PayPay100億円キャンペーン第二弾!一弾との違いは還元額の上限

PayPay100億円キャンペーン第二弾!一弾との違いは還元額の上限

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

2 PayPay100億円キャンペーンの第一弾との違いを調べてみた

悩む男女

次に、PayPay100億円キャンペーンの第一弾と第二弾はどのように異なるのか解説します。

第一弾がわずか10日で終了してしまったこともあり、中には

  • やりすぎだ!
  • 大きな買い物をする人しか得をしない

などの不満が出ていたのも事実です。

そんなこともあり、PayPay100億円キャンペーン第二弾は第一弾と比べてかなり緩めの還元上限額の設定がされています。

よく言えば、キャンペーン期間が長くなり、より多くの人が利用できるようになります。

しかし、悪く言えば、前よりもお得感が減っていまいちやる気が出ないという人もいるでしょう。

そんなPayPay100億円キャンペーンの第一弾と第二弾はどのように異なるのでしょうか。

2-1 第一弾とはキャンペーンの還元額が異なる

悩む男性

第一弾は1回あたりの上限還元額がなく、1ヶ月間で5万円と決められていました。

だからこそ、1回の買い物で5万円の還元額をゲットすることも可能でした。

しかし、第二弾では1回あたり1,000円と還元額が決められています。

PayPay残高支払いで20%の還元率なので、単純計算で5,000円の買い物につき、1,000円の還元額が得られるという計算になります。

また、あくまで1回あたりの上限還元額は1,000円なので、5,000円以上購入しても還元額は同じです。

つまり、1回あたり1万円の買い物をしても還元額は1,000円のままということです。

日用品やスーパーで食材を購入する程度であればコツコツ貯めることはできますが、第一弾のように一気に高い物を購入する人はほとんどいなくなるでしょう。

2-2 支払い方法によって還元率が異なる

クレジットカード

第一弾の場合は、支払い方法に関係なく一律20%の還元率でした。

そのため、

  • クレジットカード支払い
  • Yahoo!JAPANカード支払い
  • PayPay残高支払い

のどれでも、全く気にすることなく還元を受けることが可能でした。

しかし、第二弾になってからは、20%の還元率を得られるのはPayPay残高支払いのみ。(銀行口座接続またはチャージ)

Yahoo!JAPANカードはまだ19%の還元率を得られますが、他のクレジットカードに関してはわずか10%しか受けることができません。

支払い方法に左右されるということで不満に感じる人も多いでしょう。

2-3 「やたら当たるくじ」の還元額が異なる

驚く女性

PayPay100億円キャンペーン第二弾のやたら当たるくじは、Yahoo!プレミアム会員の場合最大5回に1回の確率で1,000円の還元額を得ることができます。

しかし、第一弾では10回から40回に1回の確率で、何と上限10万円の還元を得ることができました

そのため、やたらとくじを引くユーザーが多発していました。

その影響もあってかわずか10日でキャンペーンが終了してしまったことを考慮して、第二弾は1回あたりわずか1,000円…。

一方で、5回に1回の確率と当たる確率はかなり高くなりました。だから「やたら当たるくじ」という名前なのかもしれません。

コツコツ貯めていけば、上限2万円ゲットできますし、やっても損はないでしょう。

2-4 PayPayボーナスの付与上限額が異なる

スマホで悩む女性

買い物による1回あたりの最大還元率が20%で上限が1,000円、そしてキャンペーン期間中のPayPayボーナス付与上限額が5万円のPayPay100億円キャンペーン第二弾。

キャンペーン期間中ということは約3ヶ月間ということになりますが、その間に買い物するだけで5万円貰えるとなるとかなりお得に思えます。

しかし、PayPay100億円キャンペーン第一弾では1ヶ月5万円上限というかなりの大盤振る舞いでした。

1ヶ月5万円で1回あたりの制限がなかったので、単純に25万円の買い物をすれば1発で5万円をゲットすることができていたのです。

第一弾はわずか10日で終わってしまいましたが、同じように3ヶ月間の開催であれば最大15万円をゲットすることも夢ではありませんでした。

「やりすぎ」と言われるほどの大盤振る舞いだったこともあり、10日で終わってしまったというのはありますが。

PayPay100億円キャンペーン第一弾との違いにについて

  • 第一弾は一律20%だったが、第二弾は支払い方法によって還元率が異なる
  • 第二弾の還元率は10%から20%まで変動する
  • 1回あたり最大10万円還元も夢じゃなかったくじも、第二弾は1回最大1,000円に
  • 1ヶ月あたり5万円が期間中5万円の上限に変わる
PayPayアプリの加盟店|近くで使える店の探し方を解説

次のページでは、PayPay100億円キャンペーン第二弾はお得なのかどうかという点を詳しく解説します。

▽【年会費無料】入会特典はこちら▽

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ

7Pay(セブンペイ)の使い方・使える店|他社のモバイル決済との違い... 7Pay(セブンペイ)は、セブンイレブンが新たに導入するモバイル決済です。 この記事では、7Payの使い方や使える店、すでに利用されているnanacoとの違いと、7Payのメリットについて解説します。 この機会にスマホ決済を使っ...
「ファミペイ」の使い方・使える店|独自スマホ決済はいつから導入?... ファミリーマートの「ファミペイ」は、ユニー・ファミリーマートホールディングスが導入する新しいスマホ決済です。キャッシュレスで利便性の高いお得なサービスを目指しています。 「スマホがあるのに財布出すの?」 コンビニでそんなやり取りを目...
ローソンスマホペイの使い方・使える店|セルフ決済が便利すぎる!... 「ローソンスマホペイ」は、ローソンでのセルフ決済が可能になる新たな支払い方法です。 アプリを立ち上げてバーコードを読み込み、専用リーダーに「ピッ!」とかざして完了。レジ待ちゼロ・キャッシュレス決済が可能なので、買い物が便利になります。...
LINE Pay(ラインペイ)の使い方と注意点|家電量販店以外での使い道... 近年、スマホをかざすだけで決済(支払い)ができる「スマホ決済アプリ」が多くの注目を集めています。 その中でも最も注目を集めているのが、「LINE Pay(ラインペイ)」です。 「LINE Pay(ラインペイ)」は、コミュニケーシ...