海外プリペイドSIMカードの満足度は?料金や接続設定も満足

海外プリペイドSIMカードの満足度は?料金や接続設定も満足

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

海外プリペイドSIMカードは簡単明朗会計で接続も簡単

  • 27歳パート/女性
  • ネットへの接続方法:海外用のプリペイドSIMカードを購入
  • 使用機種:iPhone6
  • 使用したオプション等:TRAVELLER SIM
  • 使用した国:タイ、バンコク
  • 海外利用回数:年3回程度
  • 評点(5点満点):4点

現地のSIMカードを利用してみて困ったことは、比較的繋がりにくい、通信速度が遅かったことです。

ただし、マレーシアの中でも首都であるクアラルンプールでは使用しておらず、離島であるランカウイ島での接続だったので、都市部ではこういった問題はもしかするとないのかもしれません。

地図は日本からオフラインで利用できるものをダウンロードして行っていたので、それほど困りませんでしたが、Web検索の際に画像が多いサイトだと、なかなか読み込めず、行きたいお店の情報にアクセスするのに少しストレスを感じました。

しかしながら、とても明朗会計で利用期間と利用した分のデータ容量に応じてパッケージがいくつか用意されているため、滞在期間に合った日数のパッケージを購入するだけでいいという安心感がありました。

それ以外に初期費用など、特に料金は必要ありませんでした。

日本のスマホの通信料金に慣れ親しんでいる自分としては、数百円で1週間もの間スマホが使えるというのはとても経済的だと感じました。

また、使い捨てのSIMカードということもあり、一切書類の記入等も必要なく、パッケージを購入するだけで、カウンターの方がSIMカードのサイズをカットしてくれました。

さらに、自分でやらないといけないようなセットアップや接続の確認まで丁寧に対応してくださったので、購入時や接続については何も困ることはありませんでした。

また、現地で困ったことではありませんが、今はSIMフリーのスマホも多く販売されています。

私がランカウイ島に行った当時は、キャリアで購入したスマホは原則SIMロックがかかっていました。

そのため、海外で現地のSIMカードを利用するために、出国前にドコモショップへ出向いてSIMロックの解除をお願いしないといけませんでした。

仕事帰りに寄るには近所にショップがなかったこと、また休日のショップはかなりの混雑状況であったため、現地ではなく出国前とはなりますが、その一手前も、当時は面倒だと感じたことのひとつです。

今後のためを考えると、もし、オプションや追加費用を足すことで、通信速度を上げることができるのであれば、次回利用する際にはそういった選択をしたいと思っています。

海外でスマホを使う方法|SIMフリー携帯を使う利点と注意点

空港で購入したSIMカードを挿して電話するだけで使えた

  • 36歳自営業/男性
  • ネットへの接続方法:海外用のプリペイドSIMカードを購入
  • 使用機種:iPhone6
  • 使用したオプション等:TRAVELLER SIM
  • 使用した国:タイ、バンコク
  • 海外利用回数:年3回程度
  • 評点(5点満点):4点

今年の初めにタイのバンコクへの仕入れのために訪れました。

その際タイの空港で販売されているSIMカードをSIMフリーのiPhone6に挿入して使用しました。

挿入してから回線につながるまでに行うことは、ただ、指定の番号に電話するだけで、使い始めは非常に使いやすかったです。

使い始めて、驚いたのが、次々にショートメッセージが送られてきたのですが、それがすべてタイ語でしたので、何が起こっているのか全く分かりませんでした。

ショートメッセージを英語で表示したい、もしくは英語で送ってきてほしいのですが、それをどのように設定してよいのか全く分からず、非常に戸惑いました。

しかし、その後AISの店舗に行って英語で設定の表示をする方法、そして英語でショートメッセージを送ってくるように設定をしていただきましたので助かりました。

バンコクはホテルではWi-Fiが使えるのですが、カフェなどではあまりWi-Fiを使えませんでした。

それで、このプリペイドSIMを購入していてとても良かったです。

日本では、地図、お店、それ以外の事などすぐにインターネットで調べる癖がついているので、常にネットがつながっている状態になっているとホッとします。

調子に乗ってこのプリペイドSIMでネットを使っていると、3日目に急にネットの速度が落ちました。

LINEなどは送れるものの、通常のWebは開かなくなり、非常に困りました。

きっと1日のネットの使用量を超えてしまったのだと思いますが、動画を見たわけでもないし、そんなにネットは使っていないのにと、少し怒りを覚えました。

これはもしかしたら、タイのネット事情なのかもしれませんが、日本での早いネットの速度に慣れていると、この速度の遅さは、非常にいらいらしました

設定を変えられないかとAISのページを見てみましたが、非常に複雑で英語もそれほどできず、タイ語は全くできないので途方に暮れました。

もしかしたら、外国にいるときくらいネットから少し離れたほうが良いのかもしれませんが、私の性格的にネットがないと心細くなってしまうので、この時は困りました。

それでこれからは、タイ在住の友人に設定などをお願いしてネットのトラブルは抱えたくないと思いました。

海外のフリーWi-Fiは危険!?安全に使う方法とWi-Fiスポットの探し方

※ユーザーの生の声をそのまま掲載しています。

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ

Xiaomi POCOPHONEはRAM8GB・大画面・高コスパ…買わない理由は?... 中国の総合家電メーカーXiaomiから、新ブランド「POCO」シリーズのAndroidスマホ「POCOPHONE」が発売されました。 価格の割に高性能と話題になり、コスパ重視で狙っている方も多いのではないでしょうか。 しかし、X...
ASUS ROG Phoneのスペックと価格は!?ゲーミングスマホって何?... ゲーミングPCでも人気の高いASUSから、ゲームプレイに特化したASUS ROG Phoneが発売されました。 ASUSのスマホといえばZenFoneシリーズが高コスパで人気ですが、今回のモデルはフラグシップモデルのみの登場です。 ...
Honor 8X Maxレビュー|7.12インチの大画面スマホの使い心地... HUAWEIのHonorシリーズは、格安SIMで人気の低価格モデルです。 日本でも多くのモデルが発売されていますが、Honer 8X Maxなど一部のモデルは海外モデルのみ展開されています。 とはいえ、最近では海外モデルもショッ...
Galaxy A7(2018)のスペックと価格|日本での発売はあり?なし?... Galaxyと言えば、日本ではGalaxy S9のようなSシリーズや、Note9のようなNoteシリーズが有名ですが、今回紹介するのはGalaxy A7という発表されたばかりの最新モデルです。 このページでは、そんなGalaxy A7...