Outlook(アウトルック)をスマホで見る方法【iPhone・Android】

PCメールをスマホで読めればとても便利ですが、設定が難しいという理由で経験している方も多いです。本記事はよく使われるメールクライアント「Outlook」を例に、iPhoneやAndroidで設定する方法を解説します。スマホをより便利に使えるようにしましょう!
  • 2022年9月7日
  • by.nuko

Outlookアプリ

キャリアの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

この記事では、iPhoneやAndroidスマホでOutlook(アウトルック)のメールを見る方法と、見れない時の原因や対処法を解説します。

パソコンでメールを利用している方の多くは、MicrosoftのOutlookを使っているのではないでしょうか。

Outlookはパソコンだけでなく、iPhone用アプリやAndroid用アプリも提供されています!

スマホにもOutlookをインストールすれば、家や会社だけでなく移動中もメールチェックや返信ができます。

普段からメールを利用している方は、この記事を参考にiPhoneやAndroidでもOutlookが見られるようにしましょう!

スマホでOutlookを使う際のポイント
  • iPhoneもAndroidもOutlookアプリがある
  • プロバイダーメールもフリーメールも設定OK
  • POPメールは利用できないので注意
  • iCloudメールはApp用パスワードが必要

画像引用元:Outlook – Microsoft

auでiPhoneを購入するならオンラインショップがおすすめ!

1頭金が0円!

22,750円以上で送料が無料

3自宅で受け取れる

iPhoneやAndroidスマホでOutlookを見る方法

Outlookアプリ

画像引用元:「Microsoft Outlook」をApp Storeで

スマホでOutlookを見るためには、App StoreやGoogle PlayからOutlookをインストールしましょう。

インストールした後は、利用したいメールアカウントを設定するだけでパソコンと同じようにメールチェックできます。

ここではiPhone版のOutlookアプリを用いて、プロバイダー等のIMAPメールの設定と、フリーメールの設定を見ていきましょう。

アプリダウンロードはこちら
アップルストア グーグルプレイ

スマホ版Outlookにプロバイダー等のメールを設定する

プロバイダーが発行したメールアドレスは、メールアドレスやパスワードに加えて、メールサーバーの情報が必要になります。

詳しい情報はメールアドレス発行元のマイページや開通書類をチェックしてください。

以下、プロバイダーメールの設定手順です。

手順1:Outlookアプリでプロバイダーメールを入力して「アカウントの追加」をタップ

プロバイダーメールを入力して「アカウントの追加」をタップ

手順2:メールサーバーの情報を入力して「サインイン」をタップ

メールサーバーの情報を入力して「サインイン」をタップ

手順3:別のメールアカウントを追加する場合は「追加」、他の場合は「後で」をタップ

別のメールアカウントを追加する場合は「追加」

手順4:通知を有効にする場合は「有効にする」→「許可」をタップ

通知を有効にする場合は「有効にする」→「許可」をタップ

これでメールアカウントの設定は完了です。

スマホ版Outlookにフリーメールを設定する

GmailやYahoo!メールなどのフリーメールは、メールアドレスとパスワードだけで簡単に設定できます。

以下でGmailを利用する場合を例に、Outlookにフリーメールを設定する手順を見ていきましょう。

Gmailの設定手順

  1. Outlookアプリを開く
  2. 利用するメールアドレスを入力して「アカウントの追加」をタップ
    利用するメールアドレスを入力して「アカウントの追加」をタップ
  3. Gmailのログイン画面でパスワードを入力してログイン
    Gmailののログイン画面でパスワードを入力してログイン
  4. 別のメールアカウントを追加する場合は「追加」
    追加するメールアカウントがない場合は「後で」をタップ
    別のメールアカウントを追加する場合は「追加」
  5. 通知を有効にする場合は「有効にする」→「許可」をタップ
    通知を有効にする場合は「有効にする」→「許可」をタップ

これでOutlookでGmailが利用できるようになりました。

後からメールアカウントを追加する手順

スマホ版のOutlookは、パソコン同様に複数のメールアカウントが設定できます。

後からメールアカウントを追加する手順は次の通りです。

  1. 受信メール一覧画面左上のアイコンをタップ
  2. メニュー左下の歯車アイコンをタップ
    メニュー左下の歯車アイコンをタップ
  3. 「メールアカウントの追加」をタップ
    「メールアカウントの追加」をタップ
  4. 初回のメール設定同様にメールアカウントを設定

スマホでOutlookのメールが見れない時の原因と対処法

iPhone13レビュー

Outlookでメールの設定ができない場合やメールが受信できない場合は、次の2つの原因をチェックしましょう。

Outlookトラブルの主な原因
  • メールタイプがPOPメール
  • iCloudメールの2ファクタ認証が通らない

メールタイプがPOPメール

プロバイダメールなどを利用する場合、提供されるメールアカウントがPOPメールかIMAPメールなのかチェックしましょう。

スマホ版のOutlookはIMAPメールのみに対応し、POPメールは設定できません。

以前はPOPメールのみだったプロバイダも、最近はIMAPメールを提供しているところも増えています。

手元にあるメール設定情報がPOPメールの場合は、IMAPメールとして設定できるか確認してみましょう。

なお、POPメールをスマホ版Outlookに設定する方法が、Microsoft公式のサポートページに掲載されています。

少々手間がかかりますが、POPメールしか提供されていないメールアカウントを追加したい場合は、サポートページを参考に設定してみましょう。

iCloudメールはアプリ用のパスワードが必要

OutlookにiCloudメール設定時のエラー表示

iCloudメールを利用している場合、先に解説した設定方法ではうまく設定できなかった方が多いかと思います。

これは、Apple IDに2ファクタ認証を設定していると、純正以外のアプリでiCloudメールを利用するために「App用パスワード」が必要になるためです。

OutlookにiCloudメールを設定する手順

  1. ブラウザでApple IDのサインインページにアクセスして「サインイン」をタップ
    ブラウザでApple IDのサインインページにアクセスして「サインイン」をタップ
  2. サインイン後のメニューから「App用パスワード」をタップ
    サインイン後のメニューから「App用パスワード」をタップ
  3. 「App用パスワードを生成」をタップ
    「App用パスワードを生成」をタップ
  4. 「Outlook」と入力して「作成」をタップ
    「Outlook」と入力して「作成」をタップ
  5. Apple IDのパスワードを入力して「続ける」をタップ
    Apple IDのパスワードを入力して「続ける」をタップ
  6. 表示されたApp用パスワードをコピー
    表示されたApp用パスワードをコピー
  7. iCloudメールアドレス追加時にコピーしたパスワードを入力して「サインイン」をタップ
    ※コピーしたパスワードはハイフン(-)なしで入力します
    iCloudメールアドレス追加時にコピーしたパスワードを入力して「サインイン」をタップ

Apple IDのパスワードの代わりにApp用パスワードを入力すれば、iCloudメールも使えるようになります。

スマホのOutlookで外でもメールチェックできる!

Outlook AppStoreのヘッダー画像

今回は、iPhoneやAndroidスマホでOutlookを見る方法を解説しました。

スマホでOutlookを使う際のポイント
  • iPhoneもAndroidもOutlookアプリがある
  • プロバイダーメールもフリーメールも設定OK
  • POPメールは利用できないので注意
  • iCloudメールはApp用パスワードが必要

iPhoneでもAndroidスマホでも、スマホ版Outlookがあるのでインストールして設定するだけでOKです。

POPメールは非対応ですが、プロバイダーメールもフリーメールもスマホでいつでもチェックできます。

普段からメールをよく利用する方は、今回の解説を参考に、ぜひスマホ版Outlookを設定してくださいね!

キャリアの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

この記事を書いた人
ドコモ905iシリーズの頃から代理店でモバイルの販売中心の仕事をしてきました。 最終的には全キャリアを渡り歩いた経験を活かして、スマホ本体やプランなどわかりやすく解説したいと思います!