ペイディあと払いプランApple専用とは?メリット・デメリットを解説!

  • 更新日:2023年9月14日
  • 本記事には広告が表示されます

日本時間9月13日午前2時にApple Eventが開催され、iPhone 15とiPhone 15 Plus並びにiPhone 15 ProとiPhone 15 Pro Maxが正式発表されました。

iPhone15を購入する際、「ペイディあと払いプランApple専用」というサービスを目にすることがあるのではないでしょうか。

ペイディあと払いプランApple専用とは、後払い決済サービス「Paidy(ペイディ)」が提供しているApple製品を購入するときに使える専用プランです。

人気iPhoneやiPad、Apple Watchなどに使えます。

分割支払いにも対応しており、分割手数料もかからないので、月々の負担を抑えてApple製品を購入できます。

本記事では、ペイディあと払いプランApple専用のメリット・デメリットについても解説しています。

ペイディあと払いプランApple専用について詳しく知りたいという人は、ぜひ参考にしてください。

ペイディあと払いプランApple専用のポイント
  • Appleウェブサイト・Appleストア専用の支払い方法
  • 最大36回の分割払いが可能
  • 分割手数料がかからない
  • 年間利用料や申込み手数料なし
  • 申し込み時に審査がある
  • Apple以外の店では利用できない

トップ画像引用元:あと払いペイディ

目次

ペイディあと払いプランApple専用とは?

あと払いペイディ

画像引用元:あと払いペイディ

ペイディあと払いプランApple専用とは、後払い決済サービス「Paidy(ペイディ)」が提供しているApple製品を購入するときに使える専用プランです。

一般のPaydyとは別に運用されているサービスで、以下のような特徴があります。

AppleオンラインストアおよびApple Storeのみで利用できる

Apple製品を取り扱っているところはさまざまですが、その中でもAppleオンラインストアやApple Storeなどの直営店のみでペイディあと払いプランを利用できます。

家電量販店やAmazonなど、正式な販路であっても公式ストアでなければ利用できないので注意してください。

Apple Storeの店舗は少ないため、基本的にはオンラインストアを利用するといいでしょう。

Apple製品であればどの製品にも利用できるので、iPhoneやiPad、Macなどの購入に利用可能です。

申し込みが簡単

申し込みは非常に簡単で、必要書類がそろっていれば最短5分で登録完了します。

クレジットカードやショッピングローンは手続きに時間がかかるため、すぐに完了するのは大きなメリットです。

また、分割手数料がかからないのもメリットといえるでしょう。

クレジットカードで分割払いを利用すると金利がかかるため、お得に購入したいのであればペイデイあと払いプランを活用するのがおすすめです。

利用枠が独立している

すでにペイディを利用している人の場合、ペイディあと払いApple専用プランの利用枠は通常のペイディとは別に付与されます。

そのため、ペイディの利用残高がある場合でも審査で問題なければApple製品の分割購入が可能です。

普段からペイディを活用している人にとっても、うれしいプランといえるでしょう。

ペイディあと払いプランApple専用のメリット

分割手数料無料で36回払い

画像引用元:あと払いペイディ

Apple製品を分割購入する方法はさまざまです。

その中でペイディあと払いプランApple専用を利用するメリットには以下のようなものがあります。

ペイディあと払いプランApple専用のメリット
  • 最大36回の分割払いが可能
  • 口座振替・銀行振り込みなら分割手数料が0%
  • Apple専用の利用可能額がある
  • 月額料金や年間利用料はかからない
  • 下取りサービスApple Trade Inとの併用が可能
  • 残価設定ローンのような買い方が可能

ここでは、それぞれのメリットを詳しくみていきましょう。

これらに魅力を感じるのであれば、ぜひ積極的に活用してみてください。

最大36回の分割払いが可能

ペイディあと払いプランApple専用は、最大36回の分割払いが可能です。

分割回数はApple製品によって異なります。

製品ごとの分割回数は以下のとおりです。

製品分割回数
iPhone36回
Mac
iPad3回
Watch
AirPods
Apple TV
HomePod
アクセサリ

最新のiPhone14も36回払いにできるため、月々の負担を抑えて購入できます。

ただし、iPhone 13シリーズは2回払いまでです(2023年2月時点)

口座振替・銀行振り込みなら分割手数料が0%

ペイディあと払いプランApple専用は、支払い方法を口座振替・銀行振込にすれば分割手数料が0%になります。

なお、ペイディあと払いプランApple専用の支払い方法は以下の3種類です。

利用できる支払方法
  • 口座振替
  • 銀行振込
  • コンビニ払い

コンビニ払い以外を支払い方法に設定すれば、分割手数料がかかりません。

一括払いと変わらない金額で購入できるので、ペイディあと払いプランApple専用は口座振替・銀行振込のどちらかを選びましょう。

分割手数料が0%になる支払い方法
  • 口座振替
  • 銀行振込

なお、銀行振込の場合にかかる振込手数料は自己負担です。

ペイディあと払いプランApple専用を利用するなら、口座振替を利用するか振込手数料が無料になる銀行を利用するといいでしょう。

手間を考えると、口座振替が一番おすすめです。

Apple専用の利用可能額がある

ペイディには、Apple以外の製品に利用できるあと払いサービスもあります。

ペイディは人によって利用可能額が決められているため、上限を超えると支払いに利用できません。

そのため、普段からペイディを利用している人にとっては、ほかの買い物に使えなくならないかが心配なのではないでしょうか?

しかし、ペイディあと払いプランApple専用で設定される限度額は、ほかの支払いとは分離されています。

Apple製品の購入に使える専門の枠なので、通常のペイディの利用限度額を気にせずに利用できるのがメリットです。

なお、Apple専用の利用可能額は、いつでもペイディアプリで確認できます。

月額料金や年間利用料はかからない

ペイディあと払いプランApple専用は、月額料金や年間利用料、入会金は一切かかりません。

いつでも余計な負担なしで気軽に利用できます。

金利もかからないため、購入した商品の代金以外にコストはかかりません。

下取りサービスApple Trade Inとの併用が可能

ペイディあと払いプランApple専用はAppleの下取りサービス「Apple Trade In」と併用が可能です。

あと払いを利用する際にApple Trade Inを利用すれば、支払額から下取り額が割引されます。

Apple製品の買い替えの際は、ぜひApple Trade Inを活用しましょう。

【一部のiPhoneのみ】残価設定ローンのような買い方が可能

ペイディあと払いプランApple専用で一部のiPhoneを購入する場合、支払い24回目に新しいiPhoneに買い替えると残りの支払いが不要になるプログラムがあります。

残価設定ローンのような仕組みで、各キャリアが実施しているキャンペーンと似たようなものといえるでしょう。

24ヶ月後にiPhoneを買い替えることを検討しているなら、この方法を検討するのもおすすめです。

なお、2023年2月時点で対象になっているiPhoneは以下の4種類です。

買い替えオプションの対象iPhone
  • iPhone 14 Pro Max
  • iPhone 14 Pro
  • iPhone 14 Plus
  • iPhone 14

上記以外のiPhoneやMac、Apple Watchなどは対象外です。

ペイディあと払いプランApple専用のデメリット

ペイディあと払いApple専用プランの使い方

画像引用元:あと払いペイディ

ペイディあと払いプランApple専用のデメリットについて解説します。

メリットが多い購入方法ですが、いくつか見逃せないデメリットがある点に注意してください。

特に以下の4つはデメリットになりがちなので、ここで詳しくチェックしておきましょう。

ペイディあと払いプランApple専用のデメリット
  • 申し込み時に審査がある
  • 支払い手数料が無料なのは口座振替のみ
  • Apple以外の店では利用できない
  • 毎月の支払い金額を変更できない

それぞれ詳しく解説します。

申し込み時に審査がある

ペイディあと払いプランApple専用は、申し込み時に審査があります。

ローンの滞納や自己破産など、信用情報機関に金融事故を起こしたことを示す情報が登録されている場合は審査に通らないでしょう。

別の理由で審査に通らないこともあり、申し込めば誰でも利用できるというわけではありません。

審査結果は、申し込み完了後、数分程度でプッシュ通知で届きます。

ただし、午後10時以降の申し込みは翌朝8時以降に通知されます。

すぐに使いたいという人は、時間に余裕を持って申し込みましょう。

支払い手数料が無料なのは口座振替のみ

ペイディあと払いプランApple専用の最大のメリットは、分割手数料(金利)がかからないことです。

しかし、支払い手数料が完全無料なのは口座振替だけなので注意しましょう。

コンビニ払いの場合は最大で356円/回の手数料がかかり、銀行振込は金融機関ごとに振込手数料がかかります。

ペイディあと払いプランApple専用を利用する際は、口座振替の設定を忘れずに行ってください。

銀行によっては条件付きで振込手数料が無料になるところもあるため、普段使用している銀行がそのようなシステムを導入しているなら銀行振込もおすすめです。

Apple以外の店では利用できない

ペイディあと払いプランApple専用は、その名のとおりApple専用の支払い方法です。

したがって、Apple以外の店では利用できません。

家電量販店やAmazon、キャリアショップなどでApple製品を購入する場合も使えません。

利用できるのは、AppleウェブサイトとAppleストアのどちらかです。

毎月の支払い金額の変更はできない

ペイディあと払いプランApple専用では、毎月の支払い金額の変更ができません。

ペイディアプリに表示されている月々の請求金額を支払ってください。

分割回数の変更は、一括払いへの変更のみ可能です。それ以外の回数へは変更できないので注意してください。

支払いサイクルは毎月末日締め翌月12日払いです。支払い日の変更はできないので注意しましょう。

万が一支払いを延滞した場合は、遅延手数料がかかります。

また、再振替は行われないため連絡メールに記載されている内容にしたがって支払ってください。

ペイディあと払いプランApple専用の申し込み条件

Apple Trade Inの利用可否

画像引用元:あと払いペイディ

ペイディあと払いプランApple専用の申し込み条件は以下のとおりです。

申し込みの条件
  • 18歳以上であること
  • 日本在住であること

18歳以上の日本在住の人であれば、申し込みできます。

申し込み時点で未成年の場合や、日本在住でなく有効な日本国内の住所を持っていない場合は利用できません。

なお、申し込むときには以下のものが必要です。

申し込みに必要なもの
  • 携帯電話番号
  • メールアドレス
  • 運転免許証またはマイナンバーカード

ペイディあと払いプランApple専用を申し込みの際、携帯電話とメールアドレスの入力が必須です。

使用できる本人確認書類は運転免許証またはマイナンバーカードのみの点に注意してください。

運転免許証を取得していない人は、マイナンバーカードを取得してから申し込みしましょう。

ペイディあと払いプランApple専用の登録方法

ペイディあと払いプランApple専用の登録方法は非常に簡単です。

アプリをダウンロードし、必要事項を入力するだけで登録できます。

今後必要に迫られたときにスムーズに利用できるよう、前もって登録しておくのもひとつの方法です。

以下で、具体的な登録方法を紹介します。

まずは、次のリンクからアプリをダウンロードしてください。

アプリダウンロードはこちら
アップルストア グーグルプレイ

ダウンロード後の手続きは以下の手順で進めます。

  1. STEP.
    ペイディアプリをダウンロードする
    ペイディアプリ
  2. STEP.
    メールアドレスと携帯電話を入力し「認証コードを受け取る」をタップする
    ペイディアプリ
  3. STEP.
    SMSに届いた認証コードを入力する
    ペイディアプリ
  4. STEP.
    認証する
    ペイディアプリ
  5. STEP.
    ペイディあと払いプランApple専用の「今すぐ申し込む」をタップする
    ペイディアプリ
  6. STEP.
    利用規約を確認しチェックを入れ「申し込む」をタップする
    ペイディアプリ
  7. STEP.
    「次へ」をタップする
    ペイディアプリ
  8. STEP.
    本人確認書類を選択し「次へ」をタップ
    ペイディアプリ
  9. STEP.
    必要事項を入力し「次へ」をタップ<
    ペイディアプリ
  10. 終了

手順画像引用元:あと払いペイディ

以上で登録は完了です。審査に通ると、ペイディからプッシュ通知が届きます。

実際にペイディあと払いApple専用プランを利用する際は、このような画面が出てきます。

ペイディーあと払い

ペイディあと払いプランApple専用の利用限度額は、「あと払いApple専用機能」の詳細を開くと確認できます。

ペイディあと払いプランApple専用でよくある質問

iPhone14と14 Pro

初めてペイディあと払いプランApple専用を利用する場合、さまざまな疑問が浮かぶこともあるのではないでしょうか?

ここでは、よくある以下の質問を取り上げて解説します。

ペイディあと払いApple専用プラン
  • ペイディあと払いプランApple専用の限度額を上げる方法は?
  • Appleショッピングローン(オリコ)とは違う?
  • ペイディあと払いプランApple専用が登録できない時は?
  • ペイディあと払いプランApple専用は審査に落ちる?
  • ペイディあと払いプランApple専用は学生は登録できる?

それぞれ簡単にチェックしていきましょう。

ペイディあと払いプランApple専用の限度額を上げる方法は?

2023年2月時点において、ユーザー側から申請して限度額を上げる方法はありません

利用状況や途上与信の結果によっては、ペイディ側の判断で限度額が上がることはあります。

自分で限度額をコントロールできないため、付与された限度額の範囲内で利用しましょう。

Appleショッピングローン(オリコ)とは違う?

Appleショッピングローンとペイディあと払いApple専用プランの主な違いは以下の通りです。

サービスペイディあと払いApple専用プランAppleショッピングローン
与信方法あらかじめ決まった限度額の範囲内購入1回ごとに審査
利用条件18歳以上の日本在住者18歳以上の日本在住者
申込時に必要なもの・メールアドレス
・携帯電話番号
・本人確認書類
・電話番号
・本人確認書類
申込場所ペイディアプリオリコ公式サイト
※Appleサイトから遷移
返済方法・口座振替
・銀行振込
・コンビニ決済
・口座振替
最低購入金額3,000円30,000円
分割回数(無金利)36回24回
最大分割回数36回60回
※分割回数によって金利6.59%~13.3%
Apple Trade Inとの併用不可

ペイディあと払いApple専用プランはデバイスごとに分割回数が決まっていて、金利は発生しません。

オリコは最大60回までの分割が可能ですが、金利がかからないのは24回払いまでです。

Appleショッピングローンは申し込みの都度審査がありますが、ペイディあと払いApple専用プランでは1回審査を通過すれば限度額の範囲で利用できるのも大きな違いといえるでしょう。

ペイディあと払いApple専用プランはアプリで完結

アプリひとつで手続きが完了する利便性の高さもペイディあと払いApple専用プランのメリットです。

オリコはAppleオンラインストアから購入手続きを進めてからオリコのサイトに移動し、そこで申し込む必要があります。

その分手間がかかるため、スピーディーに手続きを進めたいならペイディあと払いApple専用プランを利用しましょう。

ペイディあと払いApple専用プランは一度審査に通過すれば3,000円以上の決済で利用できるため、Apple製品のアクセサリを購入する際にも利用できます。

フレキシブルに利用できるのもペイディあと払いApple専用プランの魅力といえるでしょう。

ペイディあと払いプランApple専用が登録できない時は?

利用条件に合致しているのにもかかわらず利用できないときは、アプリの不具合が疑われます。

念のためにメンテナンス中や障害発生中でないことを確認し、問題がなければ別のスマホから登録を試みてください。

どうしても登録できず原因が不明の場合は、問い合わせ窓口に連絡して確認しましょう。

ペイディあと払いプランApple専用は審査に落ちる?

信用情報機関に登録されている情報によっては、審査落ちする可能性があります。

ローンの滞納履歴があったり、債務整理・自己破産の履歴がある場合は審査に通らない可能性が高いため、注意してください。

ペイディあと払いプランApple専用は学生は登録できる?

学生でも問題なく利用できます

条件は「18歳以上」かつ「日本在住であること(または有効な日本国内の住所があること)」の2つです。

学生かどうかは問われません。

利用金額を後日一括払いに変更できる?

ペイディあと払いApple専用プランで決済した場合、後日一括払いに変更可能です。

変更する場合は、ペイディアプリもしくはMyPaidyから手続きしてください。

Apple製品の購入はペイディあと払いプランApple専用が便利!

iPhone14と14 Pro

ペイディあと払いプランApple専用は、Apple製品を購入するとき専用で使える後払い決済サービスです。

利用を検討している人は、今回紹介したメリット・デメリットの両面を考慮して選ぶとよいでしょう。

とくに、支払い方法を口座振替にすると決済手数料なしで利用できるお得な支払い方法です。

製品に応じて最大36回までの分割払いに対応していて、月額料金や申し込み手数料なども一切かかりません。

Apple製品を購入するのに非常に便利な支払い方法といえるでしょう。

今回紹介した特徴をまとめると以下の通りです。

ペイディあと払いプランApple専用のポイント
  • Appleウェブサイト・Appleストア専用の支払い方法
  • 最大36回の分割払いが可能
  • 金利がかからない
  • 年間利用料や申し込み手数料なし
  • 申し込み時に審査がある
  • Apple以外の店では利用できない
  • Appleショッピングローンとは分割回数や与信の仕組みが異なる

分割払いでApple製品を購入したい人は、ぜひ検討してみてください。

この記事を書いた人
bitWaveの校閲・編集を担当しています。 読者目線で、早く簡単にわかりやすく、有益な情報を届けることを心がけています。