PayPayは『銀行』が弱点??ユーザーが思うPayPayの良い点・悪い点

  • 2019年5月29日
  • by 
PayPayは『銀行』が弱点??ユーザーが思うPayPayの良い点・悪い点

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

三菱UFJ銀行からはチャージできない

paypay

画像引用元:itunes

  • 42歳・フリーランス
  • 男性
  • 現在利用している携帯会社:楽天モバイル
  • お手持ちのスマホの機種名:iPhone 7
  • よく使うスマホ決済アプリ:PayPay、d払い
  • いつから使っているか:2018年12月

PayPayについては、ファミリーマートや行きつけのマッサージ屋、美容院などでよく使っています。

20%還元キャンペーンを実施していたころは、一回の決済につき最大で1000円分が還元されます。

なので、コンビニでの少額決済にも向いています。

またヤフープレミアム会員であれば5回に1回全額還元(最大1000円まで)も受けられたため、大変お得です。

最近では加盟店が増えてきているようです。

今までクレジット払いが不可だった、個人店舗でも使えるようになってきました。

行きつけの美容院の方に導入のきっかけを聞いたところ、店舗側の利用手数料が現在無料ということです。

売上管理もスマートフォンのアプリで簡単にできるそうですので、導入しやすいというメリットがあります。

消費者も店舗側も簡単に利用できる点が、急速な普及の要因かと思われます。

デメリットは還元が最大限活用できるチャージ方法として、YJカード以外のクレジットカードが対象外ということです。

銀行からのチャージであれば適用となりますが、現在なぜか三菱UFJ銀行が選べません。

私のメインバンクのため、大変不便です。もっと数多くの銀行に対応してもらえれば、利便性も向上すると思います。

次によく活用しているのがd払いです。

スマホ回線はドコモではありませんが、コンビニやドラッグストアでよく利用しています。

こちらもPayPayに対抗して、dポイント40倍還元で実質20%還元のキャンペーンを実施していました。

支払い方法は手持ちのクレジットカードを紐づけすれば、チャージすることなく利用できます。

dポイントに加えて、クレジットカードのポイントも付与されるのでポイントの2重取りができます。

dポイントを使える店舗も増えてきましたので、貯める価値のあるポイントと思います。

しかしながら、まだまだ個人商店やファストフード店においては普及の余地があると思います。

dポイントを貯められてもd払いは未対応の店舗、例えばマクドナルドなどはd払いにも対応して、利便性を向上させてほしいですね。

様々なスマホ決済サービスがありますが、今後も残っていくサービスはPayPayとd払いではないかと思います。

できれば、プラットフォームを共通化して、どのスマホ決済を使うか悩まないでもいいようにして欲しいです。

銀行紐づけの手順がやや複雑

  • 29歳・会社員
  • 女性
  • 現在利用している携帯会社:楽天モバイル
  • お手持ちのスマホの機種名:HUAWEI P20 lite
  • よく使うスマホ決済アプリ:PayPay
  • いつから使っているか:2018年12月10日

PayPayをよく使う場所としては、主にファミリーマートやローソンなど、コンビニで使うことが多く、ほぼ毎日使っています。

家電量販店や、コンタクトレンズ販売店、居酒屋、レストランで使うこともたまにあります。

PayPayを使う理由としては、開催していたの100億円あげちゃうキャンペーンが、とてもお買い得だったからです。

私はクレジットカードと紐付けていますので、10%のPayPayポイントの還元があります。

PayPayのメリットとしては、他のQRコード決済アプリに比べ、加盟店が多いのが魅力的だと思います。

LINEペイや楽天ペイもたまに使用していますが、PayPayに比べると、加盟店が少ないと思います。

また、PayPayポイントは1ポイント1円から使えますし、アプリの操作も簡単であるのが良いところです。

デメリットとしては、銀行口座との紐付けの方法が、少々煩雑だと思います。

さらに楽天銀行や、三菱UFJ銀行と紐付けできないのは非常に残念です。

また、クレジットカードについても、JCBAMEXカードとは紐付けできない点も、惜しいと思います。

ニュースでも話題となりましたが、個人情報の取扱いに関しても、不安が残るところだと思います。

また、本人確認作業の有無によっては、クレジットカード決済の場合、決済金額に制限があることも面倒かと思います。

PayPayの使い方のアドバイスとしては、できれば銀行口座と紐付けすると良いと思います。

5月のキャンペーン終了までは、銀行口座でチャージして使用すれば、20%のポイント還元がされます。

破格のお得さだと思います。

PayPayポイントだけでなく、クレジットカードのポイントももちろん加算されるので、二重でお得です。

また、最近スマホを機種変更しましたが、PayPayのアカウントの移動も簡単に問題なく行えました。

今後、加盟店もどんどん増えると思いますので、PayPayはおすすめの決済アプリです。

※実際のユーザーの声をそのまま掲載しています。

アップルストア グーグルプレイ

編集部まとめ


PayPayユーザーに実際の使用感とメリット・デメリットに思う箇所について聞きました。

取り扱い銀行や紐づけの手順について、やや不満を持つ方がいらっしゃるようですね。

ただPayPayは、今後もお得なキャンペーンをやっていくと考えられるので、ぜひ動向をチェックしてみましょう。

PayPay(ペイペイ)にクレジットカードを登録して支払うまでの流れ

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ