ペイディあと払いプランApple専用とは?メリット・デメリットを解説!

  • 2021年11月2日
  • by.annacom14

キャリアの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

この記事では、ペイディあと払いプランApple専用について解説しています。

iPhoneやiPadなど、Apple製品の購入に使える便利な支払いサービスが登場しました。

分割支払いにも対応しており、分割手数料もかからないので、月々の負担を抑えてApple製品を購入できます。

本記事では、ペイディあと払いプランApple専用のメリット・デメリットについても解説しています。

ペイディあと払いプランApple専用について詳しく知りたいという人は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

ペイディあと払いプランApple専用のポイント
  • Appleウェブサイト・Appleストア専用の支払い方法
  • 最大24回の分割払いが可能
  • 分割手数料がかからない
  • 年間利用料や申込み手数料なし
  • 申し込み時に審査がある
  • Apple以外の店では利用できない

トップ画像引用元:あと払いペイディ

ペイディあと払いプランApple専用とは?

あと払いペイディ

画像引用元:あと払いペイディ

ペイディあと払いプランApple専用とは、後払い決済サービス「Paidy(ペイディ)」のApple専用プランです。

一度登録すれば、いつでもAppleのウェブサイトやAppleストアでの支払いに利用できます。

Apple製品であればどの製品にも利用できるので、iPhoneやiPad、Macなどの購入時も利用可能です。

申し込みは非常に簡単で、最短5分で登録完了します。

また、分割手数料がかからずにあと払いができるのも特徴のひとつ。

クレジットカードよりも手軽で便利な、新しい支払い方法です。

ペイディあと払いプランApple専用のメリット

iPhone13 Pro 中身
ペイディあと払いプランApple専用は、分割払いに対応しています。

また、分割手数料が無料になのも大きな魅力です。

ほかにも、ペイディあと払いプランApple専用には、さまざまなメリットがあります。

詳しく見ていきましょう。

ペイディあと払いプランApple専用のメリット
  • 最大24回の分割払いが可能
  • 口座振替・銀行振り込みなら分割手数料が0%
  • Apple専用の利用可能額がある
  • 月額料金や年間利用料はかからない
  • 下取りサービスApple Trade Inとの併用が可能

最大24回の分割払いが可能

ペイディあと払いプランApple専用は、最大24回の分割払いが可能です。

分割回数はApple製品によって異なります。

製品ごとの分割回数は以下のとおりです。

製品分割回数
iPhone24回
Mac
iPad3回
Watch
AirPods
Apple TV
HomePod
アクセサリ

iPhone・Macは24回払いにできるため、10万円以上する端末も月々の負担を抑えて購入できますよ。

口座振替・銀行振り込みなら分割手数料が0%

ペイディあと払いプランApple専用は、支払い方法を口座振替・銀行振込にすれば分割手数料が0%になります。

ペイディあと払いプランApple専用の支払い方法は、

  • 口座振替
  • 銀行振込
  • コンビニ払い

の3つから選択可能です。

コンビニ払い以外を支払い方法に設定すれば、分割手数料がかかりません。

一括払いと変わらない金額で購入できるので、ペイディあと払いプランApple専用は口座振替・銀行振込のどちらかを選びましょう。

分割手数料が0%になる支払い方法
  • 口座振替
  • 銀行振込

なお、銀行振込の場合、振込手数料は自己負担となります。

ペイディあと払いプランApple専用を利用するなら、口座振替が最もお得ですよ。

Apple専用の利用可能額がある

ペイディには、Apple以外の製品に利用できるあと払いサービスもあります。

ペイディは人によって利用可能額が決められているため、上限を超えてしまうと支払いに利用できません。

そのため、普段からペイディを利用している人にとっては、ほかの買い物に使えなくならないかが心配ですよね。

しかし、その心配はいりません。

ペイディあと払いプランApple専用は、Appleでの購入専用の特別な利用可能額が用意されています。

通常のペイディの利用額とはまったく別なので、通常のペイディの利用限度額を気にせずにApple製品の買い物が可能ですよ。

なお、Apple専用の利用可能額は、いつでもペイディアプリで確認できます。

月額料金や年間利用料はかからない

ペイディあと払いプランApple専用は、月額料金や年間利用料は一切かかりません。

また、申し込み手数料もかかりません。

いつでも余計な負担なしで気軽に利用できますよ。

下取りサービスApple Trade Inとの併用が可能

ペイディあと払いプランApple専用はAppleの下取りサービス「Apple Trade In」と併用が可能です。

あと払いを利用する際にApple Trade Inを利用すれば、支払額から下取り額が割引されます。

Apple製品の買い替えの際は、ぜひApple Trade Inを活用しましょう。

ペイディあと払いプランApple専用のデメリット

iPhone13 ProとiPhone12 Pro
続いて、ペイディあと払いプランApple専用のデメリットについて解説します。

ペイディあと払いプランApple専用は分割手数料がかからず、利用料もかからず使える便利な支払いサービスです。

しかし、注意すべきデメリットもあるため、利用する前にしっかり確認しておきましょう。

ペイディあと払いプランApple専用のデメリット
  • 申し込み時に審査がある
  • 支払い手数料が無料なのは口座振替のみ
  • Apple以外の店では利用できない
  • 毎月の支払い金額の変更はできない

申し込み時に審査がある

ペイディあと払いプランApple専用は、申し込み時に審査があります。

何らかの支払いを滞納している場合、審査に通らない可能性があります。

申し込めば誰でも利用できるというわけではないので注意してください。

審査結果は、申し込み完了後、数分程度でプッシュ通知で届きます。

ただし、午後10時以降の申し込みは翌朝8時以降に通知されます。

すぐに使いたいという人は、午後10時までに申し込みをしておきましょう。

支払い手数料が無料なのは口座振替のみ

先ほど紹介したとおり、ペイディあと払いプランApple専用の最大のメリットは、分割手数料がかからないことです。

しかし、支払い手数料が無料なのは口座振替のみとなっています。

コンビニ払いの場合は356円(1回あたり最大)かかり、銀行振込は金融機関ごとに振込手数料がかかります。

ペイディあと払いプランApple専用を利用する際は、口座振替の設定を忘れずに行ってください。

Apple以外の店では利用できない

ペイディあと払いプランApple専用は、その名のとおりApple専用の支払い方法です。

したがって、Apple以外の店では利用できません。

また、家電量販店などでApple製品を購入する場合も使えません。

利用できるのは、AppleウェブサイトとAppleストアのどちらかです。

毎月の支払い金額の変更はできない

ペイディあと払いプランApple専用では、毎月の支払い金額の変更ができません。

ペイディアプリに表示されている月々の請求金額を支払ってください。

なお、締め日は毎月末日、支払い日は翌月10日(口座振替は12日)です。

支払い日の変更もできませんので注意しましょう。

万が一支払いを延滞した場合は、手数料153円がかかります。

ペイディあと払いプランApple専用の申し込み条件

申し込みの条件
ペイディあと払いプランApple専用の申し込み条件は以下のとおりです。

申し込みの条件
  • 18歳以上であること
  • 日本に在住であること

18歳以上の日本在住の人であれば、申し込みができます。

ただし、未成年の場合は親権者の同意が必要です。

申し込みに必要なものについてもまとめました。

申し込みに必要なもの
  • 携帯電話番号
  • メールアドレス
  • 運転免許証またはマイナンバーカード

ペイディあと払いプランApple専用を申し込みの際、携帯電話とメールアドレスの入力が必須です。

また、運転免許証またはマイナンバーカードの提出も必要となります。

運転免許証を持っていない人は、マイナンバーカードを取得してから申し込みしましょう。

ペイディあと払いプランApple専用の登録方法

スマホを操作する男性
ペイディあと払いプランApple専用の登録方法は非常に簡単です。

アプリをダウンロードし、必要事項を入力するだけで登録できますよ。

今後必要に迫られたときにスムーズに利用できるよう、前もって登録しておくことをおすすめします。

アプリダウンロードはこちら
アップルストア グーグルプレイ

手順の画像引用元:あと払いペイディ

  1. ペイディアプリをダウンロード
    ペイディアプリ
  2. メールアドレスと携帯電話を入力し「認証コードを受け取る」をタップ
    ペイディアプリ
  3. SMSに届いた認証コードを入力する
    ペイディアプリ
  4. 認証を行う
    ペイディアプリ
  5. ペイディあと払いプランApple専用の「今すぐ申し込む」をタップ
    ペイディアプリ
  6. 利用規約を確認しチェックを入れ「申し込む」をタップ
    ペイディアプリ
  7. 「次へ」をタップ
    ペイディアプリ
  8. 本人確認書類を選択し「次へ」をタップ
    ペイディアプリ
  9. 免許証の撮影や顔写真の撮影を行う
  10. 会員情報を入力し「次へ」をタップ
    ペイディアプリ

以上で登録は完了です。

審査に通ると、ペイディからプッシュ通知が届きます。

これで利用が可能となりました。

ペイディあと払いプランApple専用の利用限度額は、「あと払いApple専用機能」の詳細を開くと確認できます。

Apple製品の購入はペイディあと払いプランApple専用が便利!

ペイディ

画像引用元:あと払いペイディ

今回は、ペイディあと払いプランApple専用のメリット・デメリットについて解説してきました。

ペイディあと払いプランApple専用は、支払い方法を口座振替にすると分割手数料なしで利用できるお得な支払い方法です。

最大24回までの分割払いに対応しており、月額料金や申し込み手数料なども一切かかりません。

Apple製品を購入するのに非常に便利な支払い方法といえます。

Apple製品の購入をする際は、ぜひペイディあと払いプランApple専用を活用しましょう。

ペイディあと払いプランApple専用のポイント
  • Appleウェブサイト・Appleストア専用の支払い方法
  • 最大24回の分割払いが可能
  • 分割手数料がかからない
  • 年間利用料や申込み手数料なし
  • 申し込み時に審査がある
  • Apple以外の店では利用できない

キャリアの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

この記事を書いた人
宮城県出身の元キャリアショップ店員。ドコモ・au・ソフトバンクでの勤務経験があり、その知識を活かしウェブライターに転身。 契約中のキャリアはドコモ。スマホはiPhone、タブレットはiPadを使用。 漫画やアニメを観るのが毎日の楽しみ。ダイエッターでもあり、3ヶ月で10kgの減量に成功。美ボディを目指して奮闘中!