iPhone対応スピーカーおすすめランキング|高品質で安い人気モデル【2019】

iPhone対応スピーカーおすすめランキング|高品質で安い人気モデル【2019】

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

iPhoneはBluetoothを利用すると、対応したスピーカーと接続できるのでiPhoneに保存した音楽をBGMとして活用することが出来ます。

イヤホンとは異なり耳に装着感や圧迫感が無いので「イヤホンはちょっと…」と思っている方にiPhone対応のBluetoothスピーカーはおすすめです。

今回は、

  • 10,000円以下で購入可能
  • お風呂でも使える防水対応
  • 臨場感あふれるネックスピーカー

をそれぞれ3点ずつ紹介しますので、是非参考にしてみて下さい。

iPhone対応スピーカーおすすめランキング
  • 10,000円以下で購入できるスピーカーは『Soundcore Icon Mini』
  • お風呂でも使えるスピーカーは『JBL GO 2』
  • ネックスピーカーなら『NAGARAKU SP-A10BT』

トップ画像引用元:Creative MUVO 2c – 手のひらサイズの防水ワイヤレススピーカー、2台でワイドなBluetoothサウンド再生も可能 – Creative Technology (日本)

10,000円未満で購入できるiPhone対応おすすめスピーカー3点

「iPhoneに対応しているスピーカーはどれも高い…」と感じる方向けに、10,000円未満で購入できるiPhone対応スピーカーを紹介します。

App StoreではiPhone対応スピーカーは、10,000円を大きく超えるようなスピーカーが多いのでAppleサポート製品を購入しようとするとお値段は高くつきます。

しかし、iPhoneと接続するにはBluetooth対応スピーカーであれば良いので、Appleサポート製品にこだわらなければ実はかなりお安く入手できるのです。

価格の安さにこだわるなら2,999円の『Soundcore Icon Mini』

Soundcore Icon Mini

画像引用元:Soundcore Icon Mini|Bluetoothスピーカーの製品情報 | Anker(アンカー)公式オンラインストア

「とにかく価格が安いiPhone対応のスピーカーが欲しい!」という価格重視の方には、2,999円の『Soundcore Icon Mini』がおすすめです。

項目内容
メーカー名Anker
型番Soundcore Icon mini
価格
※Anker公式オンラインショップ
2,999円
発売日2016年8月
Bluetooth規格4.0
連続稼働時間8時間

最大の特徴は価格の安さですが、iPhoneとサイズは同じぐらいで更にIP67の防水性能を持っており外出時にも使えるワイヤレススピーカーです。

更に最大18ヶ月の長期製品保証があり、日本語でのカスタマーサポートもあるのでアフターサポートにも対応しています。

価格の安さ以外にも野外に持ち出せる取り回しの良さ、アフターサポートの充実から初めてワイヤレススピーカーを利用したい人にもおすすめです。

iPhone(iOS6以上)ならバッテリー残量を確認可能

『Soundcore Icon Mini』とiPhoneの独自機能として、ペアリング中のiPhoneからバッテリー残量を確認できる機能があります。

Androidには無いiOSだけのメリットなので、『Soundcore Icon Mini』はiPhoneユーザー向きのワイヤレススピーカーと言えるでしょう。

『SRS-XB01』は4,250円で迫力ある音質を楽しめる

SRS-XB01

画像引用元:SRS-XB01 | アクティブスピーカー/ネックスピーカー | ソニー

ソニー製のワイヤレススピーカー『SRS-XB01』は、4,250円と低価格ながらパッシブラジエーターを搭載し迫力ある音声を楽しめます。

項目内容
メーカー名SONY
型番SRS-XB01
価格
※ソニーストア価格
4,250円
発売日2018年10月
Bluetooth規格4.2
連続稼働時間6時間

フルレンジスピーカーユニットとパッシブラジエーターを搭載し、直径37.5mm口径のコンパクトボディとは似ても似つかぬ大迫力の音楽を楽しめます。

IPX5相当の防水機能も持っているので、お風呂場やキッチンで高音質な音楽を楽しみつつ作業が出来るので水回りの楽しみが1つ増えるでしょう。

iPhoneが無くても本体だけで操作可能なのもメリット

『SRS-XB01』には再生・一時停止・次の曲へ移動・曲の頭出しを、スピーカー本体の操作で出来るのでiPhoneで操作する必要がありません。

「お気に入りの曲まで飛ばしたいのに、iPhoneで都度操作するのが面倒…」とスピーカー操作中に感じている方には、うれしいメリットと言えるでしょう。

4,980円ながら4WAY音楽再生が可能の『Creative MUVO 2c』

Creative MUVO 2c

画像引用元:Creative MUVO 2c – 手のひらサイズの防水ワイヤレススピーカー、2台でワイドなBluetoothサウンド再生も可能 – Creative Technology (日本)

幅広い拡張子対応とIP66相当の防水機能も兼ね備えた『Creative MUVO 2c』は、4,980円の価格の割に出来ることが多いコスパの良いスピーカーです。

項目内容
メーカー名CREATIVE
型番Creative MUVO 2c
価格
※公式ホームページ価格
4,980円
発売日2016年9月
Bluetooth規格4.2
連続稼働時間6時間

MP3/WMA/WAV/FLACを再生できる4WAY音楽再生機能と、パッシブラジエーターを搭載し低音帯を強化した迫力ある音楽を体験することが出来ます。

スピーカー側面にはマイクロUSBポートがあるので、Windows PCやMacと接続するとUSBのオーディオデバイスとしても利用可能です。

出来る事がたくさんあるワイヤレススピーカーなので、音楽を聴く以外にも様々な用途につかえるのが『Creative MUVO 2c』と言えるでしょう。

パソコンと連携してオーディオ機能やサウンド設定が出来る

Windows PCやMacにインストールした『Sound Blasterコントロールパネルソフトウェア』を利用すると、オーディオ機能やサウンド設定を楽しむことが出来ます。

USBのオーディオデバイスとしてパソコンから映画やゲームの音楽を楽しんでも良し、外出先でiPhoneの音楽を楽しんでも良しと場所を選ばないスピーカーです。

汎用性に富んでいるのが特徴なので、5,000円まで出せるなら『Creative MUVO 2c』がおすすめです。

Sonosのスマートスピーカー|Sonos One・Sonos Beamのスペック比較

次の章では、お風呂場でも使える防水対応のスピーカーを紹介します。

お風呂場でも使える防水対応のスピーカー

iPhone対応のBluetoothスピーカーの中には、防水機能に対応したモデルもあるのでお風呂場に持ち込んで使用することもできます。

精密機器なのでiPhone共々シャワーのお湯をかけたり、水没させるのは厳禁ですが水がかからないように注意すれば、お風呂場でもお気に入りの音楽をかけられます。

湯船に浸かりながらアロマオイルと音楽でリラックス…なんて使い方も出来るので、iPhone対応の防水スピーカーも選んでみると良いでしょう。

IPX7防水対応スピーカー『JBL GO 2』は3,880円で価格が安い!

JBL GO 2

画像引用元:JBL GO 2(ゴー2) : JBL/Bluetoothスピーカー,ワイヤレス,ブルートゥース

防水対応でiPhoneで利用できるスピーカーの中では『JBL GO 2』が3,880円と価格が安いのでおすすめです。

項目内容
メーカー名JBL
型番JBL GO 2
価格
※公式ホームページ価格
3,880円
発売日2018年5月
防水規格IPX7
連続稼働時間5時間

『JBL GO 2』はプールや水辺のレジャーでの利用を想定しており、IPX7の防水機能を持たせつつ価格は3,880円と非常にリーズナブルな価格になっています。

連続再生時間も5時間あるので、長めのお風呂でもバッテリー切れの心配が無く、プールやアウトドアでBGMを流してみるのも良いでしょう。

iPhoneでラジオアプリをインストールして、iPhoneのスピーカーでは出来ないクリアな音声と大音量でラジオも楽しむ…そんな使い方もおすすめです。

内蔵ノイズキャンセリング機能でクリアな通話も利用可能

『JBL GO 2』は低価格なBluetoothスピーカーの中では珍しく、ノイズキャンセリング機能を搭載してクリアな音声通話が可能になっています。

レジャーやアウトドアで通話すると周辺の環境音が混ざって、スピーカーでの通話が困難…そんなスピーカーも珍しくありません。

しかし、『JBL GO 2』はノイズキャンセリング機能で音質をクリアにしているので、外出時に着信があってもiPhoneで話す手間なくスピーカーで通話が出来るのがメリットです。

『JBL Flip 4』は最大12時間再生可能なIPX7防水スピーカー

JBL Flip 4

画像引用元:JBL Flip 4(フリップ4) : JBL/Bluetoothスピーカー,ワイヤレス,ブルートゥース

JBL Flip 4は最大12時間再生可能な防水スピーカーで、朝から夜まで利用出来るバッテリー持ちの良さが特徴です。

項目内容
メーカー名JBL
型番JBL Flip 4
価格
※公式ホームページ価格
8,380円
発売日2017年5月
防水規格IPX7
連続稼働時間12時間

『JBL Flip 4』は『JBL GO 2』と同じメーカーが作っている点は共通ですが、以下の点でJBL Flip 4は差別化を図っています。

  • JBL Flip 4はステレオサウンド、JBL GO 2はモノラルサウンド
  • JBL Flip 4の連続再生時間は12時間、JBL GO 2は5時間
  • JBL Flip 4の価格は8,380円、JBL GO 2は3,880円

JBL GO 2から値段を上昇させた分、スペックも挙げた上位モデルがJBL Flip 4と呼べるでしょう。

『JBL Flip 4』はSiriにも対応している

『JBL Flip 4』は音声アシスタントに対応しており、iPhoneではお馴染みのSiriに対応しているのでSiriを頻繁に利用するユーザーにおすすめです。

防水性に優れていることと、ボタンを押すだけでSiriが利用できる点を生かし、キッチンで音楽再生中にレシピをSiriで検索…という使い方も出来るでしょう。

『SRS-XB32』はアウトドアでも大迫力の音声を楽しみたい人におすすめ

SRS-XB32

画像引用元:SRS-XB32 購入 | アクティブスピーカー/ネックスピーカー | ソニー

「レジャーやアウトドアでも音質は妥協したくない…!」そんな音質にこだわりたい方にはSONY製の『SRS-XB32』がおすすめです。

項目内容
メーカー名SONY
型番SRS-XB32
価格
※ソニーストア価格
18,380円
発売日2019年5月
防水規格IPX7
連続稼働時間約24時間

『SRS-XB32』は48mm口径のフルレンジスピーカーユニットを2基搭載し、更にグリル開口部の大きさと配置を従来モデルから14%アップさせた改良モデルです。

スピーカーユニットの改良の他にも、以下2点の高音質技術を搭載しています。

  • 低音域を強化するEXTRA BASSモード
  • 圧縮音源で失われがちな高音域を補完するDSEE
  • ライブ会場のような臨場感を出すライブサウンドモード
  • 音のひずみを抑制するデジタルアンプ『S-Master』
  • ソニー推奨サウンド設定を手軽に楽しめる『ClearAudio+』

低音域・高音域共に音圧とパンチが効いているので、音質に徹底的にこだわりぬく人にはおすすめの防水スピーカーです。

最大24時間再生可能な超タフネスバッテリーも魅力

『SRS-XB32』は最大24時間再生可能な超タフネスバッテリーを搭載しており、充電が難しいキャンプ場等でも活躍する防水スピーカーです。

フル充電しておけば1日持ってくれるので、モバイルバッテリーを持ち運ぶ手間が省けて結果的に外出時の荷物を少なくすることが出来ます。

「少しでも荷物を軽量化したい」「充電の心配をする事態は避けたい」そんなニーズに応えてくれるので、キャンプで高音質な音楽を楽しみたいならおすすめです。

iPhone対応おすすめネックスピーカー3点

ネックスピーカー SP-A10BT

画像引用元:SP-A10BT|ウエアラブルスピーカーNAGARAKU|ワイヤレススピーカー製品情報 | JVC

最近では『ネックスピーカー』と呼ばれる、首にかけるタイプのiPhone対応Bluetootuスピーカーが注目を集めています。

耳に装着するイヤホンとは違い首にかけて両肩あたりから音が出るので、外出時には少し向きませんが、耳に負担が小さくダイナミックな音を楽しめるのが特徴です。

「イヤホンは合わないが臨場感あふれる音を楽しみたい!」という方におすすめです。

JVC『NAGARAKU SP-A10BT』は万人向けのiPhone対応ネックスピーカー

ネックスピーカー SP-A10BT

画像引用元:SP-A10BT|ウエアラブルスピーカーNAGARAKU|ワイヤレススピーカー製品情報 | JVC

iPhone対応のネックスピーカーでおすすめはJVC製の『NAGARAKU SP-A10BT』です。

項目内容
メーカー名JVC
型番NAGARAKU SP-A10BT
価格.comでの最安価格
8,270円
※オープン価格
発売日2018年11月
Bluetooth規格4.1
連続稼働時間20時間

『NAGARAKU SP-A10BT』の特徴は、

  • 価格が8,000円台(オープン価格)
  • 88gと軽量なので肩に負担が少ない
  • 最大20時間持つタフネスバッテリー

の3点です。

音声アシスタント機能やハンズ&イヤーフリー通話にも対応しているので、肩に乗せてiPhoneの音楽を聴きながら電話に出られるのもメリットです。

どのネックスピーカーを選んだら良いか迷ったら『NAGARAKU SP-A10BT』が第1候補と言えるでしょう。

最安値8,000円台とリーズナブルな価格なので手が出しやすい

『NAGARAKU SP-A10BT』は、1万円を超えることも多いネックスピーカーの中では8,000円台とリーズナブルな価格で手が出しやすくなっています。

オープン価格なので『NAGARAKU SP-A10BT』は店舗によって金額は変動しますが、まずはお手軽価格のネックスピーカーが欲しい人にはおすすめと言えるでしょう。

重量も軽くバッテリーも長持ち、そして価格も安いので『NAGARAKU SP-A10BT』は、万人向けのネックスピーカーです。

KENWOOD『CAX-NS1BT』は外出時にも利用したい人におすすめ

ウェアラブルスピーカー CAX-NS1BT

画像引用元:ウェアラブル ワイヤレススピーカー|CAX-NS1BT|カーアクセサリー/オプション|カー用品|商品情報|ケンウッド

iPhoneで音楽を聴きながらサイクリングやスポーツを楽しみたいなら『CAX-NS1BT』がおすすめです。

項目内容
メーカー名JVC
型番CAX-NS1BT
価格.comでの最安値9,500円
※オープン価格
発売日2019年2月
Bluetooth規格4.1
連続稼働時間20時間

ネックスピーカーは屋内外で利用出来るようになっていますが『CAX-NS1BT』はレジャーやアウトドア、車中の利用にも用途を設定しています。

「自宅で利用するが、外出先でもネックスピーカーを使いたい!」という方には『CAX-NS1BT』がおすすめです。

『CAX-NS1BT』の価格は最安値で9,000円台ですがオープン価格なので、店舗によってはお得に入手できるチャンスもあるでしょう。

パッシブラジエーターにより周囲の音を聞きつつ音漏れを抑えている

『CAX-NS1BT』は表に中高音域担当のスピーカーを2つ、裏に中低音域担当のスピーカーを2つ搭載する『パッシブラジエーター』を搭載しています。

このパッシブラジエーターの機能により、周囲の音を完全にシャットアウトさせずにiPhoneからの音楽を楽しむことが出来るのです。

外出時利用の音漏れは当然ありますが、人によっては音漏れしたイヤホンレベルと答えた方もいるようで総じて『CAX-NS1BT』は、外出時の利用に適したネックスピーカーと言えるでしょう。

テレビの音声も楽しみたいならSHARP『サウンドパートナー AN-SS1』

サウンドパートナー AN-SS1

画像引用元:サウンドパートナー AN-SS1|ウェアラブルネックスピーカーAQUOS サウンドパートナー|アクオス:シャープ

iPhoneの他にテレビの音声もネックスピーカーで楽しみたいならSHARP製の『サウンドパートナー AN-SS1』がおすすめです。

項目内容
メーカー名SHARP
型番サウンドパートナー AN-SS1
価格.comでの最安値9,199円
発売日2018年11月
Bluetooth規格4.1
連続稼働時間14時間

2.5時間の充電で音楽が14時間楽しめるので電池持ちが良く、88gと軽いので長時間肩に乗せても負担が少ないのが『サウンドパートナー AN-SS1』の特徴です。

スピーカーの色はブラック、ホワイト、ブルーの3色でしたが『ローズゴールド』と『ミントグリーン』が追加されたのでアクセサリーの一面にもなります。

また『サウンドパートナー AN-SS1』は、同梱のBluetooth送信機を使用すると、テレビの音声もネックスピーカーで聴けるようになります。

同梱のBluetooth送信機でテレビ利用時の機能が向上する

『サウンドパートナー AN-SS1』はBluetooth送信機が付属しており、Bluetooth送信機をテレビと接続すると以下の機能が利用できます。

  • 映像と音声のズレを少なくする『FastStream』
  • 2台で同時に同じテレビ音声が聴ける『デュアルストリーミング機能』

外出時はiPhoneと接続したネックスピーカーで音楽を楽しみつつ、「自宅のテレビでも大迫力の音質を楽しみたい!」という方にもおすすめです。

同梱しているBluetooth送信機をテレビに接続するには、テレビにUSB端子が付いている必要があるのでご注意下さい。

【2019年】ネックスピーカーおすすめランキング|音漏れ・遅延なし

iPhone対応のスピーカーは機能や予算と相談して選ぼう

数が多いiPhone対応スピーカーですが、大事なのは「ユーザーが求める機能を満たし、且つ予算内であるか」が選ぶ際に重要なポイントです。

極論言えばBluetooth対応スピーカーなら全てiPhone対応スピーカーなので、Amazonや通販サイトを検索すると星の数ほど出てきます。

もし今回の記事で紹介した9つのスピーカー以外を探す時は、Bluetooth対応のスピーカー機能や予算で検索してから探すと良いでしょう。

iPhone対応スピーカーおすすめランキング
  • 10,000円以下で購入できるスピーカーは『Soundcore Icon Mini』
  • お風呂でも使えるスピーカーは『JBL GO 2』
  • ネックスピーカーなら『NAGARAKU SP-A10BT』

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

この記事を書いた人
ssisdk
ssisdk
東京都出身の某携帯電話事業者のコールセンターで働く合間にWebライターとしても執筆活動中のライター。卒業後延々と携帯電話業界に浸かった結果、ディープな面や表には出ない裏話にも見てしまった男。AndroidとiPhoneの2台持ち推し派。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ