海外旅行が怖くなくなる人気のおすすめ英語アプリ【iPhone/Android対応】

  • 2018年7月6日
  • by.anom_Leaf

woman-3365370_1280

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

海外旅行を楽しむ際に不安な要素は、「言語」の問題です。

世界共通言語でもある英語は多くの空港や旅行者向けの店舗でも使われているため、英語が使えないと海外旅行に少し不安と怖さを感じます。

そこで活躍してくれるのが、英語アプリです。

最近では翻訳をしてくれる機能を搭載したスマホもリリースされていますが、ハイスペックモデルでスマホ本体が高額であることが多いです。

ですが、英語アプリではスマホのスペックを問わず活躍してくれるため、かなりおすすめです。

そこで今回は、iPhone/Androidに対応している海外旅行の際に役立つ英語アプリにについてご紹介します。

1 英語アプリってどんなアプリ?

英語アプリとは、簡単に言うと「英語を学習できるアプリ」のことを指します。

スキマ時間や暇な時間に、楽しく無料で英語を学習できるアプリがあれば、海外旅行はもう怖くありません

また、無料でありながらもしっかりと学習することが出来ます。

子供の頃に英語の授業が苦手でアレルギー的に英語に抵抗感がある方も、楽しくゲーム感覚で英語を学んでいくことが出来ます。

洋画を観ながら英語を学ぶという方も稀にいますが、中々英語が頭に入ってこないという方が多いです。

ですが、スマホゲームで遊ぶスキマ時間に英語アプリを活用することで、海外旅行に行った際に役立つ英語を習得することが出来ます。

翻訳アプリとの違いは?

海外旅行で言語に関しての強い味方として知られているのが、翻訳アプリです。

翻訳アプリや翻訳機能はマイクやカメラを使って英語を翻訳してくれる便利なアプリです。

しかしながら、インターネットに接続していないと利用出来ないということが多いです。

海外旅行に行くと通信環境の確保は高額となり、日本国内で利用するよりも通信環境の希少価値が上がります。

また、書かれている英語を直訳してしまいよく分からない文章となってしまうことも多いです。

そのため、翻訳アプリは貴重な通信環境を使って伝わるか分からない翻訳をしてしまうということになりかねません。

ですが、英語アプリであらかじめ日本で英語を学習することが出来ます。

普段から英語に触れていることで英語への抵抗感もなくなり、海外旅行に行った際にすんなりと文章や単語を理解することが出来ます。

そのため、翻訳アプリと英語アプリには大きな違いがあります。

英語アプリってこんなアプリ!
  • 海外旅行に心強いアプリ
  • 楽しくスキマ時間で英語を学習できるアプリ
  • 翻訳アプリとは異なる

1-1 英語アプリで英語を学習するメリット

英語アプリで英語を学習するメリットは、やはり手元に収まるスマホを使ってコンパクトでスマートに勉強できるという点です。

通勤や通学で電車やバスといった公共交通機関を利用していると、移動時間の暇つぶしでついスマホゲームで遊んだりSNSをチェックしたりという方が多いです。

ですが、どうせならそうしたスキマ時間をもっと有益に使いたいものです。そこでおすすめなのが、英語アプリです。

ゲームのプレイやSNSチェックをしている間に英語アプリで英語学習をすると、毎日継続して昨日よりも英語に強くなっていくというメリットがあります。

英語アプリで英語を知っていくと、海外旅行に行った際にもかなり役に立ちます。

また、普段から触れているスマホを利用することで、勉強しやすいというメリットがあります。

いざ英語を勉強しようと意気込むと辞書を購入したり学習するための書籍を購入したりノートやペンを用意したりと、コストや手間がかかります。

ですが、スマホであればそれらのほとんど全てが不要となるため、気軽に英語の学習を行うことが出来ます。

夏休みシーズンは海外旅行シーズンでもあるため、英語を知っているかそうでないかでしめる幅が大きく変わってきます。

英語アプリのメリット
  • 時間の有効活用が出来る
  • 気軽で簡単に英語を知ることが出来る
  • 紙媒体で英語を勉強するよりもコストがかからない
  • 楽しく勉強できる

次の章では、「楽しく学べる英語アプリ」を紹介します。

1-2 英語アプリは2種類存在する?

英語アプリをインストールしようとすると、「英会話アプリ」や「英語アプリ」と紹介されていることが多いです。

ですが、基本的には英語を簡単に学習するためのアプリだと思っていただいて構いません。

あえて分類するとしたら、クイズ形式などで楽しく英語を学習出来るアプリとしっかりきっちり学習できるアプリに分けられます。

こちらでは、分かりやすいように以下の3つの分野で英語アプリの種類を分けます。

  • 楽しく学べる英語アプリ
  • スキマ時間で学べるアプリ
  • しっかりと学べるアプリ

iPhone/Androidに対応した人気の英語アプリを3つのジャンルに分けて、それぞれにどんな特徴があるのかをご紹介します。

2 楽しく学べる英語アプリ4選

まずは、どなたでも楽しく英語を学べる英語アプリからご紹介します。

楽しく学べる英語アプリは、流行のソーシャルゲーム感覚で楽しく学べるものからスピードパズルゲームのように学べるものまで幅広くあります。

それではiPhone/Androidに対応した人気アプリ4選を見ていきましょう。

2-1 オリジナルキャラが可愛い「えいぽんたん!」


画像引用元:「えいぽんたん!」をApp Storeで

ネーミングも可愛い「えいぽんたん!」では、多くの可愛いオリジナルキャラクターたちが登場します。

「えいぽんたん!」では、クイズ形式でオリジナルキャラクターと一緒に楽しく英語を学んでいくことが可能です。

「えいぽんたん!」であれば、小学生や中学生レベルの英単語もクイズの中に問題として出題されるため、英語に自信が無い方でも安心して楽しくゲームを進めていくことが出来ます。

クイズ形式で出題される問題の他にも「スペル打ち問題」や「穴埋め問題」や「リスニング問題」など数多くの問題が出題されます。

そのため、単にクイズを暗記して覚えるだけでなく、応用力のある覚え方も出来ます。

2-2 人気ゲームと同じ感覚で楽しめる「英語物語」


画像引用元:「英語物語」をApp Storeで

「英語物語」では、同じゲームでもRPGゲームのような感覚で楽しく英語の学習を進めることが出来ます。

4択の問題に答えるとストーリーが進んでいき、キャラクターたちとの物語も進展します。

こちらの英語アプリは、「英語を勉強している」というよりは「ゲームをしながら自然に勉強できている」という感覚に近い英語アプリです。

勉強が嫌いでやりたくないけいど英語を知って海外旅行を楽しみたいという方や、勉強嫌いなお子様にもおすすめできる英語アプリです。

英語アプリとしてだけでなく、ゲームアプリとしても人気が高いため、英語をもっと覚えたいという方はとりあえずインストールして始めてみることをおすすめします。

2-3 基礎から楽しく勉強できる「早打ち英文法」


画像引用元:「早打ち英文法」をApp Storeで

こちらは文字通り、英文を早打ちしていくゲーム感覚の英語アプリです。

画面上に風船が現れ、虫食い状態になった英文を早打ちで埋めていき風船を割っていきます。

単語のみの早打ちというよりは英文の早打ちのため、英文を理解するためにはかなり役立つ英語アプリです。

英文のレベルとしては中学〜高校レベルの英文となっているため、こちらも英語を基礎から学ぶことが出来ます。

早打ちゲームなので、いつでも出来ていつでも終われるという気軽さがこの英語アプリの人気の秘訣です。

英文法としても中学〜高校とかなり基礎レベルのため、基礎から学び直したい方や基礎の英文法に不安があるという方におすすめです。

2-4 ストーリーモードも楽しい「スタディサプリENGLISH」


画像引用元:「スタディサプリENGLISH」をApp Storeで

「スタディサプリENGLISH」では、ストーリーモードがあるためストーリーを進めながら英語を学習していくことが出来ます。

「英語物語」のようなロールプレイングゲーム形式ではなく、絵本の中に入ってストーリーを進めていくような感覚の英語アプリです。

「スタディサプリENGLISH」内に登場する人物と一緒に英語を話す練習が出来たり、英語が聞き取れない原因を分析してくれたりと、豊富な工夫がされています。

こちらの英語アプリの全ての面白いサービスを利用するためには、プレミアム会員になる必要があります。

プレミアム会員費は月額980円となっていますが、スマホからだけでなくパソコンから利用することも可能になります。

そのため、外出先ではスマホで英語を勉強し、ご自宅ではパソコンでじっくりと英語を勉強するという使い分けが行なえます。

次の章では、「スキマ時間に学べる英語アプリ」を紹介します。

3 スキマ時間に学べる英語アプリ4選

続いて、通勤時間や通学時間といったスキマ時間で学ぶことが出来る英語アプリをご紹介します。

日頃、時間がなくて忙しい毎日を送っている方でもスキマ時間を活用できる英語アプリがあれば、海外旅行の際も安心して楽しむことが出来ます。

楽しく学べる英語アプリと同じように、スキマ時間で学べる英語アプリもiPhone/Androidともに対応しているものを4つご紹介します。

3-1 スキマ時間を計画的に使える「iKnow!」


画像引用元:「iKnow!」をApp Storeで

初めにご紹介する「iKnow!」は、英会話教室として有名なDMM英会話が運営しているアプリです。

利用者数はなんと180万人以上となっていて、かなりの人気英語アプリであることがわかります。

こちらでは、連続学習日数を記録することができ、「要復習アイテム」というアイテムもユーザーに知らせてくれます。

そのため、スキマ時間を使ってどの単元を学習すれば良いのかが一目瞭然となっています。

また、「iKnow!」では300種類を超えるコンテンツの中からご自分に合った目的のコンテンツを選ぶことが出来ます。

そのため、どんな方にもピッタリとマッチする英語アプリとなっています。

3-2 時間が無くても気軽に学習「ネイティブキャンプ英会話」


画像引用元:「ネイティブキャンプ英会話」をApp Storeで

「ネイティブキャンプ英会話」は、こちらの予定に合わせて好きなタイミングで講師とレッスンをすることが出来ます。

本来、講師が存在するレッスンであれば受講者側が講師に合わせるというのがこれまでの英会話でしたが、「ネイティブキャンプ英会話」は受講者側が時間を選べ、事前の予約をする必要もありません。

お気に入りの講師を指名してレッスンをすることも出来ますが、その際にはタイミングが重要となります。

講師とのレッスンでありながら予約をする必要がないため、スキマ時間を活用して気軽に英語を学ぶことが出来ます。

定額プランは1ヶ月あたり5,500円となっていますが、7日間のトライアル期間を使って無料で英語を学ぶことも出来ます。

本来であればSkypeなどのIP電話が必要だったり、予約が必要だったり、レッスン回数に制限があったりしますが、「ネイティブキャンプ英会話」はそれら全てがありません。

レッスン回数の制限がなくさらに教材も必要ないため、月額料金を支払ってでも活用する価値のある人気の英語アプリです。

3-3 効率的に素早く学習できる「mikan」


画像引用元:「mikan」をApp Storeで

「mikan」は、単語の学習に特化した英語アプリです。

登録されている英単語は20,000単語以上もあり、簡単なものから高度なものまで幅広く登録されています。

単語のレベルは、ユーザーの正答率によって異なります。

ですが、大学受験はもちろんTOEICやTOEFLを受講する差にも心強い味方となってくれます。

約30秒で10単語を覚えることが出来るため、時間のない方でもスピーディーで効率よく英語を勉強することが出来ます。

3-4 単語帳感覚でスキマ時間を有効活用「どこでもTOEIC」


画像引用元:「どこでもTOEIC」をApp Storeで

「どこでもTOEIC」は、TOEICのための英語学習に特化したアプリです。

TOEICの出題傾向を導き出して、TOEICで頻繁に出題される問題を中心に取り扱っています。

そのため、英語アプリとしては初級者向けというよりは中級〜上級者向けの英語アプリと言えます。

出題は英文が多く、英文の穴埋めを行っていくことが出来ます。

実際にTOEICの試験に出題された問題も取り扱われているため、海外旅行だけを安心して楽しむだけでなく、TOEICで高得点を取りたいという方にもおすすめです。

こちらも、スキマ時間で穴埋めを行うこと出来るため、忙しい方でも効率的に英文の習得ができます。

次の章では、「楽しく学べる英語アプリ」を紹介します。

4 しっかりと学べる英語アプリ4選

最後に、しっかりと学べる英語アプリをご紹介します。多少の時間やお金といったコストは発生しますが、英語をしっかりと習得することが可能です。

英会話教室に行くよりも手軽に英語を勉強できるため、しっかりと英語を覚えて活用したいという方におすすめです。

こちらも、これまでと同様にiPhone/Androidどちらにも対応している英語アプリをご紹介します。

4-1 オペレーターとしっかりレッスン「レアジョブ英会話」


画像引用元:「レアジョブ英会話」をApp Storeで

「レアジョブ英会話」は、オンラインで講師と一対一でみっちりと英語のレッスンが出来るアプリです。

担当のオペレーターは、応募の中からたったの4%というかなりの狭き門をくぐり抜けてきた優秀なオペレーターたちです。

そのため、かなり質の高い英語や英会話を学ぶことが出来ます。

レッスンは複数のプランから選ぶことができ、月に8回のレッスンで月額4,200円というプランがおすすめです。

こちらだと、1回あたりのレッスン料が525円という計算になります。

レッスン時間は50分間も用意されているため、かなりみっちりと良質な英会話を勉強できます。

初回の25分体験レッスンも用意されていて、そちらは無料で利用することが出来るため、そちらからご自分に合っているか様子を見るのも良いです。

4-2 ベスト オブ ベストを獲得した「Duolingo」


画像引用元:「Duolingo」をApp Storeで

「Duolingo」は、「リスニング」「英会話」「英単語」といった英語の総合的な学習を行える英語アプリです。

過去にはGoogle Play Storeでの優秀なアプリに捧げられる「ベスト・オブ・ベスト」を2年連続で獲得しています。

かなり濃厚な英語を学習できる英語アプリでありながら、全てのレッスンを無料で受講できます。

「オペレーターとの会話」という訳にはいきませんが、全てが無料でさらに広告もないという点はかなりのメリットです。

英語をしっかりと勉強したいけれど、コストが発生するのは避けたいという方にはかなりおすすめです。

4-3 英語のニュースも読める「POLYGLOTS(ポリグロッツ)」


画像引用元:「POLYGLOTS」をApp Storeで

90万人以上が利用している「POLYGLOTS」では、英語のニュースをリーディングしながら英語を学ぶことが出来ます。

こちらの英語アプリでは、英字ニュースのわからない単語をタップするだけで調べられます。

ニュースの種類は映画や音楽といったエンタメ情報からスポーツ情報まで幅広く取り扱われています。

英語と同時にニュースも得ることが出来るというのは、まさに一石二鳥です。

こちらの英語アプリは、Apple Watchでも利用することが可能です。

4-4 ジャンル別で学習できる「最後の英単語学習!マジタン」


画像引用元:「最後の英単語学習!マジタン」をApp Storeで

最後にご紹介する「最後の英単語学習!マジタン」は、かなり豊富な英単語を反復して学習することが出来ます。

単語は「動詞」や「形容詞」といったジャンル別で覚えることができ、反復学習は5日間まで登録しておくことが可能です。

この反復学習は他にはあまり類を見ない機能で、この機能のおかげで覚えた単語も忘れにくくなります。

こちらの英語アプリは月額料金ではなく買い切りのタイプで、金額は600円となっています。

月額料金よりもリーズナブルな金額で手が出しやすい英語アプリのため、しっかりと英単語を学習したいけれどあまりコストをかけたくないという方におすすめです。

5 英語アプリを使ってスムーズな海外旅行を楽しもう!

英語アプリと一口に言っても、その種類や特化したジャンルはかなり様々です。

こちらでは、合計で12種類の人気英語アプリをご紹介しました。

英語アプリのタイプ
  • ゲーム感覚で楽しく学べるタイプ
  • スキマ時間で英語を学べるタイプ
  • しっかりと英語を学べるタイプ

英語アプリのタイプは、大きく分けると上記の3つです。

ゲーム感覚で楽しく学べるタイプでは、勉強があまり好きではない方でもゲームをクリアする過程で楽しく自然と英語を習得していくことが出来ます。

スキマ時間で英語を学べるタイプでは、単語に特化したものや英文法に特化したものなど幅広くありますが、どれも好きなタイミングで開始と終了が出来ます。

しっかりと英語を学べるタイプでは、多少コストは発生するもののその価値以上に質の高い英会話能力やリーディング能力が身につきます。

どれもタイプも人気でおすすめなアプリですので、これから海外旅行に行くという方は是非インストールしてみて下さい!

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ