おやつタイムに使えるクーポンアプリ!会員になると種類も増えてお得

  • 2019年6月28日
  • by 
おやつタイムに使えるクーポンアプリ!会員になると種類も増えてお得

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

会員になるとクーポンの量が多く、おやつタイムもお得に

  • 女性
  • 32歳・パート
  • 現在利用しているキャリア:ソフトバンク
  • よく使うクーポンアプリ:ロッテリア、マクドナルド
  • 1ヶ月の利用金額:4,000円
  • よく読むジャンル:飲食系、芸能系
  • 使う時間帯:12時~15時

私はコスパが良くてボリュームがあって満腹感が得れる、ロッテリアとマクドナルドのハンバーガー等が大好きです。

週に2回のランチタイムにはマクドナルドとロッテリアをそれぞれ1回ずつ利用しています。

翌日の朝食用にハンバーガーやアップルパイを購入することが多かったり、おやつ代わりに利用することが多いです。

だいたい平均で50円程度から150円程度は本当の価格より安くなるクーポンの存在はかなりありがたく感じています。

モバイル会員にならなくても使えるクーポンもあるけれど、モバイル会員になったほうが割引がきくクーポンの数が多いので、どちらも会員になっています。

単体の商品のクーポンや、セットメニューのクーポンなど種類も豊富です。

何よりその時期にしかない限定メニューのクーポンはかなりの高確率であるため、クーポンを利用しない手はないと感じています。

中でもロッテリアのクーポンでは年がら年中ある、モバイル会員限定のアプリ提示でポテトのMが100円なのはかなりお得だと思っています。

ポテトMはクーポン提示で180円程度お得に食べられます。

ロッテリアで言えば、人気定番商品のふるポテやシェーキなどは、おやつタイムに食べるのにピッタリですよね。

しかし、普通のポテトやドリンクよりは値が張るので、クーポンが出ていれば特に学生さんはお得に感じるといつも思います。

マクドナルドのクーポンは毎週金曜日に更新され、ロッテリアのクーポンよりは更新速度が速いところが良いです。

一度の利用しかダメではなく、期間中に何度も使えるところがクーポンのオイシイところです。

マクドナルドにはスゴ得クーポンなるものが存在しますが、使えるのが東京都を含む3県のみというところがマイナスだと思います。

早く全国的に使えるようにしてほしいと願っています。

クーポンのサイトの画像も色彩良く美味しそうに見えるし、サイドメニューやバーガーメニュー等にわかりやすく分かれているので、検索時にも提示をする際にも探しやすいです。

偶然かもしれないですが、私がマクドナルドやロッテリアの店舗を利用する際、クーポンを提示している人をめったに見かけません。

そのため、混雑している際には見せるのを躊躇したくなることが少しあります。

デザート系のクーポンも豊富で、お茶の時間帯にも活躍

  • 女性
  • 39歳・主婦
  • 現在利用しているキャリア:DMMモバイル
  • よく使うクーポンアプリ:マクドナルド
  • 1ヶ月の利用金額:3,000円
  • よく読むジャンル:食べ物、美容
  • 使う時間帯:12時~16時

私は良く、マクドナルドの公式アプリでクーポンを利用しています。

特に、新作のバーガーが出る時に、バーガーセットの割引クーポンを使って新作を試してみます。

又、ポテトやコーヒーの単品割引クーポンもちょっとした休憩やお茶の時に使います。

マクドナルドには、夜に行く機会はあまりなく、主に忙しい日ランチタイムに家族で立ち寄ったり、お茶をしたい時間帯(12時〜16時頃)にクーポンをチェックしてから使っています

クーポンを使うと一つの商品に付き数十円の割引になります。家族で数品頼む場合には、「塵も積もれば」で、数百円安くなります。

店頭での購入時に紙のクーポンをもらう事がありますが、アプリの方が割引になる品数が多いと感じています。

先日、たまたま持っていた紙のクーポンを使って、三角チョコパイを買おうとしました。

会計の際に出すと店員さんに、「このクーポンは、明日から使えるクーポンです」と言われてしまいました。

でも同じ割引金額になる三角チョコパイのクーポンをアプリ内で見つけたので、スマホを見せて割引価格で購入しました。

紙のクーポンだと、期限をチェックし忘れて、今回の様に期限外の物を出してしまい事があります。

一方でクーポンアプリは、期限切れのクーポンは自動的に消えていて、新しいクーポンが表示される様になっているので、いつでも表示されているクーポンを使う事が出来て便利です。

何よりも紙のクーポンだと、財布の中でかさばったり、同じクーポンを沢山持っていたりする事があるので、私は個人的にクーポンアプリの方がスマートで便利だと思います。

クーポンアプリのデメリットを上げるとすれば、アプリを入れる事で、スマホが重くなる事だと思います。

クーポンアプリの特徴の他の面ですが、新商品が出る度にメイン画面に新商品と特徴が美味しそうに表示されています。

そのため、チェックしている内に食べてみたくなり、ついついお店に足を運んでしまう事があります。

クーポンだけではなく、うまく広告として機能していると感じました。

まだ利用した事がありませんが、「夜マック」のクーポンも是非使ってみたいと思います。

※ユーザーの生の声をそのまま掲載しています。

スマホ決済アプリを比較|大手4社の特長と使い勝手の良し悪し

編集部まとめ

今回は、おやつタイムにおすすめのクーポンアプリをご紹介しました。

ランチタイムはクーポンが充実しているところもたくさんありますが、おやつタイムに使えるクーポンはあまりないので、お得だと思います。

まだ使ったことのない方は、ぜひ利用してみてください!

スマホ決済の種類とポイント還元が充実しているコンビニ3社を比較

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ