Google Pixel 6 Proのベンチマークが判明?Pixel 5から大幅に性能向上か

  • 2021年10月5日
  • by.sekai

Google Tensor

キャリアの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

Google製の新型スマートフォンであるGoogle Pixel 6 ProのベンチマークスコアがGeekbenchに投稿されました。

Google Pixel 6 Proのベンチマークスコアはシングルコアで1,034ポイント、マルチコアで2,756ポイントとのことです。

人気記事

まだ詳細情報が公開されていないGoogle Pixel 6(グーグルピクセル6)ですが、ソフトバンクで発売されることが発表されました。 本記事では、Google公式サイトの情報だけでなく、数々のリーク情報を基に今予想されているPixe[…]

Pixel5のバッテリーシェアで充電している図

トップ画像引用元:Google Pixel 6 – Google ストア

Google Pixel 6 Proのベンチマークが判明

Google Pixel6

画像引用元:Google

Geekbenchは、Google Pixel 6 Proに搭載されるGoogle製チップ「Tensor」のベンチマークスコアを投稿しました。

Google Pixel 6 Proのベンチマークスコアはシングルコアで1,034ポイント、マルチコアで2,756ポイントとのことです。

Snapdragon 765Gを搭載したPixel 5のベンチマークスコアはシングルコアで588でした。

ソース:Google Pixel 6 Pro – Geekbench Browser

他社製CPUと比較

Google Pixel 6 Proに搭載されるGoogle製チップ「Tensor」のベンチマークスコアと他社製チップのベンチマークスコア(シングルコア)は、以下のようになります。

各チップのシングルベンチマークスコア
  • Tensor(Google):1,034ポイント
  • A15 Bionic(Apple):1,729ポイント
  • Snapdragon 888(Qualcomm):1,121ポイント
  • Exynos 2100(Samsung):1,070ポイント

iPhone13シリーズに搭載されるA15 Bionicのスコアが、頭ひとつ抜けています。

今後さらに性能向上も

Tensorのスコアは他社製チップと比べると平凡なものでしたが、Google Pixel 6 Proはまだ世に出ていません。

Tensorは自社製チップということもあり、Googleが今後最適化などに取り組む可能性は大いにあります。

実際にGoogle Pixel 6 Proが登場するときには、もっと高いスコアを出しているかもしれません。

発売は10月27日か

Google Pixel 6 Proの発売日は2021年10月27日と噂されています。

発表は10月19日に行われるともいわれています。

Google Pixel 6 Proがどのような性能で手元に届くのか、今から楽しみですね。

【2021年最新】Pixelシリーズ人気おすすめランキング|歴代Googleスマホも

キャリアの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

この記事を書いた人
sekai
大分県大分市出身の1998年生まれ。早稲田大学出身。学生時代はフェンシング部に所属。スマホはiPhone、ソフトバンクを約10年利用中。MacBook Proを使用し、動画編集とともにガジェット系ライターとして活動中。ゲーム実況配信を見る毎日。