パナソニック(Panasonic)のイヤホンレビュー|選んだ理由とおすすめポイント

パナソニック(Panasonic)のイヤホンレビュー|選んだ理由とおすすめポイント

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

価格のわりに品質良し!有名メーカーだから安心して使える

  • 27歳
  • 女性
  • パナソニック カナル型イヤホン RP-HJE150-W

イヤホン選びはあまりこだわりはなくて、基本的にネットで買うようにしています。

いままで色んなイヤホンを選んできましたが、毎日耳にはめることと外へ持っていくことを考えたらあまり気を遣わないでいい安めのイヤホンを選ぶことが多いです。

家でじっくり音楽を聴く分には高めのイヤホンを選ぶことも考えますが、手軽に扱えるイヤホンのほうに目が行きます。

今使っているパナソニックのカナル型イヤホンのRP-HJE150-Wを選んだのには、まずは低価格であること。販売元が有名な会社で信用されていること。

レビューにいい評価が多いかどうかなどが判断材料になっています。

値段はクリアしており、会社も何度も聞いたことがあるパナソニックであること、商品自体も問題なく使えること。

これらは毎日使う&外へも持っていくことを考えると大切です。

実際、RP-HJE150-Wを毎日耳にはめて使っていますが、800円にしては音がちゃんとクリアにノイズもなく聞くことができるのでストレスフリーです。

使っていて困ったことがあるとすれば、それは1つだけで外へ行くときに巻取り式でないため多少かさばることです。

それ以外に、特にネックになるような点はなく、ものすごく高音質なイヤホンが欲しいというわけでもない私には使い勝手がよくて気に入っています。

便利な点でいえば、やはり買いに行かなくてもポスト投函で受け取ることが可能であること。

「よほどのノイズじゃないかぎり、よほど耳が痛くなったりしない限り、音楽が聞けたらそれでいい」という感じでイヤホンを求めている方にはこの商品をおすすめしたいです。

元値が安いので外出用と家用で2つ買っても2000円もしませんし、そのわりには音質がちゃんとしているのでおすすめです。

このイヤホンを買ってから2か月ほど経ちましたが、なんの問題もなく使えているため壊れたりしたらまた同じものを買おうかなと考えています。

イヤホン自体も絡まりにくくて不快感がないのもポイントです。

安めの値段のイヤホンに危惧される「音のこもり」ですが、今のところそういったこともなくクリアな音響なので毎日使っています。

価格が安いのに断線しなくて長持ちしている

グッドサインをする男性

  • 37歳
  • 男性
  • パナソニック カナル型イヤホン RP-HJE150-K(ブラック)

外出先でスマホを使って動画を見たりゲームをするときや、家にいるときにノートパソコンで作業をする際は、YouTubeのサイトの音楽を聴きながらやるのでイヤホンを繋げて使うようにしています。

ニンテンドー3DSやプレイステーションVITAといった、携帯ゲーム機にも問題なく接続できるので、ゲームをプレイするときにも使っています。

使っていて困ったことは、有線のイヤホンなので線が首などに当たってうっとおしく感じる時があることです。

また、線が絡んだり引っかかったりすることがあるので、そういう面ではワイヤレスのイヤホンの方が良いなと感じることはあります。

また、値段が安いイヤホンなので、音質はそれほど良くはありません。音がこもったような感じがします。

便利だったことは、買って5年以上経ちますが、特に壊れることも無く使えていることです。

値段も安かったので、雑な扱いをしてきたと思うのですが、接触が悪くなったり、音が聞こえにくくなったりといったトラブルは全くなく使えています。

購入した時に、線が細いのですぐ断線しそうだなと思っていたのですが、全くの杞憂でした。

また、私の場合は耳へのフィット感がばっちりであったことも良かったです。

イヤーピースを3種類のサイズの中から選ぶことが出来ますし、イヤホンの形が耳の穴にまでスッポリと入る形状になっているので、歩きながらや寝っ転がりながらイヤホンを使っていても抜けにくくなっています。

イヤーピースの表面の質感も、イヤホンを着けていて違和感は無いですし、重量も軽いので長時間着けていても気にならないイヤホンだと思います。

このイヤホンを買った理由は、100円ショップで買ったイヤホンが1か月も経たないうちに壊れてしまったため、価格は抑えながらそれなりの品質を持っているものを買おうと思い、パナソニック製なら大丈夫だろうと判断し、購入しました。

このイヤホンが壊れたら、また同じ物を買うと思います。私の使い方だと、このイヤホンで十分だと思います。

他人にこのイヤホンを勧めるポイントは、価格が安くて長く使えるという点です。

音質にこだわりが無ければ、コストパフォーマンスに優れたイヤホンだと思います。

※ユーザーの生の声をそのまま掲載しています。

【厳選まとめ】おすすめワイヤレスイヤホン!人気メーカーも多数紹介

編集部まとめ

パナソニックのカナル型イヤホンについてのレビューを紹介しました。

有線タイプは、人混みで絡まってしまったり、丸めてしまうと線が結ばれてしまったりとデメリットはありますが、基本的には優先の方が音質は良いといわれています。

また、ワイヤレスのデメリットは紛失とバッテリー問題ですね。

2019年の新型iPhoneには、AirPodsのバッテリー機能が備わっている情報もあるので、採用されたら非常に重宝されそうです。

紛失したときのために「iPhoneを探す」の様な機能もあったらいいかもしれませんね。

新型「Air Pods」の新機能と旧型との違い|価格・発売日・カラーまとめ

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ