スマホ決済ペイアプリは安全?PayPay、LINE Pay、楽天ペイを選んだ理由

スマホ決済ペイアプリは安全?PayPay、LINE Pay、楽天ペイを選んだ理由

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

ソフトバンクバナー

PayPay(ペイペイ)が選ばれた理由

ペイペイ

画像引用元:PayPay株式会社|ペイペイ株式会社

有名で既に普及しているサービスなので安心

少し前から利用し始めました。今までやり方も分からず、不安に思っていた事もあり、手をつけずでした。

やり始めた理由は今このようなスマホ決済はキャッシュレスを勧めている理由から、キャッシュバックされたり、ポイントが付いたりとかなりお得になると聞き始めました。

私がPay Payを始めた理由は、よく聞く有名なスマホ決済方法であるため、安心かなと思いこちらにしました。

また、6月は多くの薬局と提携しているみたいで、様々な薬局でPayPayで支払いをすると最大20%返還されるというキャンペーンに惹かれました。

私は子供がいるのでオムツやお尻拭きなどの備品購入に薬局をよく利用するのです。

どうせならとこのキャンペーンのあるPayPayを始めてみました。

始めたら、お金を持たなくてもPayPayのページから決済もでき、Tポイントカードと連携する事もできるので、子供を抱っこしたまま決済ができかなり助かっています。

PayPayは使えるお店が増えてきている

お財布を持ち歩く必要がないのは荷物も減るし便利で、普段小さい子供を連れて買い物することが多いので会計時にもたつかなくて助かるからです。

ペイペイは使えるお店がどんどん増えてきてますし、近くにある数店舗のドラッグストアとも提携しているので日々のお買い物に大変便利です。

「やたらと当たるくじ」も買った全額がたまに返ってくることがありゲーム感覚でついつい買ってしまいます。

重要視しているところは一番にポイントの還元率です。

今は急速にスマホ決済が普及してきているのでポイントも付きやすいのだと思いますが、今後ブームが落ち着いた時に還元率が悪くならないといいなぁと思います。

二番目に重視することは家の周りの使えるお店が多いかどうかです。

せっかく便利なスマホ決済ですが使えるお店がないと意味がありません。

どこの家の周りにもあるようなお店でも、今後もっと使えるようになるともっと普及していくんじゃないかと思います。

PayPay(ペイペイ)の使い方・使える店|チャージして支払うまでの流れ ソフトバンクバナー

LINE Pay(ラインペイ)を選んだ理由

画像引用元:LINE Pay

ポイント2重取りでお得だから

LINE Payを選ぶ理由は、 お得に感じる機会が多いからです。

例えば、毎月Payトクと呼ばれるキャンペーンが実施され、コンビニやドラッグストアで20%還元されるのはかなりお得です。

また、コンビニ限定の100円割引のクーポンが頻繁に発行されるので、他のコード支払いの中でも一番お得に感じます。

また、ポイントが2重で貯まるところもよいです。

例えば、関西の阪神?阪急百貨店では、コード払いのポイント3.5~5%にプラスして、その百貨店でのポイントもつきます。

高額な商品を買うときにポイントをたくさん取得することができます。

たしかにコード払いはクレジットカードに比べると、アプリを起動しないといけないので、少し

手間に感じることがあります。レジ前でスマホ取り出して準備しないといけないです。

それでもコード払いを選ぶ理由は、割引?ポイントがついて1円でもお得になるというところを重要視しているからです。 

LINEアプリを既に使っていてアプリインストールが不要

始めた理由はLINEのアプリが入っていたので余計なアプリ入れずに始めやすかった事

1000円ばら撒きキャンペーンの際、楽天銀行の口座を作りLINE Pay用に紐付けして簡単チャージ可能にした。

重要視してる点の1つはPayPayほどではないが使える店舗が多い事で、七月からは大手3社コンビニに対応し使えるのが大きい。

そして重要視しているもう1つの点は還元率の高さで、来月31日までは低ランク通常0.5%に3%追加還元されます。

この他、+15%還元キャンペーンを時期や店舗限定で行い、自分も今18.5%還元が出来る所は迷わずLINE Payを使用しています。

LINE Payの還元率まとめ|今使うならお得なお店を情報

楽天Pay

楽天ポイントカード

画像引用元:楽天ポイントカード: 街でも楽天ポイントが使える・貯まる

楽天Payのポイントと楽天カードのポイントの2重取りができるから

国内でのキャッシュレス決済の導入店舗が増えている事で利便性が高くなった事が利用を始めたきっかけです。

もともと現金を使用せずに決済ができるキャッシュレス決済は興味があり、クレジットカード(楽天)を利用しておりました。

できる限り同じ会社のサービスを利用したほうが、ポイント等の相互使用やデータ連携が容易に行えるため、いつも楽天グループのサービスを利用しておりました。

重視しているところはとにかくポイント部分です。

クレジットカード、楽天Payどちらを使用しても、利便性や引き落とし日等は基本的には変わらないですが、楽天Payの場合は楽天カードでの使用扱いになります。

楽天Payのポイントに加えて、最終的に楽天カード使用分のポイントも貯まるため、通常のカード使用時と比べて約2倍のポイントが貯まります。

ポイントを重視して楽天Payを選択しました。

楽天ペイの使い方・使える店|クレカ登録から支払いするまでの流れ

※ユーザーの生の声をそのまま掲載しています。

編集部まとめ

今回は、主要スマホ決済アプリ3つの選んだ理由を紹介しました。

先日のセプンペイ不正利用で、スマホ決済アプリの普及に陰りが見えるという意見もあります。

大手企業だから安心だろうという考え通用しないかもしれませんが、ポイント還元率が高かったり、キャンペーンやポイントの2重取りなど、現金で支払うより大きなメリットがあります。

お金がかかわる部分なので、考え方はかなりシビアになってきます。

安全で安心なスマホ決済アプリをリリースして欲しいですね。

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

ソフトバンクバナーソフトバンクバナー

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ

ソフトバンクバナー