PayPayカードの審査基準|厳しい?甘い?審査に落ちた理由なども解説

  • 2022年4月12日
  • by.affiprecious

PayPayカード
 

PayPayポイントどんどん貯まる!
お申込は最短5分!審査は最短2分即日発行も可能!

PayPayカードは、人気No.1の決済アプリ「PayPay」でお得に使えるカードです。

テレビCMも頻繁に流れているほか、年会費永年無料・基本還元率1%と内容も充実しています。

ただ、どんなに魅力的なクレジットカードでも、所持するためには“審査”をクリアしなければなりません。

審査内容に関して、ネット上では過激な憶測も飛び交っています。もし審査に落ちてしまったら……、と考えると二の足を踏んでしまいますよね。

そこで、本記事ではPayPayカードの審査について徹底解説。

審査基準の厳しさや、審査に落ちた理由についても詳しく解説しています。審査が不安な方はぜひチェックしてみてください。

PayPayカードとは|年会費や還元率、メリット・デメリットなど解説
PayPayカードの審査基準
  • 入会条件を満たしていれば、審査は心配不要
  • PayPayカードは流通系カードなので、収入の審査基準はそれほど高くないと思われる
  • 最も注意すべきは誤入力。情報は慎重に入力し、確認もしっかり行うこと
  • 入力ミスは完全には防げない。審査に落ちても深く考えず、もう1回申し込んでみよう
\申し込みはこちらから/

トップ画像引用元:PayPayカード

PayPayカードの審査基準

PayPayカード

画像引用元:Payボーナスが貯まる – PayPayカード

基本的に入会時に行われる審査の基準は公表されていません。

これはPayPayカードに限らず、他のクレジットカードでも同様です。

ネット上で様々な憶測が飛び交っているのはこのため。謎であるがゆえに、言いたい放題なのです。

なかには「すべての個人情報がチェックされる」などという過激なものも。

しかし実際には、そんなことはありません。この点については安心してくださいね。

では、PayPayカードの審査基準について見ていきましょう。

PayPayカードの審査基準

上でもお伝えしたとおり、PayPayカードの審査基準は非公開です。

しかし、入会条件を見ればある程度の情報は得られます。

PayPayカードの入会条件
  • 満18歳以上であること
  • 安定した継続収入があること
  • 本人が無収入の場合、配偶者に収入があること

これら3点は、入会審査時にチェックされる可能性が非常に高いです。

入会時には自分の年齢や収入状況、そして配偶者がいる場合は配偶者の収入を入力する必要があります。

入力内容が上記の入会条件を満たせていれば、審査で悩む必要は特にありません。

PayPayカードの審査基準はハイレベルではない

入会条件の中には「安定した継続収入があること」など、曖昧なものもありますよね。「そんなこと言われても……」と困惑してしまう方もいるでしょう。

しかし、PayPayカードの申し込みでは、収入額をそこまで気にする必要はありません。

なぜなら、PayPayカードは「流通系」のクレジットカードだからです。

クレジットカード4つの分類
  • 流通系(楽天カードなど)
  • 銀行系(三菱UFJカードなど)
  • 信販系(JCBカードなど)
  • 交通系(VIEWカードなど)

これらのうち、最も審査基準が厳しいと言われているのは銀行系のカードで、審査時に収入額もしっかりチェックされると言われています。

逆に、PayPayカードが属している流通系カードは、収入額の基準がそこまで高くはないはずです。

よって、継続収入を得る方法がアルバイトだったとしても、審査に通る可能性は高いでしょう。

PayPayカードの審査状況を確認する方法|審査時間はどれくらい?

条件を満たしているのに審査に落ちた!理由は?

チェックリスト

入会条件を満たしていても、審査に落ちてしまうことはあります。

どのクレジットカード会社でも、審査落ちの理由は教えてくれません。

このことも、ネット上であらぬ憶測が飛び交っている原因のひとつと言えますね。

入会条件を満たしているにもかかわらず審査に落ちてしまった場合、その理由として最も考えられるのは入会申し込み時の入力ミスでしょう。

審査する側は誤記かどうかわからない

クレジットカードを申し込む際は、住所など様々な個人情報を登録します。

このとき、誤入力には注意してください。

たとえば引っ越しをした直後は、誤って前の住所を入力してしまう可能性があります。

そのまま入会の申し込みをしても、審査はクリアできません。本人確認書類の住所と異なるためです。

「そんなのケアレスミスなんだから、クレジットカードの会社側で上手いこと対処してよ」と言いたくなるところですよね。

しかし、審査する側としては、絶対うやむやにはできないことです。

個人情報の基本とも言える住所が正しくないということは、なりすましなどの犯罪を疑われても仕方ありません。

そう考えるとあまり気分の良いものではありませんが、これは反対に、あなたに成り代わってクレジットカードを作ろうとする悪い人から、あなたを守ってくれているとも言えます。

すべての入会条件を満たしているにもかかわらず審査に落ちた場合は、入力ミスを疑ってみてくださいね。

申し込み書の入力は慎重に!

申し込み時の誤入力は、自分で気を付けるしかありません。

申し込み手続きは、しっかり時間を確保して慎重に行いましょう。

また、手続きの最後に求められる入力内容の確認も確実に行ってください。

上でも触れたとおり、引っ越し直後は住所を誤りやすいものです。気を付けてくださいね。

審査に落ちたら深く考えずもう1回申し込もう!

情報を慎重に入力し、最終確認もしっかり行ったとしても、ミスをするときはするものです。

入力ミスが原因で審査に落ちた場合、もう1回申し込みをすれば、今後は審査をクリアできる可能性が高いでしょう。

あまり深く考えずに、もう一度申し込んでみてくださいね。

PayPayカードの申し込み方法を解説|クレカを発行する手順や注意点

PayPayカードの申し込み手続きは慎重に!

本記事では、PayPayカードの審査基準について解説しました。

PayPayカードの審査基準
  • 入会条件を満たしていれば、審査は心配不要
  • PayPayカードは流通系カードなので、収入の審査基準はそれほど高くないと思われる
  • 最も注意すべきは誤入力。情報は慎重に入力し、確認もしっかり行うこと
  • 入力ミスは完全には防げない。審査に落ちても深く考えず、もう1回申し込んでみよう

PayPayカードの審査では、そこまで難しいことはチェックされていないはずです。

基本的には入会条件をクリアしていれば心配いりません。ただし、申し込み時の誤入力だけは気を付けてください。

【2022年】PayPayカードのお得な申し込み特典情報まとめ一覧

PayPayポイントどんどん貯まる!
お申込は最短5分!審査は最短2分即日発行も可能!

この記事を書いた人
ライター歴3年の青森県出身。趣味で始めたFXが軌道に乗ったのを機に退職し、いろんなことにチャレンジ中。 最近では趣味のガンプラも仕事の1つに加えてやりたい放題の人生を満喫している。トレーダー兼モデラー兼ライターという日本に3人くらいしかいない肩書の人間。 iPhoneよりiPadが好き。