PayPayトラブル体験談|使う前に知っておくべき情報と対処法

PayPayトラブル体験談|使う前に知っておくべき情報と対処法

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

PayPay基本的な落とし穴:画面が暗いと読み込みできない

  • 36歳
  • 女性

PayPayをインストールしたばかりで、無料で貰った500円を使うために近所のコンビニに行きました。

スマホ決済自体が初めてだったので、戸惑わないように事前にやり方を確認していきました。

店によってバーコードを読みこむだけの場合と、数字を打ち込む場合がありました。

決済してみるまで、どちらになるかわからないので、かなりドキドキしながらレジに向かいました。

いつも買っている週刊誌を差し出し、緊張しながら「PayPayでお願いします」と店員に言いました。

できるだけ素早く決済するため、既にPayPayの画面は開いています。店員が慣れた様子で返事をしたので、画面が見える様にスマホを差し出しました。

すると定員がバーコードリーダーをスマホへと近づけます。これで安心だと思いましたが、なかなかバーコードが読み込めません。

何か操作を間違ったかと思いながら立ち尽くすと、店員が一旦バーコード―リーダーを下に置きました。

彼女は冷静な声で「画面が暗すぎて読みこめないので、明るくしてください」と言いました。

私は画面が明るいと目が疲れるので、スマホを購入した時から、限界まで画面を暗くして使っていました。

言われた通り画面を明るくしようとしましたが、操作に不慣れですぐにはできませんでした。

私はスマホがあまり好きではなく、購入してからはほとんど使っていなかったからです。

通話とメールはガラケーで行い、スマホはデータ通信専用にしていました。

自宅にいる時はパソコンを使っていたので、1年以上スマホを持っていたのに最低限の操作しかできませんでした。

店員もあまりスマホが得意ではなく、なかなか画面を明るくすることができませんでした。それでも数分間いじって、どうにか画面が明るくなりました。

画面が明るくなると、すぐにバーコードが読みこめました。

先ほどまでの苦労がまるで嘘のようでした。

PayPayのやり方は予習していきましたが、画面の明るさでトラブルになるなんて思いませんでした。

結局PayPayは500円使った所でアンインストールし、それ以降は使用していません。

PayPay基本的な使い方:QRコード読み込むパターンと見せるパターンがある

PayPayアプリを開いて「支払い管理」をタップ

画像引用元:PayPay残高のチャージ、お支払いの設定方法 – PayPay

  • 28歳
  • 女性

レジで料金を支払う時に、PayPayのアプリを起動させて「PayPayで」と店員さんに告げました。

わたしはてっきりアプリ上にあるバーコードを読み込んでもらって料金の支払いが完了するものかと思っていたのですが、店員さんからはQRコードの画像が印刷された紙のようなものを見せられて「どうぞ」と言われて驚きました。

“あ、こっちが読み取る方なのか…!”とそこで理解し、慌ててPayPayのアプリを終了して、QRコードを読み取るアプリを起動させました。

しかし、そのQRコードを読み取って出てきた画面は「PayPayをダウンロードしましょう!」といった画面でした。

少し慌て始めてしまい後ろを振り返ると、そこそこ行列ができてしまっていて更に焦り始めました。(店員さんはご高齢のおじいさんだったため、特に何も教えてもらえませんでした)

慌てたままもう一度PayPayのアプリを起動して、ようやく下のアイコンの中にQRコードを読み取るボタンを見つけました。

そこから店員さんに渡されたコードを読み取り、支払い金額を自分で入力してようやく支払いが完了しました。

毎回PayPayで支払っているわけではないので、この支払い方法を一度で覚えられていればいいのですが…。

アプリを起動して支払いの画面で表示されるバーコードを見せれば、ついつい支払いができると勘違いしてしまいます。

実際に、主人と古着屋さんで買い物をした際にも、主人がPayPayの支払いで、全くわたしと同じ間違えをしていました。(店員さんからQRコードの載った紙を見せられ、主人もスマホに入っているQRコードの読み取り用のアプリを起動してしまっていました)

実際に、PayPayのアプリに入っているQRコードの読み取り用アプリをすぐに起動させられる人と、そうではない人とで別れ、特にご高齢の方であったり、支払いに戸惑う方は少なくないのではないかと思います。

キャッシュレス化が進んでいく中で、こうした支払い方が普通になってくれば、もう少し使い方にも慣れるかなと思います。

PayPayとは|使い方・他のスマホ決済との違い・メリット・注意点

PayPayでよくある疑問:チャージ分を使い切る方法

  • 51歳
  • 男性

クレジット払いと現金払いの切り替えるにはどうしたら良いか?

“Pay Pay”をスマホにアプリをインストールした時に「クレジット払い」用にクレジット・カード登録をしました。

それと同時にプレゼントで500円分の現金チャージが入りました。このため、2種類の支払い方法が登録されてしまったようです。

最初は現金払いになっていて、とりあえず、コンビニで飲み物を買ったりして上手く使えました。

残金が少なくなって100円を切った時に、現金チャージはしたくなく、クレジット払いにしたかったのですが、その切り替え方法がわからず困っていました。

結局、ネットで調べて切り替え方がわかったので、残金以上の買い物は「クレジット払い」を使うようにしました。

現金チャージ分の使いきるにはどうしたら良いか?

その後、残金が89円となりました。

なんとか、この残金を使い切る方法はないものか?と考えていました。

現金を追加チャージしたところで、また同じような状況になりますし、個人的にはクレジット・カード払いにしたかったので現金チャージ分を使い切りたいと考えていました。

ネットで調べてもちょっと同じような状況の書き込みが見当たりなく、どうしたものかと考えていました。

コンビニは混んでる事が多く、ちょっとこの状況をレジの人に相談も出来ず、ヤマダ電機で電池を買った際に他の客もいなかったので相談をしました。

私としては一部を現金、残りをクレジット・カードで”Pay Pay”で支払いをしたいと考え、店員に相談しました。

そうすると、出来るのは「Pay Payの現金チャージ残金分を支払いの一部に利用は可能で、残りは現金払いなら出来ます」と言う事でした。

電池は290円でしたので現金は200円程度で済むので、それでお願いしました。

これでなんとか「現金チャージ分」については”Pay Pay”を使い切る事が出来ました。

以降は「クレジット払い」で”Pay Pay”を利用するようにしてます。

“Pay Pay”は支払い方法のバリエーションが多く、非常に使いやすいキャッシュレス決済だと思いますが、色んなケースに対応した使い方などがアプリの「ヘルプ」とかに書いて有ると良いのでは?と思いました。

※ユーザーの生の声をそのまま掲載しています。

編集部まとめ

スマホ決済アプリの火付け役ともいえる「PayPay」についてレビューをいただきました。

今では、スマホ決済アプリにカテゴライズされるサービスは、たくさんリリースされています。

それぞれが、利用するとお得にポイントが貯めれたり、特定のクレジットカードと連携するとポイントの2重取りができたりと、賢く理解すればお得になること間違いなしです。

ただし、セプンペイアプリ問題も加速するスマホ決済が抱える課題ともいえるでしょう。

お金に関わる部分ですので、何を選ぶべきか、実際に利用する前にも慎重に決めることが必要です。

スマホ決済から考えるクレジットカード選び方とおすすめ度

画像引用元:PayPay – QRコード・バーコードで支払うスマホ決済アプリ

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ