Pixel 7 Pro 評価レビュー

Pixel 7 Pro 評価レビュー|発売日・価格・メリットデメリットを解説

  • 更新日:2024年2月7日
  • 本記事には広告が表示されます
  • ※本記事は2024年2月7日に作成された記事です。最新情報は公式ページをご確認ください。

この記事では、人気スマホのGoogle Pixel 7 Proの評価レビューを行います。

2022年10月13日に発売されたGoogle Pixel 7 Pro。

最新のGoogle Pixel 8 Proが登場したことで、値下げや中古を狙おうと考える人が多いようです。

これからGoogle Pixel 7 Proの購入を考えている人は、ぜひ参考にしてください。

Google Pixel 7 Proの評価レビュー
  • 6.7インチの大型ディスプレイ搭載
  • 最大120Hzの高リフレッシュレートに対応
  • 広角・超広角・望遠のトリプルカメラ搭載
  • 生体認証機能に顔認証を追加
  • 独自開発したGoogle Tensor G2搭載
メリット
  • カメラ性能が高い
  • ミリ波対応で高速通信が可能
  • おサイフケータイ対応
  • OSは5年間のアップデート保証
デメリット
  • CPUの性能は他のハイエンドモデルほど高くない
  • SDカード非対応

トップ画像引用元:Google Pixel 7 Pro

auなら新生活応援セールがおトク!

  • Xperia 1 V/10 V、Galaxy S23/S23 FEが対象!
  • 合計最大16,500円相当還元!
  • 3月31日(日)まで!
この記事を書いた人
ドコモ905iシリーズの頃から代理店でモバイルの販売中心の仕事をしてきました。 最終的には全キャリアを渡り歩いた経験を活かして、スマホ本体やプランなどわかりやすく解説したいと思います!

Google Pixel 7 Proの発売日

Pixel 7 Proの前面

Google Pixel 7 Proは、2022年10月13日に発売されました。

Google Pixel 7 Proの発売日
  • Googleストア:2022年10月13日
  • au:2022年10月13日
  • ソフトバンク:2022年10月13日

国内販売はGoogleストアとau・ソフトバンクから発売され、ドコモ・楽天モバイルでの取り扱いはありません。

なお、2024年1月時点で、Googleストアでは在庫切れとなっています。

キャリアもオンラインショップは完全に在庫切れとなっていますが、ショップにはまだ在庫があるかもしれません。

Google Pixel 7 Proの価格

Pixel7 Pro

画像引用元:Google Pixel 7 Pro | au

Google Pixel 7 Proの販売価格は以下の通りです。

※2024年1月時点で全容量・カラー在庫なしです。

キャリア価格割引適用時※詳細
公式ストア128GB:124,300円
256GB:139,700円
--
au128GB:107,520円128GB:57,960円公式サイトを見る
ソフトバンク128GB:131,760円
256GB:146,160円
128GB:72,720円
256GB:80,640円
公式サイトを見る
※auはスマホトクするプログラム、ソフトバンクは新トクするサポート(スタンダード)の場合

au・ソフトバンクでは、購入サポート利用で約半額で購できます。

2年目の端末の返却が条件となりますが、安く手に入れたいならキャリアでの購入がおすすめです。

なお、auでは128GBモデルのみ販売で、256GBモデルは購入できません。

これから購入するなら中古ショップがおすすめ

先述した通り、Google Pixel 7 ProはGoogleストアやキャリアのオンラインショップでは在庫なしとなっています。

auショップやソフトバンクショップでは見つかる可能性もありますが、店頭では販売手数料がかかるリスクがあります。

労力をかけて探しても、高額な手数料が発生するショップだったら目も当てられません。

中古ショップなら定価の半額とはいきませんが、6万円台からPixel 7 Proが手に入ります。

中古ショップのGoogle Pixel 7 Pro価格
販売店容量ランク価格
イオシス128GBC62,800円〜
B72,800円〜
A77,800円〜
256GBC72,800円〜
B79,800円〜
A84,800円〜
ゲオ128GBB72,941円〜
A76,780円〜
S84,480円〜
256GBB83,391円〜
A82,280円〜

キャリアの実質価格より若干高い価格帯ですが、返却なく使うなら中古Pixel 7 Proは結構お買い得な価格帯です。

吹き出しアイコン

これからPixel 7 Proを買うなら、中古ショップをチェックしましょう。

Google Pixel 7 Proのスペック

Pixel7 Pro

画像引用元:Google Pixel 7 Pro | ソフトバンク

ここからは、Google Pixel 7 Proのスペックについて解説していきます。

Google Pixel 7 Pro
画面サイズ6.7インチ
本体サイズ高さ:162.9mm
幅:76.6mm
厚さ:8.9mm
重さ212g
アウトカメラ広角:5,000万画素
超広角:1,200万画素
望遠:4,800万画素
インカメラ1,080万画素
ストレージ128GB/256GB
CPUGoogle Tensor G2
認証指紋・顔
防水IP68等級
5G対応
カラーオブシディアン
スノー
ヘーゼル

本体サイズ・デザイン

Google Pixel 7 Proの本体サイズは、高さ162.9mm×幅76.6mm×厚さ8.9mm。

最新のGoogle Pixel 8 Proよりほんの少し大きいサイズ感ですが、実際に使う際は体感しないサイズ差です。

一般的なスマホと比べると大きめなサイズですが、6.7インチの大型ディスプレイを搭載しており、大きな画面で動画やゲームが楽しめる大画面スマホです。

本体デザインはGoogle Pixel 6 Proを踏襲していて、背面の上部にカメラが横一列に並んでいるのが特徴です。

Google Pixel 7 Proではメタリックな素材を採用し、Google Pixel 6 Pro以前より高級感がある仕上がりになっています。

本体カラーは3色をラインナップ。

本体カラー
  • オブシディアン
  • スノー
  • ヘーゼル

CPU

Google Pixel 7 Proには、Googleが独自開発したCPU「Google Tensor G2」を搭載せいています。

性能的には、2020年12月にリリースされたSnapdragon 888に近い性能です。

最新チップと比べると処理能力は劣りますが、ミドル~ハイエンドモデルの中間に位置する性能のため、大抵の用途でスペック不足を感じることはないでしょう。

ただし、最新の高負荷な3Dゲームをプレイするにはスペック不足かもしれません。

ガチゲーマーの人は、Snapdragon 8 Gen 2搭載の2023年ハイエンドモデルを購入した方がいいでしょう。

バッテリー

Google Pixel 7 Proは、5,000mAhの大容量バッテリーを搭載。

バッテリー持ちも改善されているため、1日たっぷり使うことができます。

また、スーパーバッテリーセーバー使用時は最長72時間まで持たせることができるので、外出先でも安心して使えます。

充電は急速充電に対応しており、約30分間で最大50%の充電が可能です。

さらに、急速ワイヤレス充電やバッテリーシェアにも対応しています。

生体認証

生体認証は、顔認証と指紋認証の両方に対応しています。

指紋認証はディスプレイ内蔵型のセンサーを搭載しており、画面に触れるだけで認証が可能です。

マスクをしたままでも簡単にロックを解除できるので、外出先でも素早く操作できますよ。

顔認証も認証スピードが早く、画面に顔を向けるだけで素早くロック解除などが行えます。

5G

Google Pixel 7 Proは、超高速・大容量通信が可能なミリ波に対応

対応エリアでは、4K動画などの大きいデータもわずか数秒でダウンロード・アップロードできます。

実はPixel 8 Proより5Gミリ波対応周波数は多いので、長く使ってミリ波対応を狙うならPixel 8 Proより狙い目です。

防水・防塵性能

IP68等級の防水・防塵性能を備えています。

水に濡れたり雨の中で使用したりしても故障の心配がなく、安心して使用できます。

対応バンド

公式ストア・au・ソフトバンクで発売されるGoogle Pixel 7 ProはすべてSIMフリーです。

したがって、ドコモや楽天モバイルのSIMも利用でき、SIMロック解除手続きなしですぐに使えます。

Google Pixel 7 Proの対応バンドは以下の通り。

Googleストア版
  • LTE:1/2/3/4/5/7/8/12/13/14/17/18/19/20/25/26/28/29/30/38/39/40/41/42/46/48/66/71
  • 5G Sub-6:n1/n2/n3/n5/n7/n8/n12/n14/n20/n25/n28/n30/n38/n40/n41/n48/n66/n71/n77/n78
  • 5Gミリ波:n257/n258/n260/n261

各キャリアの主要バンドに対応しているので、どこのキャリアでも問題なく利用できます。

Google Pixel 7 Proのカメラ

Pixel7 Proカメラ

画像引用元:Google Pixel 7 Pro

Google Pixel 7 Proのカメラ
アウトカメラ広角:5,000万画素
超広角:1,200万画素
望遠:4,800万画素
インカメラ1,080万画素
超解像ズーム30倍
機能マクロ フォーカス
消しゴムマジック
ボケ補正
モーション モード
リアルトーン
顔フォーカス
パノラマ
手動によるホワイト バランス調整
ロックされたフォルダ
夜景モード
トップショット
ポートレート モード
ポートレート ライト
超解像ズーム
モーション オートフォーカス
よく撮影する人
デュアル露出補正
Live HDR+

Google Pixel 7 Proのカメラは、広角・超広角・望遠のトリプルカメラを搭載。

超広角カメラは、125.8°のワイドな写真を撮影できます。

広大な景色や多人数での撮影も、フレームにすっぽりと収めることができますよ。

広角カメラは5,000万画質の高画質カメラを搭載。

F値1.85の明るいレンズを採用しており、細部までクリアで美しい写真を撮影できます。

望遠レンズでは、画質を損なわずにズーム写真の撮影が可能です。

30倍の超解像ズーム機能などを搭載

Google Pixel 7 Proには「30倍の超解像ズーム機能」が備わっており、離れた場所からでも鮮明な写真を撮影できますよ。

カメラ機能には、ミクロな世界を鮮明にとらえるマクロフォーカスや、不要なものを消すことができる消しゴムマジックなどを搭載。

シャッターを切るだけでプロ並みの美しい写真を撮影できるさまざまな便利機能が備わっています。

動画撮影も4K高画質で撮影が可能。

シネマティック撮影機能も搭載しており、背景をぼかしたドラマチックな動画が簡単に撮影できます。

Google Pixel 7 Proのディスプレイ

Pixel7 Proディスプレイ

画像引用元:Google Pixel 7 Pro

Google Pixel 7 Proは、6.7インチの大型ディスプレイを搭載しています。

有機ELディスプレイを採用しており、色彩豊かな映像を映し出すことが可能です。

リフレッシュレートは10~120Hzに対応

ディスプレイに表示する内容に合わせて自動的に調整されるので、バッテリー消費を抑えられるのが特徴です。

必要なときは高リフレッシュレートで操作できため、映像はなめらかに表示され、画面スクロールもスムーズに操作できます。

Google Pixel 7 Proのメリット4つ

メリット
ここからは、Google Pixel 7 Proのメリットについて解説していきます。

Google Pixel 7 Proのメリット
  • カメラ性能が高い
  • ミリ波対応で高速通信が可能
  • おサイフケータイ対応
  • OSは5年間のアップデート保証

カメラ性能が高い

Google Pixel 7 Proの最大の魅力は、カメラ性能が非常に優れていること。

処理性能はミドルレンジモデル並みですが、カメラ性能はハイエンドモデルと同じくらい高性能です。

特に望遠レンズの性能が進化しており、ズームしても高画質のまま撮影できます。

カメラ機能も非常に優れており、誰でも簡単にプロ並みの美しい写真に仕上げることができます。

カメラや動画撮影にこだわりがある人は、ぜひ購入を検討しましょう。

ミリ波対応で高速通信が可能

Google Pixel 7 Proは5Gミリ波対応です。

ミリ波は、30Ghz~300GHz帯の周波数帯のことを指します。

これまであまり使われていなかった周波数帯なので、帯域を広く確保できるのが特徴です。

帯域が広いほど通信速度が速くなるため、ミリ波帯では高速・大容量の通信が可能となります。

吹き出しアイコン

ただし、2024年現在もミリ波が使える地域は限られています。

おサイフケータイ対応

Google Pixel 7 ProはFelicaに対応しているため、おサイフケータイが利用可能です。

スマホを読み取り機器にかざすだけで決済ができるので、財布を持ち歩かずに買い物したり公共交通機関を利用したりできます。

もちろんGoogle Payにも対応しているので、クレジットカード決済もスマホで簡単に行えます。

OSは5年間のアップデート保証

Google Pixel 7 Proでは、OSのアップデートを5年間保証。

購入後に最新のOSがリリースされてもアップデートが可能なので、最新のOSで長く使い続けることができますよ。

セキュリティアップデートも5年間保証なので、安全面も心配ありません。

Google Pixel 7 Proのデメリット2つ

デメリット
一方、Google Pixel 7 Proにはデメリットもあります。

Google Pixel 7 Proのデメリット
  • CPUの性能は他のハイエンドモデルほど高くない
  • SDカード非対応

CPUの性能は他のハイエンドモデルほど高くない

Google Pixel 7 Proに搭載されているCPU「Google Tensor G2」は、前世代より性能がアップしています。

SNSやWebページの閲覧はさくさく快適で、画像編集もAI機能で簡単にキレイな写真・動画に仕上げられます。

しかし、Androidスマホで採用されることが多いSnapdragonのCPUと比べると性能はやや落ちます

FPSなどの対戦型ゲームでは一瞬の動きで勝敗が決まるため、Pixel 7 Proは少し不利かもしれません。

暇つぶしにゲームを楽しむ程度なら全く問題ありませんが、本格的にゲームをプレイしたい人にはおすすめできません。

SDカード非対応

Google Pixel 7 ProはSDカード非対応です。

データを保存するには、本体のストレージ内かクラウドに保存するしかありません。

クラウドは大量にデータを保存しておくことができますが、費用がかかるというデメリットがあります。

データをたくさん保存しておきたい人は、256GBモデルの購入がおすすめです。

Google Pixel 7 Proの評判・口コミ

最後に、Google Pixel 7 Proの評判をまとめました。

口コミでは、Pixel 7 Proは安くう・次への繋ぎへ買うという声が多くなっていました。

発売当初はカメラ性能に触れる人がいましたが、最新モデルが登場したことで値引き狙いの声ばかりです。

キャリアでの発売は終了してしまいましたが、今後の最新機種待ちをするならPixel 7 Proを中古で買ってもいいかもしれません。

Google Pixel 7 ProはGoogleやキャリアは在庫切れだが中古がお得

Pixel7 Pro

画像引用元:Google Pixel 7 Pro | ソフトバンク

今回は、Google Pixel 7 Proの評判レビューについて解説してきました。

Google Pixel 7 Proの評価レビュー
  • 6.7インチの大型ディスプレイ搭載
  • 最大120Hzの高リフレッシュレートに対応
  • 広角・超広角・望遠のトリプルカメラ搭載
  • 生体認証機能に顔認証を追加
  • 独自開発したGoogle Tensor G2搭載

Google Pixel 7 Proは型落ちになったことで、Googleストアやキャリアオンラインショップは在庫切れになりました。

しかし、中古ではキャリアの2年返却より若干高い程度で買えるため、中古OKなら高コスパで優秀なスマホがゲットできます。

最新Pixel 8 Proは高いと感じている人は、ぜひ今回の解説を参考にPixel 7 Proを検討してください。