlyer Chargi-Q mini(チャージックミニ)

画像引用元:LiberFlyer | TOKYO発のスタイリッシュなトラベルグッズを提案 LiberFlyer(リバーフライヤー)

8,000mAhの容量のソーラーチャージャーです。

比較的小型のため、ソーラーパネルの面積も小さく、曇りや天気の悪い日の発電は難しいでしょう。

しかしながら、このモバイルバッテリーは手回しハンドル発電にも対応しているというのが最大の特徴です。

手回しハンドルでの発電に対応しているモバイルバッテリー というのは数少なく、貴重な存在です。

これがあれば、どんな状況にあってもスマホなどの充電に困ることはありません。

アウトドアはもちろん、災害などの停電時には重宝する存在となりそうです。

第2位 BLAVOR PN-W05 Solar Power Bank

BLAVOR PN-W05 Solar Power Bank

画像引用元:PN-W05 Solar Power Bank – Blavor.com

10,000mAhと大容量のバッテリーを搭載した、モバイルバッテリータイプのソーラーチャージャーです。

ワイヤレス充電のQi規格にも対応しており、対応端末ならワイヤレス充電も可能になっています。

ソーラーチャージャー本体にはシリコンカバーもついており、防水や耐衝撃性能に優れているのが特徴です。

カラビナや方位磁石もついていてアウトドアにはぴったりな仕様となっています。

第1位 FEELLE Solar Charger 24,000mAh Solar Power Bank

FEELLE Solar Charger

画像引用元:FEELLE Solar Charger 24000mAh Solar Power Bank with 2 USB Ports Waterp

24,000mAhと超大容量のバッテリーを搭載しており、スマホを複数充電するのにも十分な容量となっています。

モバイルバッテリータイプのソーラーチャージャーは、ソーラーパネルの面積が小さくなりがちで発電効率があまり良くないというのがネックでした。

それに対して、このソーラーチャージャーは3枚のソーラーパネルを搭載しており、発電効率が格段に高くなっています。

折りたたみタイプには劣るものの、コンパクトながらしっかり蓄電することができます。

災害などの非常時はもちろん、アウトドアや旅行など様々なシーンで活用することのできるソーラーチャージャーとなっています。

最強のソーラーチャージャーはどれ?

太陽光で発電をするソーラーチャージャーとして優秀なのは、折りたたみタイプになるでしょう。

モバイルバッテリータイプでは、ソーラーパネルが小さく晴れた日でなければ発電することは難しいです。

その点、AnkerのPowerPort Solarは折りたたみタイプでソーラーパネルの面積も大きく天候が多少悪くても発電をすることができるので、ソーラーチャージャーとしては最強の製品でしょう。

また、太陽光を使っての発電をメインに使うのではなく、非常用に考えるのであればモバイルバッテリータイプもおすすめです。

FEELLE Solar Charger 24,000mAhはバッテリー容量も大きいので、モバイルバッテリー として使いながらも電源の取れない場所では太陽光で発電をするというのもおすすめです。

利用シーンの想定によって、選ぶべきソーラーチャージャーは変わってきます。

アウトドアにも非常時にも1台あれば便利なソーラーチャージャー

テントでキャンプ

ソーラーチャージャーは天候による影響を受けやすいという弱点はあるものの、太陽光があれば電源のない場所でも充電ができる優れものです。

ソーラーチャージャーを選ぶべきポイント
  • ソーラーチャージャーは天候による影響を受けやすい
  • 太陽光から電力への変換効率をチェック
  • 用途に合わせて選べる折りたたみタイプとモバイルバッテリータイプ

停電時にもスマホの充電ができるので、緊急時にも役に立ちます。

1台は持っておいて損はないので、是非この機会にソーラーチャージャーの購入を検討してみてはいかがでしょうか?

モバイルバッテリーおすすめ人気ランキング【2020年版】

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ