iPhone/iPad対応の人気のおすすめタッチペンランキング【2019年】

iPhone/iPad対応の人気のおすすめタッチペンランキング【2019年】

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

今回の記事では「iPhone/iPadに対応している人気のおすすめタッチペン」をランキング形式で紹介します。

タッチペンは主にiPadで、

  • 絵を描く
  • 指で反応しにくいゲームに使用
  • タッチ操作の補助で利用

する、といった用途に使われています。

特にiPadで絵を描くデザイナーも多く、iPad Proのように本格的にクリエイティブ活動を行えるタブレットも出ているので、今後のデザイナーはiPadとタッチペンは必須になってきます。

これからiPhone/iPadでタッチペンの利用を考えている方は、是非参考にしてみてください。

iPhone/iPad対応の人気のおすすめタッチペン
  • 絵を描くなら「Apple Pencil」の評価が断然高い
  • Apple Pencil以外なら「Logicool Crayon」がリーズナブル
  • 「Touch Wand(Fタイプ)」は毛先が長いので色塗りに向いている
  • 「P-TPG03BK」はゲーム向けタッチペンにおすすめ

トップ画像引用元:Apple Pencil – Apple(日本)

Apple Pencil(第2世代)

Apple Pencil(第2世代)

画像引用元:Apple Pencil – Apple(日本)

イラスト向けの人気おすすめタッチペンの第1位はApple純正のApple Pencil(第2世代)です。

項目内容
メーカー名Apple
型番Apple Pencil(第2世代)
価格
※Apple Store
14,500円

第1世代のApple Pencilを改良した純正モデルとあって、iPadで絵を描く・注釈やメモを書きとめるといった動作が可能です。

専門的な水彩画から建築設計、写真加工まで手広く行えるので、実際に働くプロフェッショナル向けのタッチペンです。

Apple Pencil(第1世代)の改良版として機能を改善・追加したモデル

第1世代のApple Pencilと比べて、以下の機能が今回の第2世代で改善・追加されました。

  • iPad Proの側面に磁力で取り付け可能
  • ツールの切り替えをダブルタップで実行
  • コネクタや動作するパーツが無いシームレスデザインに変更
  • iPadと自動ペアリング

他にもありますが、iPadで絵を描く人には、よりかゆい所に手が届く仕様になったようです。

iPad Proの側面に磁力で引っ付くので持ち運びが簡単

Apple Pencil(第2世代)はiPadの右側面部に磁力で取り付けられて持ち運びが容易ですが、他にも以下機能があります。

  • 磁石で取り付けている間はiPad経由で充電
  • 磁石で取り付けたiPadと自動ペアリング
  • Apple Pencilを取り外すとメモアプリが自動で立ち上がる

持ち運びが簡単なだけでなく、すぐに利用できるので「今すぐ頭の中に沸いたアイディアを書き留めたい!」という場面でも活躍できます。

対応しているモデルが少ないので注意

Apple Pencil(第2世代)の唯一の泣き所が対応しているモデルの少なさで、使えるのは、

  • iPad Pro(11インチ)
  • iPad Pro(12.9インチ)(第3世代)

のいずれかになります。

iPhoneシリーズはもちろん、対応していないiPadも多いので持っているiPad次第ではApple Pencil(第2世代)を購入できない…という方も出てくるでしょう。

Apple Pencil(第1世代)

Apple Pencil(第1世代)

画像引用元:Apple Pencilを購入 – Apple(日本)

iPad対応の人気おすすめタッチペン第2位がApple Pencil(第1世代)です。

項目内容
メーカー名Apple
型番Apple Pencil(第1世代)
価格
※Apple Store
10,800円

Apple Pencil(第2世代)と比較すると、若干スペックダウンしましたが、傾きと圧力感知機能を持ち、鉛筆のように描写したり繊細な陰影をつけられます。

Apple Pencil(第2世代)に対応していないiPadで利用しよう

Apple Pencil(第1世代)は極一部のiPad Pro専用だった第2世代に比べて、下記8種のiPadが対応しています。

  • iPad Air(第3世代)
  • iPad mini(第5世代)
  • iPad Pro(10.5インチ)
  • iPad(第7世代)
  • iPad(第6世代)
  • iPad Pro(12.9インチ)(第2世代)
  • iPad Pro(12.9インチ)(第1世代)
  • iPad Pro(9.7インチ)

多くのiPadが対応しており、幅広いiPadユーザーが利用出来るのもメリットと言えるでしょう。

価格も第2世代に比べて安い

Apple Pencilは下記のように第1世代の方が第2世代の方が安くなっています。

Apple Pencil価格
第2世代14,500円
第1世代10,800円

第1世代は型落ちモデルとなるので安いのは当然ですが、第2世代と4,000円近く違うので購入しやすいのもメリットと言えるでしょう。

Logicool Crayon

logicool crayon

画像引用元:2018年以降にリリースされたiPad、iPad Pro、iPad mini & iPad air用のロジクールCrayonデジタルペンシル。

iPadでイラストを描くのに人気おすすめのタッチペン第3位は、ロジクール製の「Logicool Crayon」です。

項目内容
メーカー名ロジクール
型番CRAYONデジタルペンシル
価格
※ロジクールオンラインストア
8,880円

サードパーティ製のタッチペンですが、Apple Pencilの技術を利用していたり、1回の充電で7.5時間利用可能と長時間の作業に向いています。

幅広いiPadに対応しているので多くのユーザーが利用可能

「Logicool Crayon」は下記の幅広いiPadに対応しており、世代ごとに利用出来るiPadが大きく変わるApple Pencilとは違うのがメリットです。

  • iPad Pro 12.9インチ(第3世代)
  • iPad Pro 11インチ
  • iPad(第7世代)
  • iPad(第6世代)
  • iPad Air(第3世代)
  • iPad mini(第5世代)

「Logicool Crayon」も、少し前の世代のiPadでクリエイター活動をしている人、イラストを描きたい人の選択肢に上がってくるでしょう。

なお利用の際にはiPadのiOSが12.2以降にすることが条件なので、アップデートしていない人は対応しておきましょう。

8,000円台なので廉価版Apple Pencilとして利用可能

「Logicool Carayon」は約8,880円の価格で、1万円を超えるApple Pencilよりも値段が安く入手しやすいのがメリットです。

一方で、Apple Pencilテクノロジーに対応しApple Pencil対応アプリを利用したり、高精度遅延なしの描画を楽しむ事が出来ます。

価格が安くApple Pencilの機能も使えるので、廉価版Apple Pencilとして利用しても良いでしょう。

Touch Wand(Fタイプ)

Touch Wand(Fタイプ)

画像引用元:About Touch Wand | Touch Wand Club

イラスト用のiPadタッチペン人気おすすめランキング4位が「Touch Wand(Fタイプ)」です。

項目内容
メーカー名ミナト・アドバンスト・テクノロジーズ
型番TWF-001SV
価格
※Amazon価格
2,480円

Touch Wand(Fタイプ)の特徴は、何といっても毛筆タイプで毛先が長くて広いので、毛筆のように塗りに適している点です。

毛先が長く広いので色塗り作業に最適なタッチペン

Touch Wand(Fタイプ)の先端部分は毛筆状になっているので、色塗り作業に用いられることが多いタッチペンです。

毛先の長さと広さから毛筆のように使えるので、塗りの感触を重視するイラストレーターなどから好評を得ています。

キャップは付属していないので保存時には注意しよう

毛筆状の先端部分が特徴的なTouch Wand(Fタイプ)ですが、キャップ部分は付属していないので保存や持ち運び時には注意しましょう。

タッチペンは先端部分が故障・破損してしまうと使えなくなりますが、Touch Wand(Fタイプ)は他のモデルに比べて先端部分が長いので取扱いは慎重を要します。

自宅で使う時はペン立てに入れて他の筆記用具とぶつからないようにしておくと良いです。

次のページでも、iPad対応のおすすめタッチペンを紹介し、そのあとにiPhone向けの人気のタッチペンを紹介します。

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

この記事を書いた人
ssisdk
ssisdk
東京都出身の某携帯電話事業者のコールセンターで働く合間にWebライターとしても執筆活動中のライター。卒業後延々と携帯電話業界に浸かった結果、ディープな面や表には出ない裏話にも見てしまった男。AndroidとiPhoneの2台持ち推し派。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ