おすすめPayはどれ?LINE Pay、PayPay、楽天ペイなどスマホ決済レビュー

おすすめPayはどれ?LINE Pay、PayPay、楽天ペイなどスマホ決済レビュー

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

PayPayの衝撃的な登場から、スマホ決済による還元祭りが激化しています。

この記事では、どのスマホ決済が自分に合っているか、利用ユーザーのレビューを参考にして判断してみましょう。

LINE Pay(ラインペイ)の利用者レビュー

コンビニの支払いからチケット購入など使える範囲が広い

LINE Payは元々、チャージ入金し事前登録すると、韓国の新韓銀行ATMでレート良く、手数料負担少なく換金できるため使用していました。

最近支払いできるお店が増え、ポイントカードも貯まれば、LINEポイントも2重で貯めれるのがお得なので、コンビニはLINE Pay使用が増えました。

そして、度々開催される還元キャンペーンが始まると、特に重要視して使用しています。

コンビニ支払い用紙を自宅でLINE Payでスキャンすれば、コンビニに行かなくても支払いできるというのは便利で、更に還元も対象となります。

コンサートチケットも対応コンビニでコード支払いすれば、LINE Payで支払いできてこちらも還元対象に。

大きな買い物が還元できて、ポイントやチャージ金がすぐ貯まるので、利用が更に増えました。

最近、LINE Payから自動設定決済で定期投資もできるコンテンツも始まったので、気軽にできそうで利用検討しています。

【2019年6月】LINE Payの還元率まとめ|今使うならお得なお店を情報

PayPay(ペイペイ)の利用者レビュー

ポイント還元が多く使いやすい

日本もキャッシュレス化がじわりじわりと浸透してきました。

私自身、これまで完全な現金主義者でしたが、今では普通にスマホ決済アプリを利用しています。

めちゃくちゃ便利だし、個人情報などトラブル面での心配が皆無です。

加えて、周りにも利用してる人が増えてきているので、なんというか、抵抗感を感じなくなったんですよね。

さて、私が利用しているスマホ決済はペイペイです。

理由は、使えるお店が多いのと、全体を見渡してみると、ペイペイがその道の筆頭的な存在のように見受けられたからです。

CM、雑誌、インターネット、どのメディアでもペイペイを中心にした紹介記事が展開されていて、初心者はペイペイを選んでおけば失敗はなさそうです。

実際、今のところペイペイを使うことで何か問題に直面したことはありませんし、得られるメリット(ポイント還元など)も多いため、本当に重宝しています。

使えるお店が多く、手数料無料なので使いやすい

定期的にキャンペーンを実施しているので利用しています。

様々なスマホ決済サービスがありますが、キャンペーン金額が大きく実施されている回数も多いので好感が持てました。

また他のスマホ決済よりも対応しているお店が多く、手数料が無料になっているので、気軽に利用することができています。

重要視していることは、ポイント還元率が高いことになります。

Yahoo!JAPANカードと連携しているので、他のクレジットカードよりもポイントが貯まりやすいです。

何度も使用するため、ポイント還元が高ければ高いほど恩恵を受けられます。

PayPay(ペイペイ)の使い方・使える店|チャージして支払うまでの流れ

楽天ペイの利用者レビュー

楽天カードを登録でポイント加算率アップ

元々楽天会員だったことや楽天カードを所持したことが利用のきっかけで、貯まったスーパーポイントを利用して決済できる利便性のよさと、ポイントを貯められることもできるお得さからアプリを導入しました。

会計は、スマホに表示させたバーコードを読み取ってもらうだけという手軽さも重視しています。

ポイント加算率がアップする楽天カードを登録しておけば、クレジットカードを持ち歩かなくても支払いをすることができるので、安全性を考慮しても使いやすいです。

楽天カードは主に、通販やゲームの課金の決済時にしか利用をしていませんでしたが、楽天ペイを介することでさらにポイントを有効活用できるようになりましたし、クレジットカードの使用用途が広げられたのも嬉しいです。

主に、コンビニで小銭を出す代わりに決済していますが、会計がスムーズに済むようになりました。

アプリは見やすく分かりやすい

楽天さんには、長年WEB会員としてお世話になっています。

また、最近では何かとペイ関連のニュースが増えてきた中で、いち主婦として世間の波に取り残されない様にと、使用させて頂いております。

元来登録してある自分が贔屓にしているクレジットカードを、簡単に使用することができるうえ、貯めた楽天スーパーポイントの利用も出来るというすぐれものなため、日々重宝しています。

最近ではお札を持つことも減り、カードとスマホのみで行動する機会が増えました。

スマホにダウンロードされたアプリは、簡単な表記で読みやすく、ヘルプや履歴も一発で開くことが出来ます。

何せ軽くてかさばらず、コードひとつで利用しやすい簡単操作には助かります。

昔から知っている楽天さんは、自分にとって不備やアクシデントなど買い物をする上での不満さは全く無く、マイナスイメージは受けていません。

これから、幾ら新しい時代が来ようと楽天さんを利用します。

楽天ペイの使い方・使える店|クレカ登録から支払いするまでの流れ

d払いの利用者レビュー

ドコモ関連サービスのヘビーユーザーなら必須レベル

dポイントが貯まりやすい決済サービスであり、ドコモユーザーとしては利用し甲斐があります。

利用メリットは、キャンペーンを除けばd払いにて最大7%が加わった還元を受けられる点です。

通常は決済金額の1%が還元されますが、dポイントクラブのプラチナステージであると1%が加算され、dカードで携帯料金を支払っていれば1%が加算され、ドコモの有料サービスを利用していれば最大3%が加算され、ドコモのネットショッピングの利用等があれば2%が加算されます。

私の場合はドコモのヘビーユーザーであることから、通常の買い物で7%が加算されています。

結果として買い物の都度、8%の消費税に相当する金額をdポイントとして受け取っているため、家計の負担軽減に貢献しています。

もし現金で日常の買い物を行っていれば、家計負担は大変重くなっていたと思います。

dポイントは日常の買い物に充てられるため、家計負担を軽減してくれます。

ドコモが提供なので安心して利用できる

d払いを主に利用している理由は、色んなスマホ決済が有りますが、d払いはドコモが提供しているというのがとても安心感があるからです。

今はスマホ決済が出来る加盟店も続々増えていて、利用出来る場所は増えています。

コンビニなど急いで利用する場所や、お金を持ち合わせていない時でも、スマホがあればさっと決済が出来るのでとても便利だと思います。

普段お金を持ち歩くとお財布をおとしたりする事をあるかもしれませんが、スマホ決済ならその心配もないので、安心して買い物が出来るのも良い点です。

※ユーザーの生の声をそのまま掲載しています。

「d払い」とは?使い方・アプリ・キャンペーン・ドコモ払いとの違い

編集部まとめ

ドコモ携帯を使っている方なら、d払いのdカードが一番おすすめです。

楽天でお買い物をよくするなら、楽天カード、楽天モバイル、楽天ペイが最強です。

LINE PayやPayPayは、一時期の還元祭り狙いが主流でしたが、どんどん使える場所が増えてきているので、どっちがいいのか迷ってしまいますね。

LINE Payを使いたい方は、いっそLINEモバイルにしてしまうのも一つです。

自分の生活スタイルにマッチすると、ポイントだけで年間〇万円お得になることも可能です。

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ