卒業旅行の準備はできた?海外旅行におすすめなWi-Fi&アプリまとめ

卒業旅行の準備はできた?海外旅行におすすめなWi-Fi&アプリまとめ

月に使えるデータが無制限使い放題のおすすめモバイルWi-Fiはこちら!

「海外でのネット?フリーWi-Fiスポットで十分でしょ」とお考えの方は、多いのではないでしょうか?

確かに人気の観光地にはフリーWi-Fiスポットが充実していますが、実は観光地ならではの問題も潜んでいます。

また、地域によってはフリーWi-Fiスポットが全くない場所もありますから、ネット回線を利用する手段は用意しておいた方が無難です。

本記事では、卒業旅行など初めての海外旅行におすすめなネット回線の手段と、便利なアプリについてご紹介します。

トップ画像引用元:【公式】海外行くなら!イモトのWiFi|海外WiFiレンタル

現地のWi-Fiを利用する問題点とは?

グローバルwifi

画像引用元:初心者必見!グローバルWiFiがオススメな理由 | 【公式】海外WiFiならグローバルWiFi

日本国内には、無料でWi-Fiが利用できる「無料Wi-Fiスポット」が数多く存在します。

コンビニ・カフェ・公共交通機関が代表的な例で、たとえスマホで通信制限がかかっていても、無料Wi-Fiスポットがあればそれほど困りません。

しかし、同じ感覚で海外でもWi-Fiを利用しようとすると、思わぬ事態に陥ることもあります。

なぜなら、Wi-Fi設備がないにもかかわらず、客寄せのためだけにWi-Fiマークを掲げているお店もあるからです。

海外のフリーWi-Fiスポットを調べるのは一苦労!

海外でWi-Fiが使える場所を調べるのは少々難易度が高めです。

どこを調べればそんな情報が出てくるのか、そういった事を調べるだけでも一苦労でしょう。

また、上でもお伝えしたように、仮に「Wi-Fiが使える」と書いてあったとしても、実際はただの客寄せ目的かもしれません。

しかも、このようなお店は観光地に集中しているので、海外旅行初心者の方には頭の痛い問題ですよね。

結局のところ、日本にいながら外国のWi-Fiスポットを調べるのは困難です。

よって、現地のフリーWi-Fiスポットに頼りきるのは、デメリットが大きいと言えます。

海外でデータ通信を行う方法

海外旅行とワイファイ

ここからは、海外で安全にデータ通信ができる2つのポピュラーな方法をご紹介します。

キャリアの国際ローミングは手続きなく簡単ですが、どうしても高額になるためおすすめできません。

格安で快適に通信できる2種類の方法をご紹介します。

現地のプリペイドSIMカードを購入する

まずは、最もポピュラーな「現地で販売されているSIMカードを購入する」という方法です。

現地で買ったSIMをスマホに挿入し、ちょっとした設定をすれば、スマホが使えるようになります。

現地で購入したSIMカードは基本的にプリペイド方式ですから、使い過ぎによる高額請求の心配もありません。

ただこれは、海外旅行初心者には非常に難易度が高いのです。

現地SIMカードの問題点
  • SIMカードを販売している携帯ショップは、自分で見つける必要がある
  • 店員さんとSIMについて会話できるくらいの基礎知識と外国語力が不可欠
  • 大手キャリアの端末だと、SIMロック解除が必要
  • SIMカード利用中は、自分のスマホの電話番号が変わってしまう
  • ネット通信を利用するには、APN設定が必要
  • 1週間以内の短期間の滞在では、割高になる事が多い

特に注目したいのは、短期間の滞在では料金が割高になる点です。

データ通信料金が異常に安いフランスなどは例外ですが、ほとんどの国では、この方法は短期滞在に向きません。

ただし、1ヶ月など長期滞在する場合は、現地のSIMカードを買った方が良いでしょう。

とはいえ、現地SIMの購入は、海外渡航の経験が豊富な方には有効ですが、初めての海外旅行には難易度が高すぎます。

あまりおすすめできません。

レンタルWi-Fiを利用する

旅行とWiFi.

レンタルWi-Fiとは、海外で使用できるWi-Fiルーターを1日単位でレンタルできるサービスです。

料金は1日でおよそ1,000円前後。

1日に利用する容量も選択できるので、自分のニーズに合わせやすいという特長があります。

レンタル会社によっては無制限のプランもあるので、旅行者全員の割り勘で1台のWi-Fiを借りてもいいですね。

レンタル方法は、ネットで予約して日本の空港で受け取るだけ。非常に簡単です。

現状、海外旅行にあまり慣れていない方には、最もおすすめできる方法と言えます。

おすすめのレンタルWi-Fiをご紹介

海外にイモトのWiFi

画像引用元:【公式】海外行くなら!イモトのWiFi|海外WiFiレンタル

おすすめのレンタルWi-Fiサービスをご紹介します。

ちなみに、Wi-Fiルーターは旅行者の人数分レンタルする必要はありません。

よほどの大所帯でない限り、1台あれば全員が利用可能です。

そのため、例えばイモトのWiFiの4G/LTEの無制限プラン(1日2,380円)を旅行者4人で使った場合、1人あたりの負担額はたったの595円になります。

サービスを値段で選ぶ場合は、1人あたりの負担額を考慮してくださいね。

知名度No.1!イモトのWiFi

イモトのWi-Fi

画像引用元:【公式】海外行くなら!イモトのWiFi|海外WiFiレンタル

まずご紹介するのは、テレビなどで人気のイモトアヤコさんが宣伝部長を務める「イモトのWiFi」です。

イモトのWiFiは、ゼネラルリサーチが2019年に実施した調査において、下記の部門でNo.1を獲得しました。

イモトのWi-Fiの評判
  • お客様満足度No.1
  • 海外旅行者が選ぶNo.1
  • 顧客対応満足度No.1

突発的な事故などに対応しにくい海外旅行では、このような実績や評価は非常に重要。

国内利用であれば安さでサービスを選ぶのもアリですが、海外利用は実績を重視した方が無難です。

イモトのWiFiの料金プラン

イモトのWiFiは、渡航する国の数によって料金が違います。

渡航する国が1つのみ

国名4G/LTE3G
ハワイ500MB:1,580円
(早割)1,260円~
500MB:980円
(早割)780円~
1GB:1,880円
(早割)1,500円~
1GB:1,280円
(早割)1,020円~
無制限:2,380円
(早割)1,900円~
-
30日で500MB/日:28,000円30日で500MB/日:19,200円
グアム500MB:1,580円
(早割)1,260円~
500MB:980円
(早割)780円~
1GB:1,880円
(早割)1,500円~
-
無制限:2,380円
(早割)1,900円~
-
30日で500MB/日:28,000円30日で500MB/日:19,200円
サイパン-500MB:980円
(早割)780円~
-30日で500MB/日:19,200円

イモトのWiFiでは使う回線を選べます。

また、1日に使えるデータ量も選ぶことができるので、ご自分の環境に合ったものを選択してください。

なお、料金は渡航する国によって異なりますが、人気の高い国は概ねハワイと同様の料金となります。

2ヶ国以上に渡航する場合

次は、渡航する国が2ヶ国以上になる場合を見ていきましょう。

1日に使用する
データ量
回線の種類日額料金
400MB通常回線1,580円
(30日早割)1,420円
(45日早割)1,340円
(60日早割)1,260円
中国プレミアム回線1,880円
(30日早割)1,690円
(45日早割)1,595円
(60日早割)1,500円

渡航する国にかかわらず、料金は一定になります。

ただし、渡航先に中国が含まれている場合は要注意です。

中国では国がインターネットの閲覧に制限を加えているため、通常回線では一部のサービスが使えません。

上表の「中国プレミアム回線」は、その規制を回避してサービスを使えるようにするためのものです。

中国に行く場合は、この回線を利用した方が良いでしょう。

イモトのWiFiでは早めの申し込みがお得!

料金プラン表に度々登場する「早割」ですが、イモトのWiFiでは下記の早割を常時実施しています。

イモトのWiFiの早割
  • 30日前までの予約;日額料金10%OFF
  • 45日前までの予約:日額料金15%OFF
  • 60日前までの予約:日額料金20%OFF

料金が高いプランほど、割引効果も高くなります。

4G/LTEの無制限プランなどを検討している場合は、この早割が非常に有効ですよ。

申し込みから利用までの流れ

イモトのWiFiは、下記の4ステップで利用できます。

  1. イモトのWiFi公式サイトで簡単申し込み
  2. Wi-Fiルーターの受け取り
  3. 現地で利用
  4. 旅行後の返却

イモトのWiFiに申し込むには

イモトのWiFiの申し込み時に記入する情報は下記のとおりです。

申し込みに必要な情報
  • 海外旅行の出発日と帰国日
  • 利用する国の数や地域
  • プランやオプションの選択
  • 受け取り・返却・支払い方法の選択
  • 申し込み者の基本情報

ここで注意したいのが受け取り方法です。

受け取り方法は下記の中から選べますが、それぞれで手数料が異なります。

Wi-Fiルーターの受け取り方法
  • 東京本社(渋谷):無料
  • 出発する空港:500円
  • 自宅に配送:500円

東京本社で受け取れば料金は無料になりますが、海外旅行の出発は何かと慌ただしいもの。

渋谷に住んでいるなら別ですが、基本的には宅配か空港受け取りがおすすめです。

なお、空港は下記の場所しか対応していないので、注意してください。

  • 新千歳空港
  • 成田国際空港
  • 羽田空港
  • 中部国際空港セントレア
  • 関西国際空港
  • 福岡空港

Wi-Fiルーターの受け取り

申し込みが完了したら、申し込み時に選択した方法でWi-Fiルーター一式を受け取りましょう。

Wi-Fiルーターは専用ポーチに入れられており、海外用のコンセント変換プラグも同梱されています。

空港受け取りの場合は、イモトのWiFi専用カウンターで受け取ってください。

現地で利用

海外旅行先に着いたら、受け取ったWi-Fiルーターの電源を入れ、IDとパスワードを入力するだけでネット回線に繋がります。

難しい設定などは一切ありません。非常に簡単です。

また、イモトのWiFiには、渡航先のトラブルに対応してくれるカスタマーサポートも用意されています。

万一のときに備えて確認しておきましょう。

イモトのWiFiのカスタマーサポート
  • 電話番号:0120-800-540
  • 海外からの連絡:+81-3-5766-2721
  • 受付時間:平日9:00~20:00、土日祝10:00~19:00

旅行後の返却

返却方法は全部で3種類です。手数料も異なります。

イモトのWiFiの返却方法
  • 東京本社(渋谷):無料
  • 宅配:返却送料
  • 空港:無料

なお、空港で返却する場合、イモトのWiFiレンタルに対応している空港であれば、必ずしも出発時と同じ空港である必要はありません。

業界最大手のグローバルWiFi

グローバルWi-Fiのロゴ

画像引用元:100万円の旅が当たるキャンペーン | 【公式】海外WiFiならグローバルWiFi

次におすすめするレンタルWi-Fiは、業界最大手の「グローバルWiFi」です。

まずは、グローバルWiFiの料金プランから見ていきましょう。

グローバルWiFiの料金プラン

イモトのWiFiと同様、グローバルWiFiでも渡航する国の数によってプランが分かれています。

渡航する国が1つのみ

国名4G/LTE
ハワイ300MB:1,170円
(早割)970円
600MB:1,470円
(早割)1,270円
1.1GB:1,670円
(早割)1,470円
無制限:2,370円
(早割)2,170円
グアム300MB:1,170円
(早割)970円
600MB:1,370円
(早割)1,170円
1.1GB:1,670円
(早割)1,470円
無制限:2,370円
(早割)2,170円
サイパン300MB:1,170円
(早割)970円~
600MB:1,370円
(早割)1,170円
1.1GB:1,670円
(早割)1,470円
無制限:2,370円
(早割)2,170円

この地域では4G/LTEだけの対応となっていますが、アジア地域などでは3Gにも対応しており、料金も安くなります。

なお、上表の早割は、出発日の4日前までに申し込みすれば適用可能です。

早割を適用すると、すべてのプランで200円割引となります。

イモトのWiFiのように、数十日前から申し込みをする必要はありません。

出発日までにあまり余裕がない方には、グローバルWiFiの方がおすすめですね。

2ヶ国以上に渡航する場合

次は、渡航する国が複数になる場合の料金です。

グローバルWiFiでは、2ヶ国以上の渡航でもデータ容量を細かく選ぶことができます。

1日に使用する
データ量
アメリカ特別エリア
(ハワイ・アメリカ・アラスカ)
ヨーロッパ周遊
300MB1,170円
(早割)970円
1,680円
(早割)1,480円
600MB1,470円
(早割)1,270円
1,880円
(早割)1,680円
1.1GB1,670円
(早割)1,470円
2,080円
(早割)1,880円
無制限2,370円
(早割)2,170円
2,780円
(早割)2,580円

グローバルWiFiでは、旅行する地域によって料金が異なります。

上表には記載していませんが、アジア地域の料金は上表と同程度、その他の地域の料金は若干高めです。

申し込みや受け取り、返却

グローバルWiFiには、公式サイトから申し込めます。

選べる受け取り方法
  • 出発する空港
  • 宅配による自宅受け取り

どちらの方法を選んでも、受け取り手数料の500円がかかる点には注意してください。

なお、返却方法は受け取り方法と同じです。

グローバルWiFi対応空港・場所
  • 北海道・東北エリア:新千歳空港・旭川空港・仙台空港
  • 関東エリア:成田空港・羽田空港・渋谷ちかみち
  • 東海・関西エリア:関西国際空港・中部国際空港・伊丹空港・静岡空港
  • 北陸・甲信越エリア:新潟空港・小松空港
  • 九州・沖縄エリア:北九州空港・大分空港・宮崎空港・JR宮崎駅・鹿児島空港・那覇空港・みやこ下地島空港

グローバルWiFiで対応しているのは上記の空港のみとなります。

これら以外の空港を利用する場合は、宅配便での受け取り・返却を利用しましょう。

海外旅行で便利なアプリも紹介!

google翻訳の画像

画像引用元:Google 翻訳 – Google Play のアプリ

ここからは、海外旅行で必須級とも言える便利なアプリを4つご紹介します。

google翻訳

グーグル翻訳

画像引用元:「Google 翻訳」をApp Storeで

海外旅行で最も必須のアプリと言えば、「google翻訳」です。

特に、カメラで撮影した外国語をそのまま翻訳してくれる機能は、旅行中に重宝することでしょう。

初めての海外旅行では、あらゆる場所で意味のわからない言葉に遭遇します。

そんなときはこのアプリで文字を撮影すれば、あっという間に日本語に翻訳してくれますよ。

なお、本アプリは音声での翻訳やオフライン翻訳にも対応しています。

翻訳関係では、これ1つで十分と言えるほど、非常に便利なアプリです。

アップルストア グーグルプレイ

googleマップ

グーグルマップ

画像引用元:「Google マップ – 乗換案内 & グルメ」をApp Storeで

先程のgoogle翻訳に並んで鉄板なのが、地図アプリの「Google マップ」です。

目的地までの経路をナビで説明してくれるほか、周囲の情報も一緒にお知らせしてくれます。

皆さんも、すでに1度は使ったことがあるのではないでしょうか。

オフライン機能が便利!

実は、Google マップアプリはオフラインにも対応しています。

アジアに関しては非常に弱いのですが、他の人気国なら概ねオフラインに対応しているので、チェックしてみてくださいね。

ただし、オフラインで使用するためには、あらかじめ地図をダウンロードしておく必要があります。

旅行の出発前に済ませておくと良いでしょう。

アップルストア グーグルプレイ

NAVITIME transit

NAVITIME transit

画像引用元:「海外路線図/乗換案内 – NAVITIME Transit」をApp Storeで

NAVITIMEと言えば、あまりにも有名な地図と乗換の総合検索アプリですよね。

「NAVITIME transit」はその海外版にあたります。

乗り換え案内は先程紹介したGoogleマップでも可能なのですが、こちらは公共交通機関の乗り換えに特化したアプリです。

アプリを開いた瞬間から交通機関の乗り換えが検索できます。

乗り換えだけを調べたいときには非常に便利ですよ。

また、対応国が約50ヶ国とかなり多いのもポイント。

なお、本アプリは乗り換え専用アプリなので、地図は表示できません。

Googleマップと併用してくださいね。

現地のガイドブックで公共交通機関の乗り換えを探す際は、外国語との戦いになってしまいがちです。

しかし、本アプリは日本語にも対応しているので、目的地までの乗り換えが圧倒的に楽になりますよ。

アップルストア グーグルプレイ

Yelp

Yelp

画像引用元:「Yelp」をApp Storeで

「Yelp」は現地のレストランや人気のスポットなどをまとめた総合情報アプリです。

簡単に言ってしまうと、「海外版食べログ」といったところでしょうか。

ただお店を調べるだけならGoogleマップでもできますが、口コミなどの評価も参考にしたい場合は、やはり「Yelp」が便利です。

近年は海外で人気が急上昇中しており、特に欧米地域の情報が充実しています。

何も知らない街で美味しい店を知りたいときには、非常に重宝するアプリです。

アップルストア グーグルプレイ

レンタルWi-Fiとアプリで快適な海外旅行を!

今回は、初めての海外旅行で使えるレンタルWi-Fiと、おすすめのアプリをご紹介しました。

海外旅行で使えるレンタルWi-Fi・アプリまとめ
  • イモトのWiFi:満足度などの調査でNo.1の実績を持つレンタルWi-Fi
  • グローバルWiFi:受け取りができる空港の数も多く、使い勝手が良いレンタルWi-Fi
  • google翻訳:カメラで撮影した外国語をそのまま翻訳してくれる便利アプリ
  • googleマップ:使い勝手抜群の地図アプリ
  • NAVITIME transit:公共交通機関の乗り換えを即座に表示してくれるアプリ
  • Yelp:海外版食べログアプリ

海外旅行の快適さは、事前準備の段階で決まるといっても過言ではありません。

道がよくわからない、でもネット回線は使えない、案内板に書いてある外国語も読めない、ランチで立ち寄ったお店は美味しくなかった……、なんて嫌ですよね。

レンタルWi-Fiとアプリを駆使して、思い出に残る海外旅行を楽しんでください。

海外旅行におすすめのポケットWiFi6選│使用時の注意点も解説します

月に使えるデータが無制限使い放題のおすすめモバイルWi-Fiはこちら!

この記事を書いた人
affiprecious
affiprecious
青森県出身。大学卒業後は普通に就職するものの、趣味で始めたFXにドハマりし、軌道に乗ったのを機にアッサリ退職。せっかくの自由だからといろんなことにチャレンジした結果、トレーダー兼ライターという変な位置に落ち着く。iPhoneよりiPadが好き。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ